ブラームスはお好き

フランソワーズ・サガンの小説を初めて読んだのは確か高校生の時。
なぜタイトルは「ブラームスはお好き」なのか? 
「ショパンはお好き」とか、フランスなんだから「ドビュッシーはお好き」の方がロマンティックでいいのに・・・などと思った私はまだまだお子ちゃまでした。

敬愛する作曲家シューマンの妻クララを思慕したブラームスとサガンの小説に共通のテーマは激しく迫る美青年とステディな関係の年上の男性の間で揺れ動く女心。
ブラームスと言えば髭もじゃオヤジを思い浮かべますが、若い頃のブラームスはイケメンだったんですよ~!
(ん? 誰かさんと似ているような・・・)
「ブラームスはお好きですか」とコンサートに誘うなんて、お兄ちゃんなかなかやりますね!
でも、もし私が若い男性に情熱的に迫られたら・・・私もクララやポールと同じ道を選ぶでしょう。
ああ、あと10年若ければ・・・って悲しいかな、言い寄ってくれる人がいませんけど。(笑)

ブラームスのロマンティシズムってちょっと聴いただけでは判りにくいですよね。
重厚な和音、どっしり響く低音。その奥に潜む情熱に気付くにはある程度年齢を重ねる必要があるかもしれません。
小説に登場するのはヴァイオリン協奏曲ですが、私のお薦め激情ブラームスはこちら
オイストラフ演奏のスケルツォです。
いつも思うのですが、オイストラフの表情って「どや!」以外の何物でもないと思いませんか?

別の「どや!」を見つけました。
オイストラフとリヒテルの共演でブラームスのヴァイオリンソナタ第3番最終楽章
巨匠同士の一騎打ち、すごい迫力ですね。
リヒテル、あんなにノリノリで弾いてるのに、弾き終わったら無愛想ですね~。(笑)

ノリノリリヒテルと言えばこちらはすごいです。
バラ4(ショパンのバラード第4番)のコーダ爆演。ツィメ様もビックリ!
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-10-23 03:58 | 音楽、観劇 | Comments(12)
Commented by kimukimu at 2007-10-23 23:51 x
ブラームス、聞いたことあるのかな、わからないけど、有名だよねw
Commented by かぶだよし at 2007-10-23 23:53 x
バラードさん、「どや!」が頭から離れなくて…。
悶絶しながら聞くはめに…っっっ!
お腹が痛い!
リヒテルさまでクールダウンしようと思いましたが、ダメでしたよ〜〜!(笑死)
Commented by Melody at 2007-10-24 00:06 x
これ読みましたけれど、まったく覚えてないんです。大人になってからもう一度読み返したい小説っていくつかあるような気がします。
でも音楽もそうですね。若い頃と好みはちょっと変わってきたかも。根本的に好きな部分はやっぱり変わらないかなぁ?
年を取らないとモーツァルトの良さは分からないよ、なぁんて言われた事もあるけれど、多少はそういう部分もあるけれど、モーツァルトは若くして亡くなっているから、そんな年上の人の事を考えて作曲してたかどうか疑問ですよね。
それにしても、バラードさんの日記を読んで、う~む、ブラームスを
一緒に聞きに行くっていう事は、やっぱり危険をはらんでるかも!(笑)ショパンなら、年下の彼氏?よりも音楽にうっとりするし、
ドビュッシーやラヴェルなら、まぁ楽しく音楽聞きましたって感じかな?ブラームスは、お互いに「熱」を感じてしまうかもしれませんね。
これはやっぱりもう一度読まなければ!・・・一人熱く語ってしまいました。アハハ(^。^)
リヒテルすっご~い!オイストラフとお互いに、どうだどうだぁ!と煽りながら演奏してるみたい。楽しそう!バラ4も、ショパンも目が覚めるかも。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-24 00:31
kimukimuさん
ブラームスのハンガリー舞曲第5番は特に有名で、聴いたら「あ、これか」と思うはず。
来年トラ仲間と連弾しますので~♪
(と宣言しといたよ、さっちんさん)
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-24 00:34
かぶだよしさん
「どや!」うけましたか~、嬉しいな♪
こぶパパさんにも是非ご覧いただきたいです。
その際は一言「オイストラフの『どや!』」とお知らせして下さいね。
リヒテルとの共演、二人で「どや!」「どや!」大会ですね。(笑)
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-24 00:46
Melodyさん
実は私もちゃんと覚えていませんでした。
サガンの小説を何冊か読んだのですが、どれがどれだったか、ストーリーがゴチャゴチャになって・・・アルツハイマーです。(泣)

>ブラームスを一緒に聞きに行くっていう事は、やっぱり危険をはらんでるかも!

そうなんですよ!
クララに対する想いって不倫じゃないですか~!
人に言えない秘密の恋、言えないから余計に燃え上がる心、それがブラームスの曲に潜んでますよね。
子供の頃は『重厚でドイツ的なカチッとした音楽』だと思っていましたが、そこに隠された大人の危険な恋の香りを感じられる歳になって、ブラームスを聴くとあれこれ考えてしまいます。

リヒテルのバラ4はすごいですよね~♪
ツィメ様がウィーンで爆演した挙句、最後から3番目の和音を思いっきりdurで鳴らしたことがあったのですが、もしかしたら「目指せ、リヒテル」だったのでしょうか?
Commented by Melody at 2007-10-24 00:52 x
ツィメ様の相手がクレメルでよかったぁ。女流ヴァイオリニストと
ブラームスなんて言ったら・・・。(゚o゚)!! だめだめ、そんなの駄目!
シェリングとルービンシュタインのCDで予習中です。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-24 01:09
Melodyさん
そうですね、クロイツェルもそうですが、ブラームスも男女で弾くと気持ちが入りすぎて危ないです~!
で、ツィメ様のお御足はもうよくなられたのでしょうか? 心配です。
Commented by よし at 2007-10-24 08:28 x
「ブラームスはお好き」の映画では交響曲3番の3楽章だったと聞いています。(見てませんので)
ブラームスの若い時ってすごいハンサムですね。
でも彼の音楽って結構女々しいと思っています。シューマンが死んだ後も気持ちをはっきりさせないのでクララもじれたとか・・・
私はシューマンに男を感じますね。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-24 19:33
よしさん
交響曲第3番の第3楽章・・・うわ~、メッチャ甘ったるくてもじもじしてて「はっきりせえよ、ヨハネス!」って言いたくなります。(笑)
小説ではヴァイオリン協奏曲を一緒に聴きに行くのですが、こちらの方が若いお兄ちゃんが情熱的に迫る感じがします。
オケのイントロで盛り上げるだけ盛り上げたところに登場するソロヴァイオリン。
相当なナルシストじゃないと弾けないと思います。

シューマンは男ですね! 他の作曲家をライバル視せず、すぐれた才能を素直に認める度量、男の中の男!
「諸君、脱帽したまえ、天才だ!」はショパンに対する言葉でしたね。
普通は言えませんよ~、こんなこと。
Commented by mari at 2007-10-24 21:10 x
デュッセルドルフの旧市街にあるシューマン一家の住んでいた家とブラームスが住んでいた家は筋違いですが、ブラームスはどんな気持ちで一人家に帰ったのかなぁ?と想像することがあります。
私はブラームスを聞くとなぜか涙が出てきます。音が心をえぐるんです。だからあまり聞きません。
ところでハンガリーの状況は如何ですか?ニュースでデモの様子が流れていました。
Commented by ballade4fmoll at 2007-10-24 22:11
mariさん
例えばリビングの明かりが見えるとか、お互いの気配がわかるくらい近いのですか?
ああ~、もうやるせないですね~。
私も、ブラームスの曲の中に潜むどろどろしたものを感じ取ってからは、聴くと心がざわめいて落ち着かなくなりました。

ハンガリーはおかげさまで昨年のような暴動にはなりませんでした。
(我が家のすぐ近くで野党の大集会があったので昨日は一歩も外に出ませんでした)
ただ、当分は不穏な状況は続くと思われます。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

新しい家族
at 2017-08-15 17:47
キーシンの新譜
at 2017-08-05 04:29
葉月
at 2017-08-02 22:37
こんなん買うてきた
at 2017-07-26 20:17
庭の花
at 2017-07-18 21:37

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21
バラードさま お久しぶ..
by ぶーちゃん at 15:43
バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧