週末のデザートは皇帝のパンくず

週末にCsászármorzsa(チャーサールモルジャ)というデザートを作りました。
Császár=皇帝
morzsa=パンくず

これはオーストリア=ハンガリー帝国時代に生まれたデザートで、ドイツ語ではKaiserschmarrn(カイザーシュマーレン)と呼ばれるそうです。
皇帝とはフランツ・ヨーゼフ皇帝のことです。皇帝の大好物だったとか。由緒あるデザートですね。
でも名前が「パンくず」って。(笑)

こちらはハンガリー語ですが、作り方の写真が載っているのでご参照下さい。

【材料】2人分(といってもハンガリー人向けですから日本人なら4人分かも)

セモリナ粉 búzadara 100 g
小麦粉 liszt 7 g
牛乳 tej 250 ml
バニラスティック vaníliarúd 1/2本
(またはバニラエッセンス vanília eszencia 大さじ1 )
卵黄 tojássárgája 3個分
卵白 tojásfehérje 3個分
グラニュー糖 kristálycukor 100 g
レモンの皮を摩り下ろしたもの citrom reszelt héja 1/2個分
レーズン mazsola 少々

バター vaj 50 g

粉砂糖、アプリコットジャム porcukor vagy baracklekvár お好みで

【作り方】

①小麦粉とセモリナ粉をよく混ぜ、牛乳、レモンの皮を摩り下ろしたもの、バニラビーンズ(バニラスティックを立てに半分に切って中から種を取り出す。面倒ならバニラエッセンスで代用可)を加えてよく混ぜて1時間程寝かせる。
②1時間経ったら卵黄に砂糖を加えてよく泡立て、①の生地に加える。
③卵白に塩少々を加えて固く泡立て、②に加える。
④フライパンにバターを入れて熱し、③の生地を入れて焦げないようにかき混ぜながら焼く。
  中火でじっくりと(30分ぐらいかけて)焼きましょう。
  水分が飛んで生地が「パンくず」のようにパラパラしてきます。f0021504_2445180.jpg
⑤きつね色になったら出来上がり。水で戻したレーズンを加え、お好みで粉砂糖、アプリコットジャムをかけていただきます。

作るのはいたって簡単なのですが、かき混ぜながら焼くのが結構手間がかかります。
最初のうちは生地も水分を含んで重いし・・・。
焼き始めてすぐに「手が疲れる」と文句を言ったら夫が焼いてくれました。ああ珍しい!

ちなみにオーストリア版はハンガリーのものとは少し違ってセモリナ粉は使わず、小麦粉で焼いたホットケーキ状の生地を一口大に切ってプラムのジャムをつけて食べるそうです。
ウィーンに行った時に食べたことがありますが、私はハンガリー風皇帝のパンくずの方が好きです。
皆さんのお口にはどちらが合うでしょうか?

****************

子供野球教室で指導する新井ちゃん。(デイリーさんより拝借)
f0021504_2524491.jpg

何事にも真剣な新井ちゃん。
子供も大選手にこんな風に手取り足取り教えてもらったら大感激でしょうね。
新井ちゃ~ん、私にもこうやってバッティング教えて~♪ (どさくさにまぎれて何を)
この子には将来阪神に入って大活躍してもらいたいです!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-02-09 02:53 | 食べ物 | Comments(10)
Commented by omuroninnnaji at 2010-02-09 08:08 x
おはようございます
こうやって、プロに教えてもらうのは、感動するでしょうね
Commented by まつとも at 2010-02-09 20:27 x
なんかこう、子供だからってエエ加減に扱わない感がにじみ出てて
ほんま、新井ちゃんて真面目で真摯な人なんやろね
まっ、人気商売としては、もうちょっとフザケタとこも有ってもええような気もしますが(笑)・・・
プロに手取り足取り教えてもらったこの子供ちゃん
一生の思い出やね、将来プロになってこの写真が出たりしたら
めちゃ感動ものー!
Commented by ballade4fmoll at 2010-02-10 04:35
omuroninnnajiさん
文字通り「手取り足取り」教えてもらえるなんて、一生の思い出になりますね。
Commented by ballade4fmoll at 2010-02-10 04:39
まつともさん
そうです! 子供相手に「はいはい、ボク上手やね」と適当にあしらわず、懇切丁寧に指導している様子が新井ちゃんらしいですね。
勝手な想像ですけど、子供相手に高度な内容を専門的な言葉で説明しているような気がします。(笑)
この子が将来阪神に入る時に「あの時の新井さんの指導のおかげで・・・」と話したら感動的ですね。

新井ちゃんにも今年は思いっきり活躍してもらいたいです。
Commented by Tama at 2010-02-10 20:35 x
レシピみて、面倒くさそうって思ってたCsaszarmorzsaを作られたんですね!すごーい!!私は手取り足取り料理をバラードさんから教えていただきたいです(あっ足はこの場合いらんか・・・。)
Commented by 南河内郎女 at 2010-02-10 22:48 x
「皇帝」とゆうのと「パンくず」とゆうののギャップがすてき。
パンくずである以上ハンガリー風のの方が私も食べてみたい気がします。だってホットケーキ状のものだったら普通すぎるやん。
でも皇帝ヨーゼフの好物だったらやはりオーストリア風の方だったのかな。
生きておられたら、もんじゃ焼きとかお好み焼きの端のカリカリになったとこお好きですか?って聞いてみたいです。

新井ちゃんは試合でも練習でもほどほどってことを知らん人ですが子どもに教える時も全力ですね(笑)。そこがええとこでもあるんですが…。
Commented by ballade4fmoll at 2010-02-11 04:26
Tamaさん
作るのはそんなに面倒じゃないですよ。
ただ、焼く時に最初のうちは生地が重くてかき混ぜるのに力が要ります。
夫に頼んだらすんなり引き受けてくれましたが、子供の頃の泥んこ遊びでも思い出したんでしょうか?(笑)
お料理上手なTamaさんに私の方が教えていただきたいですよ~!
Commented by ballade4fmoll at 2010-02-11 04:32
南河内郎女さん
私はハンガリー風の方が美味しいと思うんですけどね~。
でも見た目はハンガリー風はぐちゃぐちゃ、オーストリア風はホットケーキを小さく切るのでハンガリー風よりきちんとした感じがします。

>もんじゃ焼きとかお好み焼きの端のカリカリになったとこお好きですか?

召し上がったらお口に合ったかもしれませんね。
お好み焼きはハンガリー人にも受けます。
年末に当たった鉄人の店お好み焼きソースで作ったら夫がすごい勢いで食べてました。

新井ちゃん、もうちょっと肩の力抜いてもいいのに・・・。(笑)
Commented by じゅんこ at 2010-02-14 09:46 x
ぱんくずって・・・おもしろいネーミングですね。しかもめちゃおいしそうです。私も食べたい。

新井ちゃんとこども。新井ちゃん真剣だね。こどもも嬉しいだろ。
うらやましいぞこども!!
Commented by ballade4fmoll at 2010-02-15 04:21
じゅんこさん
皇帝のパンくずは生地をぐちゃぐちゃに崩して焼くので見た目を気にしなくていいので私でも作れます。
(お料理やお菓子をきれいに仕上げるのが大の苦手)
簡単に作れますので是非一度お試し下さい。

この子羨まし過ぎますよね!
私もこうやって新井ちゃんに教えてもらいたい~~~!


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09
ママチャリ生活
at 2017-05-08 18:45
プロ
at 2017-05-07 04:49
こんなん売ってた
at 2017-05-01 01:19

最新のコメント

> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 18:30
お返事ありがとうございま..
by はげみ at 02:09
> はげみさん はじめ..
by ballade4fmoll at 18:15
はじめましてm(__)m..
by はげみ at 03:06
> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧