<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日本の日

今日、仕事帰りに中央市場に寄ったら・・・

f0021504_511537.jpg

f0021504_5343091.jpg

f0021504_5344173.jpg


「日本の日」と銘打って、市場の中央の広い通路で日本物産展を開催していました。
日本食材が売ってるかと期待して見に行きましたが、普通にアジア食材店で買えそうなものばかりでしたね。
これやったら日本のデパートの「北海道物産展」の方がよっぽどええわ~!
某和食レストランがお寿司のスタンドを出していましたが・・・(以下略)

日本の扇子やキーホルダなどの小物や盆栽も売ってました。
でも、若者を中心に一番人が集まっていたのはマンガ本コーナー。
Narutoとかいう本がたくさん並んでいました。私は読んだことがないのですがものすごく人気があるようですね。

この「日本の日」は今週土曜日まで開催しているので、興味のある方は是非どうぞ。

***************

阪神タイガース公式サイト応援ありがとうに、ドナウ猛虎会イチオシ田中慎太朗選手のメッセージが追加されました。
そこで非常に気になる発言!
「休日は絵を描いたりしています」

え? 絵?
そういえば入団当時田中慎太朗画伯と呼ばれていましたね。
その時の画伯の絵は衝撃的でした。

f0021504_527082.jpg


来年は小虎やのうて猛虎になるんやで~~~!!!
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-27 05:27 | ハンガリーあれこれ | Comments(18)

クリスマスツリー

仕事帰りにヴュルシュマルティ広場(Vörösmarty tér)のクリスマス市に立ち寄りました。

デアーク通り(Deák Ferenc u.)のクリスマスツリー↓
f0021504_4504325.jpg


ヴュルシュマルティ広場のクリスマスツリー↓
f0021504_4523619.jpg


クリスマス市↓ (ピンボケですみません)
f0021504_453181.jpg

ハンガリーの民芸品やクリスマスの飾りを売っています。

今日は夕方になってもあまり冷え込まず、ホットワインを飲まずに帰ってきました。
寒いのは苦手だけど、寒くないとホットワインに惹かれません。
あれはやはり寒風に震えながら飲んで温まるものですよね。
もう少し寒くなったらホットワイン飲みに行こうっと。

で、今夜もまた夫とココアを飲みながらテレビを観ました。子供ちゃうねんから~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-26 05:13 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

生産性向上のためのBG音楽 工場向け第一集その5

長ったらしいタイトルですが、何のことだと思いますか?
関西地方では知らない人がいない曲の正式名称なのです。



ああ、あの曲か~、と思った人は土曜のお昼にうどんかお好み焼きを食べながら吉本を見ていたはず!(笑)

この曲を工場で流すと本当に生産性が向上するのでしょうか?
私はどうしても「おじゃましまんにゃわ」とか「あーらご機嫌さんっ!」とか「ごめんくさい」とか「かいーの」とか、吉本のギャグが浮かんで仕事にならないような気がするんですけど。
関西以外の出身で吉本新喜劇に縁のなかった方がもしこのブログを読んでいらしたら、是非忌憚のないご意見を伺いたいです。

ちなみに夫は「いい曲だね」と言うのですが、私はどうしても【音楽】として聴けず、頭の中が吉本のギャグオンパレード状態になります。
船場太郎(せん・ばたろう←ウソ)さんって今は大阪の市会議員さんらしいですね。

関連動画をあれこれ見ていたら、これで大爆笑しました↓


歌舞伎編、いつ出来るんやろ?
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-24 04:47 | 音楽 | Comments(14)

Somebody Stole My Gal

土曜の夜、夫とココアを飲みながら(この辺がお子ちゃまですよね~、二人ともお酒飲めないんです)ラジオでジャズを聴いていました。
私はジャズのことは何もわかりませんが、夫がジャズが大好きなので一緒に聴くようになりました。
知らない曲ばかりでも、聴いていると楽しいし落ち着くし、いいですね、ジャズって。

でも、今回のタイトル“Somebody Stole My Gal” が流れてきた時は叫びました。

「この曲知ってる~~~!」

こういう曲です。



えっへっへ、わざと違うアレンジのを貼り付けましたが、関西人なら誰でも知ってる吉本のテーマ曲ですよ♪
20年代ジャズの定番ともいうべき有名な曲だそうですが(夫談)、そんなん知ってる人どのくらいおるんやろ?


吉本で使われたのはPee Wee Huntの演奏↓



是非最後まで聴いてみて下さい。とても良い曲ですよ。
でも、どうしても
「おっちゃん、なんぼ?」 
「えーと、きつねうどんとかやくごはんで・・・・・800万円!」 ドテッとこけたくなります。(アホ)
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-23 04:00 | 音楽 | Comments(4)

応援ありがとう

阪神タイガース公式サイトに今年も選手からのメッセージがアップされました。
育成枠から這い上がった野原祐也君はアニキに弟子入りし、今オフ広島のジム「アスリート」で一緒にトレーニングに励むそうですね。
広島出身の田中慎太朗君も上本君も昨オフ同様アスリート通いのようだし、この冬は広島が熱い066.gif

今日は甲子園でファン感謝デーが行われたそうです。
鳥谷君の打球がソフトボールの上野投手のお腹を直撃!!

f0021504_0101688.jpg
↑鳥谷君の表情に注目! そらびっくりしたやろな~。

f0021504_0123683.jpg
↑皆に責められる鳥谷君。こんな姿シーズン中は見られませんよね。ああ~ファン感行きたいよぉ~。
(写真は全てサンスポさんからお借りしました)

こんな楽しい日にかなーり厳しいニュースもありました。
若虎に厳しい現実…虎風荘から大量8人退寮
若虎、ブルブルッ! 西宮市内の阪神選手寮『虎風荘』から大量8選手が退寮することが20日、わかった。ドラフトで計8選手を指名したためで、引っ越し済みの石川俊介投手(24)、大城祐二内野手(24)、自由契約の辻本賢人投手(20)に加え、小宮山慎二捕手(23)、清水誉捕手(25)、坂克彦内野手(24)、高橋勇丞外野手(23)、玉置隆投手(23)が寮を出ることに。来季から育成枠に降格する高橋勇と玉置は年俸も大幅に下がるため、厳しい年の瀬になりそうだ。(サンスポ)

来季から育成枠に降格するって、阪神は育成枠の使い方おかしくないですか?
怪我をした選手を育成枠にして治療に専念させるというのならまだわかりますが、成績のよくない選手を育成枠に落として「育成」するわけでもなくオフに首を切るなんて(今年の辻本君がそうでしたよね。辻本君は15歳でプロ入り、20歳で戦力外。これって犯罪に近いと思いません?)ひどいわ~!
せめて育成枠の選手には退寮後も虎風荘のジムや食堂を使えるようにしてほしいと思います。
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-22 00:24 | 野球 | Comments(4)

イルミネーション

仕事帰りに中心街に買い物に行ったら・・・

f0021504_4572367.jpg


クリスマスのイルミネーションが始まっていました。
アドヴェントは今年は11月29日からですが、クリスマス市やイルミネーションの開始は年々早まっているようです。
有名なヴルシュマルティ広場(Vörösmarty tér)のクリスマス市は11月20日からだそうですよ。
あかん、またホットワインの香りに引き寄せられて飲んでしまうわ~。

クリスマス市には近いうちに行くつもりなので、また後日写真をアップします。
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-19 05:06 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

来年のプログラム

キーシンファンクラブのサイトに来年のヴェルビエとザルツブルグのプログラムが掲載されました。
来年はショパンとシューマンの生誕200年。
それに因んだプログラムが2種類用意されています。

まずは
ショパン:ノクターンとマズルカ(何番を弾くんでしょうね)
シューマン:幻想曲、トッカータ

もう一つは
シューマン:幻想小曲集、ノヴェレッテンより第8曲
ショパン:バラード4曲

来年はいよいよ待ちに待ったブダペスト公演!
ブダペストではどちらを弾いて下さるんでしょう?
どちらも聴いてみたいけど、出来ればノヴェレッテンとバラード聴きたいです~~♪

で、2012年1月にはパリで3回演奏会があるようですよ。
16日 リサイタル
20日 室内楽
26日 コンチェルト

プログラムはまだ未定ですが、10日間にソロ、室内楽、コンチェルトが聴けるなんて!
これは絶対に行かな! 今からお金貯めよっと。
宝くじ当たらないかな~?

***************

【おまけ】 一つ前の記事でご紹介した犬の面白い写真や動画を集めたサイトで見つけました。



フレブルの赤ちゃん。
今は亡き愛犬も、小さい時はよくこんな状態になりました。
頭が大きいからうまくバランス取れないんですよね~。
なかなか起き上がれないんです。
あと、普通に座っててもバランス失ってコロンとこけたり。(笑)
ああ、可愛かったなあ・・・。
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-16 00:19 | 音楽 | Comments(17)

お笑いメール

昨日友人から届いたメールで大笑い。私も早速友達に転送しました。

動物の写真に笑えるキャプションが付いていて、例えば・・・

f0021504_553570.jpg
くそー、踏んじまったじゃねえかよ、牛の糞を。
自然なんか糞食らえってんだ!

f0021504_574247.jpg
ふっふっふ・・・幸福の青い鳥に見えるかい?


f0021504_591054.jpg
ぎゃあ~! 生きとったんかい!


写真の下に記載の引用元(犬はこちら ネコはこちら)にはまだまだたくさん面白い写真が掲載されていて、飽きることがありません。

最後に私の一番のお気に入り。
かぶだよし家のこぶ兄さんに捧げます。

f0021504_5165523.jpg

笑ろたらあかん!

***************

工藤公康46歳。横浜を戦力外になったけどまだ現役希望で他球団からお声がかかるってすごいですね!
同世代だし応援しています♪
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-13 05:20 | Comments(14)

ハイドン ピアノ協奏曲

今年はハイドン没後200年。
ハンガリー貴族エステルハージに仕えたハイドンの記念の年。
ブダペストでもハイドン関連のコンサートが度々開かれています。

私はあまりハイドンを聴いたり弾いたりすることがなかったのですが、数年前から友人と室内楽を演奏するようになってからハイドンの曲を取り上げることが多く、ハイドンの素晴らしさに遅まきながら目覚めたわけです。

ハイドンが鍵盤楽器のために書いた曲はピアノで弾くべきかどうか意見が分かれるところですが(チェンバロやフォルテピアノ等の演奏を推す声も強い)、D-durのコンチェルト(Hob. XVIII: 11)はピアノの華やかな響きが合うように思います。

f0021504_4542476.jpg私のお気に入りのCDはキーシン&スピヴァコフ盤→
二人とも若いですね~、スピヴァコフ髪の毛真っ黒やし~!
この録音が発売された当時は(何度も書きましたが)私はキーシンを聴かず嫌いで、このCDも最近ハイドンが好きになったのを機会に購入したわけですが・・・

キー様初々しくて素晴らしい~♪

先日購入した最新版のプロコフィエフのコンチェルトも、聴く度に「キー様♪」とうっとりして、この曲はキー様以外では聴けなくなったのですが、全く曲の性格が違うハイドンも「キー様以外では聴けません」状態です。
ああ、このCDが出た当時にちゃんとキーシンをきいておけばよかった。

YouTubeにこの演奏がアップされていました。
この女の人は一体誰なんでしょう?

第1楽章


第2楽章


第3楽章 ハンガリー風ロンド


***************

今岡さんや辻本君がトライアウトを受け、フジモンはFA宣言?
今年のオフはなんだか落ち着きませんね。

ドナウ猛虎会が応援する田中慎太朗選手は現状維持で契約更改したそうです。
実は某掲示板で「田中慎は戦力外」との書き込みが何度かあってものすごく心配していたのですが、一安心です。
来年は3年目、勝負の年! 絶対に支配下登録選手になってや~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-12 05:08 | 音楽 | Comments(4)

Da Capo 2011

11月9日(月)に聴いたコンサートについて書きます。

2009. november 9., hétfő 19:30  Zeneakadémia
Da Capo 2011
Szokolay Balázs (zongora) és barátainak hangversenye Haydn halálának és Mendelssohn születésének 200. évfordulója alkalmából
ソコライ・バラージュ(ピアノ)と仲間達
ハイドン没後200年、及びメンデルスゾーン生誕200年記念コンサート

Rohmann Imre, Szőke Diána (zongora) ローマン・イムレ、スーケ・ディアーナ(ピアノ)
Halmai Katalin (ének) ハルマイ・カタリン(歌)
Baráti Kristóf (hegedű) バラーティ・クリシュトーフ(ヴァイオリン)
Várdai István (gordonka) ヴァールダイ・イシュトヴァーン(チェロ)

HAYDN: ハイドン
 C-dúr szonáta, Hob. XVI:48 ソナタ Hob. XVI:48
 Két dal 歌曲2曲 (The Spirit's Song, Piercing Eyes)

MOZART: モーツァルト
 G-dúr négykezes szonáta, K. 357 4手のためのソナタ K. 357

BACH: バッハ
 c-moll versenymű két zongorára, 2台のピアノのための協奏曲  BWV 1060

MENDELSSOHN: メンデルスゾーン
 e-moll prelúdium és fúga, op. 35/1 プレリュードとフーガ op. 35/1
 Két dal 歌曲2曲 (Der Mond, Neue Liebe)
 d-moll trió, op. 49 ピアノトリオ op. 49

ファンの方が読んでいらしたら申し訳ないのですが、私はソコライのピアノがどうも苦手です。
この日のコンサートではソロあり、歌の伴奏あり、連弾あり、コンチェルトあり、室内楽ありで八面六臂の活躍で、えらいなあ~とは思ったもののやっぱり苦手を克服することが出来ませんでした。

そんな苦手な人の演奏会になんで行ったん?

そら最後のトリオ聴きたいですやん!
バラーティ・クリシュトーフとヴァールダイ・イシュトヴァーンの共演は聴かな!


そんなわけでトリオについてだけ書きます。

ヴァールダイ君のチェロを初めて聴いたのが約1ヶ月前。(こちら
品のある音楽作りが大変素晴らしく、特にバラーティとのドッペル(ブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲)の演奏は二人の息がぴったり合って、二人とも超絶技巧を持ちながらそれをひけらかさない音楽作りが似ていて、大変感動しました。

この日のトリオも、バラーティの音楽に一生懸命くらいついていくヴァールダイ君の一途な気持ちが伝わってきて感動的でした。
なんかねえ、アニキと新井ちゃんみたいでしたよ。
この二人のコンビはいいですね。
12月にまたブラームスのドッペルを共演するらしいので必ず聴きたいと思います。

さて、リスト音楽院は今月末から約2年間改修工事に入ります。
今回のタイトルDa Capo 2011は11月3日~9日の一連のコンサートに付けられたサブタイトル。
工事完了の2011年にまた会いましょう、ということですね。
私にとっては9日のコンサートが工事前の最後のコンサート、メンデルスゾーンのピアノトリオがここで聴く最後の曲でした。

ハンガリーに来てからリスト音楽院には数え切れないほど足を運びました。
ここの2階席の音響は実に素晴らしいです。

大好きな2階席への入口。
f0021504_4424631.jpg
f0021504_4431375.jpg


2階ロビーの絵とクローク。
f0021504_4444146.jpg
f0021504_445756.jpg


2階への階段踊り場の窓と入口横の柱。
f0021504_4465182.jpgf0021504_4471242.jpg
[PR]
by ballade4fmoll | 2009-11-11 04:48 | 音楽 | Comments(6)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

4月の雪
at 2017-04-21 21:19
ポゴ様
at 2017-04-14 17:16
やったあ北條君!
at 2017-04-10 02:20
今朝の風景
at 2017-04-07 16:41
花盛り
at 2017-04-06 20:13

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 北..
by ballade4fmoll at 23:07
バラードさま ブダペス..
by ぶーちゃん at 23:47
> 南河内郎女さん お..
by ballade4fmoll at 03:22
めっきりご無沙汰しており..
by 南河内郎女 at 10:01
> がんもどきさん あ..
by ballade4fmoll at 16:47
旦那さんとの素敵な思い出..
by がんもどき at 11:28

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧