20年

18日土曜日の最高気温は35℃以上でした。
でも夕方すごい嵐がやってきて、一気に20℃以上気温が下がり、夜は15℃。
寝る時寒くて毛布出しましたよ~。
そして本日19日の最高気温は25℃。
天気予報です↓ (左から日付、天候、最低気温、最高気温)

f0021504_2471161.jpg

金曜日の最高気温38℃って・・・やめてよ~~~058.gif


今日(19日)は朝からネットで野球観戦。
のぉみぃぃ~~~、ナイスピッチング!!!
9回裏、小笠原に打たれるんちゃうかと思ったら外角に気迫のストレート!
あれはいい球でしたね~♪ さすがの小笠原も全く手が出ませんでした。

能見ちゃんがこれだけ頑張ってるんやから絶対に勝たせてあげたい!
アニキ~、何とかして~~~! とパソコンの前で祈ったらほんまに何とかしてくれはった! 
すごいわアニキ~~~☆


普段は日曜日の午前中はお料理に追われてPCに向かう時間はないのですが、今日は外食の予定だったのでゆっくり観戦することが出来ました。ああ嬉しい!
我が家では珍しい外食の理由、それは先日のオスカル様の命日が20回目の結婚記念日で、平日は二人とも忙しいので週末にゆっくりお祝いすることになったからです。

私が結婚した1989年はベルリンの壁が崩壊した年。
とはいえ結婚準備を進めていた時点ではまさかそんな歴史的な大事件が起こるとも思わず、周囲からは「ハンガリーって社会主義国でしょう? よくそんな所に住む決心がついたわね。本当に大丈夫?」と心配されたものです。
結婚後も「外国で暮らすのは大変でしょう」とか「外国人との結婚は難しそう」とよく言われました。
確かに生まれ育った国を離れて言葉も習慣も違う国で暮らすのは戸惑うことが多いです。
ただ、多くの人が外国で生活する私の苦労は想像できても外国人と結婚した夫には気が回らないようです。

実は私も結婚当初は夫の苦労には気がつきませんでした。
家族や友達から遠く離れて、わけのわからない言葉の国で右往左往する自分を哀れんでいました。
でも、夫と一緒に一時帰国した時、日本とハンガリーの習慣の違いを事細かく説明したり、何をするにも通訳したり、とにかく手がかかってまるで大きな赤ちゃん!
「ああ疲れる~!」と苛立った時にわかったんです。
「ああ、彼は結婚以来ずっとこんな思いをしていたんだ」と。

ホームシックで泣いたり、「ハンガリーってどうしてこうなの?」と激怒する私を慰め、なだめ、一言も「僕だって大変なんだ」とは言わなかった夫には感謝の念でいっぱいです。

私は「国際結婚」という言葉が好きではありません。
夫婦間で意見の食い違いがあった時に「国が違うから分かり合えない」を理由にするのも大嫌いです。
生まれ育った文化は違えど、結婚するに至ったのは二人の気が合うからでしょう。
それなら「国が違う」を逃げ口上にせず、お互いがしっかり向き合えば何でも解決出来ると思うからです。

この20年、ハンガリーは国の体制が変わり大きな変化がありました。
今後20年は何が起こるでしょうか? 地下鉄4号線は完成してほしいなあ。(笑)
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-07-20 03:29 | | Comments(8)
Commented by がんもどき at 2009-07-20 10:43 x
 結婚20周年、おめでとうございます。
 母国や言葉、慣習の違いで当初はご苦労の多かったバラードさんと同じように、旦那さんの方も戸惑いがあったこと…そのお気持ちが理解できたバラードさんも、素晴らしいと思いますよ。
 “好いた”“惚れた”だけではなく、夫婦には“相手を思いやる”気持ちも大事なんですね。
 私たちは、まだまだ半分の10年程度ですが、バラードさん夫婦を見習って(?)仲良くしていきたいと思います。
Commented by よし at 2009-07-20 16:37 x
ご主人の気配りに気がつかれたバラードさんはさすがだと思いますが、それは文句を言わなかったご主人の優しさなんでしょうね。
でもご主人が優しいのはバラードさんの日ごろの献身の賜物なんですね。とにかく結婚20周年おめでとうございます!
「のーみ、ばんざい!」あれ??
Commented by じゅんこ at 2009-07-20 21:58 x
ご結婚20周年なのですね。うちは23年目に入ります。
社会主義国に嫁がれたって考えてみればすごいことだよね。
これからも末永くお幸せに。

能見ちゃん気迫のピッチングだったね。惚れるわ~
なかなか矢野さんの復帰祝いできないよね。
まあ明日明日~~
Commented by ballade4fmoll at 2009-07-21 03:22
がんもどきさん
ありがとうございます。
いやぁ~、私えらそうなこと書いてますが、普段は夫への感謝の念をすっかり忘れてるんですよ。
自分への戒めのために書きました。(笑)
若い頃の恋愛なら「好き」だけでいいかもしれませんが、夫婦として家庭を築き、人生を共にするためには互いを思いやり、常に感謝の気持ちを忘れないことが本当に大切ですね。
お互い夫婦仲良く元気で金婚式を迎えられるといいですね♪
Commented by ballade4fmoll at 2009-07-21 03:29
よしさん
お祝いのお言葉ありがとうございます。
夫婦って持ちつ持たれつですね。うちの場合は「割れ鍋に綴じ蓋」というべきか。(笑)
とにかく、よしさんご夫婦を見習っていつまでも仲良く暮らしたいと思います。

そういえばトラのシモヤノ夫婦は残念でしたね・・・。
矢野さんに早くあの笑顔で球児と握手してもらいたいのに。(泣)
Commented by ballade4fmoll at 2009-07-21 03:41
じゅんこさん
「ハンガリー人と結婚する」と言ったら周囲は大反対でしたよ。
今考えれば心配されるのも当然ですが、あの頃は若気の至りで「大丈夫!」と大見得を切ってました。
そういえば音楽好きの友人が「ハンガリーってラーンキみたいなハンサムがごろごろいるんじゃないの? いいなあ~♪」とお気楽なことを言ってました。(笑)
うちの夫はラーンキに全然似ていません・・・。(泣)
Commented by さっちん at 2009-07-22 13:59 x
おめでとうございます。
20年、ハタチ?成人式???
ご、ごめんなさい。
おめでたいことなのに、ちょっとチャチャを入れてみたくなりました。
そうやって、親と一緒に居た時間よりもっと永く一緒に居るようになるんですものね。

しっかり大きく包み込まれて、伸び伸びされているバラードさんのようになりたいと思うばかりです。

その前にもっとちゃんと相手を敬わなきゃぁ~、って反省しました。
まだまだ・・・でっす(苦笑)
Commented by ballade4fmoll at 2009-07-23 03:47
さっちんさん
やっと成人式を迎えました。(笑)
夫婦として何とか一人前になれたのかなあ?
まだまだ未熟ですけど・・・。
夫への感謝の気持ちも普段はすっかり忘れているし、私は短気で言い出したら機関銃のように止まらないし、彼の忍耐力に感謝です。

>親と一緒に居た時間よりもっと永く一緒に居るようになる
そうそう、私5歳で結婚したからね。(おいおいおい!)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧