こんな日はモーツァルト

今日のお昼は昨日活躍した鳥谷君に敬意を表して鶏のスープとパプリカーシュ・チルケ(Paprikás csirke=鶏肉のパプリカ煮込み)を作りましたが・・・ハラースレー(Halászlé=鯉のスープ)と鯉のフライにすればよかった!
またマジック消えましたがな~033.gif

気持ちを切り替えるにはピアノが一番!
今日は6月にキーシンを聴いて以来ずっと耳から離れないモーツァルトのピアノ協奏曲第20番(K.466)を弾いてみました。
私が一番好きなのは第1楽章の230小節目からのアルペジオ。(クリックすると拡大します)
f0021504_2261979.jpg
f0021504_2274526.jpg


ああもう~、モーツァルトってどうしてこんな息を呑むような美しい音楽を作るんでしょう。
後のロマン派作曲家のように装飾音を多用するわけでもなく、音域も狭いのに、無限の広がりがあります。

私の手持ちのCDはブレンデル、ペライア、内田光子さん等ですが、YouTubeでグルダの演奏を見つけました。


(上記の楽譜の演奏はこの映像の6分50秒あたりからです)

グルダは好き嫌いがはっきり分かれる演奏家で、私は子供の頃はちょっと苦手でした。
でも今聴いてみると遊びがあって面白い♪
クラシックの枠にとらわれず、ジャズも弾くグルダの演奏は肩の力が抜けていて楽しめます。
CDがまだ入手可能なら是非購入したいと思います。

モーツァルトのおまけ、パユ様~053.gif
なぜか映像と音がずれているのが残念ですが、パユ様は麗しいです~♪



フルートを吹く友人が教えてくれたのですが、モーツァルトの時代のフルートは今のような表現力が無く、モーツァルトもフルートという楽器を評価していなかったそうです。
それなのにこんな名曲を作るなんて!!!

数年前のブダペスト祝祭オーケストラの定期にパユ様が客演し、このフルート協奏曲を演奏した時のことを思い出しました。
祝祭オケは同じプログラムを2夜(当時。現在は3夜)連続で演奏します。
ミーハーな私は2夜連続コンサートを聴きに行きました。
第1夜はこの映像と同じ黄金のフルート、第2夜はバロックフルートで、カデンツァも全然違って楽しませてくれました。
私のようなミーハーが2日とも聴きに来るのを察していたのでしょうか。(笑)
ああ、また聴きたい~♪ 最近ブダペストには来てくれないのでベルリンパユ様ツアーを実現させたいです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-07 22:55 | 音楽 | Comments(10)
Commented by omuroninnnaji at 2008-09-08 08:20 x
ユーチューブのトップページだけ見ると怖いね(笑)
Commented by 南河内郎女 at 2008-09-08 10:16 x
クラシックを聴くサーキットを脳みその中に養ってこなかった私ですが、
グルタ氏の演奏は面白かったです。特にピアノのとこ。
クラシックの鑑賞眼(鑑賞耳?)があれば、好きなロックも
さらに楽しめるような気がします。

ハンガリーでは普通に鯉が手に入るんですか?
日本でも買えるんならいいのになあ~;
Commented by ballade4fmoll at 2008-09-09 00:19
omuroninnnajiさん
まあそう言わずに演奏を聴いてみて下さい。
Commented by ballade4fmoll at 2008-09-09 00:22
南河内郎女さん
クラシックは堅苦しいと思われがちですが、演奏家によって同じ曲でもぜんぜん違って面白いですよ。
グルダは全然力んでなくてこちらの肩の力も抜けるような感じがします。
あ、トラの選手にもグルダ聴かせたらいいかも♪

ハンガリーには海がないのでサンマやアジは手に入りませんが、鯉やナマズはお魚屋さんでいつでも買えます。
鯉は何度か購入しましたがまだナマズに手を出せません。
Commented by omuroninnnaji at 2008-09-10 07:37
矢野、サヨナラホームラン(笑)
やったね
Commented by ballade4fmoll at 2008-09-10 14:29
omuroninnnajiさん
おっちゃんパワー炸裂やね。(笑)
矢野と関本が「必死のパッチ」の取り合いしてるけど、元祖は片岡じゃなかった?
実家は檜風呂~♪(古っ!)
Commented by まつとも at 2008-09-11 18:07 x
あーえーっと、(グルダさんですか・・?)
久しぶりにおたまじゃくしの飛び跳ねたピアノの音を聴いて
心が洗われましたv。
細かいことはさっぱりわからない私ですが、
でもやっぱり音楽はいいなぁ~
ピアノ奏でられるバラードさん、あこがれちゃうなぁ~・・
Commented by ballade4fmoll at 2008-09-13 00:21
まつともさん
音楽はジャンルを問わず、モーツァルトも浪速のモーツァルトも(とれとれピチピチカニ料理~♪)元気を与えてくれますね。
私は全然ピアノを奏でられませんけどマイペースで楽しんでいます。
Commented by jupiter at 2008-10-08 23:04 x
よくお正月にサイケイホールに米朝一門会へ行ってました。
お正月に2日連続で行ったりもしたのですが、ある年のこと、南光は2日間演目もそれぞれの枕話も待ったく別、でもざこばは2日とも枕話が全く同じ、演目にいたっては初日だけで、2日目は雑談で終わってしまった。。。。
2日連続で行ってる人もいる、そういう計算ができないのかな?
その事をフト思い出しました。ちょっと的外れですみません~~(汗)

そうそう、そのサンケイホールも改装で3,4年かかってつい先日新しいSPOT、ブリーゼブリーゼに変身しオープンしましたよ。
びっくりでしょ!?
Commented by ballade4fmoll at 2008-10-09 03:33
jupiterさん
私もお正月はよくサンケイホールの米朝一門会に行きましたよ。
どこかですれ違っていたかもしれませんね。
一度エレベータで桂すずめさんと乗り合わせたことがあって、降りるなり父が「やっぱり別嬪さんやなあ」と唸っていました。
(当然ご本人の耳に入って、にっこり微笑んで会釈して下さり、父は大喜びでした)
南光さんとざこばさんのお話はさもありなんという感じですね。(笑)
そういえば小米朝さんが米團治襲名されましたね。
ああ~落語聞きたい~~~!

サンケイホール改装ですか~。
フェスティヴァルホールも改装されるんですよね。
大阪のよく通った場所がどんどん変わっているみたいで嬉しいような寂しいような・・・。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ママチャリ
at 2017-04-24 21:48
4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20
今朝の風景
at 2017-04-07 16:41

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧