コンサート?

一昨日Facebookを見ていたら、どこかで聞いたことのある名前が目に付きました。
「コンサートのお知らせ」と書いてあります。

え? これって・・・?

これまでに何度か書きましたが、私は子供の頃に習ったピアノを趣味で続けていて、たまに友達と室内楽を弾いたりしています。
素人にとっては非常に贅沢な趣味だと思います。


室内楽のグループの名前やん!
私何も聞いてないよ~~~!

そして今日の午後電話がかかってきました。
「あ、もしもし。○月○日空いてる?」
「コンサートがあるんでしょ? 場所は△▲、時間は○時から」
「何で知ってるの?」
「Facebookで見たもん・・・」

Facebookに載せたのは会場の主、今日電話をしてきたのは室内楽のリーダーのチェリスト。
チェリスト氏はまさか会場主がそんなに敏速にお知らせを出すとは思いもよらなかったそうです。
「それに僕Facebookやってないし、まさか君がもう知ってるなんて!」と心底驚いていました。
いえいえ、驚いたのはこっちですから。

我々のようなアマチュアにも演奏の機会が少なからずあるのはありがたいことです。
ただ、演奏するのがアマチュアなら会場もアマチュアなことが多く、今だから笑って話せるけどその時は目の前が真っ白になることが多々ありました。

例えば今回の会場はコンサート専門のホールではありません。
「で、ピアノはあるんでしょうね?」
こんなことを私がわざわざ聞くのも、これまでの経験から。
ハンガリー語でグランドピアノはZongora、アップライトはPianinoと言います。
「Zongoraあります」と言われたのにアップライトだった、なんて可愛いもの。

電子ピアノをZongoraって言うのやめよーよ!
タッチで音量調節出来るものならまだしも、どの音も同じ大きさでしか鳴らないなんて・・・(涙)
おまけに鍵盤が全然足りなかったりするし~~~!
(4オクターヴのキーボードで弾けって言うのやめて下さい・・・)

あるいは、見た目はちゃんとしたピアノだけど、いざ弾いてみたら音が・・・一体いつ調律したんですか?
弾いたら上がってこない鍵盤あるし~!

とある教会で「ピアノはないけどパイプオルガンはあります」と神父様が穏やかに微笑みながら言われた時には全身の力が抜けました。
パイプオルガン・・・弾けませんってば!



私如きがピアノにあれこれ注文つけるのもおこがましいんですけど、過去にいろいろな修羅場を経験したので「ピアノはあるの? どんなピアノ?」と必ず聞くようにしています。
「ピアノはないけど電子ピアノはあるって。ちゃんと88鍵あるって」と言われたけど、やっぱり一度会場で実物を見せてもらわないとめっちゃ不安です。

弦にしろ管にしろ、いつも自分の楽器を持ち歩けるっていいなあ~、とつくづく感じる今日この頃。
ツィメ様の気持ちがわかるわ~。




<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-20 04:56 | 音楽、観劇 | Comments(4)
Commented by maria at 2011-02-20 15:26 x
アマチュアに場所を貸してくれるところが少ないというのは分かります。子供達の発表会もそうゆうところでやってました。
ただ、デュッセルドルフで発表会の定番になっているのがべヒシュタインのお店付属ホールなのでピアノに関してはコンサートグランドピアノです。もちろん調律もばっちり。子供達の学校にもべヒシュタインのコンサートグランドピアノがあるのでとっても贅沢。そういえば老人ホームのホールにあるピアノもアップライトながらべヒシュタインだったような。。。。ドイツ人ってピアノに関しては贅沢かも。。
Commented by フランシス at 2011-02-20 22:36 x
ワタシの場合、趣味は声楽(と書くのすらオコガマしいですが)なので、コンディションがよっぽどひどくなければ、どこでもいつでも何とかなります。
ただし、初見では歯が立たないので、練習時間はたっぷり必要ですが。(苦笑)
Commented by ballade4fmoll at 2011-02-21 02:11
mariaさん
ベヒシュタイン! ああ羨ましい~♪
私はベヒシュタインの音色が大好きで、でもちょっと手が出ないからベヒ系列のホフマンというピアノを買いました。
ちゃんと調律してあるのがさすがドイツ!
ハンガリーには、コンサートホールは別として普通の小さいホールにはウィーンの古いピアノが置いてあることが多いです。
Commented by ballade4fmoll at 2011-02-21 02:16
フランシスさん
いいですね~、歌はどこでも楽しめますからね。
自分の楽器を持ち運び出来ないピアノは本当にいろいろありますよ~。
ペダルを踏んだら戻ってこなくて最初から最後までずーっと音が濁ったり、一つだけ調律の狂ってるキイがあってそれだけは弾かないでおこうと思うのについ弾いてしまってえらいことになったり・・・。
今度お会いした時には是非歌を聴かせて下さいね♪


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧