<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バルトーク

昨夜はリスト音楽院でバルトーク記念コンサートを聴いてきました。
ハンガリー少年少女合唱団とラジオ局合唱団の歌の合間にバルトークの生涯を綴る短編映画が上映され、おまけに小さなピアニストの演奏もあり、盛り沢山のプログラムでした。

友達と会場で待ち合わせたのですが、待ち合わせ場所に行くと、なんと目の前に

      ラーンキ
がいたんですよ! びっくりした~~~!
昔よくコンサートに行ったなあ♪
今もとってもハンサムです。声をかけたかったけどドキドキして出来ませんでした。

しかし、落ち着きなくうろうろ歩いてるし、国際的なピアニストにしてはあまりオーラがないなあ・・・などと失礼なことを思ったのですが、コンサートが始まってその理由がわかりました。

上に書いた「小さなピアニスト」の一人はRánki Fülöp(ラーンキ・フュロップ、ラーンキが姓)君。
ラーンキの息子さんで、多分小学校高学年だと思いますが、バルトークのソナチネを見事に演奏しました。
先程のラーンキは「ピアニスト」ではなく「息子を案ずる父親」だったから、あんなに落ち着きがなかったんですね。
そのうち親子の共演が聴けるかもしれませんね、楽しみです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-30 03:56 | 音楽、観劇 | Comments(2)

ニューヨーク・カフェ

先日友人とニューヨーク・カフェに行きました。
改装されてきれいになったと聞いていたのですが、確かに豪華絢爛!
(ちょっと派手過ぎて、私にはあまり落ち着けない空間でした)

友人のお勧め、辛口パプリカ入りコーヒーを注文しました。
f0021504_0225253.jpg


生クリームとコーヒー、そしてピリッと辛いパプリカの味・・・これがぴったり合うんですよ、不思議ですね。
最初の一口は「うえ~、変なの頼んじゃったよ」と後悔しましたが、なぜか後を引く味。
飲み終わった時には「もう一杯お代わりしようかな」と思ったほどです。

帰宅後夫に話すと「ええーっ! そんなの絶対に飲みたくない!」と言うので(彼はコーヒー奉行です)、論より証拠、近いうちに一緒に飲みに行くつもりです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-27 00:30 | 食べ物 | Comments(9)

今日のお昼 - スペアリブ

またまた簡単メニューのご紹介です。
(ただし夫がものすごい勢いで食べてしまったので写真を撮れませんでした)

①スペアリブ(Oldalás)適量(我が家では1キロを2人で食べてしまいます・・・)をごま油で炒め、表面に焦げ目をつける。
②水をひたひたに入れ、砂糖、塩、しょうゆ、日本酒(または辛口白ワイン)、チリペッパー(または一味唐辛子)、にんにく、生姜、だしの素を加え、ことこと煮込む。
③2時間ほど煮込んで水気がなくなれば出来上がり。

今日は夫のリクエストでマッシュポテトを添えましたが、ご飯にもよく合うし、お酒のおつまみにもなると思います。

それと、トマトのサラダ(トマトをスライスし、タマネギのみじん切り+砂糖+酢+水を混ぜたドレッシングをかけて出来上がり)を添えました。

スペアリブのお料理は手間がかからず美味しいのでよく夫からリクエストされますが、使ったお鍋が脂でギトギトになります。
鍋に水をいれ、酢を少々加えて沸騰させると、こびりついた汚れが面白いほどきれいに落ちます。

水垢汚れもきれいに落ちるし、お酢は便利ですね。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-24 20:48 | 食べ物 | Comments(6)

少し変化が・・・

昨夜(21日夜)は暴動は起こらず、少しずつ落ち着いてきたようです。
来週はコンサートに行く予定なので、このまま何も起こらないといいなあ。

先日国際交流基金の図書館に行ったらマンガが何冊か置いてありました。
一度に2冊しか借りられないのがこんなに辛いなんて!
迷いに迷って「巨人の星」1,2巻を借りました。(先日見たビデオの影響ですね)

しかし、貸し出し中なのかもしれませんが、全巻揃っているマンガが少ないような・・・これって蛇の生殺しですよ~!
もしリクエストを受け付けていただけるなら、「オルフェウスの窓」と「エロイカより愛を込めて」は是非是非置いてほしいです。
あ、それから「動物のお医者さん」も~♪

子供の頃読んだマンガを大人になって読み返すと、同じ作品なのに印象が全然違います。
例えば「ベルサイユのばら」、子供の頃は「オスカルさまぁ~♪」一筋でしたが、今読むとあまり好きになれなかったマリー・アントワネットに思いっきり感情移入してしまいます。

それにしても、子供にも読めて大人も楽しめるベルばらは、池田理代子先生がまだ20代前半の時の作品なんですね。
池田先生、すごすぎます・・・。

「ドカベン」、「マカロニほうれん荘」、「あしたのジョー」、「はいからさんが通る」、「あさきゆめみし」、「ガラスの仮面」、「日出処の天子」、「アリエスの乙女たち」、「ガラスの仮面」、「エースをねらえ!」などなど、語りたいことは山ほどありますが、マンガの話になると止まらなくなるのでこの辺にしておきます。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-23 05:09 | ハンガリーあれこれ | Comments(13)

怖い話

昼間は平穏なのに、夜になると若者が大騒ぎを繰り返しているようです。
政治活動ではなく、便乗してストレス解消しているようにしか思えない・・・とある人に話したら、すごい返事が返ってきました。

首相の「朝昼晩と嘘八百並べました」テープ発覚以来、首相退陣を要求する声が高まっていますが、それを封じるため、社会党と連立している某党が若者にお金を払って暴れさせているらしいのです。
もちろんジュルチャーニ首相は黙認しているとか。

23日土曜日には地方選挙に向けて野党FIDESZの大集会が数ヶ月前から予定されていました。
今、あのカリスマ党首オルバーンが「政権交代」を声高に叫ぶとまずいので、集会を中止させるべくおとりの暴徒を雇って「野党支持者は野蛮で危険」と印象付ける必要があったそうです。
(実際、本日21日付でFIDESZは集会中止を発表しました)

「いくらなんでも・・・」と思う気持ちと、「でも嘘つきフェリちゃん(私がつけた首相のあだ名)ならそれくらいするかも」と疑う気持ちが半々です。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-22 03:32 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

暴動、その後

前の記事を書いた時点ではまだテレビ局前での暴動は起きていませんでした。
18日夜(ハンガリー時間)はパトカーや救急車のサイレンが一晩中聞こえ、不気味な一夜でした。

その後もあれほど激しくはありませんが小さな衝突があちこちで起こっている様子。
国会議事堂やテレビ局、ラジオ局、社会党本部周辺は厳戒態勢がしかれています。

今日買い物に出かけたら、我が家の近くでも道路が閉鎖され、武装した警官が多数配置されていました。
目的地はすぐそこなのに、相当迂回しなければならない様子。
ダメもとで警察官に「買い物に行くのですが、通してもらえませんか?」と聞いたら、無害なおばさんと判断されたのでしょう、通してくれました。

しかし、迂回しなくてもよかった代わりに、等間隔に並ぶ警官に一挙手一投足をじーっと監視され、短い距離なのに気が張り詰めて(何も悪いことしてないのに)ものすごく疲れました。

後で夫に話すと「えーーー!!! 通ったの?」と驚かれ、「もう絶対にそんなことはしないように」と厳しく諭されました。
確かに日中だからよかったものの、夜はそんな場所に近付くのは危険です。
当分は外出は出来るだけ控えようと思います。(今もサイレンの音が聞こえます)
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-21 04:49 | ハンガリーあれこれ | Comments(6)

大スキャンダル

昨日(日曜日)の午後、歩行者天国になったアンドラーシ通りに出かける支度をしていると、夫の携帯が鳴りました。

「ニュース見た? 今すぐテレビつけて」と大慌ての友人の声。

んもぅ、これから出かけようと思ってたのに! ニュースなんて帰ってきてから見ればいいじゃない!
・・・とブツブツ言いかけて私の目もテレビに釘付けになりました。

「この1年半嘘ばかりついてきた。朝から晩まで嘘八百並べてきた」

なんと、ジュルチャーニ首相が5月下旬に党関係者に話した内容が録音され、それが流出したそうです。
首相も自分の発言であることを認め、苦し紛れに「今まではたいしたことは出来なかったがこれからは頑張ろうという意味だ」などと弁解していますが、テープを聴いた限りではとてもそんな風には聞こえません。

首相の辞任を求めて、昨夜から国会議事堂前ではデモが繰り広げられ、今日は多くの地方都市でもデモがあったそうです。
公約に反して増税や公共料金の値上げが相次ぎ、そこへこの首相の発言ですから人々の怒りは半端ではありません。
10月1日には地方選挙もあるし、野党の攻撃はさらに強まりそうです。

首相は今のところ辞任するつもりはないそうですが、今後の展開に注目したいと思います。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-19 02:43 | ハンガリーあれこれ | Comments(11)

受賞者コンサート

昨夜はリスト・バルトーク国際ピアノコンクールの受賞者コンサートを聴いてきました。

ちなみに、入賞者は次の通りです。

第1位 Elmar Gasanov (ロシア)
第2位 Borbély László (ハンガリー) & Olivier Besnard (フランス)
第3位 Lajkó István (ハンガリー)

残念ながら日本人は入賞しませんでしたが、本選出場の高田さんの演奏も素晴らしかったです。
これほど才能豊かなピアニスト達に順位をつけるなんて審査員も大変だと思いました。

第2位のボルベーイ・ラースロー君は友人の教え子で、私も以前に彼の演奏を聴いたことがあります。
(詳しくはこちら
昨夜はその友人と一緒に聴きに行ったのですが、彼女はかつての教え子の晴れ姿に「ラチ(ラースローの愛称)はよく頑張った」と嬉し涙を流していました。

優勝したガサノフですが、予選を聞いた友達が声を揃えて「とにかくすごいテクニック!」と言うので、私は勝手にマツーエフのような巨漢を想像していたら、実は小柄で華奢で、とても大人しそうな人でした。
しかし、いざ演奏が始まると(昨夜はリストのコンチェルト第1番を演奏)華やかさと繊細さが同居した素晴らしい演奏で、アンコールのリストのワルツもお洒落。
11月にはブダペストでリサイタルが予定されているそうなので、聴きに行くつもりです。

最後に会場の写真を一枚
f0021504_014447.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-17 00:02 | 音楽、観劇 | Comments(12)

近づく市長選

10月1日に行われる市長選を控え、アストリアの交差点にはこんな大きなデムスキー現市長が登場。
f0021504_252089.jpg

春の総選挙の時は巨大ジュルチャーニ首相が同じくアストリアに現れたし、現政権は大きなポスターがお好きなのでしょうか?
(それにしてもデムスキーさん、人相が悪くなったような・・・。昔は爽やかな感じだったのに)

今、地方選挙のキャンペーンが各地で繰り広げられています。
ニュースによると、ジュルチャーニ首相の行く先々でヒューヒューと口笛のうるさいこと。
まるでアイドル歌手のコンサート会場のようです。
でも、首相が人気者で皆が口笛を吹くのではありません。スピーチを妨害するためです。
ジュルチャーニ氏、感情的な人のようで、スピーチの途中で「君たち、止めないか!」と文句を言ったり、野次を飛ばされると顔を引き攣らせて応酬したり、なかなか見ものでした。
夫は「ああいうのは相手にせず無視するのが一番なのに。フェルコー(首相の名前フェレンツの愛称の一つですが、ちょっと小馬鹿にした響きあり)は子供だな」と偉そうなことを言っています。

市長選は私も投票権があるので、ちゃんと勉強して投票したいと思います。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-10 03:09 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)

携帯

昨日リスト・バルトーク国際ピアノコンクールの予選を聞きに行ったのですが、演奏中に何度も携帯が鳴りました。
あれほど「携帯電話の電源をお切り下さい」と事前にアナウンスされても切り忘れる人がいるのですね。

コンクール出場者が携帯の音で集中力が途切れたのか、暗譜が飛んでしまう場面もありました。
「携帯の音ごときで気が散るようではプロのピアニストにはなれない」という辛口の意見もあるかもしれませんが、演奏者にとっても聴き手にとっても携帯の音は本当に耳障り。
ホールの中には電波が届かないように設計することは出来ないのでしょうか?
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-09-07 00:38 | 音楽、観劇 | Comments(6)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53
新しい家族
at 2017-08-15 17:47
キーシンの新譜
at 2017-08-05 04:29

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21
バラードさま お久しぶ..
by ぶーちゃん at 15:43
バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧