<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

水泳ヨーロッパ選手権

今ブダペストで水泳ヨーロッパ選手権が開催中です。
会場はマルギット島のスポーツプールで、ヨーロッパ選手権にむけて改装され、とてもきれいになりました↓
f0021504_0423092.jpg

大会が終わって一般に開放されたら泳ぎに行くつもりです。

今朝からTVでシンクロナイズドスイミングの模様を見ましたが、ロシア人ってどうしてあんなに動きが優雅なんでしょう?
まるでバレエの舞台を見ているようです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-30 20:24 | ハンガリーあれこれ | Comments(0)

ハンガリー三羽烏

↑このタイトルを読んで「懐かしい」と思われた方はきっと私と同世代です。

ラーンキ(Ránki Dezső)、コチシュ(Kocsis Zoltán)、シフ(Schiff András)。
ラドシュ門下のこの3人のピアニストが日本でも騒がれたのは今から30年も前のことでしょうか?
音楽好きの友達同士で「誰が好き?」とよく話題になりました。

私はハンガリー三羽烏よりツィメルマンに熱を上げていたのですが、後にハンガリー人と結婚することになったら、ラーンキファンの友人に「え~、ハンガリー? ずるい!」と言われました。
何がずるいんだか。(笑)

アイドル並みに騒がれた(一部クラシックファンの間でだけ?)3人ですが、同門とはいえ個性は全く違いました。

あの頃日本で大人気だった美青年ラーンキは今でも見目麗しいです♪
シーズン毎にモーツァルト、シューベルトなど一人の作曲家に絞ってピアノソナタや連弾、室内楽を演奏しています。
最近は日本では演奏していないようで、上に書いたラーンキファンの友人が「もう『あの人は今』状態よ」と嘆いていましたが、ハンガリーをはじめヨーロッパでは積極的に演奏活動をしています。

シフといえばバッハ、バッハといえばシフ。
バッハもいいですが、私はシフのシューベルトが大好きです。
恥を忍んで書きますが、シューベルトのソナタは私には長過ぎて、聞いていても途中で「あ~あ、まだ終わらないのかなあ」などと不謹慎なことを思うのですが、シフの演奏は本当に素晴らしくて、聞き惚れているとあっという間に終わってしまいます。
最近ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を弾き振りしたり、指揮活動にも並々ならぬ関心がある様子。
出来ればずっとピアノを弾いてほしいです。

コチシュは私には前衛的過ぎて、学生の頃はちょっと苦手でした。
しかし、ハンガリーに来てすぐコチシュのバルトーク3番(ピアノコンチェルト)を聴いてノックアウトされました!
その後も何度かこの曲の演奏を聴く機会があり、その度にノックアウト。
協奏曲全曲入りのCDは、最近買ったブーレーズ(1番をツィメルマン、2番をアンスネス、3番をグリモーが演奏)に勝るとも劣りません。
コチシュはコバケンこと小林研一郎さんの後任で国立フィルを振っており(コチシュ指揮、ラーンキのソロで共演もあり)、ご本人は指揮の方が面白いようですが、あの素晴らしいピアノはいつまでも聴かせてもらいたいです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-27 04:04 | 音楽、観劇 | Comments(18)

首位攻防戦

今日(7月25日)は天神さん。
阪神は名古屋で中日と首位攻防戦です。
今朝、トラキチ友達から来たメールによると、新聞のテレビ欄に

「さあ、いよいよ勝負の後半戦が始まるでー!

敵地 名古屋で真夏の首位決戦

連覇へ突っ走るために絶対負けられへん! 

3タテ食らわして一気に首位奪取や!」


と書いてあったそうです。(もちろんサンテレビ)

絶対負けられへんのにいきなり負けてしまいました。それも7-0・・・。
井川~~~!(涙)
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-26 00:00 | 野球、スポーツ | Comments(2)

暑い!

今日のハンガリー、最高気温が36℃以上だった地域もあるそうです。
とにかく暑い、暑い、暑い!
ブダペストでも日陰で35℃ですから、日の当たる場所では一体何℃あるのでしょう?
外を歩いていると体からどんどん水分がなくなって、干物になりそうです。
水分じゃなくて脂肪分がなくなればいいのに~!

ハンガリー語のスラングで、ものすごく暑いことをkutya meleg(クチャ・メレグ)と言います。
kutya=犬
meleg=暑い

なぜ暑さを強調するのに犬が出てくるのかわかりませんが、暑さに弱い犬が舌を出してハアハア息も絶え絶え、苦しそうな様子が「酷暑」のイメージなのかもしれません。

全然関係ないのですが、夫とお揃いのキーホルダーです♪ (表と裏)
f0021504_2551586.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-22 02:55 | 言葉 | Comments(9)

ポロネーズ

ハイドンのトリオ、クァルテットに加え、別の友人とモーツァルトの2台のピアノのためのソナタ(K.448)を弾くことにしたので、最近は暇さえあればピアノに向かっています。
ハイドンもモーツァルトも好きなのですが、カチッとした曲ばかり弾いていると無性にロマン派が弾きたくなり、久々にショパンのポロネーズ集の楽譜を取り出しました。

1番から4番まで弾いて、5番は飛ばして6番(英雄)、7番(幻想)。
何度も弾いたはずなのにすっかり弾けなくなっている箇所もありましたが(情けない!)、やはりショパンを弾くと気持ちがいいです♪

さりげなく「5番は飛ばして」と書きましたが、この曲(Op.44、fis-moll)は私にはものすごく難しいです。
高度な技術を要求されますし、それ以上にこの曲の持つ激しさをどう表現していいのか・・・とにかく私には弾けません。

ポーランドのピアニスト、マウツジィンスキ(Witold Małcużyński)のレコードで初めてこの曲の演奏を聴きました。
その頃はまだ子供だったので、ショパンといえばロマンティック♪
こんな猛々しい曲をショパンが作曲したなんて信じられませんでした。
(その後ポーランドの歴史に関する本を読んで、異郷で祖国を思うショパンの心境に思いを馳せましたが・・・)

さて、マウツジィンスキの演奏は、「内に秘めた闘志」のようなものが感じられ、何度も繰り返して聞いていると背筋が凍りつくような、そして胸が締め付けられるような思いがしました。
「ポーランド人以外にショパンは弾けない。ポーランドの悲劇が実感できないから」とポーランド人の友達から言われ、その度に反論したものですが、この曲に関してはその後数多くのピアニストの演奏を聴きましたが、マウツジィンスキ以上の演奏にまだ出会っていません。

実家にあるレコードは、聴き過ぎてボロボロになってしまいました。
レコードは廃盤、CD化もされていないようで残念です。

ツィメルマンがこの曲を録音してくれないかな。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-21 03:47 | 音楽、観劇 | Comments(4)

前半戦終了

日本は雨が続いているそうですね。
中日との直接対決で2勝1敗、続く巨人戦は巨人の調子が悪いのでもしかしたら3タテで首位? などと勝手に妄想していたのですが、一昨日、昨日は雨で試合が流れてしまいました。

日本時間の深夜に両親とチャットしたら「今日は8時過ぎに試合終わったわ。早かった」と言っていました。
福原・上原の投手戦だったようですね。

それにしても・・・
アリアスが巨人に行ったなんて知りませんでした。
ちょっと~、どういうことなんジョージ?
オマリーは阪神やめても

オマリーでおま

と甲子園球場のCMに出ているのに!
トラキチの友人とメールで「ジョージにだけは打たせたないわ」と気炎を上げていたのですが、試合経過を見るとアリアスはノーヒット、最後は藤川球児の剛速球を見逃し三振でゲームセット。
球児、ありがとう~!
福原も鳥谷も関本もありがとう~~~!

これで前半戦が終了、オールスターです。
今年でユニフォームを脱ぐ新庄君はまた何かやらかすのでしょうか?
ハンガリーではテレビ中継がないのが本当に残念!!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-20 03:22 | 野球、スポーツ | Comments(10)

来シーズンのプログラム

ウィーン楽友協会の来シーズンのプログラム(↓)を眺めてはため息をついています。
f0021504_245821.jpg

というのも、例えばこのページ(↓)だけでも
f0021504_2461710.jpg

ポリーニ&ハーゲンクァルテットの共演、ツィメルマン、ブレンデルのリサイタルが載っています。
他のページにはキーシン、ヴェンゲロフ(モーツァルトVn協全曲演奏!!!)、パユ様など大好きな演奏家が目白押しだし、ブフビンダーのベートーヴェン・ピアノソナタ全曲演奏あり、アーノンクールのバッハ・ツィクルスあり、ゲルギエフとティーレマンがウィーン・フィルを振るし、アンスネスがラフマニノフのP協1番を弾くし、内田光子さんも登場・・・とてもじゃないけど書き切れません。
あ~あ、宝くじが当たったらウィーンに家を買って移住したいです。

11月のツィメルマンと来年2月のキーシンのリサイタルは聴きに行きますが、それ以外にあと一つ・・・は選べない。二つでも選べない。はあ~っ(ため息)

プログラムの下にある楽譜はプロコフィエフの「ピアノのための10の小品 Op.12 」です。
今は亡き愛犬が第7曲のプレリュードが大好きで、中間部のグリッサンドに合わせてよく歌っていました。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-18 03:04 | 音楽、観劇 | Comments(12)

プラム

先程夫と散歩に出かけた時、我が家のすぐ近くで見つけました↓
f0021504_23543266.jpg

春、きれいな白い花を咲かせていた プラムの木に実が成っています。

プラムはそのまま食べても美味しいし、ジャムにしても美味♪
そろそろ市場にもプラムが登場するでしょう。楽しみです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-17 00:03 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)

やったあ、2連勝!

強くてなかなか追いつけなかった中日との直接対戦で阪神が2連勝しました。
ゲーム差は1!
明日(16日)も勝って、来週の巨人戦も勝ち越して前半戦を終えてくれるといいなあ~。

下柳、井川が好投、アニキはいつもいいところで決めてくれるし、JFも大活躍だし、「今年も!」と期待は高まるばかりです。

私が一番注目しているのはFこと藤川球児投手です。
きっとご両親は「将来は野球選手に」と願いを込めて「球児」と名付けられたのでしょうが、今や阪神の守り神。
これからも期待してますよ~、神様、仏様、球児様!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-16 04:43 | 野球、スポーツ | Comments(2)

ゲーム

夫はゲーマーです。
日本といえば富士山ではなく秋葉原。
京都といえば神社仏閣ではなく任天堂。
そういう人ですから我が家にはXbox360、PS2、ドリームキャストなど数々のゲーム機と、ゲーム用の大型テレビがあります。

その彼が先日任天堂のDSを買いました。
(任天堂はもともと花札を作る会社だとは若い人は知らないでしょうね)

日本に帰った時、友人から「DSの脳を鍛えるゲームが面白い」と聞いたので、夫に言うと英語版を買ってくれました。
面白いのですが、計算問題が英語で出題されるのでちょっと戸惑います。
例えば「Eleven plus eight」ではなく「11+8」と書いてあれば素早く答えられるのに! と文句を言ったら日本語版を買ってくれました。
これにハマりました~~~!

漢字の書き取り、そんなに難しい漢字は出題されないのに、さっと書けない自分が情けなくて意地になって何度も挑戦していると、「ゲームのやりすぎ」とオタク夫に注意されました。
あんたに言われたないわ!

今日もこれから脳を鍛えます。目指せ、脳年齢20歳!
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-07-13 00:52 | | Comments(18)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

庭の花
at 2017-07-18 21:37
世界水泳
at 2017-07-16 14:46
エアコン その後
at 2017-07-09 06:53
暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58

最新のコメント

バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧