五嶋みどりさん

昨夜コンサートに行ってきました。

Midori (hegedű) és Charles Abramovic (zongora)
2010. május 12. 19:30
Bartók Béla Nemzeti Hangversenyterem

Beethoven: F-dúr ("Tavaszi") szonáta, op. 24
Janaček: Hegedűszonáta
Sallinen: Négy etűd, op. 21
R. Strauss: Hegedűszonáta, op. 18

日本国外ではMidoriで通っている五嶋みどりさん。
これまでに何度かブダペストでも演奏していて、私は前回のハンガリー公演(5年前にブダペスト祝祭オケとシベリウスのコンチェルトを演奏)のゲネプロと本番を聴く機会に恵まれました。
あの小柄な体で奏でるダイナミックな音楽にすっかり引き込まれ、夢見心地で帰途に着いたのが昨日のことのようです。

会場は芸術宮殿(Műveszetek Palotája、通称Mupa)のバルトークホール。
芸術宮殿の正面入り口↓
f0021504_1241666.jpg


テラスから入り口を見ると↓
f0021504_1243769.jpg


テラスから見えるお隣の国立劇場(Nemzeti Színház)とドナウ川(左手)↓
f0021504_1245195.jpg


前にも何度かこの会場があまり好きではないと書きましたが、いいことも書いておきます。
ここのロビーには何箇所かのど飴が置いてあって自由に取れるようになっています。
昨日はちょっと喉が痛かったのに慌ててのど飴を持参するのを忘れてしまったので大変助かりました。
演奏中に咳が出たら困りますからね。

さて、演奏はみどりさんらしい凛とした素晴らしい演奏で心底堪能しました。
ヤナーチェクのヴァイオリンソナタ、私は初めて聴いたのですがいい曲ですね。
昨日のプロではこの曲が一番よかったです。
今までヤナーチェクの曲はほとんど聴いたことがなかったのですが、これからいろいろ聴いてみたいと思います。

みどりさんのHPに彼女自身による曲目解説がありますので是非ご一読をお薦めします。

アンコールはヴィニャフスキの「モスクワの思い出」とクライスラーの「ウィーン奇想曲」。
こういう技巧的な曲を、ことさらにテクニックを強調せずにさらりと弾いてしまうのはさすがですね。

キーシン同様、コンクールの洗礼を受けることなく「神童」として世に出てから今までずっと第一線で活躍するみどりさん。
ストイックな生き方もキーシンと似ているような気がします。
長年にわたって最高級の演奏を続けるためには、世間の垢に塗れてはいけないのでしょうね、きっと。


ところでキーシンと言えば・・・
某掲示板で「キーシンにジャージは似合うか?」の書き込みがあったとTwitterでつぶやいたら、キーシンファンの方々と妄想が広がって盛り上がりました。
大体キーシンの私服がダサ過ぎるんですよ~。
いつもユニクロ風シャツ(なぜかピンク系)とチノパン。
買い物はママにお任せなのでしょうか? 服買う暇があったらピアノの練習したいんでしょうか?
彼には燕尾服以外似合いません。近所に買い物に行くのも自宅でゴロゴロするのも全て燕尾服じゃなきゃダメ!
ああ、でも阪神のユニフォームを着せたいなあ~♪

そんなアホなことをつぶやいていたら、【キーシン阪神ユニで始球式】案が登場。
キーちゃん絶対にキャッチャーまでボール届かないと思う~!
「ジェーニャちゃん、ここまで投げるのよ、頑張って!」と励ますママの声。
「これを見て研究しましょう」と球児のピッチングを見せる先生。(笑)
だけどキーちゃんならまず最初にルールブックを隅々まで読むはず!
そして「第○条第△項にこういう規定があって・・・」とスラスラ言えるはず!!
ルールを把握したところでピッチング練習開始。指の力が強いから変化球をいろいろ投げられるはず!!!
ああ~、誰か私のアホな妄想を止めて下さい~~~!

**********************

いつの間にか交流戦が始まって、あっという間に2連敗・・・。
おまけに次の楽天戦は岩隈とマー君ってホンマですか?
どないせえっちゅーねん! たまにはスタメンキャッチャー代えましょうよ、真弓監督~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-05-14 02:47 | 音楽、観劇 | Comments(9)
Commented by bbwan at 2010-05-14 09:40
私もチェコに住んでからヤナーチェックを聞く機会に恵まれて、オペラ 「ヤヌファ」私にとって衝撃的でした。 日本では村上春樹の新しい小説のおかげで、注目度高いんですよ。
 五島みどりはバンコクでコンサートにいきましたけど、演奏もすごいですけど、人間としてもすばらしいかたですよね。 
こういう機会に恵まれる環境がすばらしいです。  
Commented by ballade4fmoll at 2010-05-15 02:23
bbwanさん
ヤナーチェクの音楽は今までほとんど聴いたことがなくて、先日のヴァイオリンソナタは斬新でした。
ここのオペラハウスでも「ヤヌファ」はレパートリーに入っているので、いつか是非聴きに行きたいと思います。
五嶋みどりさんは演奏だけではなく幅広い活動をされていますね。
本当に人間的に素晴らしく、魅力のある方だと思います。
またブダペストにお越しいただきたいです。凛とした音楽で心が洗われるようでした。
Commented by ちいこ at 2010-05-15 14:02 x
みどりさんですか~。私はまだ一度も生演奏を聴いたことがありません。
日本が世界に誇るバイオリニストなので、機会があったらぜひ聴いてみたいです。

ところで、燕尾服でごろごろするキーシン!!
想像してしまいました~。
ごろごろした後付いた毛玉をコロコロでママに
とってもらってるところ・・・。

リハーサルの映像、チノパンのお尻が
妙にむちむち動いていて気になりました。
やっぱズボンは寒色系がよいですね・・。
Commented by ballade4fmoll at 2010-05-16 03:43
ちいこさん
五嶋みどりさんは6月に日本で室内楽を演奏されるそうですよ♪
機会があれば是非お聴き下さい。素晴らしいですよ!

燕尾服でごろごろしてママにコロコロしてもらうキーちゃん!(笑)
「あ、そうだ! 始球式で投げなきゃいけないから練習しなきゃ!」と燕尾服のままでピッチングを繰り返すキーちゃん
「一度球場で試合を観てみよう」と燕尾服で甲子園に行くキーちゃん
「兄ちゃん、なんちゅうカッコしとんねん!」と周りの虎ファンに非難されるキーちゃん
ラッキーセブンに風船を飛ばそうとするんだけどなかなか風船を膨らませられないキーちゃん
妄想しては一人でニヤニヤ笑っています。(アホ)
六甲おろしを弾いて下さらないかしら♪ (そのうち熱烈なファンに怒られるで・・・)

チノパンのお尻は私も気になりました。
そういう意味でも(どういう意味?)やっぱり燕尾服ですよね!
Commented by Bebe at 2010-05-16 09:59 x
balladeさんこんにちは。
某掲示板でキー様にアディダスのジャージを着せたのは私です。
ピッチャーズマウンドでも燕尾服ですか!ピカピカのエナメルシューズでプレートを踏み、幼い頃からの「上体ぐるぐる奏法」で鍛え上げられた鋼の背筋から投げられる剛速球を目の当たりにした阪神のフロントは即契約交渉に入るでしょう。
年齢からいっても1年契約で、契約金が鍵かと。
シーズンオフに催されるファンイベントではピアノ演奏も。
キーシンの口から「まいど」「おおきに」等の関西弁が聞けるのも
そう遠くないかもしれませんね。
Commented by ballade4fmoll at 2010-05-17 00:54
Bebeさん
んまあっ! Bebeさんでしたか、あのジャージネタは!
私もあそこに書き込みたいんですけど、海外からの書き込みは受け付けられないんですよ。(泣)
そうですね、指の力があって七色の変化球も剛速球も投げられ、おまけにスイッチピッチャー!
阪神フロントがほっとくわけがありません。
契約金の金額より内容が重要でしょう。
「ママと先生用特別席をベンチに作る」、「ベンチにピアノを用意する」、「マウンドに先生用スペースを作る」、これさえクリアできればタテジマの燕尾服で甲子園のマウンドに立つキーちゃんの姿が見られますよ!
オマリーの後を継いで「甲子園に駐車場はおまへん。阪神電車が一番や!」のCMにも出ていただきましょう。
アラフォートリオならぬアラフォークィンテット(キーちゃん、アニキ、下さん、矢野さん、ひーやん)でのお立ち台が楽しみです♪
Commented by じゅんこ at 2010-05-19 16:59 x
おひさしぶりです~
交流戦どうなんでしょうねぇ
球児がちょっと疲れてる感じがします。大丈夫か・・・

五嶋みどりさん・・・いつかは生でと思っております。
弟の龍くんは聞いたことありますよ。いきのいい演奏でした。
龍君の尊敬するバイオリニストはみどりさんということです。さすがですね。
Commented by じゅんこ at 2010-05-19 17:00 x
追伸
キーちゃんの始球式・・・爆笑でございました。
Commented by ballade4fmoll at 2010-05-20 03:10
じゅんこさん
お久しぶりです!
あっという間に交流戦ですね。
ビジターの水色ユニフォーム懐かしいです。
田淵や掛布が現役時代に着てましたよね~。ああ、弱かったあの頃・・・。

五嶋みどりさんは本当に素晴らしい演奏家です。機会があれば是非!
私は龍君をまだ聴いたことがないので、いつか是非聴いてみたいと思っています。

キーちゃん始球式、お気に召して何よりです。
他にもいろいろ妄想ネタがあるので、またそのうち書きますね。
ああ、でも呆れて見捨てないで下さいよ~。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

お留守番
at 2017-11-13 19:22
家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧