カテゴリ:食べ物( 95 )

週末のデザートは皇帝のパンくず

週末にCsászármorzsa(チャーサールモルジャ)というデザートを作りました。
Császár=皇帝
morzsa=パンくず

これはオーストリア=ハンガリー帝国時代に生まれたデザートで、ドイツ語ではKaiserschmarrn(カイザーシュマーレン)と呼ばれるそうです。
皇帝とはフランツ・ヨーゼフ皇帝のことです。皇帝の大好物だったとか。由緒あるデザートですね。
でも名前が「パンくず」って。(笑)

こちらはハンガリー語ですが、作り方の写真が載っているのでご参照下さい。

【材料】2人分(といってもハンガリー人向けですから日本人なら4人分かも)

セモリナ粉 búzadara 100 g
小麦粉 liszt 7 g
牛乳 tej 250 ml
バニラスティック vaníliarúd 1/2本
(またはバニラエッセンス vanília eszencia 大さじ1 )
卵黄 tojássárgája 3個分
卵白 tojásfehérje 3個分
グラニュー糖 kristálycukor 100 g
レモンの皮を摩り下ろしたもの citrom reszelt héja 1/2個分
レーズン mazsola 少々

バター vaj 50 g

粉砂糖、アプリコットジャム porcukor vagy baracklekvár お好みで

【作り方】

①小麦粉とセモリナ粉をよく混ぜ、牛乳、レモンの皮を摩り下ろしたもの、バニラビーンズ(バニラスティックを立てに半分に切って中から種を取り出す。面倒ならバニラエッセンスで代用可)を加えてよく混ぜて1時間程寝かせる。
②1時間経ったら卵黄に砂糖を加えてよく泡立て、①の生地に加える。
③卵白に塩少々を加えて固く泡立て、②に加える。
④フライパンにバターを入れて熱し、③の生地を入れて焦げないようにかき混ぜながら焼く。
  中火でじっくりと(30分ぐらいかけて)焼きましょう。
  水分が飛んで生地が「パンくず」のようにパラパラしてきます。f0021504_2445180.jpg
⑤きつね色になったら出来上がり。水で戻したレーズンを加え、お好みで粉砂糖、アプリコットジャムをかけていただきます。

作るのはいたって簡単なのですが、かき混ぜながら焼くのが結構手間がかかります。
最初のうちは生地も水分を含んで重いし・・・。
焼き始めてすぐに「手が疲れる」と文句を言ったら夫が焼いてくれました。ああ珍しい!

ちなみにオーストリア版はハンガリーのものとは少し違ってセモリナ粉は使わず、小麦粉で焼いたホットケーキ状の生地を一口大に切ってプラムのジャムをつけて食べるそうです。
ウィーンに行った時に食べたことがありますが、私はハンガリー風皇帝のパンくずの方が好きです。
皆さんのお口にはどちらが合うでしょうか?

****************

子供野球教室で指導する新井ちゃん。(デイリーさんより拝借)
f0021504_2524491.jpg

何事にも真剣な新井ちゃん。
子供も大選手にこんな風に手取り足取り教えてもらったら大感激でしょうね。
新井ちゃ~ん、私にもこうやってバッティング教えて~♪ (どさくさにまぎれて何を)
この子には将来阪神に入って大活躍してもらいたいです!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-02-09 02:53 | 食べ物 | Comments(10)

今日のデザート ヴァルガベーレシュ Vargabéles

夫のリクエストで今日のデザートはヴァルガベーレシュ。
「何それ?」と思われるでしょうね。
レーテシュ(シュトゥルーデル)の生地でカッテージチーズとパスタを包んで焼いたもの、といってもピンと来ませんよね。
こちらのレシピには作り方の写真も載っていてわかりやすいのでご参照下さい。
以下は日本語訳。分量は容器の大きさに合わせて変えて下さいね。
 
【材料】 直径22㎝のケーキ型用

レーテシュの生地(réteslap) 4枚
réteslapとはミルフィーユのような薄いパイ生地で、こちらのスーパーでは出来合いのものが簡単に手に入ります。
私はいつもこれを使って春巻きを作るので、逆に日本でヴァルガベーレシュを作る時は春巻きの皮で代用できるのでは?

溶かしバター 100 g

極細パスタ(cérnametélt) 125 g
リンク先ではきしめんのようなパスタ(szélesmetélt tészta)を使っていますが、極細のパスタを使うのが普通で、私も極細で作りました。

カッテージチーズ 300 g
砂糖 50 g
サワークリーム 50 g
バター 25 g
卵黄、卵白 各2個分
レモン半分の皮をすりおろしたもの
ヴァニラエッセンス 小さじ2
レーズン お好みで

【作り方】
1. オーヴンを170℃に温める。
2. レーテシュの生地1枚を耐熱容器の大きさに合わせて切る。
3. 耐熱容器に溶かしバターを塗り、レーテシュの生地を1枚敷いて溶かしバターを塗り、その上にまた生地を重ねてバターを塗り、3枚目の記事を載せる。
4. レーズンは水で戻して柔らかくする。
5. パスタをたっぷりのお湯で茹でる。パスタを入れる前に塩少々と油を入れる。パスタが茹で上がったら水分を切る。
6. カッテージチーズをフォークでつぶす。
7. カッテージチーズに砂糖半量、卵黄、サワークリーム、バター、レモンの皮をすりおろしたもの、ヴァニラエッセンスを入れてよく混ぜる。
8. 卵白に残りの砂糖を加えてしっかりと泡立てる。
9. 7.にレーズン(水分は切る)、パスタを加えて混ぜ、メレンゲをつぶさないようにさっくりと混ぜ合わせる。
10. 9.を耐熱容器に入れて表面を平らにする。
11. レーテシュの生地で包むようにし、溶かしバターを塗る。
12. 耐熱容器の大きさに合わせて切った生地を一番上に重ねて溶かしバターを塗る。
13. 170℃で40~50分焼いて出来上がり。

(14.はイチゴソースの作り方ですが、普通はソース無しで食べるので省略)

15. 表面が茶色く色づいたら出来上がり。粉砂糖をかけて食べます。

我が家のヴァルガベーレシュ。オーヴンから取り出したところと切って粉砂糖をかけたもの。

f0021504_22534659.jpgf0021504_231557.jpg


私はレーテシュの生地は下に敷くのも上に重ねるのも5~6枚使います。
レーズンはたっぷり入れた方が美味しいです。



***************

新庄君が日シリに登場したんですね!
見たかったな~♪
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-01 23:00 | 食べ物 | Comments(8)

週末は自然の中で

今日も午前中に中央市場に買い物に行きました。
本当は毎日行きたいぐらいですが、土曜の午前中以外はなかなか時間がなくて行けないのが残念です。
(中央市場の営業時間は平日午前6時~午後6時、土曜日午前6時~午後3時。日曜日はお休みです)
この時期は市場に入った瞬間、果物や野菜の美味しそうな匂いが漂って購買意欲をそそられます。

今日はイチゴ、西瓜、さくらんぼ、グリーンピースなどを買いました。
他に卵や肉も買ったし、かなりの重さです。ああしんど!
フルーツスープグリーンピースのフューゼレークを作りました。(作り方はリンク先をご覧下さい)
さくらんぼの種を取ると甘い香りが、グリーンピースをさやから外す時にはちょっと青臭い匂いが台所に満ちて、窓の外からは鳥のさえずりが聞こえてきて、街の真ん中に住んでいるのになんだか自然の中にいるような錯覚を起こします。
また、この時期はクロウタドリ(fekete rigó)が毎朝4時過ぎに大声で鳴いて起こしてくれます。
(今は日が長く、午前4時過ぎに明るくなります)
鳥の鳴き声で目覚めるのは嬉しいけど早すぎるっちゅーねん! せめて6時過ぎてから鳴いてくれたらいいのに。

***************

トラ、あきまへんなあ・・・。
それよりも、humikaさんから頂いたコメントによると、キーシンが病気でハンブルグ公演をキャンセルしたそうではありませんか!
今回のプロコ&ショパンプロが発表されて以来(2年以上前から)ずっとずっと楽しみにしていたのに、もしウィーンのリサイタルもキャンセルになったら立ち直れません。
神様、キーシンの病気を一日も早く治して下さい。そのためならトラが連敗しても文句言いません。(こらこら!)
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-06-14 04:12 | 食べ物 | Comments(14)

マーグヤラカーシュの作り方

【材料】

カラーチ(kalács 白くて甘いパン。日本で作る場合は食パンで代用して下さい) 250 g

A
牛乳 500 ml
レモンの皮をすりおろしたもの 1 個分
ヴァニラエッセンス 少々

B
卵黄 5 個分
砂糖 70 g

C
胡桃(細かく刻んだもの。あるいはお店で頼むと挽いてくれます) 100g

D
リンゴ 600 g
砂糖 30 g
レモンの絞り汁 1 個分
シナモン 少々

アプリコットジャム

E
卵白 5 個分
砂糖 70 g

【作り方】

① 耐熱容器(23 X 33cm←目安です。うちの容器がこの大きさなので)にバターを塗る。
② カラーチを切ってボウルに入れる。
③ Aの牛乳を火にかけ、レモンの皮をすりおろしたものとヴァニラエッセンスを加えて温める。
④ 沸騰したら②のボウルに加える。
⑤ Bの卵黄と砂糖を混ぜて泡立て、②のボウルに加える。
⑥ ⑤のカラーチ、牛乳、卵黄をよく混ぜて耐熱容器に入れて表面を平らにする。
  上にCの胡桃をまんべんなくかける。
⑦ Dのリンゴは皮をむいて小さく切り(私は目の粗いチーズおろし器でおろします)鍋に入れてレモンの絞り汁、砂糖、シナモンを加えて蓋をして蒸し煮にする。
⑧  リンゴに火が通って柔らかくなったら⑥の上にのせ、180 ℃に温めたオーヴンで約20分焼く。
⑨ 焼けたら表面全体にアプリコットジャムを塗る。
⑩ Eの卵白に砂糖を加えて角が立つまで泡立てる。
⑪ ⑨上に⑩の卵白をのせ、表面に粉砂糖をふりかけて170℃のオーヴンで約10分焼いて出来上がり。

作り方を書いたけど、これを見て「作ろう!」と思う人はいるのでしょうか・・・?
砂糖の量は好みで減らして下さい。

おまけ♪
父の大好きなアカシアの花が満開です。
そういえばハンガリー産のアカシアの蜂蜜は日本でも有名だそうですね。

f0021504_2462247.jpg


************************

マー君8勝目おめでとう!
え? トラ? えーっとねえ・・・あ、そうそう、キドタローさんが最近の田中慎太朗君の様子をまとめて下さいました。キドタローさんありがとうございました。
矢野さんにバットをおねだりするなんて心臓強いですね~。(笑)
頑張れ慎太朗君!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-06-12 02:48 | 食べ物 | Comments(6)

猛虎電話とマーグヤラカーシュ

電話機の調子が悪くなったので、夫が新しいのを買ってきました。
これです。
f0021504_10986.jpg


黄色と黒の猛虎カラー、どや!

それにしても、私は何も言っていないのにこういう色合いの電話機を選ぶなんて、彼も妻に相当洗脳されたのでしょうか?(笑)
せっかくだから集合写真♪
f0021504_125515.jpg

左から、夫の携帯、固定電話、私の携帯です。
固定電話ってほとんど使ってないんですけど、たま~~にFax来ることがあるからそのためだけにあるって感じです。
携帯もあまり電話としては使ってませんね。もっぱらカメラ、ラジオ、メモ帳として使ってます。
そういえばハンガリーの携帯でも日本語でメールが出来る機種があるそうです。
実際に使っている人に見せてもらいましたが便利ですね~♪
日本語のウェブサイトもチェック出来るみたいなので、もし私が持ったら仕事中もずっと野球速報を見て怒られそうです。(笑)

猛虎電話を買ってくれた猛虎魂溢れる(?)夫のリクエストに応えて、今日のお昼はマーグヤラカーシュ(Máglyarakás)。

何それ?

えーっと、パンプディングの上に胡桃、リンゴの甘煮、アプリコットジャムをのせて、その上からメレンゲをかけて焼いたものです。

オーヴンから取り出したところ。
f0021504_1582495.jpg


切るとこのようになっています。
f0021504_20533.jpg


それってデザートちゃうん?

はい、日本人の感覚だとデザートですね。
でもハンガリー人は具沢山のスープ(グヤーシュなど)と甘い物で「立派な食事」だと言い張るんです。
今日はグヤーシュがあまり好きではない夫曰く「軽い食事」のレチョーの後にマーグヤラカーシュを食べました。食べ過ぎやって!

マーグヤラカーシュの作り方はまた改めて。(というか、知りたい方はいらっしゃいますか? すごい高カロリーですよ)
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-06-08 02:04 | 食べ物 | Comments(12)

今日のお昼 チルケ・プルクルト&パラチンタ

f0021504_1485234.jpg今日のお昼は夫のリクエストでチルケ・プルクルト(csirke pörkölt= 鶏のシチュー)を作りました。
タマネギのみじん切りをたっぷりの油で炒め、そこに鶏を加えて塩、パプリカ、キャラウェイ、ローリエなどで味付けして煮込みます。
今回は骨付きの鶏胸肉を大きくぶつ切りにして作りました。
鶏肉の代わりに豚肉や牛肉で作ることもあり、その場合は名前がそれぞれsertés pörkölt、marha pörköltと変わります。

付け合せはガルーシカ(galuska)といって小麦粉と卵と水少々を混ぜてお湯に少しずつ落として作ったもの。
面倒ならご飯やパスタでもいいと思います。

f0021504_15729100.jpgその後、Tamaさんのブログを拝見してものすごく食べたくなったのでパラチンタを焼きました。
パラチンタとはハンガリー版クレープです。
作り方はTamaさんが詳しく書いておられるのでそちらをご参照下さい。
私はいつも適当なので・・・すみません!

なんか小麦粉の摂取量がすごいことになってますが、粉もん文化圏で育ったのであまり気にしていません。
まあええわ、うどんとお好み焼き食べたようなもんやわ。
ハンガリー語で小麦粉はliszt。そう、あの作曲家のリストはハンガリー語では「小麦粉」という意味なんですよ。
小麦粉食べたらピアノもリスト並みに弾けるようになるといいのになあ~♪ (あほ)

その後はコーヒータイム。
以前書きましたが(こちら)「男子厨房に入らず」を頑なに守るうちの夫はコーヒーだけはいれてくれます。
これは大変ありがたいことで感謝しているのですが、一つだけどうしても許せないことがあるんです033.gif

コーヒーにこだわる夫はカップの大きさ、色、材質にもこだわります。
で、今までは彼の選んだカップで飲んでいたのですが、先日彼のカップだけが変わっていたんですよ、奥さん!
「今までずっとお揃いだったのに、どうして自分だけ新しいの買うのよ!」
「だって、これひとつしかなかったんだもん」

よく話を聞くと、「半端物処分セール」で1客だけ売っていたカップだそうです。

「どうして買うのよ~! 1客しかないんだったら私なら買わないよ。お揃いにならないもん!」
「君にはそれ(と私のカップを指差し)があるじゃないか。それはいいカップなんだよ。あちこち探して見つけたんだよ」
「だったらあなただってこれ(と自分のカップを指差し)使えばいいでしょう? どうしてそんなの(と彼のカップを指す)買うわけ? 1客しかないのに? 信じられない!!」

1客しかないなら普通は買いませんよね?
自分だけに買うなんて許せませんよね?
ああ~、腹立つから私も自分用に1客カップ買ってやる~~~!
ヘレンド? いえいえ、どうせならここはどーんと1発おマイセンざますわ。
以前からずっと目をつけているアンティークショップのおマイセン様、怖くて今まで値段を見られなかったけど明日チェックするざます。
(値段チェックだけで終わりそうな気がするざます・・・)
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-11-17 02:25 | 食べ物 | Comments(14)

今日のお昼 マッシュルームスープ

本日(10月23日)はハンガリーの革命記念日。(現在ハンガリー時間で23日夜8時半過ぎです)
1956年10月23日、当時事実上ソ連支配下にあったハンガリーが自由化を求めて立ち上がった日です。
各地でさまざまな式典が開かれますが、2年前の首相の嘘つき発言以来、若者がフラストレーション発散のために(としか思えない)この日暴動を起こすようになりました。

あのねえ、暴動起こして物壊したら修理代は税金から出るんやし、街中に溢れる警官のお給料も税金からやねんよ。
税金が高いとかお金がないとか文句言うんやったら暴動なんか起こしたら自分の首絞めることになるちゅうのに、わからんか~!


私達が住むのはブダペストの中心街。道には警官がうようよしているし、至る所で通行止め。
おまけに朝からパトカーのサイレンとヘリコプターの音がうるさいこと。
この日は家から一歩も出ないでおとなしくしているのがいいようです。

お昼にマッシュルームのスープを作りました。
f0021504_393240.jpg


タマネギ(vöröshagyma)1~2個をみじん切りにし、たっぷりの油で色が付くまで弱火でじっくり炒めます。
そこに、マッシュルーム(gomba)250g、にんじん(sárgarépa)2~3本、白にんじん(gyöker)1~2本をスライスしたものを加え、更に炒めます。
水をかぶる位に入れ、塩(só)、コショウ(bors)、パプリカ(fűszerpaprika)で味をつけ、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。
好みでVegetaという調味料(固形スープの素で代用可)を加えてもいいでしょう。
野菜が柔らかくなったらパセリ(petrezselyem)のみじん切りを加え、とろみをつけるために小麦粉(finomliszt)を油で炒めて(焦がさないように注意)ルウを作り、ダマにならないよう少しずつ加えます。
小麦粉と卵(tojás)を混ぜたものを少しずつちぎって加えて出来上がり。
毎度のことながら、私が作る料理は簡単なものばかりです012.gif

さすがにこれだけでは夫は満足しないので、彼のリクエストでカレーも作りました。
デザートはプリン。
はい、お子ちゃま味覚です。見た目は強面なんですけどね~。(笑)

*********************

真弓新監督決定のようです。これに関しては後日改めて書きたいと思います。
それにしても懐かしいなあ、真弓ダンス。
  真弓、真弓、ホームラン
  真弓、真弓、ホームラン
  かっとばせー、ま・ゆ・み!

昔の応援歌って短くて覚えやすかったですね。
当時のクリーンナップも、岡田監督のは前に書いた通りですし、バースは
  バースかっとばせバース
  ライトへレフトへホームラン
  かっとばせー、バース!

掛布は
  ここまで飛ーばーせー
  ほりこめほりこめ か・け・ふ
  かっとばせー、か・け・ふ!
(メガホンの振り方もしっかり覚えてます♪)

それに比べて今の応援歌はおばちゃんには難しい~!
鳥谷君のなんて、最後の「とりたにたーかーしー」しかわからん。(笑)

それより、バル、秋季C頑バル!帰国返上だそうですよ。
えらいなあ、バルちゃん! 球団はバルちゃんの家族を呼び寄せてほしいなあ。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-24 03:32 | 食べ物 | Comments(12)

りんごのコンポート

あっという間に10月、今年も残り3ヶ月を切りました。
トラのせいで胃の痛い毎日を過ごしています。
ああ~、なんで勝たれへんの~?
小人のメイクレジェンドなんか絶対いやや~~~!!!!!

場所によってはもう葉が赤く色づいています。
f0021504_1552188.jpg

いよいよ秋の到来ですね。

秋といえばりんご。
f0021504_156958.jpg

市場の果物屋さんにも色とりどりのりんごが並んでいます。
(一番手前はキウィ。こちらでは実二つ分がくっついたようなキウィをよく見かけます)
キウィの向こうにある赤いりんごはJonatanという酸味の強いりんごです。
初めてこのJonatanを食べた時、子供の頃食べたりんごを思い出しました。
確か私が小さかった頃は酸味の強いりんごが多く、そのままだとなかなか食べられなかった私に母がよくりんごをすりおろしてくれたのも懐かしい思い出です。

味覚が大人になった私はJonatanをそのまま食べるのが好きなのですが、夫はお子ちゃま味覚の持ち主なので酸味の強いりんごは苦手。
「コンポート作って」とリクエストされました。

~ りんごのコンポートの作り方 ~

りんごをくし型に切って鍋に入れ、ひたひたの水、砂糖、クローヴ、レモン汁少々でことこと煮込み、りんごが柔らかくなったらワインを加えて香り付けして出来上がり。
ワインがなかったのでラム酒で作りましたが問題なく出来ました。
とても簡単に出来て、そのまま食べてもいいし、ヨーグルトやケフィール、カッテージチーズに添えても美味しくいただけます。
コンポートの写真を撮る暇もなく、誰かさんが一気に食べてしまいました。なんちゅうやっちゃ~!

そういえば子供の頃、母がよくウサギの形に皮をむいてくれたのも思い出しました。
同じりんごなのにウサギさんりんごだと食べられたのは一体なぜなんでしょう?
味だけではなく見た目も重要ですね。

せやっ! これから毎日ウサギりんご食べてウサギ退治や~~~!!!
トラ仲間の皆様~、ウサギりんごでっせ~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-05 02:22 | 食べ物 | Comments(12)

今日のお昼 豆スープ

金曜日に豆と燻製肉を購入&水に漬け
土曜日の午後半日がかりで煮込み(今回は7時間煮込みました)
日曜日のお昼に(一晩寝かせた方が美味しいと夫が言うので)食べました、豆スープ↓

f0021504_2255975.jpg

f0021504_228931.jpg

白い小さな物はcsipetke(小麦粉と卵を捏ねて小さくちぎったもの)です。

風邪気味の夫は辛口パプリカをたっぷりかけて食べていました。
体が温まり、栄養もたっぷり取れて体調もかなりよくなったようです。

*****************
トラがウサギに追いつかれました~~~008.gif
何がメイクレジェンドやねん!!! 悔しかったら日本語で言うてみい!
あ゛~~~、腹立つ腹立つ原辰徳047.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-21 22:15 | 食べ物 | Comments(13)

豆のスープ

夫が風邪気味です。
私から見れば鼻風邪程度なのに、どうしてあんなに「病気だ、苦しい」と大騒ぎするんでしょう?

「豆のスープを食べたら治る気がする。週末は豆スープ作って」

とうるさいので材料を仕入れてきました。

豆スープ、ハンガリー語でJókai bableves(ヨーカイ・バブレヴェシュ)。
Jókai=妖怪、じゃなくてヨーカイという名前の作家
bab=豆
leves=スープ
ヨーカイさんの好んだ豆スープというわけです。

材料は豆、豚肉の関節部分の燻製(füstölt csülök)、ニンジン、白ニンジン。
市場の豆屋さんでお好みの豆を。私はいつもtarkabab(うずら豆?)を買います。
f0021504_2342747.jpg


燻製肉はお肉屋さんで買えます。ぶら下がっているのはサラミです。
f0021504_2345916.jpg

お店の片隅に燻製肉コーナーが!
f0021504_2351591.jpg


私が買ったのはこれ↓ 約1kgでした。
f0021504_2362562.jpg


ニンジンはともかく白ニンジンって日本では見たことがありません。
正確にはニンジンではなくパセリの根っこなのですが、形がニンジンにそっくりです。
f0021504_2372236.jpg

ここではよく使われる食材です。特にスープには欠かせません。天ぷらにしても美味しいですよ、ちょっとゴボウに似た食感です。

さて、本日は豆を水に漬けて戻し、燻製肉もさっと洗って大鍋に入れてひたひたの水に浸しました。
燻製肉を漬けた水は捨てずに、鍋に戻した豆を入れて柔らかくなるまで煮込みます。
豆が柔らかくなったらニンジン&白ニンジンを適当な大きさに切ったものを加え、ことこと煮込んで出来上がり。
味付けは塩、コショウ、パプリカ、ローリエ、ニンニクなどを適当に。
仕上げに小麦粉と卵を混ぜてよくこねた生地を小さくちぎってスープに入れます。これはcsipetkeと呼ばれます。

食べる時はお好みでtejföl(サワークリーム)を加えて下さい。

このお料理、スープとはいうもののボリュームがあって立派なメインディッシュになります。
風邪で食欲のない(ホンマか~?)夫にはこれ一品で十分。ラッキー♪
冬には欠かせない、体の温まるお料理です。
・・・ってまだ9月やん!!!

出来上がりの写真はまた後日。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-20 02:47 | 食べ物 | Comments(10)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

庭の花
at 2017-07-18 21:37
世界水泳
at 2017-07-16 14:46
エアコン その後
at 2017-07-09 06:53
暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58

最新のコメント

バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧