プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番第1楽章カデンツァ

小人に勝った~~~072.gif
正直言って9回表1アウトで「ああ、今日もあかん」と諦めましたよ、だって新井ちゃん・・・(こら!)
よっしゃあ、この調子で3タテや!!!


相も変わらず先日買ったキーシンのプロコ2番にはまっています。
私は職場で好きなCDを聴きながら仕事が出来る恵まれた環境なのですが、これを聴いたら絶対に仕事にならないと思うので、もっぱら夜に家で楽しんでいます。
いや、「楽しむ」という言葉は適切ではありませんね。なんかこう、気合入れて聴かないと骨抜きにされそうです。

さて、キーシンと共演のアシュケナージはもともとプロコフィエフを得意とするピアニスト。
私も子供の頃からアシュケナージのプロコフィエフ ピアノ協奏曲全集のレコードを好んで聴いていました。
YouTubeにアシュケナージ演奏の第1楽章カデンツァがありました。



これを聴くと改めてすごいなあ~と感動♪
なんでピアノやめたん~?? (泣)

プロコのプロモーションビデオでアシュケナージが「ジェーニャ(キーシンのこと)は音楽の方向性がはっきりしているから合わせやすい」と語っていましたが、「方向性がはっきりしている」だけではなく「二人の音楽性に共通点がある」から合わせやすいと感じたのでしょうね。
二人はもちろん綿密な打ち合わせをしたのでしょうが、細かく説明しなくても分かり合える部分が多かったように思います。

キーシンのカデンツァです。



これはCDとは別の音源ですね。
(アルペジオで隣の鍵盤に指がひっかかってるように聴こえるし、楽章間の客席の音も入っています)
夫の自慢のオーディオセットで聴くCDと比べるとPCで聴くYouTubeはちょっと迫力が足りないのですが、オケが出てくる直前なんて鬼気迫って背筋がぞくぞくします。

こちらはルガンスキー、動画付。



なぜこんな涼しい顔して弾けるんでしょうねえ?
この人の演奏は「熱さ」よりも「氷のような冷たさ」を感じます。
といっても心を動かされないという意味ではなく、冷静に緻密に組み立てた音楽。
精巧なカットを施されたクリスタルグラスのようです。

もう一つ動画付のベレゾフスキー。



こちらは「熱い」演奏です。ミスタッチ多いですね。(笑) でも全然気にならないけど。

キーシン、ルガンスキー、ベレゾフスキーって同世代ですよね。
(キーシン1971年生まれ、ルガンスキー1972年、ベレゾフスキー1969年。3人ともモスクワ生まれ)
恐るべしロシア、よくもまあこれだけ次々とすごいピアニストが登場しますね~。

さて、皆さんはどの演奏がお好きですか?
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-07-18 03:52 | 音楽 | Comments(4)
Commented by たーさん at 2009-07-19 15:24 x
骨抜き・・うふふ、そうですね。
確かにキーシンの演奏は気になって、なんかしながら聴けないような・・。
うちの子供は夏休みの宿題しながら、キー様のプロコのCD かけてますが、たぶん全く勉強していないと思われます。鉛筆振ってるし。
アシュケナージの演奏もいいですねぇ。
ふむふむ、PVではキーシンについて音楽の方向性がはっきりしているとおっしゃっているのですね。
図書館でアシュケはんのプロコ全集と、アルゲリッチの1番・3番を借りてみました。彼女のフルスロットルの演奏もすごいし、もうわかりませ~ん!って感じです・笑
Commented by ballade4fmoll at 2009-07-20 02:42
たーさんさん
キーシンの、特にプロコ2番のカデンツァは凄過ぎて、何度聴いても呼吸するのを忘れるくらい惹きつけられます。
お子さんはプロコ聴きながら宿題ですか~! 大物ですね。
アシュケナージのプロコ全集はいいですよ~♪
アルゲリッチの3番も好きです。アルゲリッチって実演はいいけど録音はあまり好きになれないのですが(彼女の演奏の素晴らしさは録音しきれないような気がします)、プロコの3番とラヴェルの両手は「これ以上何をお望みですか?」(ポリーニのショパンエチュードの宣伝文句)です。
Commented by ユウカ at 2009-07-22 18:43 x
バラードさん、大変ご無沙汰しております!
マーシャさんのお宅でお名前拝見してびっくりしました^^

私、プロコの2番にはちょっとうるさいんですの(ウソウソ)
好みで言うとダントツでルガンスキーなんですが、アシュケナージも凄いですね!
前に、チャイコフスキーコンクールの記録映像でアシュケ氏のチャイコンを観ましたが、今出ても優勝しそうな演奏でした(笑)
彼の「戦争ソナタ」(6・7・8番)のCDも愛聴しております。

ポリーニのショパンエチュ-ドは衝撃でした。
演奏もさることながらジャケットも独特で、
「何でこの人幽霊みたいに顔色悪いんだろう」と思ってました^^

アルゲリッチはショパンの「葬送ソナタ」に大変な衝撃を受けました。あ、「夜のガスパール」もです。
「ラヴェルが蒼く燃える」だったかしら?キャッチコピー
Commented by ballade4fmoll at 2009-07-23 03:41
ユウカさん
>私、プロコの2番にはちょっとうるさいんですの
熱烈歓迎!
私もプロコ2番は大好きです。なのにほとんど反応がなくて「ちょっとマニアックすぎたかも・・・」と寂しい思いをしていました。
そうですか~、ルガンスキーがお好きですか。
以前プロコ3番を聴いたことがありますが、その時も涼しい顔して弾いてましたよ、すごいテクニック!
また近いうちに生演奏を聴きたいです。
アシュケナージ様、あれだけ弾けるのにどうして指揮に専念なさるんでしょう。(泣)

戦争ソナタ! 7番はポリーニとプレトニョフを愛聴しています。
プレトニョフもどうして指揮に専念するんでしょう・・・。(泣)

アルゲリッチの「夜のガスパール」もすごい!としか言いようがないですね。
私の中ではポゴ様と双璧を成しています。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ママチャリ
at 2017-04-24 21:48
4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20
今朝の風景
at 2017-04-07 16:41

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧