<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ポジティヴなアザラシ

本日の最高気温は10度。先週は20度以上あったので急な冷え込みに体がついていきません。
「手袋しなきゃ」と言ったら「てぶくろ~? プラス10度だよ、マイナスじゃないよ、暖かいよ~!」と夫に笑われました。
そりゃあ、あなたはアザラシ体型で寒くないかもしれないけど、私は寒がりなんだってばっ!

うちのアザラシさん(別名夫)はとにかくポジティヴです。
「このごろ朝起きるのが辛いよ。やっぱり歳かなあ」と呟くと、「何言ってるんだ! 歳を取ると朝ものすごく早く目が覚めるんだよ。眠いなんて若い証拠だよ」と励ましてくれました。

励まされても眠いものは眠いし、寒いものは寒い。
そう言うと「見てごらん、空が青くてきれいだよ。月曜日がこんないいお天気だと今週一週間頑張ろうって気持ちになるよね!」と言って出かけていきました。
確かに空は真っ青です。
f0021504_0514353.jpg
f0021504_052025.jpg

でもやっぱり寒い・・・明日は手袋しようっと。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-31 00:53 | | Comments(6)

秋の夜長

今日から冬時間、日本とハンガリーの時差は8時間になりました。
こちらの正午が日本の午後8時です。

夕方4時過ぎには暗くなりますが、先日の暴動以来暗くなってから外出するのは気が進まず、夫婦揃って家でゴロゴロ、出不精→デブ症です。
夫はゲーム、私は本を読んだり音楽を聴いたりして過ごしています。

友達と室内楽を時々演奏することは以前にも書きましたが、最近仕事を通じて知り合った人が実はリスト音楽院で声楽(ソプラノ)専攻だったことが発覚。
「あなたはピアノを弾くの? それなら今度楽譜を持ってくるわね」と言われたのを社交辞令だと受け流していたら、彼女は本気でした。
一昨日手渡された楽譜はシューマンの「女の愛と生涯」とファルカシュ(ハンガリーの作曲家Farkas Ferenc。ちなみにFarkasとは狼の意味)の「フルーツバスケット」という曲集。
どちらも“伴奏”の域を超えて相当手強そうですが、歌の伴奏は室内楽とは全く違った醍醐味があるそうなので楽しみです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-29 21:29 | Comments(10)

日ハム優勝!

北海道日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます。

いや~、それにしても「新庄劇場」すごい幕引きですね~~~!
新庄君本人が「漫画みたい」と言ったそうですが、牽制球をサヨナラヒット、メジャーで4番、そして鉛筆転がして1千万円の人ですから、きっと日本一になって野球人生を終えると思いました。

日ハムファンだけでなく、阪神ファンからも惜しまれる引退・・・来年から寂しくなりますね。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-27 03:39 | 野球 | Comments(5)

催涙ガス

昨日(23日)我が家のすぐ近くで開かれた野党Fideszの大集会の後、危惧していた通りまたデモ隊と警察との衝突が起こりました。
(日本を含め、外国でも報道されたようなので詳しいことは省きます)

パトカーや救急車のサイレンの音が頻繁に聞こえ、またヘリコプターの音も一段とやかましくなり「かなり低空飛行をしているようだ」と夫と話していたら・・・


   パン! パン! パン!

「あ、今何か撃ったよ!」
ついに我が家の前で銃撃戦が始まった!?
TVを見ると実弾ではなくゴム弾だそうですが、それでもあの音は不気味で今でも耳から離れません。
催涙ガスも撒かれて群集は少しずつ追いやられていきました。

あれだけの大騒動から一夜明けて、今朝は昨夜の暴動の跡はすっかり消え、いつも通りの街並みが広がっている・・・と思ったら違いました。
見た目はいつもと同じ風景、でも目が痛い!
「昨夜眠れなかったからこんなに目が痛いのかな?」とも思いましたが、目が痛いのは私だけではないようです。
なんと、昨日の催涙ガスがまだ残っていたんですよ!
一夜明けても威力をとどめているなんて、恐るべし催涙ガス!

ところで、先日の記事でご紹介した戦車ですが、なんと昨日あれを動かして警官隊に突撃した人がいたそうです。
ちゃんと動く戦車を道端に展示するなんて・・・恐るべしハンガリー!
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-25 03:22 | ハンガリーあれこれ | Comments(16)

握手

先程のニュースによると、今日(10月22日)国会議事堂で行われた叙勲式で9名がジュルチャーニ首相との握手を拒んだそうです。
ショーヨム大統領と握手してすぐ席に戻る人はまだしも、隣に立つ首相の前を素通りしてその横のスィリ国会議長と握手する人、首相の差し出す手を振り払う人・・・いくら気の強い私でもこういう改まった場でこんなこと出来ないなあと驚くやら感心するやら呆れるやら。
動画はこのリンク先の中央のコラムの右手に水色の枠で囲ってある「Videók」の下の「Elmaradt '56-os kézfogások」をクリックすると見られます。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-23 06:18 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

記念式典前日

前回の記事に書いたように、10月23日はハンガリー動乱50周年で外国からも要人が記念式典に出席します。
多くは今日ブダペスト入りするそうで、朝からパトカーのサイレンとヘリコプターの音がうるさいです。

国立博物館の前(Múzeum krt.)は普段はいつも渋滞していますが今日はがらんとしています↓
f0021504_23451238.jpg

等間隔に警官が立ち、物々しい雰囲気。
(小さくて見難いですが黄色い蛍光色の服を着ているのが警官です)
その中をVIPご一行様がパトカーに先導されて通り過ぎていきました↓
f0021504_23463533.jpg


私たちは家でのんびり過ごす予定でしたが、お天気もいいし、家にいてもヘリコプターの音で落ち着かないので、コルヴィン映画館(Corvin Mozi)の裏で開催中の1956年関連の展示を見に行きました。
コルヴィン映画館の辺りは1956年に最も激しい市街戦のあった所です。

当時の戦車が置いてありました↓
f0021504_2349486.jpg
f0021504_2350431.jpg


今は子供達が遊んでいましたが、当時はこんな戦車がソ連から攻めてきたのですね。
この辺りの建物の壁にいくつも弾痕があり、当時の様子を想像してぞっとしました。
(弾痕の写真は撮る気になれませんでした)
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-22 23:55 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

10月23日

フルシチョフのスターリン批判をきっかけにハンガリーでも大がかりな反ソ暴動が起こったのが1956年10月23日。
いわゆるハンガリー動乱です。
時の首相ナジ・イムレが進める自由化路線はソ連の戦車に踏みにじられ、いまでも当時の弾痕の残る建物が街のあちこちにあります。

1989年10月23日、ハンガリーはそれまでの社会主義国「ハンガリー人民共和国」から「ハンガリー共和国」に生まれ変わりました。
以来この日は「共和国記念日」と呼ばれていますが、「革命記念日」と呼ぶ人も多いようです。
一滴の血を流すこともなく、1956年以来の悲願=ソ連からの独立を果たしたからです。

1956年の動乱から今年でちょうど50年。
記念式典には多くの国賓も訪れます。
アンドラーシ通り(かつては人民共和国通り=Népköztársaság útja←この舌を噛みそうな名前をやっと発音出来るようになったら通りの名前が変わった!)には国賓を迎えるべくハンガリー国旗がはためいています。
f0021504_3351891.jpg


記念式典は国会議事堂前で行われるのですが、野党Fideszは嘘つき首相と同じ式典には参加したくないため、独自に集会を行うそうです。
その場所が・・・

ア ス ト リ ア


と聞いてTVに映るオルバーン党首に向かって「うそっ! まじで?」と叫びましたよ!

アストリアとはこんな所です↓
f0021504_18371763.jpg
f0021504_18373275.jpg
f0021504_3442996.jpg


ご覧の通り、広場も何もありません。大通りが交差するブダペストの銀座4丁目。(と勝手に命名)
こんなところで集会を開いたら、一日中ブダペスト市内の交通は大混雑です。

オルバーンはん、ええ根性したはりますなあ、うちのすぐ近所で集会開こやなんて。
せっかくの連休やのにどっこも行けまへんがな・・・。

[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-20 03:49 | ハンガリーあれこれ | Comments(6)

秋空

ここ数日はちょっと肌寒いですが、快晴で爽やかな日が続いています。
見慣れた風景も青空の下ではより美しく見えて、写真を何枚も撮りました。

まずは先日パプリカコーヒーを飲んだカフェのあるニューヨークパロタ(New York Palota=New York Palace)。
かつては文人達の溜まり場だったそうですが、改装後はデラックスホテルになりました。↓
f0021504_539734.jpg


同じ通り(Erzsébet krt)にあるもう一つのデラックスホテル、グランドホテルロイヤル↓
f0021504_541526.jpg

ここも私が来た当初は古くて寂れていましたが、数年前に改装されました。
リスト音楽院に近いので、コンサートの後はよくここに立ち寄ってお茶を飲みながら(下戸なのでお酒は飲めません・・・)コンサートの感想などを語り合います。
このホテル、オープン当初はホテル直営のカフェがあり、そこのチーズケーキが絶品だったのですが、いつの間にかブダペスト市内に何軒か店を持つサモシュ(Szamos)というケーキ屋さんに変わってしまいました。
サモシュも美味しいのですが、前のチーズケーキが恋しいです。

この通りを南に行くと、ラーコーツィ通りを境に名前がJózsef krtに変わります。
József krt沿いにあるラーコーツィ広場の市場の八百屋さんの店先にはJack O'Lanternが!
f0021504_543987.jpg

ハンガリーにハロウィンが伝わったのはごく最近で、若者は派手に仮装パーティなど開くようですが、もともと日本のお盆に当たる死者の日。
夫を含め年配のハンガリー人にとってはどんちゃん騒ぎなどもってのほか。私達はお墓参りに行き静かに過ごします。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-18 05:45 | ハンガリーあれこれ | Comments(7)

プログラム決定!

11月のツィメルマンのリサイタル(ウィーン)プログラムが決まったようです。

西宮でのリサイタルで、最後の消え入るような音にかぶさるように雑音(おそらく携帯の音)が聞こえて残念だったラヴェルの高貴で感傷的なワルツがまた聴けるし、あの時聴けなかったバツェヴィチやガーシュインも楽しみです。

プログラムに変更がありませんように♪
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-15 05:14 | 音楽 | Comments(4)

ドナウの真珠

ブダペスト出張中の従弟と昨夜食事に行きました。
ドナウ川沿いのホテルのロビーで待ち合わせ。
外に出ると「ドナウの真珠」の異名を持つ美しい夜景が!(↓鎖橋)
f0021504_021447.jpg

(↓王宮)
f0021504_0221998.jpg


ドナウ川沿いのテラスでこの美しい夜景を眺めながら夕食を取ろうかと思いましたが、金曜日の夜はどこも満員。
そこで前からちょっと気になっていた市庁舎の近くのビストロに行きました。
「シェフのおすすめ」には生牡蠣を含めシーフード料理がずらりと並んでいましたが、私の目は「栗のクリームスープ」に釘付け。
早速注文しました。↓ (奥は従弟が注文したグヤーシュです)
f0021504_0293841.jpg

別の角度からもう一枚。(↓)
f0021504_4424862.jpg

栗を茹でてつぶして、生クリームで煮込んであるようです。
栗のスープはほんのり甘く、器も気に入りました。

あ~~~、でも栗はやっぱり栗ご飯かな~?
市場に栗が出回りだしたので、そろそろ栗ご飯を作らないと!
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-10-15 00:34 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20
今朝の風景
at 2017-04-07 16:41
花盛り
at 2017-04-06 20:13

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧