<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初夏

暑いです、毎日30度前後の日が続き、日差しも強くて腕が真っ黒です。
暑い時にはフルーツスープ! ←この発想が既にハンガリー人化しているなあ・・・。
(作り方はこちらを御覧下さい)
f0021504_23233756.jpg  
朝から中央市場にさくらんぼを買いに行き、さくらんぼ以外にイチゴ、メロン、パプリカ、トマトなど、あれこれ買いました。
この時期、野菜も果物も新鮮で色鮮やかで、おまけに安くてついたくさん買ってしまいます。
おかげで帰り道は荷物が重いこと。10㎏位は余裕で持てます、主婦は強し066.gif

そうそう、中央市場の地下のスーパーでこんなものを見つけました↓
f0021504_2361934.jpg
光が反射して見難いですが、焼きそばとチキンラーメンです。それもMade in Hungary。
焼きそばは外国向けのデザインですがチキンラーメンはおなじみのパッケージですね。
日清食品さんの工場がハンガリーにあるのは以前から聞いていましたが、実際にチキンラーメンを見たのは初めてです。
以前日本に帰った時に夫がチキンラーメンの虜になり、以来帰国の度に大量に購入していたのですが、ここでも買えるなんて嬉しい限りです。
日清食品さん、チキンラーメンはハンガリー人にもうけますよ~、他のラーメンもどんどん売り出して下さい~!!

************************

岩田君の好投、新井ちゃんの200号にもかかわらず・・・007.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-31 23:07 | 食べ物 | Comments(18)

ストライキとビッグマック

5月29日、30日に予定されていたブダペスト市交通局(BKV)のストライキが回避されました。(リンク先はハンガリー語です)
やれやれ、一安心です。

さて、今夜(27日)のニュースではスト関連だけではなく、ハンガリーのマクドナルド開店20周年についても報道されました。
1988年5月27日、ハンガリーにマクドナルド1号店が開店。
今日はそれを記念して、1号店(Régiposta u.)でビッグマックを当時の価格(43フォリント。以下Ft)で販売。現在の価格は650Ftですからいかに特別価格かおわかりいただけると思います。
数日前から新聞等で予告されていたので、今日は店の前は長蛇の列で、準備した2000個のビッグマックはあっという間に売り切れたそうです。
こちらに動画があります。(ハンガリー語)

私はハンガリー初のマクドナルドが開店した頃にはブダペストにいましたが、当時も連日長蛇の列でした。
体制変換前、まだ自由に西側に出かけられなかった時代ですからマクドナルドは西側の象徴で、「もうマクドナルドに行った?」が合言葉のようになりました。
群集心理とは恐ろしいもの。日本ではいつでも気軽に食べられるのに、周囲のハンガリー人のひたむきさに感化されて、なんだか今ここでマクド食べないと一生後悔するような気持ちになって並びました。(アホやん~)
でもさすがに今日は並びませんでしたよ~!

リンク先の記事には20年前の物価も記載されていたのでご紹介します。

パン1kg 10.40Ft 現在は250~300Ft
(10フォリント40フィレール。当時は1フォリントの100分の1のフィレールも使用されていました) 
ジェムレ(ロールパン)1.10Ft 現在は20~25Ft
食用油1リットル 37Ft 現在約500Ft
牛乳9.20Ft 現在200~400Ft
すごいインフレでしょう?

当時の平均収入は6,984Ft、現在は120,700Ft。
数字だけ見ると相当収入が増えたように錯覚しますが、フォリントの価値は当時に比べてかなり下がっているので、実際の生活はあまり変化がないように思います。
記事によれば20年前の平均月収はビッグマック162個分、今は186個分。
ビッグマック26個分だけ生活がよくなったそうです。003.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-28 04:01 | ハンガリーあれこれ | Comments(10)

サヨナラ

   よっしゃぁぁああああ~~~!

先程YouTubeでアニキのサヨナラヒット&ヒーインを見ました。
連日逆転とかサヨナラとか、ああ~もう~、強過ぎ!
これがあの、子供の頃巨人ファンから「万年最下位のチームを応援するってどんな気持ち?」、「悔しかったらいっぺん優勝してみぃ!」と言われ続けた阪神なのでしょうか?

喜びの輪の中に秀太と高橋みっちゃんを見つけてますます嬉しくなりました。
秀太、試合でも活躍してや~~~!

「新井大選手のわけわからんバッティング」とアニキにいじられて新井ちゃんは喜んでるんやろなあ003.gif

*****************

ブダペスト交通局BKVは27日から無期限ストを予告していましたが中止のようです。
但し明日(27日)の交渉がまとまらなければ29日、30日の二日間ストの予定です。
もうストはやめてほしい・・・。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-27 02:37 | 野球、スポーツ | Comments(2)

延期

本当は今日ソプラノの友人の伴奏をするはずでした。
「内輪のちょっとした集まり」と聞いていたのに実はかなり大掛かりなものだったようです。
そして、ハンガリーではよくあることですが、大掛かりなことは計画通りにはなかなか進みません。
だから、一昨日の夜「土曜日のコンサートは中止になった」と彼女から電話を受けた時もあまり驚きませんでした。
「正確には中止じゃなくて延期なの。秋に延期よ、だからちょっと曲目変えるかもしれないけどよろしくね」
秋っていつなんでしょう?

そんなわけで今日は何の予定もなくのんびりした一日でした。
コーヒー奉行が淹れてくれたコーヒー↓(お奉行様自ら撮影。載せろとうるさいので載せます)
f0021504_122557.jpg


午前中にメールチェックをしたら、なんと今日(24日土曜日)はデーゲームじゃないですか。
慌てて公式サイトをチェックしたら1-2でリードされてるし!
それにしても面白いオーダーですね。1番サード・バルさん072.gif
彼の守備はとても人間とは思えません。ボールに食らいつくジャンプが豹みたいです。
よう育成でこんなええ選手獲れましたなあ~。
(そういえば同じ育成枠の田中慎太朗君は腰の故障も治ったらしく、二軍戦にスタメンで出ている様子。
バルに続け~、頑張れ~~~!)

8回までチェックして、「今日もあかん、やっぱりホークス強いなあ。福岡鬼門やわ」とすっかり暗い気持ちになり、気分転換に買い物に出かけました。
帰ってきてから恐る恐る試合結果をチェックしたら

5‐2で勝ってるやん!

それも9回2アウトから4点入れてるやん!
何この強さ~~~!

で、赤星君はヒーインで何を怒ってはったんでしょう?
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-25 02:01 | Comments(8)

プスタ再訪

知人がアレンジした観光客向けプスタプログラムに誘われたので、週末に行ってきました。

以前書きましたがプスタとはハンガリー大平原のこと。
見渡す限りの地平線で、個人で行っても大地を見る以外に何もすることがありません。
ブダペストから車で1時間程の場所に観光客向けプログラムを催している所がいくつかあり、馬のショーやハンガリー料理を楽しめます。(事前に要予約)

目的地に到着すると馬がお出迎え。男性が着ているのはこの地方の伝統的な民族衣装です↓
f0021504_2534825.jpg

ここから馬車に乗って周辺を観光。途中で一軒の農家に立ち寄りました。
f0021504_2574589.jpg
f0021504_2581470.jpg

農家の庭で出会った動物達。
豚の親子です。可愛い~♪
f0021504_362719.jpg

カメラ目線の牛↓
f0021504_37953.jpg

ここからさらに馬車に乗って馬のショーが行われる場所に移動しました。
私達以外に、観光バス3台を連ねてやってきたドイツ人グループやオランダ人グループがいて賑やかでした。
馬の上で鞭を鳴らしても馬はおとなしくしています↓
f0021504_3104082.jpg

馬のお座り↓
f0021504_3112745.jpg

圧巻は5頭立て。後ろの2頭、それも鞍なしに片足ずつ乗せてバランスを取りながら馬を全力疾走させます↓
f0021504_3124885.jpg

ここに住んでいるとなかなか「観光」はしないのですが、このプスタプログラムは本当に楽しめました。
機会があればまた行きたいです。
最後にプスタらしい風景。この井戸がプスタ独特のものだそうです。
f0021504_31441.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-19 03:14 | ハンガリーあれこれ | Comments(20)

猛虎の挑戦

私はこんな本を持っています↓
f0021504_405944.jpg
2003年は野球シーズン中に帰国出来なかったので(確か年末に帰りました)、不憫に思った叔母が私のためにと買っておいてくれたものです。
あれから5年、何度も何度も読み返しています。

表紙に書いてある通り、中は新聞の縮小版↓
f0021504_473129.jpg
浜ちゃんとかムーアとか、懐かしい名前がいっぱい!
(ムーアのひげを真似る赤星君いいですね~♪)
他にも井川、伊良部、藪、片岡、八木・・・広澤コーチも当時は現役でした。

この年にアニキが広島から移籍。開幕当初のオーダーは

(二)今岡
(中)赤星
(左)金本
(右)浜中
(一)桧山
(三)アリアス
(捕)矢野
(遊)藤本
   ピッチャー

アニキは3番で、つなぎに徹していました。今の新井ちゃんと重なります。
でも二人の間には大きな違いが・・・それは対広島初戦@広島市民球場での様子です。

連呼が止まらない。地元、生まれ育った広島市民球場で「カッネッモット!カネモト」のコールが続く。タイガースの帽子を振って応えると、スタンドのボルテージはさらに上がる。
「ブーイングも覚悟してたのにね」。胸に熱いものがこみ上げてくるのを、タテジマの三番打者は抑えることが出来なかった。


新井ちゃんはブーイングの嵐、おまけにデッドボールで大歓声で気の毒でしたね。
そうそう、新井ちゃんといえばこんな記事がありました。
「鯉の主砲(新井)が語る金本効果」と題した記事で

「広島時代の金本さんは打てないときでも体のケアをしっかりして、しっかり練習していた。だから今でも進化し続けているのだと思います」
「金本さんの練習はとにかくすごかった。僕はセンスがないので、金本さんに負けない練習をしていくしかありません」
「僕もすごい勉強をさせてもらったけど、阪神の僕と同世代の人もいい勉強になると思いますよ」


そして

「敵だけど、阪神戦では背番号6を見ています」
いや~ん、新井ちゃんったら053.gif(←おいおい、落ち着け私!)

とにかくアニキの加入でチーム全体がいい刺激を受け、優勝の原動力になったのが良くわかります。
今年は、赤星&平野の最強1、2番コンビや、去年アニキに名指しで「ちゃんと走らんかい」と怒られた鳥谷君が積極的な走塁をして、これまでの阪神とは一味も二味も違った機動力のある野球。
また打てなかった選手が守備でファインプレーをしたり、次の試合で打ったりと、チームが一丸となって弱点をカバーし、チームワークのよさがうかがえます。

今年もこんなシーンが見られるといいですね。
f0021504_4401652.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-16 04:43 | 野球、スポーツ | Comments(14)

トゥーランドット

前回書いた友人宅訪問の帰り際に「明日(11日)オペラに行かない? エメシェが歌うの」と誘われました。
エメシェとは友人のリスト音楽院での同級生で私も2回程会ったことがあります。
オペラに疎い私は、演目が「トゥーランドット」でエメシェがタイトルロールを歌うなんて全然知りませんでした!!

5月11日 国立オペラ座
配役(ハンガリーでは姓・名の順で表記)

Conductor: Török Géza

Turandot: Pesti Emese
Altoum: Róka István
Timur: Kováts Kolos
Az ismeretlen herceg (Kalaf): Molnár András
Liu: Tokody Ilona
Ping: Busa Tamás
Pang: Gerdesits Ferenc
Pong: Rozsos István
Mandarin: Egri Sándor

ティムール王のコヴァーチュ・コロシュやリュウ役のトコディ・イロナは国際的に活躍しているので御存知の方も多いと思います。
温かみのある美しい歌声で、私はこの二人の声が大好きです。

さて、第1幕ではトゥーランドット姫は姿を見せるだけで一言も発しません。
でもすごい存在感。
1幕後の休憩時間に友人に「あれがエメシェ? 信じられない、いつもおとなしい人なのに」と言うと「普段は声帯に負担をかけないように気をつけているから口数が少ないのよ。第2幕が始まったらもっとびっくりするわよ」

なるほど、体が楽器だからメンテナンスも大変ですね。
飲み物もコーヒーやアルコール等は一切口にしないそうです。

第2幕は友人の予告通り、ドラマティックな歌声に驚嘆するばかり。
オペラが終わって幕が下りても、まだ歌声が耳に残っています。
明日(13日)にもう一度同じ顔ぶれでトゥーランドットが上演されるので聴きに行くつもりです。
<追記> 中1日であのドラマティックアリアを歌うのは相当喉に負担がかかるため、13日はキャンセルしたそうです。

ところでエメシェは以前日本でも歌ったことがあるそうで、「また日本に行きたいわ。観客の質が素晴らしくて歌い甲斐があるの」と言っていました。
どなたか彼女を日本に招聘して下さい~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-12 19:23 | 音楽、観劇 | Comments(8)

ソプラノ

ブダペストはドナウ川を挟んで丘陵のブダと平地のペストに分かれています。
私はペストの都心に住んでいますが、今日はブダの丘の上に住む友人を訪ねました。
彼女の家のバルコニーからの眺めです。
f0021504_364756.jpg
f0021504_372100.jpg

ああ~、同じブダペストとは思えないこの違い! 
静かで空気もきれいで我が家とは別世界です。

彼女はソプラノ。
「仲間内でのちょっとした集まりで歌うことになったから伴奏してくれない?」と頼まれ、いきなりピアノの前に座らされました。
「私ド素人だし初見では弾けないの」と言うと「大丈夫よ、本番は月末だから」
ひえ~~~~~~~!
この週末は3連休なのですが(12日は聖霊降臨祭というキリスト教の祝日)、連休は猛練習です。
きれいな曲ばかりなんですけどね~、本番で思いっきりぶち壊したらどうしよう・・・バッハもあるし・・・(泣)

ところでこちらを御覧下さい。
なんと男の子が『魔笛』の夜の女王のアリアを歌っているではありませんか!
それも上手いし~060.gif
夜の女王ならぬ夜の王子様です。(笑)

ボーイソプラノは透明感があって、復讐の炎が燃え上がるというより天上からきらきらと光が降り注ぐ感じがしますね。
このビデオは何年か前のもののようなので、この男の子も今頃は声変わりしているんだろうなあ。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-11 03:23 | 音楽、観劇 | Comments(12)

好きな選手

いや~、勝てると思った4日は負けて、最初から諦めていた5日は10-4で快勝でした。
無失点だった岩田に勝ちがつかず、4失点のお杉が勝ち投手。う~ん、野球は奥が深い。
能見、フォーム変わりましたね。星の王子様直伝だとか。今後の活躍に期待できそう、頼もしいです。
とにかく中日に勝ち越せたのは嬉しい限り。ナゴドも中田も恐くない~!

日本にいた頃は好きな選手がいましたが(「給料いらんから野球させてくれ」の川藤さんです053.gif)、ハンガリーに来てからは数日遅れの新聞で結果をチェックすることしか出来ませんでした。
選手の名前や成績はわかっても実際にプレイするところを観られないので、阪神というチームは相変わらず大好きだけど、悲しいかな特定の選手のファンになることはありませんでした。

でも今はYouTubeで試合が観られるんですよ~♪
選手一人一人のこともよくわかるし、応援にもますます気合が入ります。

先日両親とチャットした時のことです。
母が「関本ええわぁ、守備も上手いしよう打つし」とやたらと褒めるので「鳥谷君から関本に乗り換えたん?」とからかったら「だって関本は奈良の人やし」(母は奈良出身)
「鳥谷君より奈良なん?」 
「そらそうやん。それから番長も好きやねん」
「番長ってキヨマー?」
「ちゃうちゃう、ハマの番長三浦! 高田の子やで、知ってた?」
知るかいな~!
結婚後ずっと兵庫県に住んでいるのに、奈良を想う気持ちの方が強いんですね~。
この記事を読むと、奈良出身者は郷土愛が強そうです。

母の伝で行くと、私は楽天のマー君や読売の金刃を応援するべきなのかな。
(金刃の母校は実家から見えるんですよ~、メチャ地元!)
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-06 03:58 | 野球、スポーツ | Comments(8)

4連休

5月1日(メーデー)から4日まで4連休です。
といっても相変わらず何の予定もない我が家。
午前中はのんびり過ごし、昼食後お散歩に出かける毎日です。

いつもはバルトークラジオ(音楽専門局)を聴きながら食事の支度をするのですが、今日は無性にドヴォルザークのチェロ協奏曲が聴きたくなり、CDを聴きながら料理をしました。
この曲は多くのチェリストが録音しているし、生演奏もいろいろ聴いたのですが、私にとってはやっぱりカザルス&セル&チェコフィルが一番!
1937年の録音なので最近の録音に比べると音質は劣りますが、偉大な演奏の前には録音の優劣など関係ありません。
雄大で哀愁があってとにかく素晴らしい!

指揮のジョージ・セルはハンガリー人です。(ハンガリー語ではSzéll György)
そういえばフリッチャイ、ドラティ、オーマンディ、ショルティ等々、昔はハンガリー出身の大物指揮者がたくさんいましたね。
現役で国際的に活躍しているのはフィッシャー兄弟ぐらいかなあ。


ドヴォルザークを聴きながら作った本日の昼食は鶏の照り焼きでした。
いつかチェコ料理にチャレンジしたいです。

お散歩の途中で撮ったお花の写真です。
f0021504_3435765.jpg
f0021504_3444056.jpg



育成枠のバルディリス選手が支配下登録されました。背番号52は去年まで赤松選手(現広島)が付けてた番号ですね。
今後に期待です。
田中慎太朗君も早く腰を治して一日も早く支配下登録されますように。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-05-03 03:49 | 音楽、観劇 | Comments(8)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

クリスマス市
at 2017-12-06 22:31
通勤途中の風景
at 2017-11-28 17:52
お留守番
at 2017-11-13 19:22
家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧