<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さようならブレンデル

昨夜(27日土曜日)はフィッシャー・イヴァーン指揮、ブダペスト祝祭オーケストラ(Budapesti Fesztiválzenekar)の定期を聴きに行きました。
会場は芸術宮殿(Művészetek Palotája)↓
f0021504_22142799.jpg

わりと最近出来た新しいコンサートホールで、ドナウ川沿い(とは言えブダペストの中心街から離れた、工場や倉庫の並ぶ殺風景な場所)にあります。
ホール自体はきれいだけどホール周辺にはお店も何もないので、コンサートの帰りにちょっとどこかに立ち寄るというわけには行きません。
周辺の開発が待たれます。

今回も2階左寄りの席でした。
f0021504_22211868.jpg


さて、この日のチケットは春先に手配したものの、コンサートの日が近づくにつれて「待ち遠しい」というより「悲しい」気持ちになりました。
というのも、ブレンデルの引退公演を兼ねているからです。

この日は、ブレンデルがモーツァルトのピアノ協奏曲K.491(c-moll)を弾くこと以外は公表されない「秘密のコンサート」(Titok koncert)。
当日指揮者がプログラムを発表します。
この企画、数年前から祝祭オケの定期に必ず組み込まれているのですが、毎年洒落た演出で楽しませてくれます。

最初の曲はモーツァルトのアダージオとフーガ c-moll K.546。
続くブレンデルのc-mollに合わせた選曲で、相変わらずオケの音色の美しさを堪能しました。
このオーケストラ、間違いなく世界で指折りの名オーケストラです♪

いよいよブレンデル登場!
高齢を理由に引退を発表したブレンデルですが、矍鑠としていてお元気そうです。
優しくて柔らかいブレンデル独特の音で奏でられるモーツァルト。
いつまでも曲が終わらないでほしい・・・おそらく会場全体がそう思いながら聴いていたはずです。
2楽章の美しさ!!! まだまだ現役を続けられそうなのに、なぜ引退するんですか~?

アンコールはなんと、リストでした!
巡礼の年第1年スイスから「ワレンシュタット湖畔で」。
まさか巡礼の年を聴けるとは思いませんでした。
アンコールはなし、あるいはモーツァルトだろうと勝手に思い込んでいましたから。
落ち着いた、何と言ったらいいのでしょう、質のいい毛布でふわっと体全体を包まれたような暖かさを感じる演奏でした。
さようならブレンデル! 今まで素晴らしい演奏を聴かせて下さって本当にありがとうございました。

後半のプログラムは
メンデルスゾーン:真夏の夜の夢 序曲 Op.21
ベートーヴェン:プロメテウス序曲 Op.43
ロッシーニ:いくつかのオブリガート楽器のための変奏曲 F-dur
シューベルト:未完成交響曲 D.759

ロッシーニの曲は初めて聴く曲で、指揮者の解説でも「なかなか演奏されない珍しい曲」とのことでした。
オケのメンバーが入れ替わり立ち替わりソロパートを弾き、まるでオペラのアリアのよう。
ソロを弾いたのはヴァイオリン3名、ヴィオラ1名、チェロ1名、クラリネット1名、フルート1名。
どれだけ賑やかだったかご想像いただけるでしょうか。
中でもヴァイオリンのレンドヴァイ・ヨージェフ(Lendvay József、Lendvayが姓)が素晴らしかったです。
彼はロマで、父親はジプシーヴァイオリンの第一人者。
本人はクラシック畑に進みリスト音楽院を卒業し、現在はソリストとして活躍していますが、やはり血は争えません。
ヴィルトゥオーゾの曲をさらりと弾いてのけます。
この曲でもものすごく高度なテクニックを要求されるパートをいとも簡単に、華やかに弾いていました。 ブラーヴォ!
この人がバッハやベートーヴェンをどう弾くのか気になります。いつか聴く機会があるといいな♪
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-28 22:50 | 音楽 | Comments(14)

レーピン&コチシュ デュオ

昨夜(26日金曜日)は今シーズン初のコンサートに行ってきました。
レーピンとコチシュの共演@リスト音楽院大ホールです。

プログラムは
  バルトーク:ラプソディー第1番
  ブラームス:ヴァイオリンソナタ第3番
  ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」


レーピンは御存知の通り、ヴェンゲロフと同じブロン門下で抜群のテクニックを誇ります。
f0021504_22544515.jpg
子供の頃のレーピン(左)とヴェンゲロフ。2人とも全然変わりませんね~♪

ソ連が生んだ神童と騒がれて来日した頃が懐かしいです。(右はキーシン)
f0021504_22573996.jpg


コチシュはハンガリー三羽烏の一人。
以前も書いたように、私は昔はコチシュが苦手でしたが、彼の演奏でバルトークのピアノコンチェルト第3番を聴いて以来すっかりファンになりました。
最近は指揮者としての活動がメインで、めったにピアノを聴く機会がないのを残念に思っていたので今回のデュオは嬉しい限り。
実は前夜(25日)にもレーピンはコチシュ指揮国立フィルと共演してベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を弾いたのですが、私はコチシュのピアノが聴きたくて(おまけにバルトーク弾くし!)デュオのチケットを取りました。
本当は両方聴きたかったんですけどね~♪
でも今夜もコンサートだしさすがに3夜連続は夫に気兼ねして行けません・・・。

今回は2階左寄りの席(középerkély baloldal)を取りました。
f0021504_23161556.jpg

f0021504_23163311.jpg
リストの大ホールは2階席の音響が最高です。1階席だと音がはるか頭上で鳴っている感じがして楽しめません。

バルトークの最初の音からコチシュはノリノリ♪
この人はピアノに向かうとやっぱりピアニストに戻るんですね。
数年前にジョシュア・ベルと共演した時など、コチシュのピアノが前面に出すぎてヴァイオリンがお飾りのようになってしまったのを思い出し、「コチシュ~、もうちょっと控えて~」と言いたくなりましたが・・・さすがレーピン! 全然負けてません。
2人の個性の激しいぶつかり合い、背筋がゾクゾクしました。

しかしコチシュ、指揮活動がメインで忙しいのによくあれだけ弾けますね。ああ、もっとピアノ弾いてほしい!

コチシュは全体的にテンポ設定がかなり速めなのですが、ブラームスも速かった~!
速いけど2人ともテクニックがしっかりしているので安心して聴けます。

圧巻はクロイツェル。
第1楽章で速く弾きたがるコチシュをレーピンが押さえようとして、かなりためて弾くのですが(ちょっと演歌っぽかった)ヴァイオリンパートが終わるとまたコチシュがテンポを上げ、ヴァイオリンが主旋律を弾く時はためにためてピアノが慌ててヴァイオリンに合わせる・・・と2人の間に火花がバチバチ飛び交うのが見えるようでした。
共演と言うより熱い競演に、クロイツェルの最後の音が鳴り終わった瞬間、会場全体がウォーッと絶叫。(葛城か!←あかん、こんな時までトラネタ)

鳴り止まぬ拍手にこたえてアンコール、まずはバルトークの「6つのルーマニア舞曲」。
この曲はピアノソロでもヴァイオリンとの合わせも弾いたことがあって大好きな曲なので嬉しかったです。
コチシュのバルトーク最高♪ 
レーピン、熱演過ぎて最後の音と同時にパチン変な音がして弓の先が折れたのかチップが外れたのか(チップだけが外れることってあります?)、とにかく毛が全部外れてしまいました。

それでも拍手とブラーヴィの声は止まりません。
弓を取り替えて(?)アンコール2曲目はベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第7番c-mollから第3楽章スケルツォ。
演奏を始める前にコチシュが「皆さん、盛大な拍手をありがとうございます。おかげでレーピンさん張り切りすぎて商売道具壊しちゃったじゃないですか。これが今夜の最後の曲ですよ、もう余分の弓ありませんからね」と笑いを取ってました。
この夜の締めくくりに相応しいとってもスリリングで熱い演奏でした♪

*****************

今日の野球? 新井ちゃん1軍復帰おめでとう~053.gif
小人~、首位の座に割り込まんといて~、邪魔や~~~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-27 23:44 | 音楽 | Comments(6)

首位!

トラは苦手なハマの番長を打ちました! やったぁ~058.gif
でも小人も勝ったから相変わらず同率首位です。
ええ加減にせえよ小人~~~!

で、気になるのが順位表です。(デイリーさんの順位表です)
f0021504_3382778.jpg

なんで勝率同じやのに小人が上におるん? あ~、腹立つ腹立つ原辰徳033.gif

トラはずっと不調だった今岡さんの復活やルーキー石川君の初先発初勝利など、ここに来て明るい話題が続いて嬉しい限り。
新井ちゃんも鳴尾浜で練習を再開したそうですよ。
新井ちゃ~ん、待ってるよ~、一緒に胴上げしよな♪


ルーキーと言えば、育成枠で入って春のキャンプで一軍に帯同、支配下登録が確実視されていた田中慎太朗君。
先日「キャッチャーの練習を始めたらしい」との情報がありましたが、こちらの記事によるとその後もマスクをかぶっているそうです。

 「アイツ頑張っているでしょ。ボールを捕れるだけで、大したもんだよ。いきなり『やってみろ』っていわれても、オレだったら無理」と伊代野は、感心するばかり。
 大城は「(ミットの音を)バス、バスいわせてませんでした?」とニヤリ。続けて「捕手田中は、まだまだでしょ」と手厳しいひと言。
 そんなやりとりを一切知らない本人は「シャー。ナイスボール。もう一丁や~」と大声を張り上げていた。
 本来なら、ブルペンでは乾いた捕球音が響くもの。だが、ミットの音よりも、甲高い声が、響いているということは、まだまだ未熟な証。きっと今は、試行錯誤の毎日だろう。


     大城、偉そうやな~、代わりにあんたやってみぃな!

田中慎太朗君は大学時代はDHで首位打者。パワフルな打撃を買われて阪神に入団したのですが・・・なぜキャッチャー?
阪神首脳陣は打てるキャッチャーを育てるつもりなのでしょうか?
目指せ矢野2世?
慎太朗君のファンとしてはやきもきするばかりですが、ドナウ猛虎会(会長はこの私。会員も私一人です。現在会員募集中)は田中慎太朗選手を力の限り応援します!
(ああ、日本にいれば毎日鳴尾浜に通うのに~~~)

マルギット橋から見たドナウ川。右側に王宮、奥にはゲレルトの丘、左側には国会議事堂が見えます。
阪神優勝の暁にはここから飛び込んで武庫川まで泳ぎます。(無理やって!)
f0021504_3564313.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-25 04:03 | 野球 | Comments(10)

今日のお昼 豆スープ

金曜日に豆と燻製肉を購入&水に漬け
土曜日の午後半日がかりで煮込み(今回は7時間煮込みました)
日曜日のお昼に(一晩寝かせた方が美味しいと夫が言うので)食べました、豆スープ↓

f0021504_2255975.jpg

f0021504_228931.jpg

白い小さな物はcsipetke(小麦粉と卵を捏ねて小さくちぎったもの)です。

風邪気味の夫は辛口パプリカをたっぷりかけて食べていました。
体が温まり、栄養もたっぷり取れて体調もかなりよくなったようです。

*****************
トラがウサギに追いつかれました~~~008.gif
何がメイクレジェンドやねん!!! 悔しかったら日本語で言うてみい!
あ゛~~~、腹立つ腹立つ原辰徳047.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-21 22:15 | 食べ物 | Comments(13)

豆のスープ

夫が風邪気味です。
私から見れば鼻風邪程度なのに、どうしてあんなに「病気だ、苦しい」と大騒ぎするんでしょう?

「豆のスープを食べたら治る気がする。週末は豆スープ作って」

とうるさいので材料を仕入れてきました。

豆スープ、ハンガリー語でJókai bableves(ヨーカイ・バブレヴェシュ)。
Jókai=妖怪、じゃなくてヨーカイという名前の作家
bab=豆
leves=スープ
ヨーカイさんの好んだ豆スープというわけです。

材料は豆、豚肉の関節部分の燻製(füstölt csülök)、ニンジン、白ニンジン。
市場の豆屋さんでお好みの豆を。私はいつもtarkabab(うずら豆?)を買います。
f0021504_2342747.jpg


燻製肉はお肉屋さんで買えます。ぶら下がっているのはサラミです。
f0021504_2345916.jpg

お店の片隅に燻製肉コーナーが!
f0021504_2351591.jpg


私が買ったのはこれ↓ 約1kgでした。
f0021504_2362562.jpg


ニンジンはともかく白ニンジンって日本では見たことがありません。
正確にはニンジンではなくパセリの根っこなのですが、形がニンジンにそっくりです。
f0021504_2372236.jpg

ここではよく使われる食材です。特にスープには欠かせません。天ぷらにしても美味しいですよ、ちょっとゴボウに似た食感です。

さて、本日は豆を水に漬けて戻し、燻製肉もさっと洗って大鍋に入れてひたひたの水に浸しました。
燻製肉を漬けた水は捨てずに、鍋に戻した豆を入れて柔らかくなるまで煮込みます。
豆が柔らかくなったらニンジン&白ニンジンを適当な大きさに切ったものを加え、ことこと煮込んで出来上がり。
味付けは塩、コショウ、パプリカ、ローリエ、ニンニクなどを適当に。
仕上げに小麦粉と卵を混ぜてよくこねた生地を小さくちぎってスープに入れます。これはcsipetkeと呼ばれます。

食べる時はお好みでtejföl(サワークリーム)を加えて下さい。

このお料理、スープとはいうもののボリュームがあって立派なメインディッシュになります。
風邪で食欲のない(ホンマか~?)夫にはこれ一品で十分。ラッキー♪
冬には欠かせない、体の温まるお料理です。
・・・ってまだ9月やん!!!

出来上がりの写真はまた後日。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-20 02:47 | 食べ物 | Comments(10)

頑張れツバメさん

3位争いから一歩後退したヤクルト。つば九郎頑張れ~~~!
f0021504_364957.jpg

・・・って今日は野球ネタを書くつもりじゃなかったのに!

前回も書いたように急に寒くなったハンガリー、体調を崩すのは人間だけではありません。
先程のニュースによると、餌になる虫もいなくなり、寒さに不慣れなツバメが次々に餓死しているそうです。
動物愛護団体が弱ったツバメを保護し、餌を与える様子が放送されました。(動画はこちら
f0021504_2585534.jpg

この施設には衰弱したツバメが次々と運ばれてきます。
あまりにも弱っているのでひょいと簡単に手で捕まえられるそうですよ。夏に元気で飛び回っている姿からは想像できませんね。

アフリカまで飛べる体力がついたら放してやるそうです。
早くその日が来ますように。

***********************

トラの鳥さんは頑張ってますよ~♪ 鳥谷君、プロ入り初の満塁ホームランおめでとう072.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-18 03:07 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

最高気温10℃

15日月曜日の最高気温は10℃でした。おまけに雨057.gif
半袖から一気に革ジャンです。寒いっちゅーねん!
週末には暖かくなるようですが・・・衣替えしてんけどなあ、どないしよ?
f0021504_323836.jpg


週末は実家の両親とウェブチャットするのですが、「35℃もある~、暑い~」といった次の週に「寒いねん、10℃やし」と言っても「何言うてんの」と信じてもらえません。
ホンマやねんで、嘘なんかついてへん、ハンガリーのお天気はこんなんやねん!!!

**********************

トラ、久々に打線爆発072.gif
岩田君9勝目おめでとう!
新人王は2年連続若虎に受賞してもらいたいですね。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-16 03:27 | ハンガリーあれこれ | Comments(11)

必死のパッチ

いやぁ~、またまたサヨナラ勝ち!
1週間で4回目のサヨナラってすごいですね。
ではあの感動の場面をもう一度↓
(解説は小山さんと世界の盗塁王福本さんです053.gif I love おっサンテレビ~♪)



下さん速っ!!!

しかし必死のパッチって懐かしい響きです。子供の頃よくクラスの男子が使っていたし、父もしょっちゅう「必死のパッチや」と言ってましたが、もう死語になったと思っていたのに。
関西以外の人には意味がわからない言葉だと思いますが、「一生懸命頑張る」ことを「必死のパッチ」と言います。
なぜパッチ? (パッチは完全に死語ですよね? 股引のことです)

下着メーカーさん、冬に向けて黄色と黒のタテジマの「必死のパッチ」売り出しませんか~?
ハンガリーの冬は寒いし、女性用が出たら私絶対買います!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-14 02:14 | 野球 | Comments(12)

朝から?

毎朝、地下鉄の駅で無料配布されるmetropolという新聞を読みながら通勤しています。
新聞と一緒に新発売のスナック菓子やチョコレートなども配布されることがあり、密かな楽しみです。

今朝(12日金曜日)はこんな物が・・・
f0021504_4525665.jpg


缶コーヒーかと思ったらノンアルコールのビールでした068.gif
いくらアルコールゼロとはいえ、朝の通勤時に配るか~?

おまけに、職場で見せたら「配ってたけど私にはくれなかった」と言う人続出。
私の職場の同僚でビールをもらったのは男性ばかり、女性で配られたのは私だけ!
よほど大酒飲みに見えるのかなあ?
でも実は下戸でビール一口飲んだだけで真っ赤になるんですよ、見た目からはなかなか信じてもらえませんけど。
このビールは車通勤でビールをもらえなかった同僚の男性にプレゼントしました。

新聞の兵馬俑の写真が気になりますね。某ショッピングセンターで展示されるそうですよ。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-13 05:06 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

週末のお天気

先週末の最高気温は35℃(暑かったです~)、そして今週末の予報は・・・

f0021504_4365029.jpg


あ~あ、そろそろ衣替えしないと。
ただでさえブタクサ花粉症で喉と鼻をやられているのに、急に気温が下がると風邪をひきそうな嫌な予感。
カモミールティーを飲んで予防することにします。
レモンと蜂蜜を入れると更に体によいそうです。

日も少しずつ短くなっているのがわかるし、いよいよ秋の到来ですね。
14日(日)は中秋の名月。
あいにくハンガリーは雨の予報ですが、夜は晴れてきれいなお月さんを見られるといいなあ。
(月にさん付けするのは関西弁でしょうか? ちなみに太陽のことは「お日ぃさん」と言います)

*******************

トラは連夜のサヨナラ勝ち。
必死のパッチに続いてウォォォォオオオ~でした。
(野球に興味のない人には全くわかりませんね)
小人にメイクミラクルなんか絶対にさせへんで~~~!!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-09-11 04:48 | ハンガリーあれこれ | Comments(11)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09
ママチャリ生活
at 2017-05-08 18:45
プロ
at 2017-05-07 04:49
こんなん売ってた
at 2017-05-01 01:19

最新のコメント

> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 18:30
お返事ありがとうございま..
by はげみ at 02:09
> はげみさん はじめ..
by ballade4fmoll at 18:15
はじめましてm(__)m..
by はげみ at 03:06
> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧