ペレーニのバッハ

このポスターを見かけたのは先月の初め。
f0021504_23340471.jpg
ええええええええええええええ?
ペレーニ様がバッハの無伴奏全曲演奏?
ああ、もっと派手に宣伝して下さいよ~!

チケットはほぼ売り切れで、なんとか取れたのがこの席↓
f0021504_16265768.jpg
舞台後方、パイプオルガンの下。
ペレー二の背中を見ながら聴くという珍しい経験をしました。


2015.11.05 19.30
ZENEAKADÉMIA NAGYTEREM

Bach csellószvitjei Perényi Miklós előadásában I.

J. S. Bach:G-dúr csellószvit (BWV 1007)
J.S. Bach:Esz-dúr csellószvit (BWV 1010)
J. S. Bach:c-moll csellószvit (BWV 1011)

Perényi Miklós (cselló)


ああ~、素晴らし過ぎて言葉が見つかりません!!

私の席からは演奏するペレーニの背中しか見えなかったけれど(楽器は体に隠れてほとんど見えません)、体をほとんど動かさず演奏するペレーニの後姿を見ていると、チェロではなく彼の体の中から音楽が湧き出してくるようでした。

(最近、特に若手演奏家が派手な身振りや大げさな表情で演奏する姿をよく見かけますが、見た目より音楽そのものを豊かにしてほしいです)

アンコールにBWV 1009からプレリュード、続いてジーグが演奏されて、感動的な一夜はお開きとなりました。


ペレーニのバッハ全曲がYouTubeにもありました。




でもやっぱり実演は違う!
この何倍も何十倍も良かったです♪
(動画はかなり若い頃の演奏で、今とは解釈もだいぶ変わっているように思います)




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-11-07 02:06 | 音楽、観劇 | Comments(4)
Commented by Yozakura at 2015-11-27 19:25 x
赤白緑さま
 このハンガリーの禿オヤジ、とても気持ち良さげにチェロを弾いていますね。至福に包まれた恍惚たる表情は、音楽家のそれではなく、何処ぞのお寺で一心にお経を上げている僧侶の顔にも見えて来ました。
 「法悦の境地」と云った処ですね。ひょっとして、彼も古稀に達して何か悟りを開いたのでしょうか?
 実物の演奏は、この何十倍も良かったとの由、羨ましいですなぁ。

 赤白緑さんの記事を読んでいて、ふと想い出しました。
 ハンンガリー生まれの演奏家と云えば、昔、30年以上も前のこと、ヤーノシュ・シュタルケルのドヴォコン(ドヴォルザーク、チェロ協奏曲)を東京の文化会館で聴きました。オケも指揮者も忘れましたが、彼の表情が、立居振舞いが、演奏中に醸し出される雰囲気が、矢張り、音楽家のそれではなく、オーストリアか中欧の何処ぞの街でせっせと家業に励む職人を想起させるのです。
 昔ながらの銀製や錫製の食器、或いはガラス製の器や装飾品を、伝統的な手法その儘に手作りする頑固一徹な職人----と云った風情が漂っていました。まあ、シュタルケルもブタペストのリスト音楽院を卒業し、プロの音楽家になったのですから、広い意味では「音楽ギルドの一員」となった訳で、中世以来の伝統を誇る「職人の同業者組合たるギルドの会員」に見えるのは、当然かもしれませんが----。
 また面白いニュースをお報せ下さい。
Commented by ballade4fmoll at 2015-11-29 05:28
> Yozakuraさん
禿オヤジ!(笑)
確かに頭髪は少ないですが、彼の奏でる音楽は豊かですね。

「一心にお経を上げている僧侶の顔」に大きく肯きました。
この演奏会では私はチェリストの真後ろに座るという珍しい体験をしましたが、ほとんど体を動かさず、ただそこに座っているように見える演奏家の中から美しい音楽が出てくるような不思議な感覚でした。
音楽の神様とバッハが舞い降りてきて、ペレー二を通して我々聴衆に語りかけているような、ペレーニはあくまでもメッセンジャーのような…お経を上げる僧侶に通じるものを感じました。

シュタルケルのドヴォコンを生で聴かれたなんて羨ましいです。
彼も派手なことはせず、じっくりと自分の音楽を聞かせてくれる素晴らしい音楽家でしたね。
Commented by Yozakura at 2015-12-24 17:35 x
赤白緑さま
 返信を拝見しました。

> チェリストの真後ろに座るという珍しい体験を---
> ただそこに座っているように見える演奏家の中から美しい
> 音楽が出てくるような不思議な感覚---

 思わぬ角度からの聴取、とても印象に残ったみたいですね。
 最近、某・飲料メーカーが選定した俳句大賞の入選作に、良く似た経験が詠まれていましたので、勝手にお報せします。ご不用の節は、削除なさって下さい。

【第26回新俳句大賞・高校生の部】

セロ弾きの後ろ姿はカブトムシ
 (愛知県・小石峰菜穂・16歳)

 可愛いと云いますか、面白い感想です。お元気で。
Commented by ballade4fmoll at 2015-12-26 20:04
> Yozakuraさん
俳句のご紹介ありがとうございました。
カブトムシ! まさに言いえて妙!
カブトムシペレーニの奏でる音色は天上の響きでした♪


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58
パユ様
at 2017-06-01 00:13
ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09

最新のコメント

> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42
赤白緑さま  連続して..
by Yozakura at 10:59
赤白緑さま  1ヶ月遅..
by Yozakura at 10:37
赤白緑さま  無沙..
by Yozakura at 10:06

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧