贅沢な聴き比べ

聴いてきました、テツラフとヴェンゲロフ!
まだ感動でボーっとしています。

まずは3月22日のクリスティアン・テツラフ。
共演はパッパーニ&サンタ・チェチーリア・オケで、シマノフスキのヴァイオリン協奏曲第1番。
シマノフスキのコンチェルトは初めて聴く曲でしたが、オケはピアノとチェレスタ入りの編成で、単一楽章のドラマティックな曲でした。
フラジョレット(ハンガリー語ではüveghang=ガラスの音)を強音で持続させる箇所がいくつもあったのですが、一分の狂いもない音程で「さすがテツラフ!」とため息が出るばかり。
ヴィルトゥオーソ・テツラフに酔いしれました。

アンコールはバッハの無伴奏ソナタ第3番。
この曲、私はテツラフのCDも持っていますが、生で聴くのは格別ですね。
同行したヴァイオリンの先生も「完璧! これ以外に何と表現したらいいのかわからない」と仰っていました。
実は今もテツラフのCDを聴きながらこれを書いているのですが、テツラフの淡々とした演奏姿が蘇えってきます。

翌23日はマキシム・ヴェンゲロフ。
彼がステージに登場すると客席から歓声が上がりました。さすがヴァイオリン界の大スター♪
演奏曲はショスタコーヴィッチの予定でしたが、当日「プログラムをベートーヴェンに変更」と案内がありました。
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲! この名曲をヴェンゲロフの演奏で聴けるなんて!
ハイフェッツ、シェリング、メニューヒン、クレーメル、パールマン、ムター・・・CDも何枚か持っていますし、コンサートで耳にした回数も多い曲、ヴェンゲロフはどう弾くのか、期待は高まります。

全体的に遅めのテンポで、非常に丁寧な演奏でした。
カデンツァはものすごい超絶技巧で今まで聴いたことがないものだったので、この日もご一緒した先生に「あれは誰のカデンツァですか? ヴェンゲロフの自作?」と聞いたら先生も御存知ないようでした。

アンコールはタイスの瞑想曲とブラームスのハンガリー舞曲第5番。
名曲を、特に奇抜なことは何もしないのに(ハンガリー舞曲で左手ピツィカート、それも10音連続(!)のすごいテクはありましたが)「さすがはヴェンゲロフ!」と感動させる技にはただただ脱帽します。

テツラフのコンサートでもCD購入者には演奏家がサインしてくれる特典があリ、しっかりサインをもらったのですが(ミーハー♪)、ヴェンゲロフに群がる人の多さに、先生と「今日は諦めて帰りましょうか」と話していたら、係員から「ヴェンゲロフはファンがいる限り何人でもサインしますからどうぞ並んで下さい」と言われて並びました。
(翌日の新聞によれば400人以上がサインを求めて並んだそうです)

気になったカデンツァのことをご本人に直接伺ったら、やはり自作のカデンツァとのこと。
「素晴らしかったです」
「どうもありがとう、気に入ってもらえて嬉しいです」・・・こんな言葉をいただいて、興奮して眠れませんでした。

いぶし銀のようなテツラフ、スーパースターのヴェンゲロフ、タイプは違いますが後世に名を残すに違いない二人を続けて聴くことが出来て、本当に幸せです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-03-26 01:49 | 音楽、観劇 | Comments(4)
Commented by mitsukoviola at 2006-03-27 21:51
わぁ、すばらしいなぁ~!テツラフって、ちゃんと聞いたことないのです。今度聞いてみよう!
ヴェンゲーロフのカデンツァって、どんなんなんだろう!?ベートーベンのカデンツァ聞き比べ大好きな私としては、想像するだけで楽しいです。聞いてみたいなぁ~!そして、楽屋でのやりとりも・・・本当に素晴しい体験ですね!
Commented by ballade4fmoll at 2006-03-28 02:17
テツラフはいいですよ~! 機会があれば是非聴いてみて下さい。お勧めです。
バルトークのコンチェルト、最高です。
ヴェンゲロフのカデンツァは華やか! あれは彼にしか弾けないと思います。
クレーメルのベトコンCDお聴きになりましたか? あのカデンツァも面白いですね。
Commented by mitsukoviola at 2006-03-29 00:10 x
シュニトケ版ですね!>クレーメル
都響コンマスの矢部さんがシュニトケ版弾いたのを聞いてこのCDを買い、最初は抵抗ありまくりだったのですが、なれてくると不思議なもので、なかなかコレもありだなぁ・・・と思ったり。
ヴェンゲーロフ、ぜひこのカデンツァでCD出してくれないですかね、そうしたら私も聞けるのに・・・!笑
Commented by ballade4fmoll at 2006-03-29 02:37
そうです、シュニトケ版!
ヴァイオリンコンチェルトなのにどうしてピアノとティンパニが入るの? と私も抵抗がありましたが、あれはあれでいいですよね。
矢部達哉さんもシュニトケ版なんですか? 甘いマスクに似合わずなかなか挑戦的な方ですね。
マキシム様、ベートーヴェンのCD出して~~~!


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

クリスマス市
at 2017-12-06 22:31
通勤途中の風景
at 2017-11-28 17:52
お留守番
at 2017-11-13 19:22
家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧