ラルゲット

昨秋ワルシャワにショパンコンクールを聞きに行ったことは以前にも書きました。
空港まで迎えに来てくれた友人に、「明日はあなたにとって大切な人のお墓参りに行きましょう」と言われて、一体誰のお墓なのか心当たりがなくきょとんとしていたら

「ショパンは誰にラルゲットを捧げたか知っている?」

ラルゲットとはショパンのピアノ協奏曲f-mollの第2楽章のこと。
「誰にって、コンスタンツィア・グワドコフスカ(Konstancja Gładkowska)でしょう? それがどうかしたの?」と聞き返すと、「そのコンスタンツィアのお墓がどこにあるかわかったの。だから一緒にお参りしましょう」
その言葉を聞いて「きゃ~!!」と大騒ぎしたのは言うまでもありません。

コンスタンツィア・グワドコフスカはワルシャワ音楽院声楽科の学生で、ショパンの初恋の人だと言われています。
内気なショパンは告白することも出来ないままワルシャワを去り、その後一生ポーランドの土を踏むことはありませんでした。
初恋の人を想って作曲したラルゲットは甘く切なくて、聴く度に胸がキュンとします。

そのコンスタンツィアのお墓はワルシャワとウッジ(Łódź)の間にあるBabskという小さな村にあり、墓碑には「ショパンのミューズ」と刻まれていました。
f0021504_4184763.jpg

確かに、彼女がいなければラルゲットその他ショパンが初恋の人に捧げた曲は生まれなかったかもしれません。

余談ですがクリスティアン・ツィメルマンも1999年にショパン生誕150年を記念して創設したポーランド祝祭オケのメンバーを伴ってコンスタンツィアの墓を詣でたそうです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-08-02 04:21 | 音楽 | Comments(14)
Commented by かぶだよし at 2006-08-03 08:19 x
この写真がお墓なんですね〜。
ショパンの初恋の人、この方が居なければ曲が生まれなかった事を思うと感慨深いものがありますね。

バラードさん、バッハのブランデンブルグ協奏曲の第5番1楽章の中に童謡「母さんお肩を叩きましょう」の歌の中の「母さんお肩を〜」のフレーズが入っていますおね。
おふふふ…、違ったらごめんなさい。
Commented by ピアノフォルテ at 2006-08-03 21:25 x
お暑うございます!特に大阪は暑すぎます・・・
コンチェルト2番の2楽章「君が好きで好きで好きなんだよ~」と吐露しているようなメロディで、好きですよ~。
先日楽譜を買ってしまいました。装飾音符が多くて大変そうです。
コンスタンツイア詣でというのがあるのですか!すごいですね。
バラードさんも詣でた数少ない日本人のひとりでは・・。
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-04 03:21
かぶだよしさん
ブランデンブルグの5番、今まで意識しませんでしたが確かに「母さんお肩を」ですね!
私の持っているのはパユ様(エマニュエル・パユ)のCDで、今まではジャケット見ながらうっとり聞き惚れてましたが、これからはパユ様に肩を叩いてもらっている気分でうっとり聴きます。(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-04 03:32
大阪は暑そうですね。ブダペストは急に気温が下がって最高気温が25度くらいです。
コンチェルトの楽譜買われたのですね。
自分で弾くと、聞くよりもずっとショパンの切ない恋心が伝わってきてメロメロになってしまいます♪
Commented by Sifare at 2006-08-07 14:21 x
貴重な写真ですね。墓碑銘がまたいいなぁ。

バラードさん、気温が下がり過ごしやすくなられているようですね。うらやましいですっ。こちらはとっても暑いです~~~、あ、でも台風が来ているようですがっ。
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-08 04:36
そうなんですよ、墓碑銘!
友達が訳してくれたのですが、それを聞いた瞬間うるうるしてしまいました。
帰りの車の中でラルゲットを聴いてまたうるうる。
ツィメルマン&ジュリーニ盤でしたが、ロマンティックで泣かせますねえ~!
Commented by Sifare at 2006-08-10 23:30 x
ジュリーニも大好きです。あのテンポが何とも言えません!
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-11 03:34
私はツィメルマンの弾き振り盤よりジュリーニ盤が好きなんです♪
ジュリーニってソリストの魅力を引き出すのが本当に上手いですよね!
Commented by Sifare at 2006-08-15 15:53 x
週末に先のツィメルマンの東京での演奏会の模様をNHK衛星で放送してくれました。プログラムが違い、聴きたかったベートーヴェンのピアノ・ソナタ「悲愴」が聴けて嬉しかったです。モーツァルトの10番は最初の一音を聴くだけで「あぁ、これこれっ!」とあの日を思い出しました!

ジュリーニとアラウとの録音を買おうと思いながら、、、早く買わなくちゃ(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-16 00:19
ツィメルマンのモーツァルトは彼流の装飾音がお洒落でしたね~♪
テレビで放映されたのですか。ああ~、ビデオ録画頼んでなかった!(涙)
11月にウィーンのリサイタルを聴きに行く予定ですが、例によってプログラムは未定です。
いつ発表されるんだろう。楽しみです。
Commented by Sifare at 2006-08-25 14:31 x
ハードディスクに録画しましたので、もし宜しければDVDに落とすこともできますよ~。でもまぁまたいつか再放送されることもあるでしょうからそのときでもいいかも知れませんね。私も早めに分かればご連絡しますね。
Commented by ballade4fmoll at 2006-08-27 03:22
いろいろとお気遣いありがとうございます。
名演なので、再放送してほしいですね~。
Commented by petit viola at 2007-01-22 09:18 x
どこかにショパンの家族や友人のお墓が残っていれば、いつか詣でてみたいと思ってましたが、度重なる侵略や戦争でのお陰でワルシャワにはもう残っていないかもなぁと思ってましたが、なんとコンスタンツィアのお墓が!
は~感動ですね。私もきっと泣いてしまいます。
ウッジ、ワルシャワからプラハに向かう路線で通りました。Babskという駅は、そんなにワルシャワから遠くないのかな。
ツィメルマンも訪れていたのですね。なんかいいなぁ、ショパンのピアノコンチェルトには切っても切れない女性ですものね。その女性にお参りに行くなんて、ちょっと日本人的な感覚?
貴重なお話とお写真どうもありがとうございました。
Commented by ballade4fmoll at 2007-01-23 05:10
ショパンの家族のお墓は残っているのでしょうか? そういえば聞いたことがありませんね。
ツィメルマンが訪れたことは、このお墓のすぐ近くの教会で教えてもらいました。
「ツィメルマンもここに立ったんだわぁ♪」と嬉しくなり、「ここに触ったかも」とか「この石を踏んだかも」とか一人で盛り上がってました。(笑)

Babskはワルシャワから車で1時間ほどの距離でした。
途中白樺がたくさんあって(ブダペストではあまり見かけないので)「ああ、ポーランドにいるんだ」と実感しました。
「しらかば~あおぞ~らみぃな~みかぁぜ~♪」とつい北国の春を歌ったこをここで告白します。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09
ママチャリ生活
at 2017-05-08 18:45
プロ
at 2017-05-07 04:49
こんなん売ってた
at 2017-05-01 01:19

最新のコメント

お返事すら ちゃんと ..
by はげみ at 02:17
お返事ありがとうございま..
by はげみ at 02:09
お返事ありがとうございま..
by はげみ at 02:09
お返事ありがとうございま..
by はげみ at 02:09
> はげみさん はじめ..
by ballade4fmoll at 18:15
はじめましてm(__)m..
by はげみ at 03:06

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧