ウィーン楽友協会とキーシン

以前書きましたが私はキーシンのことをものすごいテクニックを駆使して弾きまくる人だと思い込んでいました。
かなりネガティヴな意味で「技巧派」と捉えていました。
それが完全な私の勘違いだったことは4年前のリサイタルを聴いて初めてわかったこと。
キーシンはピアノで歌う人なのです。

今回のプログラムは「お、キーシン、いよいよ勝負に出たな!」(何の勝負やねん?)と思わせる渋い選曲。
これはいい席を確保して、彼の美音に浸らなければ。
間違ってもかぶりつき席は取らないぞ。ホール全体に響き渡る音を聴くんだ!
そう決心し、一階中央の席を取りました。

座席から見たステージ。
f0021504_18352158.jpg
開場直後なので人が少ないですが、この日も満席でした。

それにしても楽友協会は素晴らしいです。
建物正面。
f0021504_18372219.jpg

同じ建物の裏側には
f0021504_1841653.jpg
ベーゼンドルファー本店があります。
あ~、べーゼン欲しい~♪ (この発言を聞いて夫はさっさと逃げた!)

ロビーから入り口を見ると・・・
f0021504_1838748.jpg

入り口の天井。
f0021504_18395515.jpg


ホールの天井画も見事だし
f0021504_18403026.jpg
壁には黄金の像が並んでいるし
f0021504_18454247.jpg
この大ホールが「黄金のホール」と呼ばれるのも頷けます。

さて、この美しい空間に身を置き、間もなく繰り広げられる美しい音の世界に思いを馳せていると、私の隣の席に腰掛けようとした人のハンドバッグが私の膝に当たりました。
「Oh! Excuse me」と言われ、「No problem」と言いつつその人を見ると・・・

キーシンのお母さんやん! 

その隣にアンナ・カントール先生も座ってはるやん!


うわっ・・・これって究極のミーハー席かも。狙ったわけじゃないのに~。

いよいよキーシン登場。お母さんは身を乗り出して、まるで祈るような姿勢で聴き、演奏の途中で先生とヒソヒソと話しています。
う~ん、何を話してるのか気になる~!!ロシア語わからない~~!(泣)
「今日もキーちゃん(こんな呼び方はしないでしょうけど)絶好調ですね、先生」とか言ってるのかなあ?

前から気になっていたのですが、キーシンは楽章と楽章の合い間にチラチラ客席を見ます。
「あれは絶対にママと先生の反応を見てるのよ」と思っていたらまさにその通り!
キーシンがお母さんと先生を見、二人が「いいわ、その調子よ!」とばかりに頷くのを見届けてから次の曲を弾くのです。
現代最高峰のピアニストなのに、やっぱり先生とお母さんに「大丈夫!」サインをもらわないと不安なのでしょうか?

どの曲も素晴らしい演奏でしたが、とりわけシューベルトの2楽章やブラームスのOp.118-2等、スローテンポの曲が感動的でした。
透き通ったきれいな音、美しいレガート、会場の隅々まで響き渡るピアニッシモ。
若きヴィルトゥオーゾと騒がれ、速いパッセージの難曲をさらりと弾きこなすキーシンですが、彼の真価はゆったりした曲を歌わせる時に発揮されるように思います。

ベートーヴェンでは、ヴァリエーション毎に音色が変わるし、私の大好きなブラームスOp.118-3はあの重厚な和音が割れずに一つ一つの音が聞き分けられるくらいクリアだし、ショパンはもうわざわざ書く必要もないほどロマンティックで素晴らしかったです。

アンコールを聴きながら「こんな派手な曲じゃなくて、シューベルトの即興曲とかブラームスのOp.117のインテルメッツォとかグリーグの抒情小曲集を弾いて欲しいなあ」と思ったのは私だけではないはず。
聴衆もそろそろ難曲ではなくしっとり落ち着いた曲だけのプログラムで彼の真価に迫りたいと思っているはず・・・ではないでしょうか?
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-02-25 19:26 | 音楽 | Comments(18)
Commented by Yoshimi at 2007-02-26 00:17 x
すっごーい!キーチャンのお母様の隣席。ってエフゲニーだから、ゲニーちゃん・・・って呼びにくいですね。(爆笑)
でもお母さんと先生を見るんですね。頷いてもらうと、ホッとできるのかな?次はいつ日本に来るのかしら?ブラームス聴いてみたいです。
でも、私もバラードさんと同じで、技巧派と思っていたので、演奏を聞いてみて、目から鱗、耳から・・・なんて言うのかしら?あんなに心から楽しそうにピアノを弾く人とは思いませんでした。
さて、ところで・・・。http://www.t-i-forum.co.jp/lfj/artist/detail/piano_dezso.html なぁんと、5月に来日です。聞きたい、見たいと思っていたので、早速チケット取りました。(*^_^*)
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-26 00:56
調べたらエフゲニーの愛称はジェーニャだそうです。だから「ジェーニャちゃん、しっかり~!」と祈っておられたのかも。
・・・ってこんなこと調べるくらいならもっと他に大事なことがあるだろう!と自分にツッコミ。(笑)
おお、ラーンキが来日ですか! 何を弾くんでしょう? 楽しみですね。
またコンサートのお話聞かせて下さいね。
かつてラーンキ様に胸ときめかせた女性達がつめかけるのでしょうか?
Commented by とらねこ at 2007-02-26 06:46 x
ムジークフェライン行きたい。こんなに近いのに行ったことがない。私はモグリかも。キーシン、結構当地来てるんですよ。でも例によってバラードさんと同じ理由でちょっと避けていたかも。人間食わず嫌いはあきまへんなぁ。
それと、ママジェーニャのお隣なんて・・・。運が良すぎますよぉ!(ミーハー)
Commented by kimuikimu at 2007-02-26 08:24 x
マザコンなのかもね、それか、ステージママなのかもねw
ベーゼンって、なんですか?高いものなんでしょうね(笑)
しかし、歴史が違いますね、西洋文化のね、日本には日本の素晴らしいものはあるけどねw
Commented by petit viola at 2007-02-26 10:23 x
今日は♪
ふふふ・・・今回は冷静にかぶりつき席は外されたのですね?でもでも、選んだ席がキーシンさんのママの隣だなんて!バラードのさんの強運を感じるなぁ。
もう、結構な大人なんですよね?いつもママと先生がついてらっしゃるんでしょうか。可愛いところがありますね。
ゆったりした曲を歌う演奏、是非生で聴いてみたいです。最近生で聴きたい人続出で困っていますけど(笑)。
Commented by 鷲鷹 at 2007-02-26 14:20 x
キーシンの素晴らしさもさることながら、楽友協会も魅力的ですね。
ウィーンには2回行きましたがチャンスを失っています。
もう一度行ければ是非訪ねてみたいですね。

なおワルシャワではラン・ランのコンサートがあったのですが、ついうっかりして切符の手配を忘れてしまい、気が付いた時は完売でした。
Commented by かぶだよし at 2007-02-26 14:49 x
素晴らしい選択でしたね!
キーシンのお母様の隣の席とは!!バラードさんの読みの通り、その席が一番音がよく分かる場所なのでしょう。
目配せも、その席でなければ分からなかったし、素晴らしい発見でしたね〜♪母あってのキーシンの演奏なのでしょうね。
バラードさんの興奮が伝わります。
しかし、すばらしい劇場ですね〜っっ!まさに、「ピアノで歌う人」にふさわしい劇場でゅす!
Commented by 実愛 at 2007-02-27 01:54 x
バラードさん、こんばんは♪また遊びに来ました。
なんと、キーシンのお母さまの隣の席ですか!しかもカントール先生まで!!
私がその場にいたら卒倒していたかもしれません(笑)
バラードさんのリクエストに私も同感です。
キーシンが弾くシューベルトの即興曲、すごく気になります。
(以前のリサイタルで90-3をお聴きになったバラードさんが羨ましいです!)
時に甘く、時にせつないしっとりとした曲を聴きたいので
キーシンには良い恋愛をたくさんしてほしいと思っているのですが・・・
カントール先生の隣に彼女が。。。ということはなさそうですね(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-27 04:55
とらねこさん
やはり「神童」と騒がれ過ぎると変にバイアスかかっちゃいますよね。
さすがタテジマ国にはキーシン行くんですね。同じ色なのに横じまの当地には来てくれません。(泣)
ムジークフェラインは私にとっては夢の空間です♪
あ、よろしければ来年2月にウィーンで落ち合ってキーシン&クレメラータ・バルティカを聴きませんか?
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-27 04:57
kimuikimuさん
マザコンなのかなあ・・・いつもお母さんと先生と3人一緒みたいです。
ベーゼンドルファー(略してべーゼン)はウィーンの老舗のピアノメーカーです。
ちょっとだけ弾かせてもらいました。ああ~、いい音~♪♪
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-27 05:03
petit violaさん
ミーハーはかぶりつかなくてもミーハー席に座るよう運命付けられているのでしょうか?
まさかママの隣とは! 一生分のびっくりを使い果たしたほどのびっくりでした。
機会があれば是非生で聴いて下さいね。誰かさんと違って録音は多いキーシンですが、やっぱり彼の魅力はCDには納まりきらない気がします。
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-27 05:09
鷲鷹さん
楽友協会は内装も美しいし、何よりも音響が素晴らしく、音楽に没頭できる貴重な空間です。
そういえばワルシャワにも大理石の美しいフィルハーモニアがありますね。
以前ショパンコンクールを聴きに行きました、ああ懐かしい!
ランランはワルシャワでも弾いたのですね。ブダペストにも来たのですが、うっかりしていたら既にチケットは売り切れでした。
世界中で大人気のようですね。
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-27 05:18
かぶだよしさん
会場のど真ん中の席で、会場に響く音が全身を包むような感じがしました。
音響的には最高の席でしたね。
でもキーシンのお母さんと先生は予想外でしたよ~。
実はお母さんの方ばかり見て最初の曲はちゃんと集中して聴けませんでした。(ミーハーだなあ・・・)
キーシンは素晴らしいピアニストですが、陰で支える家族や先生のご指導の賜物なんですね。
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-27 05:26
実愛さん
カントール先生、かなりのご高齢のはずですがお元気そうでした。
いつもあんな名演奏を聴いていると若さを保てるのかなあ、なんて思ったり。

>キーシンには良い恋愛をたくさんしてほしい

全く同感です! ピアノだけではなくて色々な経験を積み重ねて欲しいですよね。
彼女いないのかなあ?(またミーハー発言!)
もう35歳ですよねえ。そろそろ結婚してもおかしくないと思うんですけど・・・音楽に身を捧げたからそんなことには興味ないのかしら?
Commented by とらねこ at 2007-02-27 08:00 x
>よろしければ来年2月にウィーンで落ち合ってキーシン&クレメラータ・バルティカを聴きませんか?
ほんまですか?ぜひ行きたいです。これは真面目に作戦会議を開かねばなりませぬぞ。でも寒そうだな、ウイーンの2月って・・・。
Commented by ballade4fmoll at 2007-02-28 15:05
今年みたいに暖冬だといいんですけどねえ。
クレメラータ・バルティカとモーツァルトのコンチェルト2曲弾くんですよ~♪
作戦会議開きましょう!
他にも2月にウィーンでご一緒出来そうな方がおられましたら、是非是非御連絡下さい。
Commented by bbwan at 2007-02-28 18:06 x
こんにちは ミーハーファンならかぶりつきの席にいきたいところですが、結局お母さんの隣とはまたちがった一面のキーシンをご覧になれたことですね。 神童といわれたキーシンも、もう35歳!? 恋するチャンスあるのでしょうか?やっぱり先生とおかあさんのバリアは大きいのかな。
Commented by ballade4fmoll at 2007-03-01 03:20
bbwanさん
もうミーハーは卒業しようと思ったのですが、偶然すごい席を取ってしまいました。
キーシンが恋するチャンス・・・・う~ん、難しいでしょうか?


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58
パユ様
at 2017-06-01 00:13
ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09

最新のコメント

> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42
赤白緑さま  連続して..
by Yozakura at 10:59
赤白緑さま  1ヶ月遅..
by Yozakura at 10:37
赤白緑さま  無沙..
by Yozakura at 10:06

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧