アンデルシェフスキを聴いて

先日聴いた演奏会について、記憶が新鮮なうちに書き留めておこうと思います。

ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノリサイタル
12月21日 リスト音楽院大ホール

プログラム
J.S. バッハ : パルティータ第2番 c-moll BWV 826
モーツァルト : 幻想曲 c-moll K 475

シューマン : フモレスケ B-dur Op. 20 
J.S. バッハ : パルティータ第1番 B-dur BWV 825

ピョートル・アンデルシェフスキ(Piotr Anderszewski)、1969年ワルシャワ生まれ。
名前からしてコテコテのポーランド人のようですが、母親がハンガリー人なのでハンガリー語もペラペラ。(本人直撃確認済)
アンデルシェフスキにとってハンガリー語は母の国の言葉、まさに母国語ですね。
1969年といえばひーやんこと阪神タイガース桧山選手と同い年。
片やベテラン選手、片や若手ピアニスト・・・活躍する世界が違うと同い年でも扱いが全然違うんですね~。

実はこの日の私の体調は最悪でした。
夫の巨体で培養された強力な風邪をうつされ、頭痛、咳、鼻づまりに悩まされ、聴きに行くのを諦めようかと思ったほど。
薬が効いて頭痛が治まったので、のど飴、ティッシュ、ハンカチを握り締め会場へ向かいました。

これまでに何度かブダペストでも演奏しているアンデルシェフスキ、私は今回初めて聴きますが、当地でも人気が高いようで、ステージにも椅子が並んでいました。
(左半分だけです。右側はカメラが入って撮影していました)
f0021504_4225066.jpg

2階正面席(középerkély)より開場直後に撮影。
私はリスト音楽院の大ホールではこの席が最高だと思います。
1階席だとステージが高いので音が頭上のはるか彼方で鳴っているような感じがします。
ちなみに、3階には学生席があり、学生はどのコンサートも無料で聴けるそうです。
演奏者はよく見えないけれど、音響は2階席よりも更に良いとか。
そんな所でいつでも生の音楽に触れられるなんて素晴らしいし、若い人にそういう機会を与えるハンガリーはやはり芸術大国だと感心します。


舞台に登場したアンデルシェフスキは、客席にお辞儀をするとすぐに弾き始めました。
いい意味で、リサイタルではなく自分の部屋で寛いで弾いているような感じです。
服装も濃紺の襟なしスーツだし、髪も寝起きみたいだし。(失礼!)
聴衆に訴えるというより、自分はこう弾きたいから弾く、聴きたい人だけ聴いてくれ、というような。

パルティータ第2番のシンフォニアでは、正直言って「上手だけど・・・それで?」と、あまり何も感じなかったのですが、彼の魅力はじわじわと浸透してくるようです。
アンデルシェフスキの持つ温かさが少しずつ、でも確実にこちらに伝わってきて、サラバンドあたりから「ええやん~♪」とうっとりと聴き惚れました。

モーツァルトはかなりダイナミックでした。ベートーヴェンみたいなモーツァルト。
これやったらベートーヴェンの「悲愴」弾いてほしかったわぁ、と思いました。
まあ、モツ幻想曲とベト悲愴は似てますけどね。似てるからこそ尚更、ベートーヴェン聴きたかった!

私はシューマンが苦手でトロイメライですら弾けません。(大恥)
この日も「フモレスケかぁ~、どないしょ~、耐えられるかなあ」と思っていたところ、これがまあ名演!
シューマンええやん~♪ 私もシューマン弾きたい♪ とさえ思ったほど。
彼にはmollよりdurの曲の方が合うように思います。

で、素人の戯言なのですが、ポーランドといえばショパン、ハンガリーといえばリスト。
アンデルシェフスキのテクニックならショパンもリストもチョチョイのチョイ、聴衆のウケもいいはずなのに、そういう安易な道は選ばないんですね、この方。
ドイツ正統派がお好きなようですが、シューマンを聴いて、もっとロマン派も聴いてみたいと思いました。

最後のB-durのパルティータが私は一番気に入りました。
明るくて伸び伸びしていて、彼の個性にぴったりと合っていたように思います。

不思議なことに、あれだけ体調が悪かったはずなのに、一度も咳が出なかったし、ティッシュやハンカチの出番もありませんでした。
いい音楽を聴くと元気になるんですね! 「病は気から」を体感しました。


B-durパルティータといえば、20年ほど前に大阪で聴いたツィメルマンの演奏も素晴らしかったなあ。
確かあの時はヤマハで弾いたはず。
ツィメ様のバッハもまた聴きたいなあ~♪
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-12-24 05:07 | 音楽 | Comments(16)
Commented by namihei at 2007-12-24 07:02 x
「病は氣から」シンクロ体験ですね。以前、腰痛でひぃひぃ言っている時、ピアノを3時間ぶっ通しで弾いたら、すっかり治っていた事もありました。人間にとって一番「楽しい」と思える状況に身をおく事が体にいいって事なんでしょうね。
素敵なコンサートで良かったですね!
Commented by さっちん at 2007-12-24 12:23 x
お体の方は大丈夫でしょうか?

でもさすが!バラードさん!
演奏を聴くことにより風邪をケチラすなんぞ、常人のなせる業とは思えませぬ。
(ごめんっ、しんどい時に冗談言って。)

何となく厳かにバッハを聴いてみたい気分になりました。
Commented by チョロ at 2007-12-24 15:34 x
私も数年前に彼の演奏を同じ場所で聴きました。
あの時はたしか、ショパン中心のプログラムだったと記憶しています。正直に言って「これならチケット買わないで学生席でも良かったな。。。」と思ったのを覚えているので、あまり心に響かなかったのでしょう。

 やっぱりポーランド育ちだからショパンよね!
と、あさはかに期待していったからいけなかったのかな。。。
もし機会があったらドイツもの聴いてみたいですね。

 思えばシフもリスト全然弾かないし。
かれもブラームスとかベートーベンとかいいですもんね。

 
Commented by 睦月そら☆ at 2007-12-25 00:41 x
すごいなぁ~~~♪
そもそも、このリスト音楽院の大ホール!!っていうのが、すごいです!!
写真でみても、本当に厳かで素敵です。
芸術の街としての、歴史と、重みを感じますね。
羨ましいぃ。。。。♪
それにしても、絶不調の中、コンサートに行ってすごいです。そこで、元気をもらえましたか?
咳も一度も出なかったなんて。。。。。バラードさんにとっては音楽そのものが、お薬なんですね!!
Commented by ballade4fmoll at 2007-12-25 00:48
namiheiさん
そうなんですよ! namiheiさんの日記を拝読してびっくりしました。
やはり、好きなこと、楽しいことをすれば心身ともに元気になれるんですね。
キーシンも、好きなことだけをして早くお元気になっていただきたいものです。
(彼はピアノ以外に好きなことがあるのでしょうか?)
Commented by ballade4fmoll at 2007-12-25 00:52
さっちんさん
おかげさまですっかり元気ですよ。御心配いただいてありがとう。
私が風邪を蹴散らしたんじゃなくて、アンデルシェフスキのピアノが元気をくれたんですよ~♪

バッハいいですね、私もオラトリオ聴きたいです。
(でも現実は台所にこもりっきり・・・泣)
Commented by ballade4fmoll at 2007-12-25 00:56
チョロさん
数年前に聴いたのですね。私はあの時は何か用事が重なって行けませんでした。
確かに、ポーランド人だからショパン、ハンガリー人だからリスト、と安易に決め付けるのはよくないですね。
B-durの曲はどちらもよかったですよ♪
今度はベートーヴェンのソナタ(できれば初期から中期のもの)を聴いてみたいです。

シフと言えば、年明け早々にペレー二とのデュオがあるんですよ、楽しみ~♪
またブダペストに来ませんか~?
Commented by ballade4fmoll at 2007-12-25 01:00
睦月そら☆さん
ようこそお越し下さいました!
リスト音楽院は、優秀な音楽家を育てるだけではなく、こんな素晴らしいホールもあるし、図書館やプレイガイドもあって、部外者でも気軽に立ち寄れるんですよ。

体の方は、絶不調だったのが素晴らしい音楽を聴いてすっかりよくなりました。
音楽の力は偉大ですね♪
これからも音楽を聴いたり弾いたり、楽しみたいですね。
Commented by kimukimu at 2007-12-25 09:30 x
メリークリスマスw
すごい、パイプオルガンだね、僕も京都で聴きましたが、いいもんですね
Commented by ballade4fmoll at 2007-12-25 17:51
kimukimuさん
メリークリスマス☆
パイプオルガンの音色はいいですね~♪ 京都のどこで聴いたの?
私が日本にいた頃はパイプオルガンのある会場は少なかったです。
Commented by まこ at 2007-12-25 22:16 x
ダイナミックなモーツァルト、一度聞いてみたいです
モーツァルトは好きだけれど、やっぱりベートーベンのように、ダイナミックな曲を弾かないとストレスが(^^ゞ

それよりもパイプオルガンに目が行ってしまいました
素晴らしい会場ですね
先回、定演をした会場もパイプオルガンが設置してありました(愛知県芸術劇場)
Commented by 青猫 at 2007-12-26 00:23 x
いいな~、アンデルシェフスキ、私も聴きたかったです(今年の後悔No.1はアンデルシェフスキを聴き損ねたことです…)。アンデルシェフスキ、ショパンも良いんですが、ベートーヴェン、バッハ、シマノフスキあたりがすごく好きです。
おお、これが噂のステージ上の客席ですか。時々、写真で見ますが、ピアニストはやりにくくないのかなぁって思います。
そういえば、今、モンサンジョンと一緒に映像作品作ってるんですよね。それの絡みでブタペスト公演も収録有りってきいたので、バラードさんが聴かれた公演、もしかしたらDVDに収録されるかもしれませんね♪(他の公演も録ってるみたいですが)
Commented by ballade4fmoll at 2007-12-26 04:49
まこさん
モーツァルトの幻想曲を演奏しているのに、どうしてもベートーヴェンの悲愴にしか聴こえませんでした。
ダイナミックでしたよ~。

パイプオルガン、最近は日本でも設置されている会場が増えていますね。
パイプオルガンの音色大好きなんです。こちらに来て聴く機会が増えました♪
Commented by ballade4fmoll at 2007-12-26 04:55
青猫さん
アンデルシェフスキを聴けなかったかわりにツィメルマンを堪能されたじゃありませんか~! 羨ましいです~♪
私はアンデルシェフスキは今回初めて聴いたのですが、今度は是非ベートーヴェンを聴いてみたいと思いました。
ステージ上の客席、前にシフのリサイタルでシフのすぐ近く(1メートルも離れていない)に座ったことがあって、「今ここで足を組み替えたりしたらシフの気が散るかも」とか思って、こちらの方がすごく緊張したのを覚えています。
アンデルシェフスキはお客さんが近くにいても全く気にしていない様子でしたよ。
カメラもかなり近付いて撮影していましたが、全く意識してなくて、自宅で寛いで弾いているような雰囲気でした。
お姉さんのDorota Anderszewskaさんが来月ペレーニ(チェロ)、ソコライ(ピアノ)と組んでベートーヴェンの「大公」とチャイコの「偉大な芸術家の思い出」を演奏するそうで、こちらも楽しみにしています。
Commented by かぶだよし at 2008-01-03 02:27 x
そうか〜、すばらしい音楽を聴けば風邪だって治ってしまうんですね!音楽環境の優れた国に住むバラードさんは、ハンガリーに住んでいるだけで、長生きしそうな予感がします!
まこさんの言う通り、素晴らしいパイプオルガンですね〜♪こんな美しいホールで聞けるなんて、羨ましいでゅす!
ツィメ様のバッハも聞いてみたいですね!!
Commented by ballade4fmoll at 2008-01-03 18:18
かぶだよしさん
「病は気から」って本当ですよ。
コンサートに行く前は咳が止まらず、周りの方に御迷惑をおかけするから行くのを諦めようと思ったほどですが、美しい音楽に癒されてすっかり風邪が治りました。
パイプオルガン素晴らしいですよ!
見た目ももちろんのこと、音も美しいです~♪
いつか聴きに来て下さいね~。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09
ママチャリ生活
at 2017-05-08 18:45
プロ
at 2017-05-07 04:49
こんなん売ってた
at 2017-05-01 01:19

最新のコメント

> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 18:30
お返事ありがとうございま..
by はげみ at 02:09
> はげみさん はじめ..
by ballade4fmoll at 18:15
はじめましてm(__)m..
by はげみ at 03:06
> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧