コンサートピアニスト

YouTubeでImagine...being a concert pianistというBBC製作の番組を見ました。

コンサートピアニストを目指す11歳の少年ベンジャミン・グロヴナー君(冒頭のグリンカ「ひばり」の演奏、ものすごく上手です! しかし11歳でラヴェルのコンチェルト弾くかあ?)と、ルービンシュタイン、ランラン、キーシン等の演奏とインタヴューを織り交ぜ、「コンサートピアニストとは何か?」に迫ります。
全部で1時間ほどの番組ですが、面白くてあっという間に見終わりました。

印象に残った言葉はいくつかあるのですが、ルービンシュタインの「One must be born with talent」は重いですね。
コンサートピアニストになるには天賦の才能を伸ばすこと。才能に恵まれていないものがいくら努力しても敵わない・・・確かに会場を埋め尽くす聴衆を演奏で感動させるには努力では及ばない「何か」が必要だと思います。
それにしてもルービンシュタインの演奏する姿は美しいですね。
無駄な動きが全くなく、そこには音楽だけが存在する・・・そんな感じです。

キーシンのインタヴュー(夫が真似して困るのですが・・・)では、「人前で弾くのは好きだが、同時にストレスでもある。演奏会の後はズボンがゆるくなる」と語るのを聞き「幸福の王子」を思い出しました。
まさに身を削って我々聴衆に感動を与えてくれるんですね。

今月はウィーンにキーシンを聴きに行きます。
またあの熱演と延々と続くアンコールに出会える・・・本当に楽しみです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-02-07 05:00 | 音楽 | Comments(10)
Commented by とらねこ at 2007-02-07 07:43 x
またまた素敵な映像のご紹介どうもありがとうございます。恐いピリス先生のレッスンが途中で切れてしまうのが残念。学生時代を思い出す・・・。
ランランはラフマニノフの4番を聴きました。それはもう大陸的なラフマニノフでした。とても島国の日本人には敵わないなぁ、と実感しました。それにあの集中力!ピアニストになりたい、という情熱だけでは不十分な現実。重いですね。
キーシン、楽しんできてくださいね♪
Commented by kimukimu at 2007-02-07 08:18 x
イチローでも松井でも、やっぱり才能かな、努力も必要だけど、それだけではないような気がするね
Commented by petit viola at 2007-02-07 10:09 x
興味深そうな映像ですね。後で見てみます~。
色々な音楽家の本を読みましたが、みなさん、そろって幼少の頃から天才でした(笑)。もうこれは"gift"(神から与えられた才能)ですから誰でもが持っているものではないんですね・・・。自分が子供の時は「努力」で何にでもなれると信じてましたが、夢は打ち砕かれ、年と共に妙に「そういう事か~」と納得し気が楽に(爆)。

ところで、バラードのさんのブログを私のお気に入りブログに入れさせて頂きました。そういえば、こういう機能がついてたなぁと思い出して(とことんチャランポラン)、今頃に。事後承諾になってしまって、すみませんです。
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-08 05:16
とらねこさん
ピアノがご専門だったのですか?
ピリス先生のレッスン、口調は穏やかですが内容は厳しいですね。
「そら、あんたは出来るやろけど・・・」と言いたくなります。(笑)
あの方の演奏を聴くと本当に癒されます。デュメイと組んだモーツァルトのヴァイオリンソナタ、絶品です!!!
ランランはまだ生演奏を聴いたことがないんですよ。ちょっと激しすぎるかなあ・・・と思うのですが、実演はどうなんでしょう? 気になるピアニストです。
キーシンはかぶりつきじゃない席を取りました。
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-08 05:24
kimukimuさん
そうですね。イチローの動体視力なんて人間離れしてますよね。
持って生まれた体格や資質に加え、単調な基礎訓練を飽きることなく続けられる集中力も含めて「才能」と呼ぶのかなあと思います。

以前に藤川球児のドキュメンタリーを見たら、ピッチングコーチ(山口高志!!)にちょっとしたフォームの崩れを指摘されて、それを直したら今のあの伸びる球が投げられるようになったそうです。
プロがいったん身につけたフォームを改善するなんて至難の業だと思うけど、どこをどう直せばいいかを理解するセンス、やり遂げる根性、これも「才能」ですよね。

ああ、野球の話になると燃えるわ~。(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-08 05:30
petit violaさん
神様に選ばれた人って確かに存在しますよね。
ただ、神様も誰に与えるかはよく吟味されているような気がします。
私みたいなぐーたら人間は与えられても伸ばせないから、最初っからgiftのリストから外されてます。(笑)
やっぱり天才って才能に溺れず、開花させる努力を惜しまない人だと思います。

お気に入りブログへの登録ありがとうございます。
私も登録させていただきました。これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by とらねこ at 2007-02-09 07:30 x
ピアノが専門と言っても、はるか昔、まだ恐竜が闊歩していたような昔。
それに無期限休業中なので。それにそれに今やヴァイオリンに夢中でございます。
ランランはそんなに激しくないです。むしろラフマニノフにしては線が細いくらいでした。が、が、が、あの大陸的な雄大さ、ただモンではありません。機会があったら、絶対に見にいらしてください。
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-11 03:44
とらねこさん
コメントを読んでランランにますます興味が出てきました。
なんと! 今月ブダペストでバルトークの2番をウィーンフィルと共演するそうです!
チケットまだあるかな~?
Commented by とらねこ at 2007-02-11 23:57 x
ああ、それはもうぜひぜひいらしてください。絶対にお勧めです~~
おまけに、見落とすとこだった、ウイーンフィル!!!!!!何でそんなに恵まれてるのですか~~!
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-12 01:44
指揮はバレンボイムです。
あ゛~~、どうしてこんなコンサートを見落としていたんだろう~!(泣)
今からチケットが取れるといいんですけど、19日かあ・・・あ!翌20日はウィーンでキーシンですよ♪ うわあああああ!(興奮しすぎて言葉にならない)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ママチャリ
at 2017-04-24 21:48
4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20
今朝の風景
at 2017-04-07 16:41

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧