プレイエル

4日(金)の夜、ハンガリー科学アカデミー(↓)で開かれたコンサートに行きました。
f0021504_2334752.jpg


プログラムは
プレイエル 交響曲 Es-dur
フィールド ピアノ協奏曲第2番 As-dur (ハンガリー初演)
ショパン アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ
シューベルト 交響曲第3番

プログラム最初の交響曲を作曲したプレイエルは今年が生誕250年、モーツァルトと同世代です。
私にとって、プレイエルは作曲家というよりも「ショパンの愛したピアノ」を作った人。
プログラム2曲目と3曲目は、プレイエル製ピアノでの演奏とあってワクワクしました。
ハンガリーでプレイエルのフルコンを聴く機会なんて滅多にありませんからね。

フィールドと聞いてピンと来た方はショパンがお好きでしょう。
ショパンはジョン・フィールドの影響を受け数々のノクターンを作曲したそうです。
さて、フィールドのコンチェルトは初めて聴く曲でしたが、どこかショパンに通じるものがあり「初めて」というより懐かしい感じがしました。
ラ・チ・ダレム変奏曲やクラコヴィアークっぽかったです。

会場の写真です。珍しいプレイエルのピアノに群がる人々↓
f0021504_2583059.jpg

プレイエルのピアノの音はまろやかで優雅で、ショパンが好んだのもよくわかります。

休憩時間にインタヴューを受けるピアニストの背中越しにピアノを撮りました↓ 
f0021504_31551.jpg
譜面台が綺麗~♪
左の白い服の女性がインタヴューしています。

プログラム後半のショパンにはものすごく期待していたのですが、楽譜を見ながら弾いているにもかかわらずミスが多過ぎ!
オケとも合ってないし! 大体、この曲でオケとずれるってどういうことよ!

コンサートの後、ヴァイオリニストの友人から感想を求められて「オーケストラはよかったけど・・・」と口ごもると、「リハーサルはもう少しよかったんだけど、実はピアニストは風邪で38℃以上熱もあって」とのことでした。
でも、プロなら体調管理も仕事のうちじゃないかなあ。
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-05-06 03:16 | 音楽、観劇 | Comments(14)
Commented by rbhh at 2007-05-06 04:36
最後のひと言に思いっきりうなづいてしまいました!
健康管理も仕事のうちですよね。

プレイルもフィールドもぜんぜん知りませんでしたので、とっても記事を読んで勉強になりました。ありがとうございます!
Commented by とらねこ at 2007-05-06 05:42 x
美しい会場で美しいピアノ。願わくは演奏もそれにふさわしいものであったらよかったけど・・・。そのピアノでツィメルマンが弾いたらどないでしょ?考えただけでウットリですね♪
Commented by Yoshimi at 2007-05-06 11:10 x
素敵なコンサートでしたね。そういう企画があるのがいいなぁ。
本当に譜面代の彫り込み?も美しいですね。
昨日、やっと念願のラーンキ聴いてきました。あんなに深い音を聴けるとは、感動しました。もっともっといろんな曲を聴いてみたいです。
Commented by ballade4fmoll at 2007-05-06 18:16
rbhhさん
同意していただけて嬉しいです。
プロのピアニストがいちいち「今日は熱があって」と言い訳するわけにはいかないし、聴衆は演奏だけを聴いて判断するわけですからね。
「またこの人の演奏を聴きたい」とは思えませんでした。
Commented by ballade4fmoll at 2007-05-06 18:17
とらねこさん
私も全く同じことを考えていました!
ツィメルマンに弾いてほしいですね。スタインウェイを愛用されているようですが、プレイエルでショパンを極めていただきたいです♪
Commented by ballade4fmoll at 2007-05-06 18:20
Yoshimiさん
面白い企画でした。このオーケストラは普段あまり取り上げられない隠れた名曲を積極的に演奏しているんですよ。
ラーンキのコンサート楽しまれたようですね。
今後日本でのコンサートが増えるといいですね~。
ラーンキにしろツィメルマンにしろ、本当に素敵に年齢を重ねておられますね。
Commented by kimukimu at 2007-05-06 23:57 x
なんか、すごいね、日本では考えられないね
Commented by petit viola at 2007-05-06 23:59 x
折角のプレイエル・ピアノでしたのにもったいなかったですね。
プレイエルと言えばつい、ショパン!と私等は連鎖してしまうのですが、パパのイグナッツの方はバイオリンの練習曲集等でも時々お名前を見かけます。当時はとても有名な作曲家だったらしいですね。
息子さんのカミーユはパパとプレイエル社を経営し、ショパンとも友人でしたね。
ショパンがパリで最初と最後にリサイタルを開いたのも、サル・プレイエルでした・・・。本当にショパンとは切っても切れないお名前。
ツィメルマンがプレイエル~!なんとなく対極にある組み合わせのような気もするけれど、是非聴いてみたい!あのテクニックとあの繊細な楽器でどんなショパンが生まれるでしょうね!
Commented by ballade4fmoll at 2007-05-07 04:22
kimukimuさん
日本には日本ならではの素晴らしいものがたくさんありますが、ハンガリーでは日本で経験できない貴重な体験をしています。
いつか遊びに来て下さいね。
Commented by ballade4fmoll at 2007-05-07 05:43
petit violaさん
プレイエルとショパンは切っても切れない関係ですよね。
イグナツさんのヴァイオリンの曲を私も何曲か習いましたよ。
それと室内楽の仲間とトリオやクァルテットも弾いたことがあります。
可愛らしい曲が多いですよね。
ツィメルマンならプレイエルできっとパリのサロンを再現してくれるはず。
一度聴いてみたいですね~♪
Commented by 鷲鷹 at 2007-05-07 13:33 x
ショパンの「アンダンテ・・・」は残念でしたね。
折角のプレイエルのピアノでの演奏と言うのに。
仰る通り体調維持もプロの仕事ですよ、サラリーマンですら重要な仕事をしている時には風邪なんかひきませんからね。

それと実に素晴らしい会場ですね。
ワルシャワでも今月下旬から恒例のモーツアルトフェスティバルが始まり、王宮の舞踏の間でのピアノ協奏曲を楽しめます。
Commented by ballade4fmoll at 2007-05-08 03:47
鷲鷹さん
前半のフィールドのコンチェルトはよかったので、ショパンにものすごく期待していたのですが本当に残念でした。

そちらのモーツァルトフェスティヴァル楽しみですね。
王宮の舞踏の間! 何て素晴らしいんでしょう。
昔ワルシャワの室内オペラ(というのでしょうか? オペラ・カメラルナという名前だったと思います)を観たことがありますが、舞台装置は簡素でしたが歌手の美しい歌声と演技に圧倒されたのを今でもよく覚えています。
ポーランドと聞くとついピアノのイメージがありますが、オペラも相当なものですね。
Commented by Nachtfalter at 2007-05-08 14:26 x
プレイエルのフルコンとはたしかに珍しいですね。写真だと年代物、新作どちらにも見えますが、製作年はもしや某名手も愛用するという19世紀物ですか、それとも何年か前の会社復活後ですか?
Commented by ballade4fmoll at 2007-05-09 03:55
Nachtfalterさん
確証はありませんが、おそらく新作ではないかと思われます。
88鍵ありますし、ペダルも3本ありましたから。
(こんなことを書くと「この人何を言ってるんだろう」と笑う方もおられるかもしれませんが、我が家のピアノは100年以上前のもので85鍵2本ペダルなのです)
譜面台や脚にも綺麗な彫刻が施されていました。

そうそう、プレイエルといえば2台のピアノを向かい合わせにしてくっつけて1台にしたような不思議なピアノがありますが御存知ですか?
ハンガリーのピアノデュオがその楽器を使って積極的に活動しているようなので、一度聴いてみたいと思っています。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧