カテゴリ:夫( 33 )

鳩のシエスタ

「写真を撮ったからブログに載せて」
夫に言われたのは2週間ほど前でしょうか。
大した写真じゃないのでそのまま忘れていたら、「まだ載せてないね。早く載せてよ!」とうるさいので載せます↓

f0021504_432474.jpg

題して「鳩のシエスタ」。
「ほら、暑いから鳩が日陰に集まってるんだよ。面白いでしょ?」
面白いかあ?
「どんなコメントがあったか教えてね♪」
こんなんにわざわざコメントしてくれる奇特な人はおらんやろ・・・。

こちらは私が撮った鳩の写真です↓
f0021504_4344452.jpg

鳩がべたっと座っているのが面白いなあと・・・っていうか全然警戒心ないし!(笑)
近づいても逃げるどころか、何か餌をくれるのかとじっと見られました。
君達、もう少し警戒心というものを持とうよ! 一応野生なんだからさあ!


しょうもない写真を二つも並べてお目汚し失礼いたしました。
最後にお花の写真でも。
f0021504_4385843.jpg


***************
トラが勝って首位に返り咲き~072.gif
はっきり言ってこの時期順位はどうでもいいんです、上位争いに加わっていれば。
最後に逃げ切るんや!
それにしても平野選手、小柄なのにすごいホームランでしたね!

それよりもっとすごいプレイがありましたよ、今日は!
阪神‐読売戦終了後、まだやってた広島‐横浜戦を見たんです。
そこでリプレイで紹介された赤松選手の超ファインプレイ!!



f0021504_154555.jpg

(サンスポさんより拝借)

すごいですよね~、完全にホームランボールなのに!!!
赤松~、広島で頑張ってるんやなあ! 
在ブダペストのカープファンも「赤松さんに来てもらって本当にありがたい」って言うてはったで!
これからも頑張ってカープの勝利に貢献してや~~~!
(なぜかカープファンになりつつあるバラード)


野球ネタでもう一つ。
最近Twitterの野球大喜利にめっちゃハマッてます。
これは漫画家のカネシゲタカシ先生が主催されていて、採用されるとカネシゲ先生のナイスなツッコミがいただけるというもの。
毎日「どうボケよう?」と常に考えている私。
野球好きの方は一緒に参加しませんか? 楽しいですよ~♪



<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2010-08-05 04:53 | | Comments(10)

変な取り合わせ

これまでに何度も書きましたが、ハンガリーでは日曜日の昼食はとても大切です。
夫は大体木曜日頃には「日曜日のお昼に食べたいもの」をリクエストします。
今回はフルーツスープ、お好み焼き、なんちゃってティラミスでした。
変な取り合わせですよね~037.gif
でも彼がこれで満足ならよしとしましょう。
ええ、ハンガリー、関西、イタリア味の饗宴です。(笑)

f0021504_2355788.jpgお好み焼きなんかわざわざ写真を載せることもないんですけど、夫がどうしてもと言うので載せます。
ここでは薄切り肉は手に入らないので、私はいつも冷凍の海老を使ってえび玉にします。
恥ずかしながら告白しますと、昔はキャベツだけで作っていたのですが、一時帰国した時お好み焼き屋さんで「あ、ここのお好み焼ってお肉が入ってるよ!」とか、メニューを見て「イカやえび入りもあるんだ!」と大騒ぎされて以来、冷凍のえびを入れるようになりました。
(昔はソ連製のイカの缶詰があったのに、ソ連がロシアになって缶詰も消えてしまいました。ああ美味しかったのになあ、あのイカの缶詰)
ああ~、日本でお好み焼き屋さんに行かへんかったらよかった・・・。
彼の大好物はモダン焼きで、スパゲティで代用して作りますが、今日は普通のお好み焼にしました。
かつお、青海苔、小エビをふりかけてあります。


f0021504_00264.jpgなんちゃってティラミスは簡単なんですよ~♪
マスカルポーネの代わりに生クリーム(habtejszin)にDr. Oetkerのプリンの素(főzés nélküli=火にかけなくてもよいタイプ)を混ぜるだけ。
この作り方は友人に教えてもらったのですけど、他の人も全く同じ作り方を教えてくれたので、ハンガリー人の間ではよく知られいるのかも。


昼食後のんびり近所をお散歩したのですが、面白い看板を見かけました。

f0021504_072493.jpg


今では珍しいネオンサイン。
お店は現在工事中。近々オープンするようですが、あえてネオンサインを選んだところがいいなあ。
オープンしたら行ってみようと思います。

もう一つ、びっくりしたのは・・・

f0021504_083438.jpg



大きいサイズの紳士服のお店。8XLって~!!!
夫は大柄だけど、さすがに8XLには程遠いです。どんなんやろ、8XL・・・。
この国は大きいサイズはいくらでもあるので、多少太っても「着る服がない」と慌てることはなく、だから油断してどんどん太るという恐ろしい状況下にあります。
だから我が家のようなカロリーたっぷりの食事をする家庭が多いのです。

ああ、出来ればこのお店とは一生縁がありませんように。
でも帰宅後すぐに「ティラミス食べようよ」と言う夫は常連になりそうな嫌な予感が・・・。(笑)
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-06-28 00:11 | | Comments(4)

夫のCD

週末はとてもいいお天気。衣替えしました058.gif

f0021504_2502544.jpg



ジャズが聴きたくなって夫のCDを物色。
(我が家では夫婦の音楽の好みが全く違うので、夫と私のCDは別の場所に収納されています)

でも、お目当てのジャズではなく夫と知り合った頃彼がよく聴いていたBilly IdolやDepeche Modeが目に留まり、懐かしさのあまり聴くことにしました。
ちなみに当時夫はLPをカセットテープにダビングしてウォークマン(懐かしっ!)で聴いてましたよ。
懐かしいなあ~♪

Billy Idol "Rebel Yell"



Billy Idolって夫と同い年なんです。
上の動画50歳過ぎてるんですけど、なぜこんな体型でいられるんでしょう?
ギターのSteve Stevensは夫曰く「ギターの神様」だそうです。

声フェチの私はBilly Idolの声が大好きです♪ 色気ありますよね~♪

Depeche ModeをYouTubeで検索したら、私の好きな曲はRemixされたものがありましたが、Remixよりオリジナルの方が好きなので貼りません。
ちなみに"Never let me down again"という曲です。

これも好き♪ "Strange Love"



懐かしい~、と思う反面、いい音楽はいつ聴いても全然古さを感じませんね。
今まであまり夫のCDには触らないようにしていましたが、これからはもっといろいろ聴きたいと思います。


ところで、CDに合わせてコンチェルトを弾くのは私の趣味の一つで、これまでカラヤン、ベーム、ジュリーニなど錚々たる顔ぶれと共演を果たしてきましたが(物は言いようやなあ)、こちらを見て、まだまだ私は未熟だと反省しきりです。
キーちゃんカツラ買わないと~!

*****************

久々に矢野さんマスク! 
ジョーちょっと疲れてるみたいやし、次の試合は矢野さんスタメンマスクでもええんちゃう?
[PR]
by Ballade4fmoll | 2010-04-26 03:03 | | Comments(4)

水瓶座とミカンの不思議な関係

うちの夫は柑橘類が嫌いだとずっと思っていました。
オレンジやグレープフルーツを買っても全然食べてくれないのでいつも私が一人で食べていました。

先日、夕食後TVを見ながらミカンを食べていたら、いきなり私の食べかけのミカンを取り上げて食べるではありませんか!

「あれ? ミカン好きなん? それやったら持ってくるわ」と何個か彼の前に置いても手を付けません。
やっぱり嫌いなんや・・・と思っていたら、私の食べかけには手を出します。

「ちょっと~、食べるんやったらここに置いてあるやん!」と彼の目の前のミカンを指差すと・・・

「だって皮剥くの面倒なんだもん」

はあ? 

「皮剥いてよ。このミカン甘くて美味しい♪」

はあ???
ちょっとちょっと~、子供ちゃうねんから皮ぐらい自分で剥きぃや~!
なんちゅう手ぇかかる奴や~~~022.gif


・・・という話を職場でしたら、同僚が「私もミカンの皮剥くの嫌い! あんな面倒なことしたくない」と言うではありませんか。
「じゃああなたはミカン食べないの?」と聞くと「食べるわよ。○○(←彼女のご主人の名前)に剥いてもらうの」

はあ?????

彼女と夫の共通点は【水瓶座】。もしかして水瓶座は【ミカンは人に剥かせるもの】と思っているのか?


・・・という話を友人にしたら「そういえばうちの主人もミカンの皮を剥きたがらずに、私の食べているのを横取りするわ」と言うではありませんか。
「もしかしてご主人水瓶座?」と聞くと「そうだけど、どうして?」
やっぱり~~~!

水瓶座だけどミカンの皮を剥くのは苦にならないという方がいらっしゃいましたら是非コメント欄で名乗りを上げて下さいませ。

そうそう、前回の記事の一番下の写真はうちの“自分でミカンの皮を剥かない男”の小さい時の写真です。
全く面影残ってません!
今の彼を御存知の方、この写真と奴が同一人物だと信じられませんよね。

***************

オリックスキャンプを訪れた赤星君が岡田監督に頼まれて急遽「盗塁」の指導をしたそうです。
赤星君のブログにもその時の様子が書いてありました。

サンスポさんから写真をお借りしました↓

f0021504_344156.jpg


ああ~、赤星君、なんでスーツなんか着てるん?
もう1度ユニフォーム姿が見たかった・・・。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-02-24 04:06 | | Comments(14)

携帯電話その後

アップデートするはずが壊れてしまった私の携帯。(泣)
電話機自体は電源を入れても全く作動せず、おまけにメモリーカードの中身も全部消えてしまったんです!

そもそもアップデートを言い出したのは夫なので、新しいのを買ってもらいました。
今まで使っていた機種(Nokia N73 Music Edition)が気に入っていたのですが、もう製造されていないそうなので、同じメーカーの新しい機種(Nokia 5800 XpressMusic)です。

上にも書いたようにメモリーが全部消えてしまったので電話番号も一から入力しないといけません。
バックアップなんて全然してなかったし、名刺やメモが残っているものはいいですが、そんなのはごく一部。
メールで事情を説明して電話番号を教えてもらうことにしましたが、中にはメールのやり取りが無く、メールアドレスを知らない人もいます。
だから、その人の電話番号を知ってそうな人にメールしたり・・・あ゛~、めっちゃ手間~~!!

夫がにこやかに「新しい携帯の使い心地はどう? 気に入った?」と聞くので

あんたのせいでめちゃめちゃ忙しいわ!



と答えました。

「そんな言い方しなくても・・・。あのね、この携帯はこんな機能もあんな機能もあるんだよ。便利だよ~」
「別にそんな機能いらんから電話番号を返してよ」
「それは出来ないよ」
「出来ひんのやったらなんでアップデートする言うたん!」

「もう日本に帰る!」を連発する私は忍耐力が足りないでしょうか?
「これで一つ貸しができた。よっしゃあ」と内心ガッツポーズをとっておねだりの構想を練る私は悪妻でしょうか?
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-10-27 04:11 | | Comments(8)

今日のお昼は・・・

勝ったで~~~072.gif

本家本元が勝ちました! シモヤノ40代バッテリーで勝ちました! やったぁ~!!
小人がナンボのもんじゃ!
ツバメも鯉もぺロッと食べたろやないの~!


えーっと、最近のブログを読み返すと[キーシン]と[横浜隼人]のネタが続いて「どこがハンガリーやねん!」と自分にツッコミ。
ブログのタイトルが【赤・白・緑 ハンガリー】 なので[ハンガリー]で検索してこのブログに辿り着く方が多いようなのですが、全然ハンガリー情報は書いてなくて本当に申し訳ありません。
やっぱりブログのタイトル変えたほうがいいかなあ?
一応、今のところ【ドナウ猛虎会通信】が第1候補なんですけど、「通信」出すほどドナウ猛虎会も活動してませんし・・・。
いや、その前に会員増やさなあかんわ!
ドナウ川流域国にお住まいの阪神ファンの皆様、ドナウ猛虎会では現在会員を募集中です。


で、本日のお昼はTamaさんのレシピを参考に作る予定でした。
夫がTamaさんのご主人やお友達と同様に「これプルクルト?(pörkölt=シチュー) なんでキャベツ入ってるの?」と言うだろうなあと覚悟していたら・・・

普段は「男子厨房に入らず」を頑なに守っている人が今日に限って台所に来て、
  「このキャベツ何に使うの?」
  「え? 鶏と一緒に煮込むなんてありえないよ! プルクルトにキャベツなんて!」
だ・か・らぁ~、プルクルトじゃないんですってば! 
(Tamaさ~ん、やはりうちのハンガリー人も同じ反応でしたよ)

まだ材料を調理台に並べた段階だったので、「僕、今日はプルクルト食べたくないの!」(誰もプルクルト作るなんて言ってませんけど)、「フライドチキンがいいな。鶏は揚げないとね、煮込むより揚げるものだよ鶏は!」とうるさいのでフライドチキンにしました。
ああ、ヤツはますます脂肪を蓄えようとしている・・・。
ダイエットする言うてたんはどこの誰やの? ほんまにもう~~~!

彼の友人で大柄(←かなり控えめな表現)だった人が、お腹の辺りがすっきりと痩せていて、話を聞くと「野菜中心の食事に切り替えた」とのこと。
「揚げ物はよくないよ。それにサラミもダメ。野菜をたくさん食べてデザートも果物だけにしたら自然に体重が減ったよ」と言うのを聞いた夫が「僕も野菜中心にして揚げ物は食べない!」と宣言したのはつい先日のことなのに~!


せめてもの抵抗にキャベツの千切りを「これでもか!」と添えてフライドチキンを食べました。
どうってことないメニューなので写真はありません。
「これだけキャベツ食べたら痩せるよね」と言う夫・・・揚げもん食べて痩せるわけないやん~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-08-16 21:46 | | Comments(12)

20年

18日土曜日の最高気温は35℃以上でした。
でも夕方すごい嵐がやってきて、一気に20℃以上気温が下がり、夜は15℃。
寝る時寒くて毛布出しましたよ~。
そして本日19日の最高気温は25℃。
天気予報です↓ (左から日付、天候、最低気温、最高気温)

f0021504_2471161.jpg

金曜日の最高気温38℃って・・・やめてよ~~~058.gif


今日(19日)は朝からネットで野球観戦。
のぉみぃぃ~~~、ナイスピッチング!!!
9回裏、小笠原に打たれるんちゃうかと思ったら外角に気迫のストレート!
あれはいい球でしたね~♪ さすがの小笠原も全く手が出ませんでした。

能見ちゃんがこれだけ頑張ってるんやから絶対に勝たせてあげたい!
アニキ~、何とかして~~~! とパソコンの前で祈ったらほんまに何とかしてくれはった! 
すごいわアニキ~~~☆


普段は日曜日の午前中はお料理に追われてPCに向かう時間はないのですが、今日は外食の予定だったのでゆっくり観戦することが出来ました。ああ嬉しい!
我が家では珍しい外食の理由、それは先日のオスカル様の命日が20回目の結婚記念日で、平日は二人とも忙しいので週末にゆっくりお祝いすることになったからです。

私が結婚した1989年はベルリンの壁が崩壊した年。
とはいえ結婚準備を進めていた時点ではまさかそんな歴史的な大事件が起こるとも思わず、周囲からは「ハンガリーって社会主義国でしょう? よくそんな所に住む決心がついたわね。本当に大丈夫?」と心配されたものです。
結婚後も「外国で暮らすのは大変でしょう」とか「外国人との結婚は難しそう」とよく言われました。
確かに生まれ育った国を離れて言葉も習慣も違う国で暮らすのは戸惑うことが多いです。
ただ、多くの人が外国で生活する私の苦労は想像できても外国人と結婚した夫には気が回らないようです。

実は私も結婚当初は夫の苦労には気がつきませんでした。
家族や友達から遠く離れて、わけのわからない言葉の国で右往左往する自分を哀れんでいました。
でも、夫と一緒に一時帰国した時、日本とハンガリーの習慣の違いを事細かく説明したり、何をするにも通訳したり、とにかく手がかかってまるで大きな赤ちゃん!
「ああ疲れる~!」と苛立った時にわかったんです。
「ああ、彼は結婚以来ずっとこんな思いをしていたんだ」と。

ホームシックで泣いたり、「ハンガリーってどうしてこうなの?」と激怒する私を慰め、なだめ、一言も「僕だって大変なんだ」とは言わなかった夫には感謝の念でいっぱいです。

私は「国際結婚」という言葉が好きではありません。
夫婦間で意見の食い違いがあった時に「国が違うから分かり合えない」を理由にするのも大嫌いです。
生まれ育った文化は違えど、結婚するに至ったのは二人の気が合うからでしょう。
それなら「国が違う」を逃げ口上にせず、お互いがしっかり向き合えば何でも解決出来ると思うからです。

この20年、ハンガリーは国の体制が変わり大きな変化がありました。
今後20年は何が起こるでしょうか? 地下鉄4号線は完成してほしいなあ。(笑)
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-07-20 03:29 | | Comments(8)

週末の会話

11月に入ったとは信じられない20℃前後の暖かい日が続いています。
週末、外出先で撮った写真です。
庭に植えられた薔薇の葉が黄色くなっているのに、つぼみが膨らんでいます。
f0021504_2492760.jpg


拡大すると↓ (うわ~、あかん、ボケてますね)
f0021504_2511281.jpg

「そりゃあ、これだけ暖かいから薔薇も『春が来た』と勘違いするよねえ。このまま当分冷え込まないといいけど」と夫と話しながら帰途に着きました。

外を歩くのが気持ちよくて、まっすぐ家に帰らず普段通らない道をぶらぶら歩いていると、最近あまり見かけなくなった弾痕が目に付きました。(写真は撮っていません)
1956年の市街戦の跡です。
結婚当初はあちこちで見かけたのですが、90年代半ば以降の建設ラッシュで古い建物の改装も進み、弾痕もどんどん姿を消しています。

車一台がやっと通れるほどの狭い道なのに、どの建物にも弾痕がたくさんあって、当時の様子を想像するだけでゾッとしました。
無口になった私に、「まあ今は跡だけだからね。子供の頃は壁に弾丸が残ってたよ」と夫。
「弾丸をたくさん集めたんだよ。壁から掘り出してね」
「え~? 何てことするの、危ないなあ」
「危なくないよ、空っぽだもん」
さすが55年生まれ! 世代の差を感じるなあ~。

と言いつつ、子供の頃よく遊んだ近所の原っぱの「ボークーゴ」が「防空壕」だと知った時は、戦争はまだまだ遠い昔のことではないと子供心に感じたものです。
あ、私は夫よりかなり年下ですよ!
阪神が優勝したトラ年生まれです、オッホッホ♪(自慢)
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-11-04 03:22 | | Comments(10)

亭主の好きな赤烏帽子

結婚して以来、何度この言葉を心の中で呟いたでしょう。
「え~? なんで~?」と反論しても暖簾に腕押し、馬耳東風。
一家の主人の好むことなら、家族(私一人ですが)は同調しなくてはならないようです。

うちの亭主の赤烏帽子はこれです。(本人の強い希望により写真をアップ)↓
f0021504_4482622.jpg
AV機器にやたら凝る我が夫。
写真では見えませんが、テレビの右側にも左端にあるのと同じスピーカーがあるし、ソファの後ろにも計4台のスピーカーがあります。
以前書きましたが彼はゲーマー。
臨場感のあるゲーム環境を追い求めた結果、リビングにはスピーカーが林立することになりました。
掃除が面倒臭いっちゅーねん!!

前回の記事に書きましたように、11月1日はハンガリーの祝日で、日曜日(4日)まで4連休。
なのにどこに出かける予定もなく家にこもっている私達。(泣)
私は連日飯炊きばあさん、そして夫は新しいアンプの調整に余念がありません。
(またまた本人の強い希望により写真をアップ。誰もこんなん興味ないわ!)↓
f0021504_512198.jpg


鶏丸ごと一羽や骨付きの塊肉と格闘している最中に「ちょっと来て~」と呼びつける。
何事かと思ったら「このバランスでいいよね、どう思う?」と自分の大好きなラップを聴かせる。
ラップなんか別に音質とかどうでもいいやん! (ものすごい偏見です。ラップ好きな方々、暴言をお許し下さい) と言いたいのをぐっと堪え、「ええんちゃう」と答えて台所に戻りながら「亭主の好きな・・・」と唱えるわけです。(苦笑)

私は音楽は大好きですが、あまりオーディオに興味がありません。
スイッチ入れて音が鳴ったらええやん、というタイプ。
だから彼が「じゃあ次は君のCDを聴こう。ダイナミックな曲がいいんだけど・・・あ、これこれ!」とツィメルマンのラフマニノフをかけても「ええんちゃう」以上の反応は出来ません。
逆に、これだけクリアでツィメ様の息遣いまで聴こえるように再生されると、細かいところに気がとらわれ過ぎて全体像を見失う(ツィメルマンは「モナリザの微笑を見ないで彼女の下着を調べるような」と喩えていましたが)気がしてあまり楽しめません。
ツィメルマンが録音を嫌がる理由もなんとなくわかるような気がします。


こんな風に書くと、なんと従順な妻かと思われるかもしれませんね。
大学の授業でシェイクスピアの『じゃじゃ馬ならし』(The Taming of the Shrew)を読んだ時の教授の言葉が忘れられません。
「ケイトは『妻は常に夫に従うべきだ』と演説をするが、夫に従っているふりをして本当は夫を掌で転がしているのかもしれない。
じゃじゃ馬はケイトなのかな? 実は飼い馴らされたのはペトルーキオかもしれないよ」

さて、皆さんはどう思われますか?
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-11-04 05:27 | | Comments(18)

う~ん・・・

先日日本の友人が教えてくれたレシピ、お肉の量が「一人当たり70g」でした。
あの~、これって日本では普通の量なんですか?
70gなんて夫は一口で食べてしまいます。
大体、ここのお肉屋さんではお肉はキロ単位で購入します。
一番少ない単位はfél kiló(=半キロ、つまり500g)
「140g下さい」って言ったらどんな顔されるでしょう? 面白いから今度試してみよう♪

幸か不幸かレシピは6人分、調味料の量を計算するのも面倒だしレシピ通り6人分作りました。

もちろん完食!(注:バラード家は夫婦二人暮らしです)
う~ん・・・喜んでいいのか?

常々、夫には「腹八分目」と言い聞かせているのですが一向に効き目がありません。
「成人病になるで!」とか「長生き出来ひんで!」とか「若いツバメ飼ってやる~!」(←どさくさにまぎれて何言うとんねん、私)と脅しても無駄のようです。

話は変わりますが天国からのメッセージって御存知ですか?
名前、性別、生まれた年を入力すると天国からのメッセージが届きます。

私へのメッセージは「何事もなせば成る」でした。
ま、所詮お遊びですけどね。でも今の私にはすごく重みのある言葉です。

続いて夫のデータを入れると・・・

「食べたい時には我慢しないで食べたほうがいい」
う~ん・・・このメッセージ信じていいんでしょうか?
皆さんはどんなメッセージを受け取りましたか?
[PR]
by ballade4fmoll | 2007-10-09 23:32 | | Comments(20)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧