コンサート

鶏を丸ごと煮込んだスープとフライドチキンの昼食を済ませ、日曜日の午後はコンサートに出かけました。
友人の教え子のピアノリサイタルです。
会場はケンピンスキホテルと聞いて「ホテルでリサイタル?」とちょっと不思議な感じがしました。
というのもブダペストにはコンサートホール以外にも公民館や教会など、演奏の場は数多くあるからです。

会場に着いてその理由がわかりました。
有能な若手演奏家を援助し発表の機会を与えるため、ホテルが無償で場所を提供しているからです。(もちろん入場料も無料です)

当日のピアニストはBorbely Laszlo君(ボルベーイ・ラースロー、ハンガリーでは姓・名の順に表記するのでボルベーイが姓です)、リスト音楽院の4年生。
私の友人は彼が子供の時からリスト音楽院に入るまでずっと指導したそうです。

プログラムは

バッハ:フーガの技法第5巻より抜粋
リスト:エステ荘の噴水
リゲティ:エチュードより3曲
ショパン:バラード第4番
ラヴェル:クープランの墓

でした。
リゲティは初めて聴きましたが、特に「ワルシャワの秋」のタイトルを持つ曲がドラマチックで気に入りました。
他は全て大好きな曲ばかりで、事前にリクエストした覚えもないのによくもまあこんなに好きな曲が並んでいるものだと驚きました。(笑)
アンコールにリストの超絶技巧練習曲第10番を弾いてコンサートは終了。
会場に集まった200人以上の聴衆は、若い才能の奏でる素晴らしい音色を堪能したのでした。

そういえば、ヴァイオリニストの友人はリスト音楽院在学中ずっと音楽院所有の名器を無償で貸与されていたそうです。
今回のコンサートにしろ、楽器貸与にしろ、若手を育てていこうとする活動には目を見張るものがありますね。


ところで週末はいよいよクリスマス。
街中至る所でクリスマスツリーを売ってます。近郊の森で切った木を運んでくるんですよ↓

f0021504_393220.jpg

Rakoczi teri piac(ラーコーツィ広場の市場の前)
[PR]
by ballade4fmoll | 2005-12-20 04:15 | 音楽、観劇 | Comments(0)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

お留守番
at 2017-11-13 19:22
家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧