こんなん売ってた! その2

今日もスーパーの中をふらふらさまよっていると・・・

むむっ? こ、これは?
f0021504_236267.jpg
ピンボケ写真ですみません。
見難いですが、薔薇のジャムでございます。

確か「オルフェウスの窓」でアルラウネがユリウスに「紅茶に薔薇のジャムはいかが?」と勧める場面がありましたよね。
子供の頃に読んで「薔薇のジャム? ああ、ロシアって感じがする~♪」と憧れに憧れて、大阪のデパートで開催されたソ連東欧物産展で見つけた時は感動したものです。
買ったのは覚えていますがそれを食べた記憶がない・・・どこかに大事にしまいこんだのでしょうか? 実家に残ってたりして(笑)

幼心に薔薇のジャム=ロシアと思い込んだのは私の早合点で、この薔薇のジャムはブルガリア製でした。
そうです、薔薇といえばブルガリアです。薔薇の香りのエッセンスをブルガリアで買ったのを思い出しました。そういえばあのエッセンスはどこにあるんやろ?

もちろん迷わず購入。喜び勇んで帰宅し、早速紅茶に入れてみると甘い薔薇の香りが漂ってなんともいい気分。
優雅にお茶を飲みながらトルストイ(←まだまだロシアにこだわる私)など読んでおりましたら夫が帰宅。

「何これ? 薔薇のジャム? ふーん」 あまり興味ないようです。
「紅茶に入れて飲んでるの。美味しいよ」と言っても「うわっ、紅茶にジャムだって? 変なの!」と相手にしてくれません。
「そんなジャムよりヌテラの方が美味しいよ。今日からこのヌテラは僕専用だよ。君は薔薇のジャムがあるからいいでしょ?」
いいけど・・・「ヌテラは太るからやめる、残りは全部食べて」って言ってたのはどこの誰?
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-10-07 02:59 | 食べ物 | Comments(22)
Commented by wasitaka at 2007-10-07 05:32 x
今晩は、ワルシャワの鷲鷹です。
ご存知のこととは思いますがポーランドにも薔薇ジャムがあります。
ポーランド名物のドーナツ、ポンチキの中には薔薇ジャムが入っており、瓶詰めの薔薇ジャムも手に入ります。
来客には、日本では手に入りにくいですよ、とお勧めしています。
Commented by lontom at 2007-10-07 06:52
こんにちは、気分的にも優雅ですよね。そういう少しの贅沢って男の人にはちょっとわかりずらいかもしれませんね。うちの夫も同じようです。
バラのジャムはもっているだけでも価値がありそうですね。そういう私も前にお店でシャンパン入りのいちごジャムを買ってしまいました。
Commented by juntojapan at 2007-10-07 07:52
バラの香りはなんとも優雅な気持ちにさせますね~。
しかし、前に買ったジャムとエッセンスはどこに眠っているのでしょうか?(笑)
Commented by よし at 2007-10-07 10:12 x
私、カロリー制限おやじなので甘いものは食べられませんがバラの香りには惹かれます。家の庭のバラも美しい以上に香りが素晴らしいです。今度ハンガリーに行ったら買いますね。
Commented by kimukimu at 2007-10-07 13:04 x
バラのジャム、日本でもあるのかな?食べてみたいなw
Commented by bbwan at 2007-10-07 14:38 x
私はこの薔薇ジャムをオーストリアでこの間見つけました。 チェコにはあるのかな?  

ブタペストに住んでいる私の友達は、海外経験は長いのですがこちらの生活に馴染めなくて帰国するそうです。 なんだか残念です。
Commented by popoco at 2007-10-07 18:35 x
私もバラジャム好きです。うちのはトルコ製ですね。ローズウォーターもトルコ製。でもローズオイルのサプリはブルガリア製です。バラの香りって、うちみたいなボロ屋に住んでても、瞳を閉じて香りに酔うと、お城の女王様になったような気分になれます。

ヌテラ、おいしいですよね。子供の頃はスプーンですくって、そのまま食べてました。今は大人になったのでちゃんとパンにつけてます♪
Commented by petit viola at 2007-10-07 20:54 x
そう、あれは5巻。ユリウスを置いて一人ロシアへ旅立とうと列車にのったクラウスを、ユリウスが馬で追いかけるのです~!(中略)その後色々あって、ミュンヘンのアルラウネのお屋敷でクラウスのヴァイオリンとユリウスのピアノでベートーヴェンの「ロマンス」を合わせて、気の緩んだ所で(笑)、アルラウネに薔薇ジャム入りの紅茶を勧められるのですよね~。
それが実は眠り薬入りで、ユリウスはやっぱり置いてけぼりにされちゃうんです(泣)。
その後ロシアでもなんどか突き放され、一緒になれたと思ったら・・・全く救いのない物語でした(オイオイ)。
すみません、一通り自分で復習しちゃいました(爆)。

ヌテラ、キューピーから出てるなんて知りませんでした。昔は輸入食品屋さんでしかなかったですよね~。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-07 23:30
鷲鷹さん
そういえばワルシャワで薔薇のジャム入りポンチキを食べました!
懐かしいです。
そちらでは薔薇のジャムは手に入りやすいのですね。
ハンガリーではまだまだ珍しいです。スーパーで買えるなんて思いもよらないことでした。
今度ポーランドに行ったら(今のところ2010年訪問予定です、まだまだ先ですね)ショパンの国の薔薇のジャムをたくさん買おうと思います。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-07 23:35
lontomさん
そうなんですよ! 香り高いジャム入り紅茶を飲む幸せがわからないうちの夫!!! なんと夢がないんでしょう・・・。
シャンパン入りのいちごジャムも美味しそうですね。
まだ見たことがありませんが、ハンガリーでも探せばあるのかなあ?
最近は可愛らしい瓶に入ったジャムも増え、捨てられない瓶がどんどんたまっていきます。(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-07 23:46
juntojapanさん
いいですよ~、薔薇のジャム♪
私はもっぱら紅茶に入れて香りを楽しんでいます。
前に買ったジャムとエッセンス、一体どこにあるんでしょう・・・恐らく実家のどこかに埋もれているはずです。
すごい年代物ですね。(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-07 23:54
よしさん
私たち夫婦もカロリー制限が必要なのですが、馬耳東風が約1名ヌテラを食べています。
ご自宅のバラでジャムを作ってみてはいかがでしょう?
どうやって作るんでしょうね? 花びらをお砂糖で煮込むのかな?


Commented by ballade4fmoll at 2007-10-07 23:57
kimukimuさん
日本は食材が豊富だからどこかで買えると思いますが、阪神百貨店の地下にないかなあ?
私の実家に年代物のジャムがあるはずなので探索してきて下さい。(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-08 00:01
bbwanさん
オーストリアにありましたか! チェコにもありそうですね。

ブダペストにお住まいのお友達はいつ帰国されるのですか?
残念ですね。まあここの生活もいろいろありますからねえ・・・お気持ちはよくわかります。
お友達がいらっしゃらなくなってもブダペストには遊びに来て下さいね。
私もいつかプラハに行きます♪ ブルートく~ん♪
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-08 00:06
popocoさん
トルコとブルガリアはお隣同士ですよね。
以前ブルガリアのヴァルナ(黒海沿岸の保養地)に行った時、イスタンブール行きのバスが出ていました。
あの辺りは薔薇の名産地なのでしょうか?

薔薇のジャムはパンに塗って食べるのがもったいない気がしてもっぱら紅茶に入れて香りを楽しんでいます。
女王様の気分です♪

ヌテラは私もよくスプーンですくって食べますよ。疲れてる時には最高です!
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-08 00:16
petit violaさん
隊長、詳細なご説明ありがとうございました。
私も夏に復習したのですが(その節はありがとうございました!)、悲しいかなアルツハイマーで記憶がおぼろげに・・・。
ユリウスはなぜロマンスなんか弾くんやろ? ああいう場面はクロイツェルやろ~! (←今トルストイの「クロイツェルソナタ」読んでいるので思い入れなお強し)
ミモザの香りの人が連れて行った・・・僕のクラウス~♪
オル窓ではあの辺が一番好きです。あの後はもう辛すぎて涙、涙でございます。

ヌテラ、検索かけて私も驚きました。簡単に手に入るようになったようですね。
これで、いつ夫と日本に帰っても安心です♪
Commented by Yoshimi(Melody) at 2007-10-08 23:22 x
その昔、「クロイツェルソナタ」を読んでから、音楽会に行きました。
アイザック・スターンでした。何楽章だったかしら、スターンが力強く弓を引き下ろしたら、パ~ン!と弦が切れたんですよ。
びっくりしました。ご本人も驚かれたようでしたが、奥に一度戻って、
弦を張り直して出てきて、また弾き直したのですが、さすがに
最初の緊張感はなかったです。ちょっとだけ優しいクロイツェル・ソナタになりました。
ピアニストは誰だったかしら?でも女性じゃないです。
あれくらい激しい弾き方で、奏者が相対したら、やっぱり二人の仲を
疑うだろうなぁ・・・と小説を思い出しつつ聞きました。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-09 02:28
Yoshimi(Melody)さん
アイザック・スターン渾身の演奏だったんですね!
弦が切れると大変なんですよ~。新しい弦はすぐ伸びて音が狂うし・・・ってスターンの弦と私の安物を一緒にすな!(笑)
せっかくの緊張感に水入りだったんですね。

クロイツェルって他のヴァイオリンソナタに比べてもヴァイオリンとピアノの一騎打ち感が強いですね。
全身全霊を込めて弾く曲。
男女が演奏したらやはりただならぬ仲になりそうです。
あ~あ、イケメンヴァイオリニストと弾いてみたいなあ♪(こらこら!)
Commented by かぶだよし at 2007-10-09 10:46 x
薔薇のジャム!
バラードさも、なんて優雅なお茶の時間でしょうか。
そんな高級なジャム、食べた事がありません!
今度、銀座に行ったときにでも探してみたいです。
しかし!薔薇のジャムと言えば、かぶだよしの場合、萩尾望都の「ポーの一族」を思い出します。

「君の涙ドナウに流れ」ハンガリー革命の話なんですね。是非、見てみたい映画です。有楽町でも上映するようですね〜♪

Commented by ballade4fmoll at 2007-10-09 17:48
かぶだよしさん
薔薇のジャムはパンに塗って食べるのがなんだかもったいなくて、紅茶に入れてます。
もったいないと言う時点で優雅さからは程遠いです・・・。
「ポーの一族」!!! 懐かしいです~♪
長いこと読んでません。ああ、また読みたいです。
萩尾望都先生の世界は独特ですよね♪

「君の涙ドナウに流れ」は是非ご覧下さいませ。
ハンガリー語の響きはどんな風に聞こえるでしょう?
いつもあの不思議な言葉を使っております・・・。
Commented by micky at 2007-10-18 20:06 x
バラードさんのお陰で薔薇ジャムの存在を思い出せました(笑)。ありがとうございます!私のはトルコ産ですが、薫り高くて優雅な雰囲気が漂ってます。私も紅茶に入れて飲んでみたいと思います。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-19 00:56
mickyさん
薔薇ジャムをお持ちですか~♪
私は貧乏性で、パンに塗って食べるのがもったいないような気がして(それにあまりおいしくないような気もして・・・)もっぱら紅茶に入れてます。
いつもの紅茶がちょっとエキゾチックになりますね。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

庭の花
at 2017-07-18 21:37
世界水泳
at 2017-07-16 14:46
エアコン その後
at 2017-07-09 06:53
暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58

最新のコメント

バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧