母国語

ショパンコンクール1次予選の結果と2次予選の演奏順、曲目が発表されました。
私が聴くのは11日と12日の午前の部。
誰が弾くのかな? と予定を見たら、一つ前の記事に書いたPaweł Wakarecy君ととNicolay Khozyainov君を聴けるじゃないですか~♪
日本人の大崎さん、渡辺さんも聴けるし、渡辺さんはFazioliを弾くし、ああ~楽しみ060.gif
おまけに会場にはアルゲリッチ姐さんがいるんですよね。きゃあ~、気になって2階席ばっかり見そう。(あほ)

音楽に国籍はないと言いますね。
しかしこうやっていろいろな人の演奏を続けて聴くと、やはりお国柄はあるような感じがします。
学生時代にポーランドを訪れた時、よく「ポーランド人以外にショパンは弾けない」と言われました。
その時は大いに憤慨したものですが、最近は一理あると思うようになりました。

素人の勝手な思い込みですが、母国語の影響って大きいと思うんです。
例えばポーランド語は単語の後ろから2番目の音節にアクセントがあります。
マズルカのリズムが独特だと言われますが、あれは後ろから2番目、つまり2拍目にアクセントが付くから完全な3等分ではなく真ん中の音がちょっと長めになります。

ハンガリー語のアクセントは単語の第1音節です。
ポーランド語とは何の共通点も無い言語で、響きが全く異なります。
だから例えばハンガリー人がマズルカを弾くと、「2拍目にアクセント」を意識しすぎてわざとらしくなったり、どうしても1拍目にアクセントが付いたり、不自然になることが多いです。

日本語のアクセントは強弱ではなく音の高低ですよね。
日本人の演奏はメリハリがなく平坦で単調だと評されることが多いのは、日本語の特性、つまり音の強弱がないことと深く関係すると思います。

母国語---生まれた時からずっと聞いている言葉---は自分の表現する音楽に多大な影響を与えるのではないでしょうか。

今回の2次進出者にポーランド人やロシア人が多いのは、ポーランド語のリズムを自然に身に付けているからだと思えてなりません。
ロシア語とポーランド語は響きが似ていますし。

逆に1次予選に17人いた日本人が半分以下になったのも、ハンガリー人が予備審査で全滅したのも、それぞれの母国語とポーランドがかけ離れているからでは?

ポーランド語で忘れられない思い出があります。
私は自由労組「連帯」が弾圧され、戒厳令が布かれた時代にポーランドに滞在し、市民のデモに遭遇したことがあります。
ワレサ議長(ポーランド語でWałęsa=ヴァウェンサ)の名前や「連帯」(Solidarność=ソリダルノシチ)を連呼しながら行進する人々。
それがなんと! 3拍子で行進してたんですよ、ポーランド人は!
Wa・łę・sa(ヴァ・ウェン・サ)はまだしもSo・li・darność(ソ・リ・ダルノシチ)は3拍目2音節やん~!
日本人なら「ヴァ・ウェン・サ」の後に「それ」とか「オウ」とか合いの手を入れて4拍子にしますよね。
それなのに3拍子、4音節なのに無理やり3拍子。すごいよポーランド人!

そういえばポーランド国歌(ドンブロフスキのマズルカ)も3拍子ですよね。

こちらで1次予選の演奏が聴けます。


***************

読売負けた~! ありがとうヤクルト!!
阪神2位072.gif 甲子園でCSです。
絶対に読売を倒すんや!




<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2010-10-09 04:22 | 音楽、観劇 | Comments(12)
Commented by りかこ at 2010-10-09 08:48 x
なるほど深いねぇ。。。
そちらの様子はどうですか?寒いのでしょうか?会場は熱気かな?日本では日本人が優勝しない限りコンクールの「こ」の字も出てきません。こういうあたりが遅れを取る原因だと思うんだよね。いつもいつも後手に回るんだもの。スケートだって真央ちゃん真央ちゃんって言うから他も伸びてきたし。。。もっと芸術面を充実した国になったらいいなぁ。。コンサート行くのもジャニーズやサザンなんかは「いいなぁ」でクラッシック行くって言うと「へぇ」って言われるのなんて変ですよね。
Commented by がんもどき at 2010-10-09 15:39 x
 フランス人のミッシェル・ポルナレフは、かつて『母国語では向かない』と主張し、ロックの曲は英語を使っていました。 ← あまり関係ない話題?(^^;

 タナボタの2位! CS観戦チケット!ファンクラブ先行抽選販売の申し込みを、すっかり忘れていました…グスン…
Commented by maria at 2010-10-09 16:35 x
音と言葉って本当に関係あると思う。関西出身の作曲家は曲も関西弁で書いてるって思うし。浪速のモーツアルトの書いた曲を共通語で言葉をのせると変になるし。。。「関西電気保安協会」も言葉のアクセントと曲が一致してるから皆歌っちゃうのでしょうね。(探偵ナイトスクープでやってました)
Commented by マーシャ at 2010-10-09 21:40 x
母国語のお話し、納得です~
農耕民族+盆踊り+日本語=日本人
う~ん、ツライものがありますね><
そう思うと、コンクルで頑張っている日本の若者にもっとエールを送らねば、ですね。

ニコライ君とヴァカレシー君を生で聴かれるのですね!
ネットとライブの違いなど、又教えてくださいね。

ワルシャワ、満喫してきて下さい。
アルゲ姐さんによろしく~って無理?^^;
Commented by ballade4fmoll at 2010-10-10 02:48
りかこさん
ブダペストの最高気温は15℃前後です。ワルシャワは10℃前後(夜は氷点下)らしいので風邪ひかないよう気をつけないと。
ショパンコンクールはオンラインでも見られるので日本でも沢山の人が見ていると思いますよ。
時差の関係で夜の部は真夜中になるから大変だと思いますが。
ここでもクラシック音楽はkomolyzene=深刻な音楽と呼ばれて敬遠する人も多いですよ。
国は関係ないと思います。
Commented by ballade4fmoll at 2010-10-10 02:48
がんもどきさん
確かにロックにフランス語は向いてませんね~。

タナボタでも2位は2位。読売より上や☆
甲子園でウサギをやっつけましょう~!
Commented by ballade4fmoll at 2010-10-10 02:48
mariaさん
「関西電気保安協会」!(爆)
そうですよね、あれは関西弁のアクセントそのままの曲だからあれだけ親しまれるんでしょうね。
「とれとれピチピチかに料理」、「あーらよっ! 出前一丁」、「有馬兵衛の向陽閣へ」等は普通に読めません。
絶対にCMを歌ってしまいます。(笑)

ベートーヴェンのカチッとした音楽はやはりドイツ語を母国語とする人が弾くと一味違うと思います♪
Commented by ballade4fmoll at 2010-10-10 02:49
マーシャさん
ポーランドと何の接点もない日本人がショパンコンクールでこれだけ頑張っているのは本当に感動します。
華やかな舞台姿の裏にどれだけの努力があるのか・・・想像するに余りあります。
私が聴きに行く日にも日本人が演奏するので力いっぱいの拍手を送りたいと思います。

ニコライ君とヴァカレツィ君(ポーランド語でWakarecyはこう発音すると思います)を生で聴けるのは本当に嬉しい♪
また帰ってきたらどんなだったかご報告しますね。

アルゲリッチ姐さん、休憩中にロビーをうろついたりなさらないのかな~?
もし近くにいても、すごいオーラで絶対に声をかけられない気がしますけど。
Commented by Bebe at 2010-10-10 11:06 x
母国語のアクセント、わかる気がします。
発音も影響があると聞いたことがあります。日本語は「ん」のほかは全て母音との組み合わせで、子音の微妙な発音はありませんね。(rとlの違いとか) 
そんな中外国で一生懸命努力している日本人の皆さんには本当に頑張ってほしいと思います。

生ショパンコンクールのレポート楽しみです。よろしくお願いします。
羨まし~い!(ため息)

今日はキー様のお誕生日ですね。誰と過ごすのでしょう?
やっぱりママとセンセ!?
Commented by ballade4fmoll at 2010-10-10 16:34
Bebeさん
母国語のアクセントや発音はその人の音楽に強い影響を与えているでしょうね。
今日ワルシャワに発ちます。
ちゃんとレポートできるようにしっかりメモしておかないと。

キー様のお誕生日はもちろんママとセンセと一緒でしょう。
友達と派手にパーティするとも思えないし、彼女とロマンティックな夜を過ごすとも思えないし・・・。
案外、普段通りに練習で一日が終わってしまうのかも。
Commented by yoshi_DD at 2010-10-21 01:40 x
ただの虎キチかと思ってたら、あまりカッコイイ記事でビビった。いやマヂで…
Commented by ballade4fmoll at 2010-10-21 01:48
yoshi_DDさん
ただの虎キチですよ~。(笑)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧