<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

祝☆第2号

田中慎太朗選手、プロ入り2本目のホームランおめでとう!

スコアはこちら
慎太朗君3打数2安打1打点、本日のヒーローですね049.gif

能美ちゃんセーブ!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-19 04:05 | 野球、スポーツ | Comments(2)

エフゲニー・キーシン&クレメラータ・バルティカ

ウィーンのコンツェルトハウスでキーシンを聴いてきました。

プログラム
モーツァルト:ピアノ協奏曲 d-moll K 466 (1785)
ブリテン:フランク・ブリッジの主題による変奏曲 op. 10

   *******

プロコフィエフ: 交響曲第1番(古典交響曲) Op.25
モーツァルト:ピアノ協奏曲 B-Dur K 595


かつての神童キーシンが神童モーツァルトをどう弾くのか!
会場のコンツェルトハウスも今回初めてだったので非常に楽しみでした。

~コンツェルトハウスについて~
チケットはコンツェルトハウスのHPからオンラインで予約出来ます。
このチケットはコンサート開演1時間前から終演2時間後まで公共交通機関の切符としても使えるそうです。
いいアイディアだと思いませんか? 「お車でのご来場はご遠慮下さい」と呼びかけるならこれくらいしないといけませんよね。
頑張れブダペスト!
f0021504_3344548.jpg
コンツェルトハウスは以前観たLa Pianiste(邦題「ピアニスト」)という映画の舞台でもあります。
この映画、ハンガリー語タイトルは「A zongoratanárnő(ピアノ教師)」で、こんな宣伝ポスターだったし(→)、年上のピアノの先生と若い男子学生の禁断の恋、すごくロマンティックなお話に違いないと思い込んで観に行ったら・・・
確かに先生と生徒の恋愛なんですけど、幼い頃からピアニストになるべく母親に厳格に育てられた主人公のピアノ教師の屈折した恋愛感(というか性癖)がかなりショッキングでした。
随分前に映画館で一度観ただけ、DVDも持っていませんが、一生忘れられない映画です。


おっと、話が逸れてしまいましたね。
コンツェルトハウスのロビーとロビーに鎮座するベートーヴェン様です。
f0021504_3585596.jpg
f0021504_3591042.jpg

ホールはリスト音楽院の大ホールやワルシャワのフィルハーモニアと同じくらいの規模で、素晴らしい音響です。
f0021504_3592831.jpg
天井のシャンデリアも見事です。
f0021504_3594670.jpg


クレメラータ・バルティカは10年近く前、まだ結成間もない頃にブダペストで聴きましたが、あの頃は「クレーメル先生と弟子達」といった感じを受けました。
今回はクレーメル抜きでキーシンとの共演。どんな演奏を聴かせてくれるのでしょうか。

最初の曲、K.466の冒頭から、モーツァルトというよりブラームス? チャイコフスキー?
非常に重厚な音で、ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィルみたいです。(古い喩えやな~)
重厚なオケに対して淡々と弾くキーシン。この人は間違っても「指揮に専念したい」とは言わないと確信しました。
指揮者のいない室内オケを相手に、自分の意のままに動かすのではなく、寄り添って共に音楽を作り上げる---キーシンはあくまでもピアニストであり、今後もピアニストであり続けるでしょう。
f0021504_485237.jpg
キーシンは10代の頃にK.466を録音しています。(このCD集に収録されています→)
今回の演奏はこのCDと比べて基本的な音楽作りは変わっていませんが、ややゆっくりめのテンポです。
一つ一つの音を大切に、丁寧に弾くキーシンを聴きながら、お花の先生の言葉を思い出しました。
曰く「花と花の間の空間を大切に」、つまりバランスを考えて、それぞれの花を生かすだけでなく空間も生かす。
空間が無限の広がりになるか空虚なスペースになるかは生け方次第。
それと同様に、キーシンの演奏は休符にも細心の注意を払っていて、音がますます生きるんです。絶妙でした。

ブリテンの弦だけの天上に舞うような素晴らしい音、プロコフィエフの豊かな響き、クレメラータ・バルティカは現在最高のオケの一つだと思います。
ただ、モーツァルトにしてはちょっと濃すぎるように思いました。
キーシンももっと激しい演奏をすればよかったのかなあ? でもそれだとモーツァルトからかけ離れてしまうし・・・。
素晴らしいソリストと素晴らしいオーケストラが共演しても、必ずしも素晴らしい演奏になるとは限らないようです。

こう書くと演奏に満足出来なかったように受け取られるかもしれませんが、そんなことはありません。
本当に夢のような一夜でした。今でも耳の奥に音が残っています。
ただ、キーシンとクレメラータ・バルティカの目指すモーツァルト像に僅かの違いがあったような気がするのは素人の耳のせいでしょうか。

K.595の後でキーシンがアンコールを2曲演奏しました。
曲目はなんと! モーツァルトのトルコ行進曲とショパンのマズルカOp.67-4です!
感慨深かったですね~。
というのも以前キーシンが「落ち着いたしっとり聴かせる曲を弾きたいけど、超絶技巧を求められるので、アンコールの最後は華やかな曲を弾きます」と言って顔をしかめていたからです。
「華やかな曲」は先生のお達しだったようですが、最近やっとキーシンの意思が通るようになったんですね~。
トルコ行進曲のf-mollの部分は美しくて涙が出そうでした。
ショパンのマズルカも自然で切なくて、もっともっとキーシンのショパンが聴きたいと思いました。
(来年のリサイタルではショパンのポロネーズとエチュードを弾きますよ。楽しみ~♪)

だらだらと書きましたが、最後にミーハーネタです053.gif
去年もウィーンにリサイタルを聴きに行きました。その時の記事はこちらですが、あの時お隣に座っていた方々が今回は私の前の列にいるではあ~りませんか!!!
相変わらず演奏中にひそひそ話。なにしゃべってるんやろ~?
キーちゃんはやっぱりチラチラ見てたし。

そして!
休憩後のプロコの演奏が始まってもお母さんは現れず、カントール先生だけが座っておられました。
「あの~、お母さんどうされたんですか?」と聞きたいのはやまやまだけど(ミーハー)我慢、我慢。
すると、プロコの演奏が終わってK.595が始まる直前にお母さん着席。
今まで楽屋で「キーちゃん頑張ってね」とでも言ってたのかなあ?
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-17 04:44 | 音楽、観劇 | Comments(22)

ウィーンに行ってきました

6/13(金)~14(土)ウィーンに1泊旅行に出かけました。
いつもと同じく、列車(ユーロシティ=EC)で約3時間の旅。
でも今年はこれまでとは少し違います。
ハンガリーもシェンゲン協定実施国になったので、出入国時のパスポートコントロールが廃止されました。

ただ、現在オーストリア・スイスでサッカーのヨーロッパ選手権が開催中なので、オーストリア入国時にパスポートをチェックされました。
(フーリガンの入国を阻止するためだそうです)
帰りは何のチェックもなく国境を越えました。まるで国内旅行のような感覚です。


国境付近の風力発電用の風車。(写真をクリックすると大きくなります)
f0021504_16534816.jpg
これまではオーストリア側にのみ見られましたが、ハンガリー領にも増えていました。
このあたりは風が強いのでしょうか?

ウィーンの街はサッカー一色。お店のディスプレイを御覧下さい。(スワロフスキーの牛さん可愛い~)
f0021504_16562220.jpg
f0021504_16564497.jpg
f0021504_1658294.jpg
お気に入りのケーキ屋さんのウィンドウもサッカー一色。
f0021504_16574283.jpg
民家の窓にもサッカーボール。
f0021504_1743957.jpg
ベラスケスの像もサッカーシューズを履いています。
f0021504_1702023.jpg


地下鉄で通勤途中のモーツァルトさんをお見かけしました。
f0021504_1713717.jpg
街でコンサートの案内をしているモーツァルトさん、勤務中のお姿はこちらです。
f0021504_1722016.jpg
まさかこの格好のまま地下鉄に乗ってるなんて005.gif
周囲の人が一向に気にしていないのも驚きでした。

ところで旅行の際、荷物は極力少なくしたいと思いませんか?
特に今回は1泊なんだし、パスポートとお金と着替えさえあれば十分だと思いませんか?
なのにやたらと荷物の多い夫。それも「ボクチンはこのシャンプーとコンディショナーじゃないとだめなの」とこだわるし・・・ホテル備え付けのシャンプーでええやん!!!
荷物は多いけど髪の毛は少ないくせに~~~!

友達に「13日の金曜日に出かけるなんて」と言われましたが、どうしても行かなければならない大切な用事があったのです。
これですよ、これ↓ (次回詳しく書きます)
f0021504_17123813.jpg
f0021504_17125640.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-15 17:15 | Comments(14)

大荒れ

名前の日についてはこれまでに何度か書きました。(その1 氷を割る男その2 春を運ぶ3人組
6月8日はメダールド(Medárd)の日。この日雨が降ると、以後40日間雨が続くと言われています。
こういう言い伝えは侮れませんね~。今年のメダールドの日は雨でした。その後は雨の日が続いています。
とはいえ日本の梅雨と違って一日中降り続くわけではなく、夕立のように一時的に強い雨が降ります。

f0021504_444630.jpg先程ニュースを見ていたら、ミシュコルツ(Miskolc:ブダペストの東約200kmに位置する工業都市)で竜巻が発生したそうです。
(写真はハンガリーのニュースサイトから拝借しました)
こちらにハンガリー語の記事をリンクしておきます。

ブダペストでは竜巻こそ起こらなかったものの、地域によっては浸水、倒木などの被害が出ているようです。
また、今夜から明日にかけて急に気温が下がるらしく、そのせいか今日は朝からずっとひどい偏頭痛に悩まされています。

ああ、メダールド様、もう雨はうんざりです。すっきり晴れた日をお願いします。

****************

そんな頭痛を吹き飛ばしてくれるのがひーやん072.gif
正真正銘代打の神様ですね!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-12 04:16 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)

トリオ

ついに実現、同級生トリオのお立ち台038.gif
f0021504_3183570.jpg

               (またまたサンスポさんの写真を拝借しました)
恥ずかしがり屋の下さんは矢野さんに手を引かれて登場。ぼそぼそと答える様子をアニキと愛妻がのぞきこんでいます。
しかし、このアニキの表情、いたずらっ子そのものですね! とても40には見えません。
ヒーローインタヴューの動画はYouTubeでも見ることが出来ます。(こちら


さて、YouTubeで別のトリオの素晴らしい動画を見つけたのでご紹介します。

メンデルスゾーン ピアノトリオ第1番 d-moll
ルービンシュタイン(ピアノ)
ハイフェッツ(ヴァイオリン)
ピアティゴルスキー(チェロ)

いわゆる100万ドルトリオです。
(100万ドルトリオ結成時はチェロ担当はフォイアマン、後にピアティゴルスキーに変更)

私は100万ドルトリオの録音は何度か聴いたことがありますが、映像を見るのは初めてだったので興奮しました!
よく言われることですが、このトリオはルービンシュタインとハイフェッツの意見が合わず、常に一触即発状態だったそうです。
映像を見ても、ピアティゴルスキーとは視線を交わすのに、ルービンシュタインとハイフェッツは互いを見ようとはしません。
私なんか、室内楽弾く時は弦奏者を凝視してますからね~。そうしないとタイミングが合いません。(素人の戯言です)

それと、ルービンシュタイン譜めくり上手いなあ~、と曲とは全然関係ないとことで感動しました。
この曲の楽譜を持っていますが、本番では絶対に譜めくりの人をお願いしないと弾けそうにありません。(またまた素人の戯言です)

そういえばこの曲も合わせようって話していたのに、一体いつになったら実現するんでしょう?
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-10 03:47 | 音楽、観劇 | Comments(8)

本の週間/Könyvhét

この週末は本の週間(Könyvhét)と称して、市内要所に出版社毎のスタンドが立ち並び本を販売。
場所によっては作家のサイン会が開かれることもあります。
これはRáday u.の様子です↓
f0021504_22494413.jpg
人が少ないですね。
若者の本離れは万国共通らしく、ハンガリーでも読書をしない人が増えているそうです。
とはいえ、この週末は天候も悪く(連日の夕立、それもすごい大雨057.gif)、また昨日からサッカーのヨーロッパ選手権が始まったので、外出せず家でテレビ観戦している人が多いのかもしれません。
ハンガリーは予選落ち・・・かつてのマジック・マジャールはどこへ?

ハンガリー文学といっても日本人には馴染みが薄いですね。
知られているのはマレーク・ヴェロニカ作「ラチとらいおん」くらいでしょうか?
そういえば去年一時帰国した時に「ラチとらいおん」グッズがたくさん出回っていて驚きました。
多分ハンガリーにはあんなグッズはないと思います。少なくとも私は今まで見たことがありません。

そういえば私も最近はもっぱら「つん読」です。
あの本の山、何とか読破しなければ!

***************

トラ4連勝、貯金20072.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-08 23:17 | ハンガリーあれこれ | Comments(12)

復刻ユニフォーム

今日(6日)の阪神対ソフトバンク戦でホークスは南海時代のユニフォームだったんですね。
f0021504_317858.jpg
                (サンスポさんの写真を拝借しました)
ああ懐かしい! アンダーストッキングがちゃんと見えてる~!
最近アンダーストッキングが見えるようにユニフォームを着る選手って、広島の赤松と読売の阿部慎之助ぐらいじゃないですか?

子供の頃からトラキチで、親に連れられて甲子園に通ったことはこれまでにも何度か書きましたが、西宮球場や大阪球場にもよく行ったんですよ。
藤井寺球場は実家から遠かったので行ったことがありません。一度でいいから行っておけばよかった。

大阪球場のスタンドは急勾配で、上のほうに座るとグラウンドに吸い込まれそうでちょっと怖かったです。
目の肥えた野球好きが多くて独特の雰囲気がありました。
よく「阪神=大阪」と言われますが、阪神は兵庫県のチーム。
大阪ミナミに本拠地のある南海こそが「大阪の」チーム。
阪神が優勝すると道頓堀への飛び込みが話題になりますが、南海の縄張り荒らして騒いでどないすんねん!
飛び込むんやったら武庫川やん!(そういう問題ちゃうやろ~!)

それにしても、経営母体が変わったのに昔のユニフォームを復刻させるなんて、南海もソフトバンクも太っ腹ですね~。

今度はあの阪急ブレーブスのユニフォームを是非見てみたいです。
山田、山口、福本、蓑田、ブーマー、アニマル・・・そして上田監督。強かったですね~。
阪急からオリックスへ、そしてブレーブスという名前は消えてしまいました。寂しい・・・。
晴れたる青空、われらがブレーブス060.gif(←球団歌歌えます)

ヒーローインタヴューとハイライトシーンをこちらで観られます。
バルさんの守備は獣のよう、素晴らしいですね。
ひーやんも、去年の代打満塁ホームラン以来、神憑りとしか思えない脅威の打撃。
今年の秋が楽しみですね~024.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-07 04:00 | 野球、スポーツ | Comments(9)

衝撃のチキンラーメン!!! とバトン

今日のお昼はハンガリー製チキンラーメン
「ああ~、ここで買えるなんて夢みたい~♪」とわくわくしながら袋を開けると・・・

    なぜか粉末スープ付。
麺は普通のインスタントラーメンみたいに白っぽくて味がついていません。
これのどこがチキンラーメンなん?027.gif
味はかすかにチキンラーメンのような気がしないでもないけど、粉末スープにネギが入っていて辛味が強いような気がしました。
ハンガリー向け商品なのでしょうか? でも夫は「日本のチキンラーメンの方がずっと美味しい。日本の会社に抗議しようよ!」と言います。
日清食品さん、日本のチキンラーメンをそのままここで作ることは出来ないのでしょうか?

ちなみに焼きそばは日本のものと同じ味でした。これからは焼きそばだけ買おうっと。

***********************

コッツウォルズな暮らしのlontomさんからバトンをいただきました。
lontomさんとは面識はありませんが、肩に力が入らず自然体で子育てしてらっしゃるのをいつも頼もしく拝見しています。きれいな写真も楽しみです。

1. 名前
バラード。「母に捧げるバラード」でも「あんたのバラード」でもなく(古っ!)、大好きなショパンのバラード第4番。正式名はballade4fmollです。
(ツィメ様もキーちゃんもいいけど、この曲はルービンシュタインの演奏が一番好きです♪)

2. 恋人
夫。
但し、彼はある時は恋人、ある時は手のかかる赤ちゃん、ある時は頼れる兄貴、またある時は蓋開け器
さてその実態は??? 

3. タイプ 
好きな男性のタイプってことですよね?
価値観の似ている人、これにつきます。笑いのツボが同じでいつも一緒に笑える人がいいです003.gif
外見は、私自身が大柄なのでがっしり体系の逞しい人! スリムな人は苦手です。
それから重要ポイントは。渋い声の人が好きですね~。
見た目新井ちゃんでのぐっさんの声なら一生ついていきます053.gif

4.好きな漫画
ベルばら、おにいさまへ、オル窓、エースをねらえ、キャンディ・キャンディ、あすなろ坂、アリエスの乙女たち、11人いる、アラベスク、日出処の天子、天才バカボン、ドカベン、野球狂の詩・・・全巻持ってたのに結婚する時に全て捨てた私はアホです。
「エロイカより愛をこめて」と「ガラスの仮面」が最終回を迎えるまでは死ねません。

5.好きな音楽 
ロマン派のピアノ曲を中心にバロックからバルトークあたりまで。
最近はハイドンの良さに目覚め、いつかヴァイオリンでハイドンの室内楽を演奏するのが夢です。
       
6.好きなブランド 
072.gif阪神タイガース公認グッズ072.gif
文房具や携帯ストラップ、キーホルダーなどいろいろ持っています。
ただ、ピンクのユニフォームと耳はどうしても受け入れられません。虎は黄色と黒やろ~!

7.次に回す人とそのイメージ
バトンをここに置いておきますので、ご自由にお持ち帰り下さい。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-03 03:05 | Comments(14)

おめでとう♪

新井ちゃんの200号もふじもん久々のタイムリーも嬉しい。
でも今日はもっともっと嬉しいことがあったのでここに記載しておきます。

田中慎太朗選手、プロ初ホームランおめでとう!

2軍の交流戦で読売の金刃投手から打ったそうです。
金刃といえば去年上様(阪神の上園投手)と新人王を争った実力の持ち主。
そんなピッチャーから初ホームランだなんて~~~060.gif
一時痛めていた腰もよくなってきたんですね、一安心です。

追加:デイリーの記事をリンクしておきます。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-06-01 21:45 | 野球、スポーツ | Comments(8)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

庭の花
at 2017-07-18 21:37
世界水泳
at 2017-07-16 14:46
エアコン その後
at 2017-07-09 06:53
暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58

最新のコメント

バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧