カテゴリ:音楽、観劇( 244 )

ポゴ様

IVO POGORELICH ZONGORAKONCERTJE
2017. április13., 19.30
Zeneakadémia — Nagyterem

Liszt: Dante-szonáta
Mozart: c-moll fantázia, K 475

Schumann: Bécsi karnevál op. 26
Rachmaninov: 2. (b-moll) szonáta, op. 36


ブダペスト春の芸術祭の一環。
ポゴレリッチは初来日とその次に来日した時に聴いて以来なので30年ぶり? いや、それ以上?
とにかく久しぶりに聴くポゴ様はとても楽しみでした。

演奏の順番が入れ替わり、前半がリストとシューマン、後半がモーツァルトとラフマニノフでした。

昔から独特の演奏をする人でしたが、最近は「テンポ設定がユニーク」とか「ものすごくゆっくり弾く」と聴いていたので、どんなものかと楽しみと不安が同居していたのですが、最初の曲「ダンテを読んで」は私も練習している曲なのでとても説得力がありました。
何と言えばいいのでしょう、「この曲はこういう構成ですよ」、「この音が重要です」、「この響きをちゃんと聴いていますか?」とレッスンを受けているような感じがしました。

それは他の曲でも同様です。
「え? なんでこの音こんな伸ばすん?」、「なんでここでテンポ落とすん?」とドキッとした直後に「ああ、なるほど」と納得させるものがあり、とてもユニークでやはり素晴らしい演奏でした。

アンコールはシベリウスの「悲しきワルツ」。
これも独特のテンポで初めて聴く曲のような新鮮さがありました。

f0021504_16595827.jpeg
(2階ロビーに大きなヘレンドの壺がありました)

ところでここからミーハーネタです。
開場後もステージ上でピアノを弾いている小汚い(失礼)おっさんがいて、最初は調律師の方かと思ったのですが、なんとポゴ様ご本人でした。
ジャージ姿で、裾ははみ出てるし、なんちゅう格好やねん!
本番はビシッと正装で別人でした。(笑)

それと、全部楽譜を見て演奏するのですが、楽譜って演奏家にとってはとても大切なはずなのに、次の曲の楽譜をバサッと床に投げるし!
そして床の楽譜の位置が気に入らなくて足で動かすし!!
アンコールを弾いた後、椅子を足で蹴るようにして(!!)ピアノの下に入れてるし!!!
演奏以外もとてもユニークでした。
っていうかポゴ様お行儀悪いですよ。(苦笑)

また近いうちにブダペストにお越しいただきたいです。
昔日本で聴いた「夜のガスパール」が忘れられないので、次回は是非弾いてほしい~169.png



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2017-04-14 17:16 | 音楽、観劇 | Comments(0)

キーちゃん結婚おめでとう🎉

キーちゃんが幼なじみと結婚❗

おめでとう、キーちゃん❗
もしかして一生を音楽に捧げて独身なんやろか?
ピアノもいいけど一人の男としての幸せを手に入れる気はないんやろか?
ママとセンセが許しくれへんのやろか?
…と心配していたので(大きなお世話)、おばちゃん嬉しいよ。

来年のリサイタルがますます楽しみです🎵

2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2017-03-12 23:25 | 音楽、観劇 | Comments(0)

やっぱりショパン

私は子供の頃からショパンの曲が大好きで、ショパン好きが高じて学生時代に何度もポーランドを訪れました。
あまりにもショパンの曲ばかりに浸っていた反動か、この数年はショパンとはちょっと距離を置いていたのですが、ここに来てまたショパンにどっぷりはまっています。
今弾いているのは「アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ」。
これを「アンスピ大ポロ」と略すと知った時は驚きのあまり軽い眩暈がしました。(笑)

ポロネーズはルービンシュタインが好きなのですが、このトリフォノフ君の演奏いいですね。
この人は本当に楽しそうにピアノを弾くなあ~。
ファツィオリの音が華麗で素敵!



他にマズルカを何曲かその時の気分で弾いています。
ポロネーズもマズルカも、弾くと目の前にポーランドの風景が浮かんできてホームシックのような感情に襲われます。
ああ~、ポーランドに行きたい!


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-12-14 01:33 | 音楽、観劇 | Comments(0)

コチシュ先生

11月19日にコチシュの告別式がリスト音楽院にて執り行われました。
ピアニストとして、指揮者として、作曲家として、そして教師としても大活躍したコチシュの死はハンガリーに深い悲しみをもたらしました。

後進を指導するコチシュの動画がありましたので以下載せます。











2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-11-21 18:27 | 音楽、観劇 | Comments(2)

コチシュ

ハンガリーが誇る音楽家、コチシュ・ゾルターンが本日午後(ハンガリー時間11月6日午後)逝去されました。
ご冥福をお祈りします。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-11-07 04:11 | 音楽、観劇 | Comments(6)

ファルカシュ・ガーボル ピアノリサイタル

友人が誘ってくれたピアノリサイタルに行ってきました。
f0021504_18522590.jpg
友人の勤務先の音楽小学校のホールでファルカシュ・ガーボルのリサイタルです。

f0021504_15545833.jpg


プログラムは当日変更になり、

リスト アヴェ・マリア
グノー=リスト 「ファウスト」のワルツ
シューマン=リスト 献呈
シューマン 謝肉祭

が休憩なしで演奏され、アンコールにシューマンのアラベスクというとても素敵なプログラムでした。

ブダペストの各区に市立の音楽小学校があり、子供たちは午前中は普通の小学校で勉強をし、午後(希望者のみ)音楽小学校に通います。
音楽専門の学校とはいえ、公立の小学校にこんな立派なホールがあるなんて!
おまけにピアノは小さいけどベヒシュタインなんですよ!!
さすが音楽大国ハンガリーだと感心しました。

演奏会の後に開かれたレセプションにもお招きを受けました。
シャンパン片手にピアニストと親しくお話しする機会もいただけて楽しい一夜でした060.gif
郊外に引っ越してからは夜に出かけることがほとんどなくなりましたが、やはりコンサートには積極的に通いたいと思います。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-10-27 20:24 | 音楽、観劇 | Comments(4)

アパッショナータ

久々にアパッショナータ(ベートーヴェンのピアノソナタ第23番"熱情")を弾いています。
f0021504_03072508.jpg
(新井ちゃんの切り絵とバース様のサインを見ながら練習中)

このソナタはベートーヴェンがハンガリー滞在中に作曲されたそうです。
よろしければこちら(↓)も併せてお読み下さい。


ベートーヴェンの秘められた熱い恋(それもかなり危険な)の香りが漂うこの曲は、大昔に弾いた時は技術の難しさだけに気を取られて、曲の内面には思いが至りませんでした。
というか、子供には無理ですね。(苦笑)
大人になってこの曲の深い部分が見えてくるとますます弾けなくなりましたが、もう今はすっかり人生を達観できる年なので(要は年寄りってことですけど)、楽しんで弾いています。
いや、実際は「弾く」どころか譜読み状態ですけど。
そういえばこの春聴いたキーシンの熱情はすごい迫力でした。

今でも耳に残っています。
キーちゃんもええ歳ですから色々あるんでしょうねえ…。

ところでこんな動画を見つけました!



バレンボイムに譜めくりさせて弾くランラン!
さすがに大御所の前では真面目に弾いてますね。
バレンボイムの感想が聞きたいなあ~。めっちゃポーカーフェイスですね。

【追記】
こちらにレッスン風景がありました!!

2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-10-08 03:08 | 音楽、観劇 | Comments(2)

若き三羽烏

先日の
を聴いて以来、二人の動画を検索していたらこれを見つけました。↓



ハンガリー三羽烏の育ての親カドシャ教授のレッスンやインタヴューが見られます。

冒頭のモーツァルトの3台のピアノのための協奏曲を弾くコチシュ、ラーンキ、シフの若いこと!!
特にコチシュ大先生、完全に別人ですね。(笑)




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-09-30 00:35 | 音楽、観劇 | Comments(0)

コチシュとラーンキの共演

ハンガリー国立フィルのシーズンオープニングコンサートに行ってきました。

2016. szeptember 25., 19:30
Müpa - Bartók Béla Nemzeti Hangversenyterem, Budapest

Évad nyitóhangverseny

Bartók: Két kép, op. 10, Sz. 46, BB 59
Bartók: III. zongoraverseny Sz. 119, BB 127
Bartók: Négy zenekari darab, op. 12. Sz. 51, BB 64
Bartók: Táncszvit Sz. 77, BB 86
Vezényel: Kocsis Zoltán

Közreműködik: Ránki Dezső (zongora),
        Nemzeti Filharmonikus Zenekar


会場は芸術宮殿(Mupa)。遠い~!
引越ししてから初めて行ったけどメッチャ遠い~~~!
余程のことがない限り行きません…。
f0021504_18005344.jpg
さて、今回は「余程のこと」です。
だってだって、コチシュとラーンキ の共演でバルトークの3番060.gif
(以前もご紹介した動画を再掲します。これは必見!)


私が初めて買ったバルトークのLP(歳が…)はラーンキがフェレンツィーク指揮ハンガリー国立響と共演したピアノ協奏曲第3番です。
そして初めて生で聴いたのがコチシュ。
私にバルトークの門を開いてくれた二人の共演,聞き逃すわけにはいけません!


この二人は小学校の同級生でとても仲がいいそうですが、演奏のタイプは全然違います。
指揮者の意見が通るのか、はたまたソリストの意向を重視するのか?
昨夜の演奏は後者だったようです。
ラーンキらしい端正で素晴らしい演奏でしたが、コチシュのキレッキレのバルトークが大好きな私には少々物足りない感じもしました。
これはもう完全に好みの問題ですね。

コチシュ大先生またバルトーク弾いてくれないかな~?



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-09-27 01:47 | 音楽、観劇 | Comments(0)

リスト国際ピアノコンクール

9月2日~11日にかけて開催されたリスト国際ピアノコンクールで日本人ピアニストが優勝しました。

阪田知樹さん、おめでとうございます。

f0021504_17182754.jpg

2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-09-12 17:18 | 音楽、観劇 | Comments(0)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

こんなん売ってた
at 2017-05-01 01:19
ママチャリ
at 2017-04-24 21:48
4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧