来年のプログラム

キーシンファンクラブのサイトに来年のヴェルビエとザルツブルグのプログラムが掲載されました。
来年はショパンとシューマンの生誕200年。
それに因んだプログラムが2種類用意されています。

まずは
ショパン:ノクターンとマズルカ(何番を弾くんでしょうね)
シューマン:幻想曲、トッカータ

もう一つは
シューマン:幻想小曲集、ノヴェレッテンより第8曲
ショパン:バラード4曲

来年はいよいよ待ちに待ったブダペスト公演!
ブダペストではどちらを弾いて下さるんでしょう?
どちらも聴いてみたいけど、出来ればノヴェレッテンとバラード聴きたいです~~♪

で、2012年1月にはパリで3回演奏会があるようですよ。
16日 リサイタル
20日 室内楽
26日 コンチェルト

プログラムはまだ未定ですが、10日間にソロ、室内楽、コンチェルトが聴けるなんて!
これは絶対に行かな! 今からお金貯めよっと。
宝くじ当たらないかな~?

***************

【おまけ】 一つ前の記事でご紹介した犬の面白い写真や動画を集めたサイトで見つけました。



フレブルの赤ちゃん。
今は亡き愛犬も、小さい時はよくこんな状態になりました。
頭が大きいからうまくバランス取れないんですよね~。
なかなか起き上がれないんです。
あと、普通に座っててもバランス失ってコロンとこけたり。(笑)
ああ、可愛かったなあ・・・。
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-16 00:19 | 音楽 | Comments(17)
Commented by まつとも at 2009-11-16 18:10 x
バラードさんが、行かれる演奏会って
おいくらくらいするのでしょうか?・・もしよろしければ・・
日本で行われる聴きたいコンサートは、だいたい1万円以上してて
ザルで素人の私は、なかなかただ聴きたいだけでは
手がまわりません・・・
そちらは音楽の造詣が深い国だと思うのですが
やっぱりお高いのでしょうか?
Commented by bbwan at 2009-11-16 21:33
この動画を見て、 プラハの近所に住んでいた フレブルのエマン君を思い出しました。 子犬のころ 近くのブルタヴぁ川に落ちたエマン、フレブルは頭が大きいので浮くことがなくそのまま沈んでいくのを見た飼い主が、11月の今頃とるものとりあえずどぼんと救助に川に飛び込んだという話。 チェコ語がわかるようになって笑ってはいけないけど、吹き出してしまった私です。
Commented by 南河内郎女 at 2009-11-16 21:37 x
おおお…
「飼い主!撮ってやんと手ぇ貸したれ!」
と思わず叫んでしまいそうでしたw
背後にいるのは親犬でしょうか?
ヤツもふつーに見てるだけですねえ。
Commented by たーさん at 2009-11-16 22:32 x
いやーん、この世のものとは思えない可愛さですね~。

宝くじがあたったら(っていつも買わないんですが^^;
私も行きます!キーちゃんツアー。
しかし2年、3年先の予定が決まっているっちゅうのもなんかつらい話ですねぇ。
ダンナは「とりあえずそこまでは仕事があってええやんか。」とぬかしておりますが・笑
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-17 03:12
まつともさん
日本とハンガリーでは物価も収入も違うので、単純にチケット代を比較してもあまり意味がないように思います。
ここでも1万円以上するコンサートもあれば無料コンサートもあって、平均でいくらとも言えません。
ウィーンに行くとチケット代以外に交通費や宿泊費もかかるのでかなりの金額になりますね。
パリに10日間・・・総計いくらかかるのか計算するのが恐いです。(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-17 03:12
bbwanさん
エマン君は大変でしたね!
頭が重いから沈むのもよくわかります。
私も、もしそんなことになったら寒さや水の冷たさなんか忘れて飛び込んで救助すると思います。
その後飼い主さんの体調はどうだったんですか?
笑い話になってよかったですね。
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-17 03:12
南河内郎女さん
>「飼い主!撮ってやんと手ぇ貸したれ!」
私も同じこと思いました。(笑)
奥の親犬も無表情ですよね~。
夫に言うと「自力で起き上がるのを待たないと。手を貸したら絶対にダメ」と薄情なことを言います。
実はうちの犬が小さい時に私は夫の見てないところで何度も手を貸し、そのせいで犬から見た我が家の序列は
夫>犬>>>>>>私
で、完全に犬になめられてました~。(泣)
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-17 03:12
たーさんさん
めちゃめちゃ可愛いですよね。犬は「助けて~!」と必死なんでしょうけど。(笑)

私も宝くじは買わないくせに、いつも「もし宝くじ当たったら」と妄想するので、「一度買えば?」と言われます。
でもビギナーズラックで当たって一挙に大金を手にしたら絶対にアホなことすると思うので買えません。(当たらへんって!)
もし当たったらキー様追っかけ世界一周ツアーします♪
Commented by かぶだよし at 2009-11-17 11:01 x
キー様のファンクラブのサイト!
彼の髪型について熱く語るコーナーがあればいいですね。おふふふ…

この!動画!実はかぶだよしもお気に入りに入れておいたものですよ〜〜っ!あまりの可愛さに悶絶しました。(笑)
時々眺めては起き上がる事に期待をしていないくせに「がんばれ〜」とか、言ってます。我家では巨顔の幼犬モンちまがこんな感じで手足をこぶ兄ぃにガブガブされて遊ばれたまま、起き上がれませんでした。(爆)
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-17 22:06
かぶだよしさん
実はここだけの話ですが、PhotoShopでキー様の髪型を変えて遊んだことがあります。
七三分けのキー様、スキンヘッドのキー様、パンクのキー様、風になびくストレートのキー様・・・
なんかすごいことになってしまって、怖くてブログには載せられません。

かぶだよしさんもこの動画ご存知だったのですね~。
本当に可愛いです。私も起き上がれないってわかっているくせに「頑張れ、そこで起きるんだ!」と応援してしまいます。
Commented by jupiter at 2009-11-19 12:38 x
シューマンのNovelletten!懐かしい
中学の時(めちゃ音楽がさかんで、2、3学期は器楽発表会と称し、授業なし、私はいつも友達と夏休みに練習してピアノ連弾してました)その友達がよく弾いてて~憧れて~練習しました。
1番だったか、左手のダダダダ!のくるところでゾクゾクしたりして~
その後のTRIOの美しさ・・・・虜になりますよね。
キーシンで聴けるなんて素晴らしい!!

わんこの写真・動画はたまりませんねぇ~
この前見つけたこの動画も見てやって見てやって!
こちらのBLOGでは動物ネタ中心に細々やってます
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-20 04:12
jupiterさん
中学校時代の音楽の授業について以前ブログで拝読して、楽しそうな授業を羨ましく思いました。
お友達との連弾は楽しかったでしょうね♪
そういえばもう長いこと連弾していません。ああ連弾したい!
シューマンは聴くのは大好きです。(でもどうしても弾けません。トロイメライでさえ怪しいんです、情けない・・・)

jupiterさんのブログの警察犬可愛いですね~。
夫に見せたら何度も繰り返し見ていましたよ。
Commented by jupiter at 2009-11-21 12:06 x
連弾なんて中学校の時が最後です・・・この友達は私とはレベルが違って結局ピアノ科へ行きました。
シューマンはバラードさんでも難物ですか。。。
のだめがシューマンの課題曲で行き詰ったシーンがありました。
『シューマン先生は私に心を開いてくれない・・・』
そのときの千秋のアドバイスがよかったなぁ~~~って漫画ネタで失礼!

エレクトーンでも年に1回4人でアンサンブルをしますけどソロにはない楽しみがあります!!

警察犬可愛いかったね~削除されるまでにご覧になれてよかったです。私は結構DLしてます(笑)
ご主人もワンちゃんお好きなのですね
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-21 23:58
jupiterさん
アンサンブルって楽しいですよね♪
何年か前まで連弾仲間がいたのですが、その方が日本に帰国されてからは全然連弾していません。
室内楽仲間も最近それぞれの都合がなかなか合わなくてご無沙汰です。
ああ~寂しい~~~!

私はのだめを読んだことがないので「千秋のアドバイス」が知りたいです。
シューマン先生は私にも心を開いてくれません。
ショパンやリストは複雑なパッセージでも割と手に馴染みやすいけど、シューマンは「なんでここにこの音があるん?」とわけがわからなくなります。

夫は私以上に犬好きですよ。私は動物は何でも好きだけど、彼は犬専門みたいです。
警察犬ですが、検索したらあれは「起立」してたらしいですね。
でもどう見ても飼い主の手を握っているようにしか見えません。可愛い~♪
Commented by jupiter at 2009-11-27 16:25 x
いつも反応が遅くてごめんなさい
PCに向かう時間がなかなか・・・・
私の記憶違いで、のだめはコンクールの一次予選でシューベルトのピアノソナタ(第16番)とモーツァルト、二次でショパンのEtude(Op10-4)とドビュッシーの喜びの島、本線でシューマンのピアノソナタ第2番、ストラヴィンスキーのペトリューシュカを弾いたのですが、最初のシューベルトで躓いてしまって、千秋に励まされたのでした。
のだめはアニメのままだったら私は知らないままだったと思うし、読まなかったと思いますががTV化されて、次々登場する演奏シーンが素晴らしく、またやり取りが音楽的に的を得ているのでハマりました。
のだめは往年のピアニストでいうとまさにホロヴィッツなんですね
(ポゴレリッチとも共通点があります)そしてもっとさかのぼるとモーツァルト。。まさに天才肌のピアノ弾き。
悦に入ると口を尖らせる様子はアルゲリッチ・・・モデルがあるのです。
Commented by jupiter at 2009-11-27 16:30 x
(長くなったので続きです)
千秋はC.アラウやゼルキンなどといった理論派、譜読みやアナリーを得意とし初見に長け、スコアに忠実なんですね~
のだめには『シューベルト先生は本当にそうなのか?
自分から楽譜に忠実に、正面から向かえ!』と忠告、見守るのです。
当たり前のことなんでしょうが、のだめには苦痛なのです。
それでのだめはスコアの指示に没頭し、転調の意味を考え、無駄な音符などひとつもないのに気づくのですねぇ

何だか雰囲気分かってもらえたでしょうか?(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2009-11-29 02:38
jupiterさん
詳しく教えて下さってありがとうございました。
「楽譜に忠実」って本当に大切なことですよね。
ある曲を弾き込んで、改めて楽譜を見るといろいろと気付き、反省することしきりです。
本当に「無駄な音符など一つも無い」ですね~。
今日は久々にショパンのバラードやマズルカを楽譜を見ながら弾いたのですが、かなーり自分勝手に弾いてた箇所がたくさんあって「ああ~、ショパン様お許しを~~!」と叫びたくなりましたよ。
ところでjupiterさんのコメントに引用されたアラウは大好きでした。
大阪で何度か聴きましたよ♪
リストの超絶技巧も他の人が弾くと「うわ~、難しそうな曲!」で終わるのですが、アラウは丁寧に一つ一つの音の繋がりを解きほぐしてわかりやすく説明してくれるような演奏で、アラウを聴いてリストの良さに気付きました。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09
ママチャリ生活
at 2017-05-08 18:45
プロ
at 2017-05-07 04:49
こんなん売ってた
at 2017-05-01 01:19

最新のコメント

> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 18:30
お返事ありがとうございま..
by はげみ at 02:09
> はげみさん はじめ..
by ballade4fmoll at 18:15
はじめましてm(__)m..
by はげみ at 03:06
> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧