カテゴリ:よもやま話( 52 )

夏時間

3月29日(日)から夏時間。日本との時差は7時間になります。
3月29日午前2時に時計の針を1時間進めて午前3時になる、ということは3月29日は1日が23時間。
いつも通りの時間に起きても1時間寝坊したことになるわけで、来週前半はちょっと時差ぼけ状態になるのが常。
気を引き締めて仕事しないと!

ところで、最近変な人に遭遇することが増えました。
木の芽時っていうやつですか?
ちょっと理解出来ないような、私から見ると非常識極まりないことを堂々とする人がいて、「何この人? この世は私のためにあるとでも思ってるの?」と思った瞬間、頭の中で山本リンダが歌い出しました。

ウララ~ウララ~ウラウラの、この世は私のためにある060.gif

以来、自分勝手な人に会うと、頭の中でその人がお臍を出して「ウララ~」と歌っている姿が勝手に浮かんできて、ムッとするより思わず笑いそうになります。(笑)
皆さんも変な人に会ったら、その人がへそ出しルックで歌っている姿を想像するといいですよ。


最後に、母から届いた写真をご紹介します。
f0021504_04475980.jpg
実家近くと梅田で撮った写真だそうです。
お花のきれいな季節になりましたね。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2015-03-29 04:49 | よもやま話 | Comments(0)

バス

ブダの交通の要所であるセール・カールマン広場(旧モスクワ広場)の改修工事が始まったことは以前書きました。(こちら

日毎に工事の範囲が拡大し、以前は地下鉄の駅を出たらすぐバス乗り場に行けたのに、今は大きく迂回しなければいけません。
迂回路は日に日に変更され、ものすご~~~く遠回り、おまけに一部車道の端を歩かされます。
朝のラッシュアワーに、自分のすぐ脇を通る車を避けながら歩くのはあまり気持ちのいいものではありません。

そこで、バスを乗り継ぐことにしました。
最初は「地下鉄と違ってバスは時間が読めないから…」と二の足を踏んでいたのですが、実際は地下鉄とあまり時間が変わりません。
というのも、街中に「バス専用車線」があり、どんなに道が混んでいてもバスはあまり渋滞に巻き込まれないのです。

また、新型バスが次々に導入されて乗り心地もよくなりました。
ガタガタ揺れるIkarusは遠い昔の話。
今はほとんど揺れもなく、静かです。

おまけに外の景色も楽しめるとあって、最近はバスがすっかりお気に入りです。

今朝は連翹やプラムに混じってピンクの美しいアーモンドの花が咲き始めたのを見かけました。
アーモンドの花は桜によく似ているので、お花見気分が味わえます。
週末お天気がよければお弁当を持ってお花見に行こうかなあ。

ん? なんか鼻がむずむずする。くしゃみが止まらない。喉もイガイガする。
風邪をひいたかな?
いや、違う! ああ、もしかして花粉症が始まった?
せっかくお花が綺麗に咲き出したのに、悔しい~~~!


帰り道で見つけたひまわり。
f0021504_03343191.jpg
夕方5時過ぎの空。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-03-27 03:42 | よもやま話 | Comments(0)

東風吹かば

両親が中山さん(宝塚市の中山寺)に観梅に行き、写真を送ってくれました。

f0021504_03524027.jpg

まだ肌寒い中で凛と咲く姿が美しく、香りもいいし、私は梅の花が大好きです。

梅の花といえば、「てんじんさま」という絵本を思い出します。
確か大阪天満の天神さんに七五三のお参りをした時に、千歳飴とこの絵本を買ってもらいました。
たくさんの梅の花に囲まれた道真少年の頬に紅梅の花びらがついていてとても可愛らしかったこと、
大宰府への左遷が決まった菅公が「東風吹かば匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」と詠む場面もたくさんの梅に囲まれていたことを今でもよく覚えています。

思えばこの絵本が私の梅好きに拍車をかけたようです。

こちらで春を告げる花といえば連翹で、かなりつぼみが膨らんできて、今にも咲きそうな勢い。
連翹に続く春の花はプラムです。
梅によく似たプラムの花は甘い香りがして、そばを通るだけでとても幸せな気持ちになります。

ただ、プラムは白い花だけなので、紅梅が懐かしいです。
道真公の「東風吹かば」そのままに、東風に乗って日本の美しい紅梅の花びらと香りが届くといいなあ。



米朝師匠が亡くなられたと聞いて悲しみに沈んでいます。
師匠の落語は品があって大好きでした。
ご冥福をお祈りします。
合掌。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-03-20 04:05 | よもやま話 | Comments(2)

最近のあれこれ

何かと慌しくてなかなかブログを更新できませんでした。

室内楽仲間のコンサートに行ったり
f0021504_04593018.jpg

(会場のフェシュテティッチ宮殿)


ツバメ電車で出かけたり
f0021504_05001485.jpg
(外装も内装もツバメの絵。車内ではWiFiが使えます)


そうそう、職場の窓辺には相変わらず鳥さんがやって来ますが、シジュウカラのうち1羽が少し警戒心を解いたようです。
f0021504_04595322.jpg
窓からこちらを覗いたり、私がいても気にせずゆっくり餌を食べるようになりました。
この子にはそのうち手から餌を食べてほしい♪
春になったら挑戦してみたいと思います。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2015-02-20 05:11 | よもやま話 | Comments(0)

知らんかった…

長年信じていたことが実は間違っていたと知った時のショック!
足元から崩れて奈落の底に突き落とされるような感じがしますね。

今日まさにそんな思いをしました。
高校の同級生とSNSで会話していて、「ダイドッスン」が共通語じゃなかったと知ったんです!

「ダイドッスン」って何? と思われた方へ。
全国的には【馬乗り】と言うらしいです。
チームを2つに分けて行う。馬側となったチームは、まず一人が壁に立ち、その股間に別の一人が頭部を入れて「馬」となる。他のチームメンバーもその後ろに、同じ姿勢でつながる。「馬」が完成したら、もう片方のチームが跳び箱の要領で一人ずつ「馬」に飛び乗っていく。途中で「馬」が崩れてしまったら馬チームの負け。乗る時に落ちてしまったら、乗るチームの負けである。乗る側の全員が「馬」に乗った場合は、壁に立つ人とじゃんけんで勝負を決める。負けた方が次の馬チームになる。 
Wikipediaより引用
私は高校は同じ市内ですが越境入学をしたので、在学当時も多少文化の違いを感じましたが、まさかダイドッスンが市内でも通じないなんて!
というか、市内のごく一部でしか使われない言葉だったなんて!!
ああ~、メッチャびっくりした!!


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com


[PR]
by ballade4fmoll | 2015-02-05 02:41 | よもやま話 | Comments(0)

タイコ

先日、知人が「今日本のタイコの本を読んでいます」と言いました。

太鼓?
ふむふむ、和太鼓はここでも人気があって、YAMATOのコンサートなんてチケットがあっという間に売り切れます。
へえ~、太鼓の本も出てるんだ~、知らなかった。

すると「違います、楽器じゃなくてタイコという人です」と。
ハンガリー語では第一音節にアクセントがあるので、タイコ? サザエさんのタイコさん? と頭の中が「?」だらけになっていたら、「ノブナガとタイコとイエヤスの話です」って。
ああ~、それはタイコじゃなくてタイコー、太閤さんやんか!(笑)
吉川英治の「太閤記」のハンガリー語訳を読んでいるようです。

「昨夜ノブナガが殺されたところまで読んだ。これからタイコがミツヒデをやっつけるんでしょう?」と聞かれたのですが、あの~、その時点では秀吉はまだ太閤さんちゃうと思うんですけど。
その本には「ヒデヨシ」は出てこないんですか?

っていうか、吉川英治の作品ってハンガリー語にも翻訳されてたんや!

日本語に翻訳されているハンガリー文学ってどれだけあるんでしょう?
絵本は「ラチとらいおん」等が日本語に約されて人気があるそうですが、大人向けの文学はどうなんでしょう?
昔、恒文社の「東欧文学全集」収録のハンガリー作品をいくつか読んだ記憶がありますが、それ以外にもあるのでしょうか?



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-01-16 02:23 | よもやま話 | Comments(0)

仕事始め

ハンガリーではお正月は特にお祝いせず、1月2日から平日です。
ただ、今年は2日が金曜日なので週末扱いになり、今日1月5日が仕事始めです。
日本でも今日が仕事始めの人が多いと思います。
皆さん、今年も頑張りましょう!

私は休暇中も鳥に餌をやりに職場に通っていたのですが、やはり初日はいいですね!
空っぽのオフィスと違って活気があるし、久しぶりに会う同僚と休暇の話をしたり、今年の目標を話し合ったりして、「やる気」がどんどんわいてきました。
(さて、いつまで持つか?)

昨日は中学校の同窓会がありました。
出席出来なかったものの、SNSに写真や会話の内容を逐一アップしてくれたおかげで、まるで自分もその場にいるような気持ちになったし、音声チャットで割り込んで懐かしい声も聞かせてもらうことが出来ました。
便利な世の中になりましたね~♪
(以前も高校の同窓会にチャットで割り込んだことがあります。割り込み過ぎやん私!043.gif

同級生から貰ったパワーで今年一年頑張るぞ~!066.gif
f0021504_23045807.jpg
雪を眺めるゴジュウカラ。今日はよく降るねえ。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-01-06 01:37 | よもやま話 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

f0021504_03411575.jpg
(実家の近くの神社の絵馬です)

日本より8時間遅れでハンガリーも新年を迎えました。
2015年が皆様にとって幸多き一年となりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2015-01-01 08:05 | よもやま話 | Comments(0)

よいお年を

2014年も残り2日となりました。
皆さんにとってはどんな1年でしたか?

私にとっては、あっという間に過ぎ去った1年でした。
夫婦揃って大きな病気もせず、元気に暮らせたのは何よりも嬉しいことです。

今年何をしたかブログで確認しようとしたら、最近はFacebookで同級生との交流が楽しくて、ブログはサボり気味なのが発覚しました。(苦笑)
日本の家族が読んでくれているので、来年はもう少しマメに書こうと思います。

パユ様のハチャトゥリアンを聴けたこと、ヴェンゲロフの復活を確信出来たこと、プレスラーさんの偉大な音楽に触れられたこと、今年もたくさんの感動的な演奏に出会いました。
また、今まであまり観に行く機会がなかったバレエも、昨年末に中村祥子さんがプリンシパルに就任されたのをきっかけに度々観に行くようになりました。
来年もコンサートとバレエ通いは続く予定で、1月には「オネーギン」とキーシン@ウィーンに行きます。
今から楽しみ♪

また、今年の春に職場に鳥の餌台を作ったのも私にとっては大切なことです。
春に一時帰国した時、実家の父が窓を開けるとスズメが集まってきました。
「いつもここから餌をやるから集まって来るんや」と嬉しそうに言う父。
父が外出したり帰宅すると玄関や門扉にスズメがたくさんやって来て、ちゃんと餌をくれる人を認識しているんだと感心しました。

で、以前から夫に「君の職場の辺りには野鳥がたくさんいるはずだから餌をやればいいのに」と言われていたので、ハンガリーに戻って早速実行した次第。
最初は警戒してなかなか来てくれなかったのですが、今では窓辺に並んで餌を催促するまでになりました。
今は仕事はクリスマス休暇でお休みですが、鳥に餌をやりに通っています。
父に言うと「そんなん当たり前やんか!」と言われましたが。

毎日やってくる鳥さん達が可愛らしくて、ハンガリー野鳥の会に入ったり、鳥の生態を調べたり、餌を10kg単位で取り寄せたりする妻に、夫は感心するやら呆れるやら。(笑)

ドナウ猛虎会及びドナウタテジマ応援団は来年も引き続き活動を続けます。
(阪神ファン、ヤンキースファンでドナウ川流域国にお住まいの方は是非お入り下さい)
会則/団則は唯一つ、一生懸命応援すること!

ずっと暖冬が続いていましたが、先週土曜日からぐっと冷え込みました。
大晦日と元日はマイナス15℃以下との予報も出ているブダペスト。
私達はハンガリー流に友達と年越しパーティの予定です。
ああ、紅白や除夜の鐘が恋しい…。
f0021504_03383841.jpg
左はオペラハウス入口に作られたセット、右は今朝の空の様子です。

今年も拙いブログを読んで下さってありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さい。


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2014-12-30 04:41 | よもやま話 | Comments(6)

天気予報

ずっと暖かくて全然クリスマスという実感がなかったのですが…

f0021504_05304741.jpg
週末からメッチャ寒なりますやん~~~!
ああ、天気予報見なければよかった。085.gif




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2014-12-25 05:32 | よもやま話 | Comments(0)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

こんなん売ってた
at 2017-05-01 01:19
ママチャリ
at 2017-04-24 21:48
4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧