ゴスペル

昨夜は知人に誘われて、生まれて初めてゴスペルコンサートに行ってきました。
いやぁ~~~、すごいです、迫力です、感動しました!
150人以上のコーラスは、耳だけではなく体全体で聴く感じ。
演奏に合わせて手拍子したり、ソロの歌手に(曲が終わっていないのに)ヒューヒュー歓声を送ったり、普段行くコンサートとは雰囲気が違って、ステージと聴衆の距離がぐっと近くて本当に楽しかったです!

聴いたのはゴルゴタ・ゴスペル・コーラス(Golgota Gospel Kórus)というハンガリーの団体。
クリスマスにちなんだ選曲なので知っている曲が多かったのですが、ゴスペル風のアレンジがとても新鮮でした。

このコーラスの昨年のコンサートがYouTubeにアップされていたので、昨日のプログラムにもあった「Joyful」をご紹介します↓



なんと! ベートーヴェンの第九の「歓喜の歌」なんですね♪
日本にいた頃は、12月といえば大フィルの第九と南座の顔見世が欠かせなかったので、ブダペストに来て「年の瀬は第九」は日本だけの風習だと知って驚きました。
例えば今年12月のコンサート予定表によると、バッハのクリスマスオラトリオやヘンデルのメサイアはあっても、第九は今月ブダペストでは全く演奏されません。

久々に師走に「歓喜の歌」を聴いて心が温かくなりました。
後は顔見世やけど・・・これは諦めなしゃあないなあ。007.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-12-14 04:13 | 音楽、観劇 | Comments(8)
Commented by まつとも at 2008-12-14 10:05 x
バラードさんの日本での12月はとても高尚なものでしたね。
私など12月は仕事柄ハチャメチャで、年の瀬第九もいつの間にやら終わってしまい、ずっと以前は、朝比奈隆さん指揮の
大フィル新春コンサート「新世界」を聞きに行くのが
唯一の楽しみでした。
今年生まれて初めて、”第九ひろしま”というコンサートに
行けるので、今、とっても楽しみにしているんです。
「歓喜の歌」は私のようなクラシックの素人でも
心にビンビン響いて、気持ちがとってもこみ上げて
何だか、夢と希望に満ち溢れる感じがします!
Commented by がんもどき at 2008-12-14 13:23 x
 『年末は第九を聴かないと、年が越せない…』というのは、日本独特の風習みたいですね。
 別に、新年早々はドヴォルザークじゃなくベートーヴェンでもいいと思うし、真夏のクソ暑い時に第九を唄う暑気払いも〇やと思います(^^;

 何せワタシは、「あまのじゃく」なB型ですから…!!
Commented by maria at 2008-12-14 17:56 x
初めてゴスペルバージョンの「歓喜の歌」を聴きました。すごく楽しそう!ラップもはいってベートーベンさんもびっくり!ですね。
ドイツではお祝い事の時に良く「歓喜の歌」は歌いますね。。。
学校の講堂のお披露目の日に皆で歌いましたし。
子供たちも小学生の時から普通に歌ってました。子供たちの間では替え歌も存在するようです。
Commented by ballade4fmoll at 2008-12-15 01:49
まつともさん
いえいえ、全然高尚じゃないですよ~。
13代目片岡仁左衛門のファンだった母の影響で、私は孝夫時代から現仁左衛門さんが大好きでよく歌舞伎を観に行きました。
南座の顔見世はいつも錚々たる顔触れで、これを観ないで年を越すなんて出来ませんでした。
顔見世、大フィルの第九で年を越し、年明けにはサンケイホールの米朝一門会に行くのが恒例でしたね~。
ハンガリーに来てからこういう楽しみがなくなったので寂しいです。(泣)
第九ひろしま、いいですね~♪
またお話聞かせて下さい。楽しみにしています。
Commented by ballade4fmoll at 2008-12-15 01:53
がんもどきさん
そうそう、日本では新年はドヴォルザークの新世界ですよね。どうしてなんでしょう?
今調べたら、ブダペスト2009年初のコンサートはハイドンの天地創造(ロンドンフィル)のようです。
こちらでは12月はバレエ「くるみ割り人形」ですね。大人気でチケットが取れません~~!
Commented by ballade4fmoll at 2008-12-15 01:57
mariaさん
ゴスペル版「歓喜の歌」、いいですよね~♪
ベートーヴェンさんもびっくりしつつも喜んでらっしゃるのでは?
「歓喜の歌」ってメロディがシンプルで覚えやすいし、いろいろアレンジ出来そうですね。
ここでも第九はお祝いの時に演奏するようです。
小学生の時から歌うなんてさすがドイツ! 替え歌ってどんな歌詞なんでしょう?
Commented by omuroninnnaji at 2008-12-15 07:54
人間の体って、すごいよね、楽器になるもんね
Commented by ballade4fmoll at 2008-12-16 02:53
omuroninnnajiさん
歌声ってどんな楽器も敵わない最高の表現力がありますね。


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

お留守番
at 2017-11-13 19:22
家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧