<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

重量制限

ウィーンのホテルのエレベータで見つけました↓
f0021504_1854406.jpg

320kg、4人まで・・・一人80Kgですかぁぁぁぁああああ~~~!!!

まあこんな大きなウィンナーシュニッツェル(牛カツ)を食べ
f0021504_1857030.jpg

グリューワイン(スパイス入りホットワイン)を飲み
f0021504_18582796.jpg

デザートにドーナツまで食べてたら
f0021504_1859949.jpg

太って当然ですね。(苦笑)

ホテルの窓から見た景色です。
f0021504_19121514.jpg

目の前に市民公園、その向こうに聖シュテファン大聖堂の塔が見えます。
夜はこんな雰囲気。
f0021504_1911680.jpg


次回は好評(?)の働くおじさんシリーズ・ウィーン編をお届けします。お楽しみに!
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-29 19:05 | Comments(21)

ツィメルマン@ウィーン楽友協会

11月24日にウィーン楽友協会大ホールでクリスティアン・ツィメルマンのピアノリサイタルを聴きました。
まだ感動でぼーっとしているのでこの記事はだらだらと長いです。上手くまとめられなかったことを最初にお断りしておきます。
プログラムは↓
f0021504_211846.jpg


モーツァルト:ピアノソナタ KV310 a-moll
ベートーヴェン:ピアノソナタ Op. 53 “ワルトシュタイン”
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
ガーシュイン:3つのプレリュード
バツェヴィチ:ピアノソナタ第2番

個人的にはモーツァルトのa-mollソナタが非常に楽しみで、事前に何度も自分で弾いてみました。予習ばっちりです。(笑)

楽友協会の外観です↓
f0021504_212885.jpg

(別名「黄金のホール」と呼ばれる大ホール内の写真は以前キーシンを聴きに行った時の記事をごらん下さい)

チケットは楽友協会HPでオンライン予約が出来ます。以前は料金カテゴリーの指定だけだったのが、今シーズンからは座席の指定も出来るようになりました。
音響のいい大ホール、中でも中央バルコニー席は最高だと思うので「絶対に取るぞ!」と意気込んだのですが・・・・・・・・・
平土間(1階)最前列ど真ん中の席が空いているのを発見。手が勝手にそこをクリックしてました! ああ、ミーハーな私。

f0021504_5574729.jpgさて、会場で自分の席に着くと・・・うわっ、ピアノがすぐ目の前にある! 手を伸ばせば届きそう! ドキドキドキドキ・・・
心臓の音が隣の人にも聞こえるんじゃないかと気にしていたら、係員が舞台に出てきました。
ああ、ドイツ語だ、何言ってるかわからないよ~。聞き取れたのは「モーツァルト、a-moll、C-dur」だけですが、「最初の曲はC-durソナタに変更」と理解しました。
(ああ、あんなに楽しみにしていたのにa-mollソナタが聴けないなんて~~~!)

いよいよツィメルマン登場、半年前に西宮でも聴いたモーツァルトのC-durが美しい音色で奏でられました。
西宮では「これでもかっ!」というほど装飾音が付きましたが、ウィーンでは非常にシンプルに弾きました。
ああ、きっと西宮ではノリノリだったんだ、即興でたくさん装飾音もつけたんだ、なのにあんなことになってしまって本当に残念・・・。

それにしても私の席はツィメルマンのすぐそばです。近い、近すぎるくらい近いです。
ピアノに近すぎて会場全体に響く音が聞こえないのですが、その代わりにツィメルマンの鼻息が聞こえる、うなり声も聞こえる、ピアノに合わせて歌う声まで聞こえます。

2曲目はワルトシュタイン。これは昔(もう20年以上前?)の日本公演で聴いたことがあります。
あの時は流れるような美しいベートーヴェンでしたが、今回は力強くたくましいベートーヴェン。
あまりの熱演に第1楽章が終わると拍手が起こりました。
ツィメルマンは嬉しそうに客席を見渡してから第2、第3楽章を弾きました。
第3楽章はだんだんテンポが上がって「あの~、そんなテンポで大丈夫ですか~?」と気になるほど。オクターヴのグリッサンドが流れるようでした。ため息♪

後半は私にとっては因縁のラヴェル。
西宮ではこの曲の終了間際に客席から雑音が起こり、ツィメルマンは怒ってお辞儀もせず恐い顔でしたが、この日はそういうアクシデントも起こらず、美しい音色を心行くまで堪能しました。

ツィメルマンとガーシュインはちょっと意外な取り合わせのような気もしますが、ヤシンスキ先生(ツィメルマンの師)が「クリスティアンは休み時間によくラブソディー・イン・ブルーを弾いていた」とおっしゃっていたので、ツィメルマンにとっては手馴れた曲なのでしょうか。
この曲、ジャズ好きの夫がガーシュインの自作自演を含めいくつかCDを持っているのですが、聴きなれた演奏とは違ってちょっとお上品過ぎるという気もしました。

バツェヴィチのソナタ、東京公演を聞いた友達が「すごくよかった。ツィメルマンはこの曲を聞かせたかったんだと思う」と言っていたので楽しみにしていました。
初めて聴く曲ですが、すごい技巧と不思議な美しい響きで素晴らしかったです。
(若い頃ツィメルマンはこの曲を録音しているようです。今でも手に入るのかなあ?)
大熱演で、弾き終わった後ツィメルマンは少しよろけるようにして立ち上がりました。

鳴り止まぬ拍手に応えてアンコール。椅子に座って「イラクがなんとかかんとか・・・」ああ、またドイツ語だから何言ってるかわからない。(涙)
弾き始めた曲はベートーヴェンの悲愴ソナタ、第1楽章です。
イラクの戦争に反対し、犠牲者に捧げる演奏は鬼気迫って背筋がぞくぞくしました。
296小節目の和音を鳴らしてそのままじっと動かず・・・ものすごく長いフェルマータに続いて怒涛のような終結。
私はこの時初めてこの曲が「悲愴」のタイトルを持つ理由がわかったような気がしました。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-27 03:08 | 音楽、観劇 | Comments(26)

ただいま

行ってきましたウィーン!
聴いてきましたツィメルマン♪
すごかったです・・・今感動のあまりボーっとしているので、落ち着いたら感想を書こうと思います。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-26 05:04 | 音楽、観劇 | Comments(6)

みかん

みかんの美味しい季節になりました。
少し前までは買い物に行く度にぶどうを買っていましたが、最近はみかんです。
f0021504_3394512.jpgオレンジ(narancs)も美味しいけど私はみかん(mandarin)派。
ピンポン球くらいの大きさですが、甘さがぎゅーっと詰まっています。
大きさがわかるようにパユ様のCDと並べてみました。

子供の頃はみかんを食べ過ぎて手のひらが黄色くなりましたが、今のところはまだ黄色くなっていません。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-21 03:42 | 食べ物 | Comments(10)

働くおじさん 第3弾


「写真撮ってきたから載せてね!」

なぜか「ブダペストで働くおじさん探し」に躍起になっている我が夫。
「これどこで撮ったと思う? 当ててごらん。わかるかな~?」
なんか得意になってるなあ、悔しい~!

ヤツ(いつの間にかヤツ呼ばわり)が撮った写真はこちらです。(もう曇ってませんね)
f0021504_2542376.jpg

f0021504_2552898.jpg←おじさんを拡大しました。
おおっ、梯子と何か道具を持っています!

「奥さん、どっか調子悪いとこおまへんか? 何なと直さしてもらいますさかい」

んまあっ、なんて頼もしいんでしょう♪
リビングの電球が暗くなってきたから、ますそれを取り替えてもらえます?
それから、あそこに棚があったら便利だなあと前から思っていたんだけど、それもお願いしていいかしら?

・・・・・・って、おいおい!
おじさんはこの建物に固定されてるんだから、電球も棚もあなたがやってよ~!
(↑逃げていく夫の後姿に向かって叫ぶ私)

さて、今日の午後は電球も棚も後回しで夫と散歩に行きました。
最近は気温が15度前後で過ごしやすい日が続いています。
f0021504_365132.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-20 03:09 | ハンガリーあれこれ | Comments(12)

働くおじさん 第2弾

昨日のブログを見て夫が言いました。

「君はジュルチャーニだ!」

(ジュルチャーニ=先日「嘘ばかりついてきた」発言をしたハンガリーの首相)

ちなみに夫は日本語は読めませんが、見慣れた風景の写真に興味を持ったため内容を説明したら、「ひどいよ! 働く男の像もいっぱいあるのに!」と怒り狂った挙句の発言です。

今日は「僕がちゃんと写真撮ってきたから使って!」と提供された写真をご紹介します。
f0021504_3203557.jpg

でも・・・これってあんまり力仕事ちゃうやん。お姉さんは頭でベランダ支えてはるのに・・・。それにレンズ曇ってますけど。あ、指がレンズにかかってたん? 
「ふんっ!じゃあこれは?」
f0021504_3205625.jpg

え?何? なんかクネクネしてはりますけど・・・踊ってんの?
「ベランダ支えてるんだよ!」
f0021504_3211188.jpg

おお、確かに! しかしレンズ曇ってますなあ~。指がレンズに当たらんように気ぃつけなあかんやん。
「でもさあ、ひどいよね、ちゃんと近所にあるのに無視するなんて」
すみません・・・先日の頭で支えるお姉さんとこのおじさんたちは同じ通りにいます。それも1ブロックしか離れていません。

<結論> 逞しくて頼りになる働くおじさんもたくさんいます。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-16 03:30 | ハンガリーあれこれ | Comments(17)

働くおじさん

昨日「頭でベランダを支える力持ちのお姉さん」をご紹介したので、今日は「働くおじさん」をご紹介すべくラーコーツィ通りを歩きました。

ところが・・・
f0021504_4554331.jpg
ただ並んでるだけやん!
f0021504_456788.jpg


さて、こちらは・・・
f0021504_4562410.jpg

カッコつけて立ってるだけやん!
f0021504_4564413.jpg
家の守り神ってことなんでしょうか?
でもお姉さん達が頭でベランダ支えてるのにねえ・・・。

働くおじさん見つけ次第こちらでご紹介いたします。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-15 04:03 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

再来年

「来年の話をすると鬼が笑う」と言いますが、再来年の話をすると鬼はどうするんでしょう?

再来年、2008年にキーシンがクレメラータ・バルティカと共演してモーツァルトのピアノ協奏曲20番と27番を弾くそうです。
ウィーン公演は6月13日。よっしゃあ、行くでえ~!
(その前に来年2月のリサイタル@ウィーンも聴きに行きます)

本日の写真はブダペストの力持ちのお姉さん達です↓
f0021504_36071.jpg

重いベランダを頭で支えています。すごいですね~。
f0021504_373558.jpg

アンドラーシ通りには、この他にも美しい彫刻の施された建物がたくさんあり、のんびりお散歩するのも楽しいです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-14 03:08 | 音楽、観劇 | Comments(6)

弾き振り

弾き振り、つまり協奏曲のソリストが指揮者を兼ねることですが、これが出来るのはバロックからせいぜいモーツァルトの曲だと思っていました。
ツィメルマンのショパンの弾き振りなんて例外中の例外で、ロマン派は弾き振りするのは不可能に近いと思っていました。


と こ ろ が


ロマン派どころかラヴェルの弾き振りしている人を発見!

指揮者レナード・バーンスタインはピアノも上手でおまけにウェストサイド物語などの作曲でも有名・・・などと私がわざわざ書く必要もありませんね。
それにしても、この曲ものすごい難曲なのに楽しそうに弾いてますね~♪
音楽=音を楽しむとはまさにこのことだと思います。

願わくば、第1楽章と第2楽章も聴いてみたいです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-11 04:39 | 音楽、観劇 | Comments(0)

秋といえば

これですよ、これ!
f0021504_4341971.jpg

ちょっとわかりにくいですね。アップでどうぞ↓
f0021504_436419.jpg

SÜLT GESZTENYE=焼き栗屋さんです。地下鉄の駅など人通りの多い所には必ずこんなスタンドがあり、焼きたての栗が買えます。

日本で売ってる天津甘栗と違って甘くないし、お約束の赤い袋(↓)に入れてくれるわけでもない。f0021504_451220.jpg
でも、栗そのものの味が美味しいです。
歩いているとどこからともなく漂ってくる焼き栗の匂いに惹かれて、ついつい買ってしまいます。
大体10個で250フォリント(約140円)程度が相場のようです。

あ、そういえば栗ご飯まだ作ってなかった!
週末に作らねば!
[PR]
by ballade4fmoll | 2006-11-09 04:58 | ハンガリーあれこれ | Comments(12)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53
新しい家族
at 2017-08-15 17:47
キーシンの新譜
at 2017-08-05 04:29

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21
バラードさま お久しぶ..
by ぶーちゃん at 15:43
バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧