カテゴリ:よもやま話( 56 )

3連休

今日は聖霊降臨祭なので3連休です。
朝から雨なので家でのんびり過ごします。

昨日は久しぶりにヴァルガベーレシュ(Vargabéles)を作りました。作り方はこちら
f0021504_17270717.jpg
炭水化物×炭水化物×砂糖=アザラシ、それはいやや~!
というわけで食後は散歩に出掛けました。
f0021504_17273042.jpg
久々のドナウ川。この写真は午後7時過ぎですがまだまだ日が高い。
夕焼けを撮るには8時頃がいいのかな?

エルジェベート橋のたもとにこんなもの(↓)発見!
f0021504_17350961.jpg
ん? ポーランド系ユダヤ人の慰霊碑?
なぜこんな所に?


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-05-25 17:45 | よもやま話 | Comments(0)

花便り

母から写真が届きました。

f0021504_04074740.jpg
母からのメールによると「白い花はナンジャモンジャと云います 毛虫の形をしているのは 疑似葉でサクランボの葉です 虫を寄せ付け無いためです」とのこと。

ナンジャモンジャ? 何じゃそれは?
(ヒトツバタゴのことをこう呼ぶそうです。面白いですね)
下段の写真は本当に毛虫に見えますね。気持ち悪いよ…。


では私からもお返しにブダペストで見つけた花の写真を。
上はマロニエ。白い花、赤い花が咲きます。
f0021504_04080364.jpg
下の左はキングサリ、右はライラック。

これは近所の公園。
f0021504_04082730.jpg
チューリップがかわいい♡


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-05-05 04:12 | よもやま話 | Comments(4)

批評

先日行ったラーンキとコンチェルト・ブダペストのコンサートをめぐって楽壇で一騒ぎあったと友人が教えてくれました。

とある音楽評論家が辛口の批評を書いたのですが、それに対してある演奏家が反論しました。
その反論が、「この下衆野郎!」とものすごく汚い罵り言葉の連発でびっくり。

「いくらなんでもあの言葉遣いはないだろう」とたしなめる人が登場したかと思うと、別の人が「あの反論の言葉遣いは確かに悪いけど、内容は正しい。これまでもあの評論家の見当違いの批評には辟易していた」と先の演奏家を支持。

私はコンサートにとても感動したのですが、感じ方は人それぞれ。
ただ、演奏家の皆さんが口々に「素人の分際で批評するな」という口調なのは少し悲しい気もしました。
私にこの騒動を教えてくれた友人もプロの演奏家で、「○○っていう評論家知ってる? 彼は音楽の専門教育を受けていない素人なんだよ」とわざわざ教えてくれましたし。


ハンガリー語の読める方は是非こちらをご覧下さい。





2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-04-23 01:45 | よもやま話 | Comments(0)

花粉症?

先日来、鼻と喉の調子が悪く、風邪をひいたのかなあと思っていたら、夫が一言「花粉症じゃない?」。
が~ん!
私はこの時期の花粉には全然アレルギーがなかったはずなのに!
(夏場のブタクサにはいつもやられます_)

でも、昨日あたりから症状が治まってきたので、ああやっぱり鼻風邪やった、花粉症ちゃうわ♪ と喜んでいたら、また夫が「寒いからだよ。雨も降ったし」と一言ならぬ二言。
ええええ? そうなん? 

天気予報によると、まだ冷え込みは続くようです。
f0021504_16483166.jpg
早く暖かくなってほしいけど、気温が上がって花が咲き乱れて花粉症になるのも嫌だなあ。
ああ、どうか暖かくなっても症状が出ませんように。
ただの風邪でありますように。


症状といえば、先日同世代の女性と更年期障害の話になりました。
皆さんいろいろな症状に苦労されているご様子で、幸い私は今のところ何の症状も出ていないのですが、いずれはこういう思いをすることになるのかなあ? 何か気をつけておくことはないかしら? とネットで検索しました。
すると、症状が強く出る人とほとんど出ない人がいるそうです。

きまじめで完璧主義の人やストレスに弱い人は症状が重くなりやすい。

ん?
ずぼらで手抜きで面の皮が厚くてストレスをためる間もなく爆発する私は症状が出ないってこと?
ああ、ずぼらな性格もたまにはいいことあるんや。
(こんなこと書いてたらいきなり辛い症状が出るかもしれないけど…。ああ、でもずぼらに免じて軽くて済みますように!)


母から届いた写真をまた掲載します。
f0021504_04035909.jpg
実家の近くの桜。
入学式までは持たないかな?


え? 野球?
新井ちゃんタイムリーおめでとう072.gif
え? 他に何かありましたっけ?023.gif


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-04-01 04:03 | よもやま話 | Comments(0)

夏時間

3月29日(日)から夏時間。日本との時差は7時間になります。
3月29日午前2時に時計の針を1時間進めて午前3時になる、ということは3月29日は1日が23時間。
いつも通りの時間に起きても1時間寝坊したことになるわけで、来週前半はちょっと時差ぼけ状態になるのが常。
気を引き締めて仕事しないと!

ところで、最近変な人に遭遇することが増えました。
木の芽時っていうやつですか?
ちょっと理解出来ないような、私から見ると非常識極まりないことを堂々とする人がいて、「何この人? この世は私のためにあるとでも思ってるの?」と思った瞬間、頭の中で山本リンダが歌い出しました。

ウララ~ウララ~ウラウラの、この世は私のためにある060.gif

以来、自分勝手な人に会うと、頭の中でその人がお臍を出して「ウララ~」と歌っている姿が勝手に浮かんできて、ムッとするより思わず笑いそうになります。(笑)
皆さんも変な人に会ったら、その人がへそ出しルックで歌っている姿を想像するといいですよ。


最後に、母から届いた写真をご紹介します。
f0021504_04475980.jpg
実家近くと梅田で撮った写真だそうです。
お花のきれいな季節になりましたね。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2015-03-29 04:49 | よもやま話 | Comments(0)

バス

ブダの交通の要所であるセール・カールマン広場(旧モスクワ広場)の改修工事が始まったことは以前書きました。(こちら

日毎に工事の範囲が拡大し、以前は地下鉄の駅を出たらすぐバス乗り場に行けたのに、今は大きく迂回しなければいけません。
迂回路は日に日に変更され、ものすご~~~く遠回り、おまけに一部車道の端を歩かされます。
朝のラッシュアワーに、自分のすぐ脇を通る車を避けながら歩くのはあまり気持ちのいいものではありません。

そこで、バスを乗り継ぐことにしました。
最初は「地下鉄と違ってバスは時間が読めないから…」と二の足を踏んでいたのですが、実際は地下鉄とあまり時間が変わりません。
というのも、街中に「バス専用車線」があり、どんなに道が混んでいてもバスはあまり渋滞に巻き込まれないのです。

また、新型バスが次々に導入されて乗り心地もよくなりました。
ガタガタ揺れるIkarusは遠い昔の話。
今はほとんど揺れもなく、静かです。

おまけに外の景色も楽しめるとあって、最近はバスがすっかりお気に入りです。

今朝は連翹やプラムに混じってピンクの美しいアーモンドの花が咲き始めたのを見かけました。
アーモンドの花は桜によく似ているので、お花見気分が味わえます。
週末お天気がよければお弁当を持ってお花見に行こうかなあ。

ん? なんか鼻がむずむずする。くしゃみが止まらない。喉もイガイガする。
風邪をひいたかな?
いや、違う! ああ、もしかして花粉症が始まった?
せっかくお花が綺麗に咲き出したのに、悔しい~~~!


帰り道で見つけたひまわり。
f0021504_03343191.jpg
夕方5時過ぎの空。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-03-27 03:42 | よもやま話 | Comments(0)

東風吹かば

両親が中山さん(宝塚市の中山寺)に観梅に行き、写真を送ってくれました。

f0021504_03524027.jpg

まだ肌寒い中で凛と咲く姿が美しく、香りもいいし、私は梅の花が大好きです。

梅の花といえば、「てんじんさま」という絵本を思い出します。
確か大阪天満の天神さんに七五三のお参りをした時に、千歳飴とこの絵本を買ってもらいました。
たくさんの梅の花に囲まれた道真少年の頬に紅梅の花びらがついていてとても可愛らしかったこと、
大宰府への左遷が決まった菅公が「東風吹かば匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」と詠む場面もたくさんの梅に囲まれていたことを今でもよく覚えています。

思えばこの絵本が私の梅好きに拍車をかけたようです。

こちらで春を告げる花といえば連翹で、かなりつぼみが膨らんできて、今にも咲きそうな勢い。
連翹に続く春の花はプラムです。
梅によく似たプラムの花は甘い香りがして、そばを通るだけでとても幸せな気持ちになります。

ただ、プラムは白い花だけなので、紅梅が懐かしいです。
道真公の「東風吹かば」そのままに、東風に乗って日本の美しい紅梅の花びらと香りが届くといいなあ。



米朝師匠が亡くなられたと聞いて悲しみに沈んでいます。
師匠の落語は品があって大好きでした。
ご冥福をお祈りします。
合掌。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-03-20 04:05 | よもやま話 | Comments(2)

最近のあれこれ

何かと慌しくてなかなかブログを更新できませんでした。

室内楽仲間のコンサートに行ったり
f0021504_04593018.jpg

(会場のフェシュテティッチ宮殿)


ツバメ電車で出かけたり
f0021504_05001485.jpg
(外装も内装もツバメの絵。車内ではWiFiが使えます)


そうそう、職場の窓辺には相変わらず鳥さんがやって来ますが、シジュウカラのうち1羽が少し警戒心を解いたようです。
f0021504_04595322.jpg
窓からこちらを覗いたり、私がいても気にせずゆっくり餌を食べるようになりました。
この子にはそのうち手から餌を食べてほしい♪
春になったら挑戦してみたいと思います。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2015-02-20 05:11 | よもやま話 | Comments(0)

知らんかった…

長年信じていたことが実は間違っていたと知った時のショック!
足元から崩れて奈落の底に突き落とされるような感じがしますね。

今日まさにそんな思いをしました。
高校の同級生とSNSで会話していて、「ダイドッスン」が共通語じゃなかったと知ったんです!

「ダイドッスン」って何? と思われた方へ。
全国的には【馬乗り】と言うらしいです。
チームを2つに分けて行う。馬側となったチームは、まず一人が壁に立ち、その股間に別の一人が頭部を入れて「馬」となる。他のチームメンバーもその後ろに、同じ姿勢でつながる。「馬」が完成したら、もう片方のチームが跳び箱の要領で一人ずつ「馬」に飛び乗っていく。途中で「馬」が崩れてしまったら馬チームの負け。乗る時に落ちてしまったら、乗るチームの負けである。乗る側の全員が「馬」に乗った場合は、壁に立つ人とじゃんけんで勝負を決める。負けた方が次の馬チームになる。 
Wikipediaより引用
私は高校は同じ市内ですが越境入学をしたので、在学当時も多少文化の違いを感じましたが、まさかダイドッスンが市内でも通じないなんて!
というか、市内のごく一部でしか使われない言葉だったなんて!!
ああ~、メッチャびっくりした!!


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com


[PR]
by ballade4fmoll | 2015-02-05 02:41 | よもやま話 | Comments(0)

タイコ

先日、知人が「今日本のタイコの本を読んでいます」と言いました。

太鼓?
ふむふむ、和太鼓はここでも人気があって、YAMATOのコンサートなんてチケットがあっという間に売り切れます。
へえ~、太鼓の本も出てるんだ~、知らなかった。

すると「違います、楽器じゃなくてタイコという人です」と。
ハンガリー語では第一音節にアクセントがあるので、タイコ? サザエさんのタイコさん? と頭の中が「?」だらけになっていたら、「ノブナガとタイコとイエヤスの話です」って。
ああ~、それはタイコじゃなくてタイコー、太閤さんやんか!(笑)
吉川英治の「太閤記」のハンガリー語訳を読んでいるようです。

「昨夜ノブナガが殺されたところまで読んだ。これからタイコがミツヒデをやっつけるんでしょう?」と聞かれたのですが、あの~、その時点では秀吉はまだ太閤さんちゃうと思うんですけど。
その本には「ヒデヨシ」は出てこないんですか?

っていうか、吉川英治の作品ってハンガリー語にも翻訳されてたんや!

日本語に翻訳されているハンガリー文学ってどれだけあるんでしょう?
絵本は「ラチとらいおん」等が日本語に約されて人気があるそうですが、大人向けの文学はどうなんでしょう?
昔、恒文社の「東欧文学全集」収録のハンガリー作品をいくつか読んだ記憶がありますが、それ以外にもあるのでしょうか?



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-01-16 02:23 | よもやま話 | Comments(0)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧