ハンガリー三羽烏

↑このタイトルを読んで「懐かしい」と思われた方はきっと私と同世代です。

ラーンキ(Ránki Dezső)、コチシュ(Kocsis Zoltán)、シフ(Schiff András)。
ラドシュ門下のこの3人のピアニストが日本でも騒がれたのは今から30年も前のことでしょうか?
音楽好きの友達同士で「誰が好き?」とよく話題になりました。

私はハンガリー三羽烏よりツィメルマンに熱を上げていたのですが、後にハンガリー人と結婚することになったら、ラーンキファンの友人に「え~、ハンガリー? ずるい!」と言われました。
何がずるいんだか。(笑)

アイドル並みに騒がれた(一部クラシックファンの間でだけ?)3人ですが、同門とはいえ個性は全く違いました。

あの頃日本で大人気だった美青年ラーンキは今でも見目麗しいです♪
シーズン毎にモーツァルト、シューベルトなど一人の作曲家に絞ってピアノソナタや連弾、室内楽を演奏しています。
最近は日本では演奏していないようで、上に書いたラーンキファンの友人が「もう『あの人は今』状態よ」と嘆いていましたが、ハンガリーをはじめヨーロッパでは積極的に演奏活動をしています。

シフといえばバッハ、バッハといえばシフ。
バッハもいいですが、私はシフのシューベルトが大好きです。
恥を忍んで書きますが、シューベルトのソナタは私には長過ぎて、聞いていても途中で「あ~あ、まだ終わらないのかなあ」などと不謹慎なことを思うのですが、シフの演奏は本当に素晴らしくて、聞き惚れているとあっという間に終わってしまいます。
最近ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を弾き振りしたり、指揮活動にも並々ならぬ関心がある様子。
出来ればずっとピアノを弾いてほしいです。

コチシュは私には前衛的過ぎて、学生の頃はちょっと苦手でした。
しかし、ハンガリーに来てすぐコチシュのバルトーク3番(ピアノコンチェルト)を聴いてノックアウトされました!
その後も何度かこの曲の演奏を聴く機会があり、その度にノックアウト。
協奏曲全曲入りのCDは、最近買ったブーレーズ(1番をツィメルマン、2番をアンスネス、3番をグリモーが演奏)に勝るとも劣りません。
コチシュはコバケンこと小林研一郎さんの後任で国立フィルを振っており(コチシュ指揮、ラーンキのソロで共演もあり)、ご本人は指揮の方が面白いようですが、あの素晴らしいピアノはいつまでも聴かせてもらいたいです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-27 04:04 | 音楽、観劇 | Comments(18)
Commented by wasitaka at 2006-07-27 15:47
演奏家の情報ありがとうございます。
ワルシャワのフィルハーモニアへ行く参考になります。
彼らのうち誰かのコンサートがそのうちあるかも知れませんね。

ところで小林研一郎は今年1月早々に栃木市で芸大のオーケストラ演奏会で聴く機会がありました。
とっても気さくで面白い方ですね。
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-28 03:40
鷲鷹さん
フィルハーモニアの内部は大理石が美しく、聴覚のみならず視覚でも楽しめますね。
ハンガリー三羽烏の演奏会があれば是非お出かけ下さい。きっとご堪能いただけると思います。
小林研一郎さんは気さくな方のようですね。
どの世界でも、大物ほど気取らない方が多く、威張っている人は大したことがないような気がします。
Commented by Yoshimi at 2006-07-28 23:50 x
バラードさん、こんばんは!
もちろん、もちろん、ラーンキでした。(^_^)v
そうかぁ、今でも美しいのですね。そうですよね。50歳になるツィメルマンだって、あれだけ美しいのですものね。
髭そった顔を見たいわ・・・。(^^;ゞポリポリ
美しい男の人って、指も美しいですよね。天は二物を与えるんですよねぇ・・・。
そう言えば、今夜は新日本フィルの定期演奏会だったのですが、
指揮者は音楽監督のクリスティアン・アルミンクさんでした。
彼も、八頭身あるんじゃないかという感じ、頭は小さく、顔は美しく、指もきれい・・・。イケメン指揮者と言われているらしいです。
なんでも新解釈で、オバサンにはなじめない音楽だったりすることが多いんですけどねぇ・・・。
http://www.njp.or.jp/ ここに写真があります。オーストリア人だそうですが、そちらでも名前聞かれます?
Commented by mitsukoviola at 2006-07-29 01:35
あ、コチシュって、ピアニストだったんでしたね・・・
ということを、はじめてちゃんと認識したワタシでした^^;
指揮者の方がイメージ強いなぁ・・・それだけです。失礼しました。
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-29 03:16
Yoshimiさん
ラーンキは人気ありましたね~!
私の周りでも9割方がラーンキファン、残りの1割をシフ、コチシュ、ツィメルマンが分け合ってました。(笑)
ラーンキ、髪は白くなりましたが相変わらずハンサムですよ。
あまり太っていないし。
コチシュは別人になっちゃいましたね。
アルミンクさん、私は勉強不足で存じ上げませんでしたが、確かにイケメンですね♪
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-29 03:18
みつこさんにとってはコチシュ=指揮者なんですね!
思いっきり歳の差を感じてしまいました。(笑)
数年前にコチシュ指揮、某ピアニストのソロでバルトークのP協3番の演奏を聴いた時、思わず立ち上がって「コチシュ~、お願いだから弾き振りして~!」と叫びたくなりました。
彼のバルトークは絶品です♪
Commented by Sifare at 2006-07-29 14:45 x
嬉しいお話し楽しく読みました~。私はシフのモーツァルトの弾き振りをライブで聴いたことがあります。会場の皆さんも楽しんでいらっしゃいましたよ。コチシュはラジオでモーツァルトプログラムを聴きました。バルトーク今度聴いてみますね!
私はラーンキって全く知らないんですよね。聴いてみたいです。

そうそう先日新オープンして初めて「つかしん」にチラっと行ってきました。いろんなお店が出来ていましたね~。
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-29 20:06
ラーンキ御存知ないですか? 最近日本では「あの人は今」状態だそうです。(ラーンキファンの友人談)
もし手に入れば、チェロのペレーニと共演したベートーヴェンのチェロソナタ集がお勧めです♪
つかしん、西武がなくなってお店が大分変わりましたね。
塚口でも稲野でもいいからもう少し駅に近ければいいのに。(←ローカル~~~!)
Commented by bbwan at 2006-07-30 18:00 x
こんにちは。 毎日暑いですね。
ラーキンといえば、昔顔でピアノを弾くといった美青年ですね。 ーあの人は今ー 状態なんですか。 バラードさんのブログを読んで、音楽の楽しみができました。 
暑くてヴィオリンのレッスンさぼり気味ですが、バラードさんはいかがですか? 
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-30 19:27
プラハも暑そうですね。
ヴァイオリン、弾いているとあごの下に汗を書いて楽器がすべるし、かといって布を当てるとなれていないので弾きにくいし、全然練習していません。
湿度も高いので練習中にどんどん音がずれてしまいます。
涼しくなってほしいですね~。
Commented by kokoni at 2006-07-31 14:20 x
コチシュの記事を見つけてTBしましたが上手くいきませんでした。懐かし〜と思いましたからきっと同世代では?(笑)
Commented by Sifare at 2006-07-31 14:36 x
バラードさん、JR稲名寺からはそこそこ近いですよ(笑)ローカル続き!「チェロ・ソナタ」ですね、有難うございます~。
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-31 15:43
kokoniさん、はじめまして。
懐かしいと思われましたか?じゃあ同世代ですね。(笑)
これからもよろしくお願いします。
5月に日本でツィメルマンのリサイタルに行ったのですが、その時も会場は元お嬢さんでいっぱいでした。
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-31 15:47
Sifareさん
JR・・・う~ん、実家が阪急沿線なのでJRだとちょっと不便かも。(笑)
阪急稲野からもそこそこ近いんですけど、塚口のさんさんタウンや伊丹のタミータウン(でしたっけ?)みたいに駅と直結していれば便利なのに~と思いました。
うわっ、また思いっきりローカルネタになってしまいました!
Commented by corbit_de at 2006-08-23 18:42 x
はじめまして、三羽烏でサーチしたらここに到達してしまいました。いきなりの質問で恐縮なのですが、やはりハンガリーのピアニストで Peter Nagy とう1960年生まれのひとがいるのですが、この名前のカタカナ表記をするとどんな風なのが近い発音になるのでしょうか・・・ コチシュより6,7年若い世代ということになりそうですが。
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-24 03:10
corbit_deさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、ハンガリーでは姓・名の順でNagy Péter=ナジ・ペーテルです。
現在リスト音楽院で教鞭を取っています。
演奏活動も行っているようですが、私は最近聞く機会に恵まれていません。
演奏に接する機会があればまたブログでご紹介させていただきます。
Commented by corbit_de at 2006-08-24 22:38 x
無作為のサーチで無作為にクリックしたら、このような最適なサイトにひとっとび。なんとわたしは運がいいのだろうと申し上げるほかありません。(ニコっ)。初対面でご挨拶もそこそこに不躾な質問に快くお答えくださりありがとうございます。このピアニストのメンデルスゾーンの無言歌全曲録音を聴いたばかりのところです。たまたまアンドラーシュ・シフの無言歌も先だって聴いたばかりなので、ハンガリーということで、英語風の読み方ではありえないだろうな、ということでお邪魔させていただきました。今後ともよろしくお願いします。
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-25 02:09
お役に立てて何よりです。こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
ナジ・ペーテルは昔、三羽烏ブームの頃に日本でも演奏し、その時の「ダンテを読んで」は本当に素晴らしかったです。
ちなみにハンガリー語でNagy=大きいという意味ですが、ナジ・ペーテルは華奢だったような・・・。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

庭の花
at 2017-07-18 21:37
世界水泳
at 2017-07-16 14:46
エアコン その後
at 2017-07-09 06:53
暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58

最新のコメント

バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧