ミクラーシュ(聖ニコラウス)の日

12月6日は聖ニコラウスの日。
ハンガリー語ではミクラーシュ(Mikulás)と呼ばれます。
この日はよい子の所には聖二クラウス(=サンタクロース)がお菓子を置いていき、悪い子は木の枝で叩かれると言われています。
この習慣については以前も書いたことがありますのでこちらもご覧下さい。

今年の12月6日は日曜日なので、職場や学校では今日(4日金曜日)に振り替えたようです。
地下鉄駅で無料配布されるMetropolという新聞も今日はこうでした↓

f0021504_5191534.jpg f0021504_5301295.jpg


新聞と一緒にミルカのチョコレート(右の写真)が配られました♪ 

ちなみにサンタ型のチョコと金の枝は職場でもらったものです。
私は「いい子」だから枝はいらんねんけどな~015.gif
いや、そうじゃなくて「この枝を使って悪い子を叩きなさい」ということなのかな?(笑)

この金の枝はこの時期スーパーや花屋さんで売っています。
長いのやらも短いのやらいろいろあって、私はこれともみの枝(花屋さんで買えます)にサンタや天使の形のろうそくを合わせて生けてクリスマスの飾りにします。
なかなか面白いですよ。

************************
ツィメ様のショパンコンチェルト第1番。
1976年、ショパンコンクール翌年の演奏です。初々しい~♪



067.gifツィメ様、お誕生日おめでとうございます067.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-12-05 05:37 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)
Commented by ちいこ at 2009-12-07 15:51 x
ballade4fmollさん、はじめまして!キーシン検索でここに行きつき、とても楽しく読ませていただきました。今年の4月のコンサートでキーシンにはまってから、いろいろな方のコンサートにも行くようになりました。ツィメ様も行きましたが、とても素晴らしかったです。
だいぶ前の記事にインタビューを掲載してくださっていましたが、あれを見て「わあ、イケメンだったのね」とびっくりしました。
コンサートの時は後ろの席だったし、お髭ばかり目について彼のイケメン度を見逃しておりました。
又6月に日本に来て下さるようなので、今度はお顔ばっちりの席で聴きたいと思っております。
キーシンは3年に一度なので、ちょくちょく来て下さるツィメ様は貴重な存在ですww
これからも楽しい記事と、貴重な情報楽しみにしています。
Commented by ballade4fmoll at 2009-12-08 02:15
ちいこさん
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます。
このブログは「キーシン」で検索してこられる方が多いようですが、しょうもないことばかり書いててお恥ずかしい限りです。

ツィメルマンは私はショパンコンクールの番組をNHKで観て以来、かれこれ35年近くファンなのですが、最初は「うわぁこのお兄さんカッコいい♪」と外見から入りました。
思いっきりミーハーです。(笑)
昔は3年か4年に一度しか来日しなかったのに、最近は東京にもお住まいがあって、年に何度も日本で演奏されるようですね。
ああ、ツィメ様~、ブダペストにも家買って下さい!

これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by ちいこ at 2009-12-08 09:15 x
連投失礼します・・・。
やっぱり、東京にもお住まいがあるんですか!某掲示板で書いてあったのですが、冗談かと思っていました。日本のどこがそんなに気に入られたのでしょうね??ツィメ様はあまりにたくさんのコンサートをされるので料金の高いホールだと結構空席が目立ちます。なんかすごくもったいない!何回も来ていただけるのは大変ありがたいんですけど・・。
それとツィメ様は誰もが認めるイケメンですが、キーシンはいろいろ意見が分かれますね~(笑)でも私はとっても素敵だと思っているんです。あの性格も含めてすべて好みです~。ballade4fmollさんの愛情あふれる「キーシンいじり」も大好きです!これからもたくさん「いじって」あげてください♪
Commented by ballade4fmoll at 2009-12-09 03:53
ちいこさん
ツィメルマンが東京に居を構えたことは何年か前に雑誌(たぶん音楽の友)で読みました。
地方で演奏してもその日のうちに東京の自宅に戻ってリラックス出来ていい、とかなんとか語っておられたような。(記憶が曖昧)
日本での演奏回数が増えて喜ばしい反面、空席が目立つのは本当にもったいないですね。
日本ではソロ、室内楽、コンチェルトといろいろ聴けて羨ましいです。

キーシンいじり、そのうち熱心なファンの方からお叱りを受けるのではないかと冷や冷やしながらも、あの愛すべき“変人”ぶりにはどうしてもツッコミ入れたくなる悲しい関西人の性。(こら!)
今サバティカル中で情報が無くて寂しい限りです。
近いうちに是非ラヴェルを披露していただきたいですね♪


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

バス
at 2018-01-18 20:05
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 23:46
今年の漢字
at 2017-12-12 19:09
クリスマス市
at 2017-12-06 22:31
通勤途中の風景
at 2017-11-28 17:52

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧