<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バラーティ・クリシュトーフ Baráti Kristóf

昨夜(28日)のコンサートの感動が冷めないうちに書き残しておきます。

Időpont: 2009. április 28. kedd 19:00
Előadó(k): Baráti Kristóf (hegedű)
Helyszín: MTA Díszterme

Műsor:
BACH:
g-moll szólószonáta, BWV 1001
a-moll szólószonáta, BWV 1003
C-dúr szólószonáta, BWV 1005
h-moll partita, BWV 1002
d-moll partita, BWV 1004
E-dúr partita, BWV 1006

会場はハンガリー科学アカデミー内ホール。アカデミーの建物と、ロビーからホールに上がる階段です。
f0021504_2474032.jpgf0021504_2484981.jpg


奏者はハンガリーの若手ヴァイオリニスト、バラーティ・クリシュトーフ(Baráti Kristóf、姓・名の順に記載)。
数々のコンクール入賞暦を持つ彼は、まだ30歳の若さで国際的に活躍しています。
ロン=ティボーで樫本大進が優勝した時の2位がバラーティ・クリシュトーフ。
(日本でも演奏したことがあるのでので御存知の方もいらっしゃるかと思います)
私は彼の演奏が大好きで、これまでにコンチェルトや室内楽などかなりの数のコンサートを聴いています。

プログラムはバッハの無伴奏ソナタとパルティータ全6曲。
休憩を挟んで前半はソナタ、後半はパルティータ。
バッハの無伴奏の録音は数多く出ていますが、生で6曲全てを一夜で聴くのは私は初めてです。

さて、ステージに登場したバラーティ、調弦を終えても深呼吸を繰り返していました。
ヴァイオリニストにとってこのプログラムは相当な挑戦なのでしょうね。
弓を弦に当ててからもなかなか音を出しませんでした・・・が、いざ弾き始めると一球ならぬ一弓入魂、一音たりとも疎かにせず丁寧で落ち着いてとにかく素晴らしい!
気づかぬうちに息を止めて聴いていた私は途中で息が苦しくなってしまいました。(アホ)
演奏会場にはつきものの咳も聞こえず、携帯が鳴ることもなく、静まりきった会場に流れるバッハ。
どの曲のどの楽章も素敵でしたが、中でもソナタ第2番のフーガが特に見事でした。

後半、パルティータ1番を弾くと思っていたのに急に3番を弾き始めたので戸惑いましたが、「ああ、シャコンヌで締めたいのね」と気付きました。
3番、1番、2番の順に演奏。
1曲ごとに会場全体からため息が聞こえました。
バラーティはシャコンヌの前に汗を拭き、深呼吸をしていました。全身全霊を込めたシャコンヌ。
椅子にもたれていた背が自然に伸び、背筋をぴんと張って拝聴しました。
最後の音を弾き終えても誰もすぐに拍手出来ません。バッハの傑作を才能豊かな若者が渾身で弾く、それを聴く幸せと感動で身動きできないのです。
じわじわと沸き起こった拍手は鳴り止まず、何度も何度もステージに呼び戻された彼はアンコールにイザイの無伴奏ソナタ2番(ですよね。バッハのパルティータ3番のプレリュードがモチーフになっている曲です)を演奏。
正直言ってプログラムの演奏が完璧だったし、アンコールは不要だと思ったのですが、イザイの演奏も絶品でした!
とにかく昨日の演奏会は一生忘れられないものになると思います。


終演後、会場を出たところで一枚。ライトアップされた鎖橋と王宮。
f0021504_2562912.jpg


これだけすごいヴァイオリンを聴いたら、もうしばらく他のヴァイオリニストは聴きたくないのですが・・・なんと来週はヒラリー・ハーンのモーツァルト、その2週間後にはテツラフのバルトーク(どちらもコンチェルト)を聴きに行きます♪
あかん、贅沢すぎる~~~!

YouTubeにバラーティのシャコンヌがあったのでご紹介。
その1
その2

昨夜の演奏はこれよりもっと鬼気迫るものがありました。
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-30 03:02 | 音楽 | Comments(10)

ありがとうございました (追記あり)

阪神守護天使・今日のおちちゃんで誕生日のお祝いをしていただきました。
ochichan様、ありがとうございます~072.gif
素敵なイラスト、それもカラー!
それも密かに好きなヒンダちゃんがピアノ弾いてくれてる~!
子供の頃大好きだったPeanuts、その中でも一番好きなシュローダー風ヒンダちゃん♪
あまりに可愛いので右上のプロフィール写真に使わせていただきました。
(イラスト全体を使いたかったけど小さくなり過ぎて見難いのでヒンダちゃんだけにしました)

お祝いコメントを下さった

 ♪何気シャツさん
 ♪ぱてぃさん
 ♪サワヤカプリンセスさん
 ♪にゃまさん
 ♪解説の福本さん
 ♪3鉢のサンセベリアさん
 ♪リンリンさん
 ♪ヒラリさん
 ♪ひでちゃん。24さん
 ♪鳴尾銀座さん
 ♪あき虎さん
 ♪とららさん
 ♪DFT24さん
 ♪ichiさん
 ♪mesuzaruさん (薔薇あど←この表記気に入りました!ありがとうございます♪)
 ♪かんさいやさん
 ♪タムタムさん
 ♪実況はABCの楠アナさん
 ♪☆くるねこ☆さん
 ♪デルちゃんさん
 ♪おはぎさん
 ♪カープっ娘さん

どうもありがとうございました。
今年も一緒に力を合わせてトラを応援しましょう!
微力ながらドナウ猛虎会から毎日日本に向けて念を送ります。

【追記】
コメント欄でもご質問がありましたが、ヒンダちゃんがお祝いに弾いてくれている曲はワグナーの「タンホイザー」入場行進曲(第2幕4場)のファンファーレです。

f0021504_4121832.jpg


ご参考までにティーレマン指揮ミュンヘンフィルの演奏を貼っておきます。


[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-25 01:54 | Comments(17)

こんなん見つけた!

最初にお断りしておきますが、めっちゃしょうもないネタです。
それやったら書くな!と言われても書きます。

近所にこんなお店が出来る模様です。(現在開店準備中)
f0021504_2593569.jpg


えーっと、ブダペストで中華料理店は全然珍しくありません。
このお店はGyorsétterem=ファーストフード、中華のファーストフード店です。
犬も歩けば中華ファーストフード店に当たると言われるブダペストで、何をわざわざこんな写真を撮ったかというと・・・

f0021504_332557.jpg


TAOですよTAO!!! 田尾さんやん016.gif (ちゃうやろ~!)
このお店が開店の暁には絶対に行きます! 不味かったら承知せえへんで~!

で、明日から中日戦。まさかこんなことありませんよねえ・・・。

**********************

現在キーシンが日本演奏旅行中。
初日の大阪公演でアンコールを8曲弾いたことが話題になったのはいいのですが、それ以降の演奏会を聴きに行った人が「今日はアンコール5曲しか弾かなかった」等と書いているのを読んで心底驚いてしまいました。

アンコール5曲ってすごいことですよ。
普通は(キーシン以外の演奏家なら)アンコールって1曲か2曲ですよ。
別にアンコール弾く必要はないんですよ。
拍手はプログラムの演奏を讃えるためにするものであって、アンコールを求めるためではないはず。
少なくとも私は「素晴らしい演奏を聞かせてくれてありがとう」と演奏家に伝えるために一生懸命拍手します。
拍手に応えてアンコールを弾くかどうかは演奏家が決めること。
それを「アンコールを弾くのは当然」みたいに考えている人がいるのは、そしてキーシンに対して「○曲しか弾かなかった」という人がいるのは悲しいです。
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-21 03:43 | Comments(20)

エルジェーベト橋 Erzsébet híd

今日もまた昼食後のんびりお散歩に出かけました。
今日は自由橋を渡ってブダ側に行き、エルジェーベト橋を渡ってペストに戻ってきました。
ずっと川沿いを歩いたのでとても気持ちよかったです。

エルジェーベト橋は今でもハンガリー国民から慕われるエルジェーベト(愛称シシィ。オーストリア皇妃でありハンガリー王妃)にちなんで名付けられました。
f0021504_1405751.jpg

白くてすっきりとしたつり橋は凛とした美しさを漂わせています。

ちなみに前回ご紹介した自由橋はもともと皇帝の名をとってフランツ・ヨーゼフ橋(ハンガリー語ではフェレンツ・ヨージェフ橋)だったのですが、皇帝はあまりハンガリー人には人気がなかったので自由橋と改名され現在に至ります。

エルジェーベト橋のすぐ近く(ブダ側)にはルダシュ温泉があります。
f0021504_144669.jpg

今度は水着持参でお散歩して温泉にも入ろうっと。
ルダシュ以外にも、ドナウ川沿いにはいくつか温泉があります。どこから湧くんやろ?
3年前ドナウ川が増水した時は青い車が走っている川沿いの道も浸水しました。
あの時はびっくりしたなあ。もう増水しませんように!


橋を渡ってペスト側、橋のすぐ近くにあるフランシスコ派教会。
f0021504_1473945.jpg

この教会のミサに、あのリスト様♪も通われ、教会内のオルガンも度々演奏されたとか。
最前列の席には「ミサの時にリストはここに座った」とプレートがついています。
(教会内の写真は撮っていません)
こうして偉大な作曲家が自分が今いる場所に確かに存在し、自分の目に映るのと同じ光景を見ていたのだと思うと興奮しますね。
結婚してハンガリーで暮らすようになるまでリストは苦手な作曲家でしたが、こうしてリストを身近に感じることで彼の作品も大好きになりました。
あとはリストの曲をちゃんと弾けるようになればいいんですけど、道のりは遠し・・・。(泣)

**************************************

今日は時差の関係で、朝起きたらもう試合が始まってました。
なんかもう・・・なんであそこで浅井がセーフティバント???
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-20 02:02 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

今日のお散歩

今週はずっと最高気温が25℃以上で初夏のような陽気が続いていましたが、昨日から少し気温が下がって20℃前後のとても気持ちのいいお天気。
昼食後にまたまた近所をのんびり歩いてきました。

国立博物館です。青空と白い雲がいい感じ。
f0021504_0584546.jpg

博物館の庭のマロニエの木。円錐状に咲く花が可愛いですね。
f0021504_134613.jpg

f0021504_14920.jpg


以前、友人が「マロニエの花は上を向いて咲いていて、見ているだけで元気になる」と言いました。
確かに上に上にと伸びていくように咲く姿は頼もしく、元気を分けてくれるようです。

元気をくれる花、私にとってはチューリップです。近所の公園はチューリップが花盛り。
f0021504_19161.jpg

f0021504_1101222.jpg

足元のパンジーも可愛いです。

明日は少し足を伸ばして遠くの公園に行ってみようかな。

**********************************

能見が化けましたね! か弱い能見ちゃんが頼れるピッチャーになりました。
2007年9月4日以来の白星だそうです。
能見といえばヒーインの間中ずっと「のぉみぃぃ~~!」と叫んでいた人がいましたね。
あれも確かハマスタやったような・・・今日のヒーインの時(ラジオ聴いてました)また「のぉみぃぃ~!」が聞こえないかと期待していたのですが聞こえませんでした、残念!

今日の勝利も嬉しいけど、昨日(17日)三浦-野口のバッテリーに勝てたのが嬉しいです。
はっきり言って昨日は完全に諦めてましたからね~。もう番長なんか恐ないで!
ヨ・ロ・シ・ク!!

これ笑えます。特にこれとかこれ

桧山:ワシらの頃は楽しかったなぁ…。毎日変わる4番に毎年変わる助っ人…。
今岡:毎年変わるんやけど、毎年バースの再来でしたよねぇ!?

あかん、おなか痛い~003.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-19 01:21 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

ミッキー君

広島のボール犬ミッキー君が天国に行ったそうです。
f0021504_3563961.jpg

私は写真や動画で見ただけですが、賢くて可愛くて癒される貴重な存在でしたね。
ミッキー君、お仕事お疲れ様でした。
虹の橋にいるお行儀の悪いフレブルのゴルビーと仲良くしてやってね。



(約10分の長い動画はこちらです。新井ちゃんがメチャ嬉しそうに撫でてます♪)

広島カープは14日の試合で球団旗を半旗にし、哀悼の意を示したそうです。
ミッキー君は背番号111(ワンワンワン)、ちゃんとユニフォームも作ってもらってチームの一員として愛されていたのですね。
カープが球団を挙げて哀しみを表す姿勢は素晴らしいと思います。
ミッキー君を、そしてファンを本当に大切にしているんですね。

それにひきかえ阪神タイガース。14日の試合中止が決まったのが午後5時50分だそうです。
試合開始の10分前って、ありえへんわ~~~!!!
私の実家からでも10分前やったら間に合わへんわ~!
遠くから来てる人の気持ちを考えてみい! 仕事の段取り付けて駆けつけた人は?
チケット代払い戻したらええいうもんちゃうで! 時間と手間かけて来てるんやで!
いくら阪神園芸さんかて無理なもんは無理やっちゅーねん!!!

なんかねえ、こんなことしてたら球場に行くファンが減るような気がするんですけど。
もうちょっとどないかならへんの? 怒るでしかし!(←横山やすしの声でお願いします)
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-15 04:15 | 野球 | Comments(16)

お花見

今日(4月12日)は頑張った広大に敬意を表してお花の写真を056.gif
(野球に興味のない方には意味不明ですね。広大=阪神タイガースの桜井広大選手です。
 彼の苗字が「桜」なのでお花の写真・・・無理があるなあ~:笑)

この時期は街中どこでも花がきれいに咲いていて、お花見気分でのんびりお散歩するのがとても楽しいです。
まずはうちの近所、国立博物館の庭。
f0021504_431055.jpg

f0021504_433097.jpg

f0021504_44138.jpg

黄色い花を見るとついカメラを向けてしまう阪神ファンの習性。
全然関係ないんですけど、今仕事用の大きめのバッグを買い換えようと思っていて、「黄色」を探してるんですがなかなかいいのがないですね。
ああ~、黄色のバッグが欲しい~~~!

しつこく近所、サボー・エルヴィン図書館の脇のReviczky utca。
左手のオレンジ色の建物は音楽図書館です。
f0021504_481578.jpg


昨日行ったゲレールトの丘。こんな道をのんびり歩いてきました。
f0021504_4105916.jpg

f0021504_411617.jpg


昨日は自宅→自由橋→ゲレールトの丘→鎖橋→自宅、とかなりの距離を歩きましたが、お天気がよくて全然疲れませんでした。
エルジェーベト広場にはこんな時計があります。
f0021504_4181589.jpg

小田原駅前商店街から寄贈されたらしいのですが、小田原とブダペストって姉妹都市なんですか?

f0021504_4194315.jpg

芝生でのんびり寝そべる人が多かったです。花を愛でるというよりは日光浴といった趣でしたけど。

あ~あ、勝てないと花とか景色とかで癒されるべく現実逃避の連続ですね。(苦笑)
次は中日やん! ああ恐いなあ。
それより横浜とのゲーム差1.5って知ってました?
さっきから頭の中で
 「この道はいつか来た道~、ああ~そうだよ~、4月でシーズン終わっていたよ~♪」
と縁起でもない歌が流れ続けてるんですが・・・(泣) 
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-13 04:29 | ハンガリーあれこれ | Comments(10)

自由橋 Szabadság híd

2007年8月から改修工事の続いている自由橋。
昨年暮れから市電と歩行者のみ通行出来るようになったので(車はまだ通れません) 今日の午後、橋を歩いて渡ってきました。
はっきり言って現実逃避ですね。ウサギめ~~~! 明日は負けへんで~~!
(試合終了午後9時はこちらの午後2時。お散歩に出かけるにはちょうど良い時間です007.gif

いつも買い物に行く中央市場です。自由橋のたもとにあります。
f0021504_135618.jpg
ここは観光客も良く訪れる場所で、市場の2階(emelet)にはハンガリーの民芸品やワインのお店があります。
1階(földszint)は肉屋、八百屋、パン屋が並び、地下(pince)には魚屋(淡水魚が中心)、漬物屋、アジア食料店、スーパーなどがあります。
12日、13日はイースターでお店が全てお休みなので、今朝早く出かけて肉や野菜をたくさん買い込みました。
ああ、また飯炊き婆や・・・。夫が「パラチンタも焼いてね♪」とうるさいので、「明日阪神が勝ったらね」と言ったら

「えーーー? 昨日も今日も負けたんでしょう? 
明日もウサギさんチーム? じゃあ明日も負けるね」


と全国、いや世界中の阪神ファンを敵に回す発言をしました。もうあんたになんか何も作ったらへんわ!!


では自由橋を渡りましょう。
f0021504_1384615.jpg


歩行者が通れるようになったにもかかわらず、歩道はまだ工事が続いています。
奥の方にいるのはペンキを塗る職人さん。暑いのに、土曜日なのに、お疲れ様です。
f0021504_1395061.jpg


さすがに1年半以上かけた工事、橋はきれいになりました。
f0021504_146332.jpg

f0021504_1462737.jpgf0021504_146457.jpg


橋から見たドナウ川。
白い橋はエルジェーベト橋(Erzsébet híd)、その向こうは鎖橋(Lánchíd)です・・・がこの写真だとわかりにくいですね、すみません。
f0021504_1572847.jpg


橋から見たゲレールトの丘(Gellérthegy)。新緑が美しいです・・・がこの写真だと逆光ですね、すみません。
f0021504_159329.jpg


ゲレールトの丘から見た自由橋。
f0021504_2183.jpg


丘の頂上からの景色。
f0021504_25142.jpg


この景色を見るとどんな嫌なことも忘れて元気になれます。ああ来てよかった♪
夫は「いい運動になるし毎週末丘に上れば?」と言いますが、そんな毎週毎週気分転換したないねん。
明日(あ、もう今日か)は勝ちますように♪ 
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-12 02:12 | ハンガリーあれこれ | Comments(2)

ドナウの夕焼け

先程撮りました。(午後7時半頃撮影)
f0021504_35021100.jpg


今日の最高気温は約25℃。午後には夕立が降り、春というより初夏の陽気です。
ああ、この国には春はないのね056.gif

*****************************
新井ちゃんの古巣への貢献のおかげ(?)で負けました~007.gif
それにしても赤松、頑張ってますね!

ウサギには負けへんで~!!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-10 03:53 | ハンガリーあれこれ | Comments(6)

来シーズンのプログラム

ウィーン楽友協会から来シーズンのプログラムが届きました。
ずっしりと重いプログラムを開くと、ツィメルマンが~~~~~!

f0021504_03315.jpgf0021504_0333939.jpg

(小さいし、光が反射して見難くてすみません)
同じページにグリモー、ルプー、ポリーニも載っています。
他のページも豪華アーティストが盛り沢山、ああウィーンに移住したい!!!

ツィメ様のリサイタルは2010年4月29日。よっしゃあ、自分への誕生日プレゼントや067.gif
誕生日のちょうど1週間後やけど、そんなん気にならへんわ!
いや、夫に買わせよう! まあなんて名案なのかしら♪

ツィメルマンはいつも「プログラム未定」なのに今回は既にプログラムも(一部ですが)決定しています。

ショパン:ピアノソナタ第2番&第3番 その他ショパンの曲(曲目未定)



来年はショパン生誕200年記念の年。だからショパンを取り上げるんですね。
でも・・・う~ん・・・何となく5年前のリサイタル@ウィーンと同じプログラムになりそうな気がする・・・。
(5年前は前半マズルカOp.24とソナタ2番 、後半バラード4番とソナタ3番でした)
マズルカもバラ4もいいけど、他の曲弾いて下さいツィメ様~!
初来日の時のノクターンOp.15-2素晴らしかったですよ~、あれ聴きたい~~~!


キーシンは来シーズンウィーンには来ないようです。
その次のシーズンはいよいよ直談判した(?)ブダペスト!
ショパンのコンチェルト2番を聴くには、やはりパリかワルシャワに行くしかないようです。
う~ん、ウィーンやったら1泊で行けるけどパリやワルシャワはそういうわけにもいかんしなあ。
仕事の段取り何とかつけなあかんなあ・・・はあーっ(ため息)

そういえばキーシン今日本ですね。リサイタルを聴かれた方、是非感想を聞かせて下さいね!
なんか大阪では8曲アンコール弾いたという話ですけど。

***********************

トラ、というかアニキがすごいことになってます!
明日(あ、もう今日や)はどんな試合になるでしょうか?
新井ちゃん頑張れ~~~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-04-09 01:38 | 音楽 | Comments(10)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20
今朝の風景
at 2017-04-07 16:41
花盛り
at 2017-04-06 20:13

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧