<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

真弓阪神

真弓新監督が正式に決定しました。

真弓さんと聞くと思い出すのが「世紀の大トレード」。
あの頃、打てなくて「がんばれ!タブチくん」という漫画まで登場しましたが、まさか田淵さんがトレードだなんて、球団も思い切りましたね。
「真弓やて。女みたいな弱そうな名前やなあ。阪神にちょうどええなあ」と小人ファンのクラスメートにからかわれたことも思い出しました。くっそ~~~! 今でも腹立つ~!

真弓選手は走攻守どれをとっても素晴らしく、長打も打てば小技もしかけ「史上最大の1番打者」と呼ばれていました。
おまけにあのルックス。女性ファンが急激に増えましたね~。

偏屈な私は「阪神ファンです」と言うと「どうせ真弓のファンやろ? ニワカやな」と言われるのが嫌で嫌で、「阪神ファンですけど、子供の頃からずっと応援してるし好きな選手は川藤さんです」といちいち言っていました。
今から考えると若かったなあ、私。(笑)

さて、監督が替わってどんなチームになるのでしょうか?
出来ればFAで選手を集めるのではなく、若手の育成に力を入れてほしいと思います。

そうそう、友人に「外国に住んでいるのにどうして2軍の選手の動向まで知ってるの?」と驚かれましたが、実はキドタローさんのブログを毎日楽しく読ませていただいているのです。
鳴尾浜に足繁く通って若手の様子を詳しく書いておられるので、私まで鳴尾浜にいるような気分になります。
先日の田中慎太朗選手についての記事には3月から最近までの写真もたくさん載っていました。
こうして見ると顔も体つきもプロらしく育っているのがよくわかりますね。
なんとか一日も早い支配下登録を!と願わずに入られません。

もちろん他の選手も1軍を目指して鳴尾浜で毎日汗を流しています。
明日からの秋季練習で首脳陣の目に留まるようアピールしてほしいです。

最後に・・・

来年こそは優勝や~066.gif


*************

阪神タイガース 通訳の募集について

↑これ応募したい~~~!
(5)年齢35歳位までの方
(6)通勤時間1時間以内の方
この二つがネックやなあ・・・。実家に住んだら(6)はクリア出来るねんけどなあ~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-29 02:24 | 野球 | Comments(10)

ちょっとお出かけ~マルトンヴァーシャール Martonvásár

マルトンヴァーシャールに行ってきました。

どこやねんそれ?

はい、当然のご質問ですね。
ブダペストから南西へ約30km、バラトン湖へ向かう途中にある小さな町です。
土曜日なのに夫は仕事で忙しく、退屈なので一人でふらっと出かけてきました。

ブダペストから各駅停車で約40分です。
(急行はマルトンヴァーシャールに停まらないんですよ・・・)
f0021504_3395058.jpg


マルトンヴァーシャールといえばブルンスヴィック宮殿。今回の目的地です。
ちょっと斜めになってますね~、撮影者の根性が歪んでいるからですね~。(笑)
f0021504_347517.jpg

宮殿の周りの広大な庭はハンガリー科学アカデミー農業研究所の管轄できれいに手入れされています。
f0021504_3485095.jpg

池には白鳥や鴨など水鳥がたくさんいました。
f0021504_3524712.jpg
f0021504_3531883.jpg
f0021504_3495767.jpg

池の周りにはベンチがあるのですが、そこに座ると水鳥たちが「餌くれるの?」と寄ってきます。
なんか昆陽池みたい。(超ローカル。わかる人だけわかって下さい)
そうと知ってたら何か餌持って来たのにな~、残念!

マルトンヴァーシャールとかブルンスヴィックとか、一体何やねん?

はい、これも当然のご質問ですね。
実はここはこのお方と非常に御縁のある場所なのです↓
f0021504_44163.jpg

ジャジャジャジャ~ン
ベートーヴェン様でございます~♪

ベートーヴェンと親交のあったブルンスヴィック伯爵の離宮、それがここマルトンヴァーシャールにあります。
ベートーヴェンも何度かここへ足を運び、特にこの庭を散歩するのが大好きだったとか。
フランツ・フォン・ブルンスヴィック伯爵には「熱情ソナタ」が、そして姉テレーゼには「テレーゼ」(Op.78)が献呈されています。
「熱情」はマルトンヴァーシャール滞在中に作曲されたそうですよ。

ベートーヴェンも弾いたというピアノです↓
f0021504_413626.jpg

現在使われているピアノに比べると音域が狭いですね、6オクターヴしかありません。
f0021504_4133894.jpg


私は「熱情」も好きですが、「テレーゼ」が大好きなんです。ベートーヴェンのピアノソナタの中でも1番好きかも。
とにかくよく聴くしよく弾く曲です。
この曲を捧げられたテレーゼは、かつてベートーヴェンの不滅の恋人だと言われていました。
「エリーゼのために」も、本当は「テレーゼのために」なのにベートーヴェンの書いた題名が読みにくくて「エリーゼ」と間違われたという説もありました。

でも、どうもベートーヴェンとテレーゼの関係は恋愛というよりも互いを尊敬し合っていた、男女を越えた友情だったようです。
テレーゼはハンガリー初の幼稚園を作った人として知られています。
貴族の娘なのに、自分のことより人のために尽くすことに幸福感を覚えた人だそうです。
庭園にあったテレーゼの像。ハンガリー流にブルンスヴィック・テレーズと表記されています。
f0021504_4194610.jpg


で、実はベートーヴェンはテレーゼの妹のヨゼフィーネと恋愛関係にあったとか、「熱情」も本当はフランツではなくヨゼフィーネに捧げられたものであるとか、ヨゼフィーネはベートーヴェンの子供を身ごもったとか、諸説あるようですが本当のところは誰にもわかりません。
そんなことを考えながら聴くと「熱情」って、特に第3楽章って激し過ぎてじっと座って聴いていられませんね。

*********************

26日(日)からいよいよ冬時間、日本との時差は8時間です。
長い夜はやはり音楽を聴いて過ごすのが一番ですね。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-26 04:27 | ハンガリーあれこれ | Comments(16)

今日のお昼 マッシュルームスープ

本日(10月23日)はハンガリーの革命記念日。(現在ハンガリー時間で23日夜8時半過ぎです)
1956年10月23日、当時事実上ソ連支配下にあったハンガリーが自由化を求めて立ち上がった日です。
各地でさまざまな式典が開かれますが、2年前の首相の嘘つき発言以来、若者がフラストレーション発散のために(としか思えない)この日暴動を起こすようになりました。

あのねえ、暴動起こして物壊したら修理代は税金から出るんやし、街中に溢れる警官のお給料も税金からやねんよ。
税金が高いとかお金がないとか文句言うんやったら暴動なんか起こしたら自分の首絞めることになるちゅうのに、わからんか~!


私達が住むのはブダペストの中心街。道には警官がうようよしているし、至る所で通行止め。
おまけに朝からパトカーのサイレンとヘリコプターの音がうるさいこと。
この日は家から一歩も出ないでおとなしくしているのがいいようです。

お昼にマッシュルームのスープを作りました。
f0021504_393240.jpg


タマネギ(vöröshagyma)1~2個をみじん切りにし、たっぷりの油で色が付くまで弱火でじっくり炒めます。
そこに、マッシュルーム(gomba)250g、にんじん(sárgarépa)2~3本、白にんじん(gyöker)1~2本をスライスしたものを加え、更に炒めます。
水をかぶる位に入れ、塩(só)、コショウ(bors)、パプリカ(fűszerpaprika)で味をつけ、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。
好みでVegetaという調味料(固形スープの素で代用可)を加えてもいいでしょう。
野菜が柔らかくなったらパセリ(petrezselyem)のみじん切りを加え、とろみをつけるために小麦粉(finomliszt)を油で炒めて(焦がさないように注意)ルウを作り、ダマにならないよう少しずつ加えます。
小麦粉と卵(tojás)を混ぜたものを少しずつちぎって加えて出来上がり。
毎度のことながら、私が作る料理は簡単なものばかりです012.gif

さすがにこれだけでは夫は満足しないので、彼のリクエストでカレーも作りました。
デザートはプリン。
はい、お子ちゃま味覚です。見た目は強面なんですけどね~。(笑)

*********************

真弓新監督決定のようです。これに関しては後日改めて書きたいと思います。
それにしても懐かしいなあ、真弓ダンス。
  真弓、真弓、ホームラン
  真弓、真弓、ホームラン
  かっとばせー、ま・ゆ・み!

昔の応援歌って短くて覚えやすかったですね。
当時のクリーンナップも、岡田監督のは前に書いた通りですし、バースは
  バースかっとばせバース
  ライトへレフトへホームラン
  かっとばせー、バース!

掛布は
  ここまで飛ーばーせー
  ほりこめほりこめ か・け・ふ
  かっとばせー、か・け・ふ!
(メガホンの振り方もしっかり覚えてます♪)

それに比べて今の応援歌はおばちゃんには難しい~!
鳥谷君のなんて、最後の「とりたにたーかーしー」しかわからん。(笑)

それより、バル、秋季C頑バル!帰国返上だそうですよ。
えらいなあ、バルちゃん! 球団はバルちゃんの家族を呼び寄せてほしいなあ。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-24 03:32 | 食べ物 | Comments(12)

一夜明けて・・・

阪神タイガースの今シーズンは終了しました。
昨日は悔しくてずっと泣いていましたが今日は魂が抜けてしまったようにボーっとしています。
下さんは冬眠されるそうです。
ああ、私も冬眠したい。

近所のスーパーで↓
f0021504_23405673.jpg

10月なのにもうサンタさんチョコが並んでいます。
そうやん、もうすぐクリスマス、お正月、それから春のキャンプが始まってオープン戦があって、その後シーズン開幕やん! 
もうすぐ・・・とちゃうやん、まだまだずーっと先やん。(泣)

f0021504_23444426.jpg←ふらりと立ち寄ったお店で見つけたDVD。

ブラームス ピアノ協奏曲第1番&第2番
ピアノ:クリスティアン・ツィメルマン
指揮:レナード・バーンスタイン
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

もちろん即買いましたよ、自分へのご褒美!(何の?)

80年代前半、ヒゲ無しツィメ様の映像を久々に見ました♪
若いなあ~~。
見た目だけじゃなくて演奏が若い、熱い、突っ走ってますね。
この録音は昔発売と同時にLPを買ったし、その後CDも買い、数え切れないほど聴いたのに、映像付だと新たな発見があって面白いです。
ツィメ様、そんなに身を乗り出さなくても~、と思うような場面(椅子から立ち上がって弾いたり)もいくつかありました。

それにしてもあの小さな手でよくブラームスが弾けるなあ。
もう「手が小さいから」と言い訳するのはやめよう・・・。

ツィメルマンファンの方々のお叱りを受けそうですが、こんなものを見つけました↓



(追記:このビデオを見た夫は「マリオワールドね、フッ・・・」とニヒルに笑っていました。
なによ~、その笑いは~! ぷよぷよでは私に勝ったことないくせに~~~!)
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-22 00:01 | 音楽 | Comments(13)

無題

負けました・・・054.gif

昨日から風邪で、今日は家でおとなしく休養する予定だったのに、ネットで試合中継が観られると知りずっとPCにかじりついていました。
生中継で試合が観られるなんて~♪

「よっしゃー、行け~!」 PCに向かって大声を張り上げて応援しましたよ。
岩田君、落ち着いた良いピッチングでしたね。
来シーズンが楽しみです。

そして9回。
ウッズが打った瞬間から目はPCの画面に向いているのに、ショックで何も見えなくなりました。
球児が打たれたらしょうがない・・・。
でもなんであそこで勝負に出たん?
よりによって真ん中にストレートはあかんやん!
でも球児で負けたらしょうがない・・・。

鬱々としていたところ、この写真を見たらもう何も言えなくなりました。
f0021504_2591349.jpg

今まで何度となくピンチを救ってくれた球児、来年もタテジマでこの借り返そうよ。

試合後はスタンドから岡田コールが起こったそうです。
おっかだー、おっかだー、お・か・だ
おっかだー、おっかだー、お・か・だ
ホームラン、ホームラン
場外場外ホームラン♪
かっとばせ~、お・か・だ!

昔甲子園でよく歌いました。
岡田監督、本当にありがとうございました。
お疲れがとれたらまたタテジマ姿を見せて下さいね。
f0021504_465743.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-21 03:04 | 野球 | Comments(6)

見ぃつけた!

前回ラヴェルの左手のためのコンチェルトについて書きましたが今回はG-durのコンチェルトについて。
前回「お気に入り」としてご紹介したツィメルマン盤もティボーデ盤もG-durと左手が入っており、どちらも大好きな演奏です。

ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調、この曲を初めて聴いたのはたしかアルゲリッチ&アバド&ベルリンフィルのLP。
(このLPの裏面はプロコフィエフの3番だったので、左手のコンチェルトを聴いたのはそれより随分後のことです)
アルゲリッチの情熱的な演奏に度肝を抜かれたのを今でもよく覚えています。
LPはハンガリーに持って来ていないし、同じ盤のCDを買ったもののLPで聴いた録音をCDで聴いてもあまり楽しめないので(CDは手軽に扱えて便利だけどLPの音の方が好きです)「YouTubeでアルゲリッチの映像はないかしら」と検索したら・・・

アルゲリッチはすぐ見つかりました。でも、検索に引っかかった中に・・・




以前「第1楽章と第2楽章も聴いてみたい」と書いたバーンスタイン弾き振りのラヴェルの第1楽章です!

第2楽章はこちら↓



全楽章通して聴くとやはり素晴らしいですね060.gif
もう~、バーンスタインって凄過ぎる~~~!

*******************

田中慎太朗選手、来期も育成枠での契約が決まったそうです。(スポニチさんの記事をリンク
来年こそは支配下登録や~~~!!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-17 03:40 | 音楽 | Comments(4)

ラヴェル 左手のためのピアノ協奏曲

初めてこのタイトルを聞いた時、まだ小さい子供だった私は「ショパンの革命のエチュードみたいに左手が活躍する曲なんだろう」と思い込んでいました。
第一次世界大戦で右手を失ったピアニスト、ヴィトゲンシュタインの依頼を受けたラヴェルが左手だけで演奏出来るよう作曲したと説明を受けても、実際にLPで曲を聴いたらとても左手だけで弾いているとは信じられませんでした。

右手の指が動かなくなり「左手のピアニスト」として活躍したフライシャーの演奏です↓



(フライシャーは現在両手で演奏が出来るまでに回復したそうです)

子供の頃は幻想的でどこかジャズ風のこの曲に魅せられるだけでしたが、最近になって右手を失ったピアニストが左手だけで演奏出来る曲を依頼した事実に激しく心を動かされています。
片手を無くす・・・日常生活にも相当な支障が出るのに、ましてやピアニストがそんなことになったら「いっそ死んでしまいたい」と絶望感に襲われても不思議はありません。
それなのに「右手がなければ左手だけで演奏する」って・・・その決心に至るまでどれだけの葛藤があったことでしょう。
また、その依頼に応えてこんな魅力的で華やかな曲を作ったラヴェルの心意気にも脱帽です。
(実際は、ヴィトゲンシュタインは初演の際に楽譜通りに弾き切れずに勝手に手を加えて演奏し、ラヴェルの怒りを買って険悪になったそうです)

左手のためのコンチェルト・・・この曲を聴く度に「何事も諦めてはいけない、とにかく前向きに」と強い気持ちになれます。

私の好きな録音はツィメルマン&ブーレーズ盤とティボーデ&デュトワ盤です。
f0021504_417218.jpg
f0021504_4205733.jpg


**********************

フェニックスリーグ途中参加の田中慎太朗選手、先日フェンス直撃のタイムリーを打ち、昨日はなんとスリーランだったそうです。
(デイリーさんの記事をリンク
来年こそは支配下登録! 頑張れ慎太朗君~~~!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-15 04:22 | 音楽 | Comments(8)

岡田監督辞意表明

驚きました。
確かに13ゲーム差をひっくり返される大失速で優勝は逃したものの、2位ですよ、82勝ですよ、勝率.582ですよ。
まだCSも残ってるし日本一になる可能性もあるのにな~。

選手起用や采配について非難の声が出ているのも知っていますが、5年も続けていれば研究され、癖を見抜かれるでしょう。
そんな中で最後まで優勝争いできたんだから、私は岡田監督を責める気持ちにはなれません。
もう少し続けてほしいけど、5年というのは一区切りかなあ・・・とも思います。

でもねえ、怪我から復帰した林ちゃんに「ホームラン打つのやめたんか? 打ってええんやで」とか、クボタンに「滅茶苦茶したれ!」とか言える監督なんてそういませんよ。
あの人は監督というより「特等席で見ている世界一熱烈な阪神ファン」なんです。
もうこんな姿が見られなくなるなんて寂しすぎます・・・。
f0021504_0214330.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-13 00:22 | 野球 | Comments(12)

悔しい・・・

仕事中にチェックした時は(こら!)トラとツバメがリードしていたのに・・・。
ショックで言葉がありません。
神様~~~~~! (参考ビデオ↓ 1分24秒頃から始まります)



ご静聴ありがとうございました。
さあ、気持ちを切り替えてCSや!
小人を「2年連続リーグ優勝したのに日本シリーズに出られないチーム」にしたろやないか!

それから田中慎太朗選手がフェニックスリーグに参加することになりました。
来年こそは支配下登録! 頑張れ~~~!

10月10日はキー様37歳のお誕生日でした。Happy Birthday067.gif
今シーズンはいよいよショパンのエチュード、楽しみです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-11 03:17 | 野球 | Comments(6)

久々の・・・こんなん売ってた

週末に夫と近所を散歩した時に見つけました!
f0021504_313512.jpg


アップでどうぞ。
f0021504_315974.jpg


この熊、ハンガリーでは知らない人はいない有名な熊なんですよ。
Esti mese(Esti=夜の mese=お話、物語)といって、毎晩子供向けにハンガリーの昔話のアニメが放送されていて(ハンガリー版「まんが日本昔ばなし」ですね)、その番組の最初と最後にこの熊が登場します。
アニメが始まる前にシャワーを浴び、歯を磨いてパジャマに着替えてテレビの前に座り、アニメが終わると「おやすみなさい」とベッドに入ります。
それを見たハンガリーの子供たちも「さあ、熊さんもおねんねしたからベッドに入りましょうね」と言われて寝るわけです。

番組冒頭シーン↓ (これは歯磨きなしヴァージョンです)



アニメ終了後↓



結婚当初、ハンガリー語が全くわからなかった頃、この番組ならアニメと声優さんの声音であらすじがわかるし、毎晩欠かさず観たものです。
ドッレミッファソッミラッファ♯ソー060.gif ののどかなテーマ音楽も気に入って、よく歌って夫に「本当に好きなんだね」と笑われました。
そういう彼はやはり子供の頃この番組を欠かさず見ていたそうです。長寿番組ですね。
「熊さんにおやすみって言って寝たんだよ」とのことです。可愛いなあ、今の姿からは想像できません。(笑)

さて、この熊さんの名前は
TV Maci=テレビの熊さん・・・そのままやん!
でも洒落た名前が付いているよりも「テレビの熊さん」の方がこの素朴な熊さんには似合っているように思います。

ちなみにこのぬいぐるみ、日本円にして2万円弱とのことで購入は諦めました。
高いよ・・・。ウィーンにキーシン(でもツィメ様でもパユ様でも)聴きに行けるやん!

先日の紅葉に続いて黄葉を見つけました。秋ですね~。
f0021504_3171014.jpg

[PR]
by ballade4fmoll | 2008-10-08 03:19 | ハンガリーあれこれ | Comments(18)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58
パユ様
at 2017-06-01 00:13
ハチャトゥリアンのヴァイオリ..
at 2017-05-17 00:54
最近観た映画
at 2017-05-15 21:09

最新のコメント

> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42
赤白緑さま  連続して..
by Yozakura at 10:59
赤白緑さま  1ヶ月遅..
by Yozakura at 10:37
赤白緑さま  無沙..
by Yozakura at 10:06

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧