<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は朝から雪が降り続いています。
f0021504_23433841.jpg

f0021504_23444775.jpg


今日の最高気温は0℃位で、ここ数日続いた【最高気温が-5℃前後】に比べると暖かいのですが、雪が積もって外を歩くのが大変です。
今朝、買い物帰りに乗った市電から降りる時に、雪に足を取られて転びそうになりました042.gif
関西人の私にとって雪は寒さの代名詞でしたが、実際は0℃前後なら降るけど-5℃とか-10℃とかまで下がると雪は降らないそうですね。
寒いのはいややけど、雪もいやや~!

「こんなに雪が降るなんて珍しい」と言ったら、夫は「これが普通のハンガリーの冬だよ。冬といえば雪! こんな写真珍しくもなんともないからね」と、上に載せた写真にケチをつけられました。
ここ十年ほどは暖冬が続いてあまり雪が降らなかったし気温がマイナスになる日も僅かでしたが、そういえば結婚当初は冬になるとよく雪で滑って転びましたね、私。

国立博物館も雪化粧。
f0021504_23581256.jpg


***************

こんな雪の中にいると実感が沸かないのですが、あさって月曜日からはいよいよキャンプじゃないですか~♪
仕事仲間の野球好きアメリカ人に「ああ、長かったオフがやっと終わる」と言ったら「え?日本では2月1日からキャンプ?」と驚かれました。
メジャーは2月中旬にキャンプ開始だそうですね。
あ、それとキャンプではなく“Spring training”と言うそうです。
そうとは知らずに“Spring camp”と言ってキョトンとされました。
日本ではなんでキャンプって言うようになったんやろ?
とにかく今年は寅年やし、阪神優勝や~066.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-31 00:09 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)

カーシャ ザプラーシャ

↑何のこっちゃ? と思われたでしょう。

昨夜、ポーランドの友人と「次に会うのは10月ね」と話していたら、急に彼女が「そういえばカーシャが秋に結婚するの。確か10月だったと思うんだけど・・・ちょっと待ってね」といきなりポーランドに電話しました。

カーシャとは彼女の姪の名前です。彼女の娘と同世代で姉妹のように親しく、私もポーランドで何度も会っただけではなく、何年か前ブダペストに来た時は10日間ほど我が家に泊まってもらったこともあり、私にとっても姪のような可愛い存在です。
あの娘が結婚するのね~、時の流れは早いわ・・・と感慨に浸っていたら、

「結婚式に来てって言ってるわ、カーシャ ザプラーシャ」と今回のタイトルに繋がります。

カーシャ ザプラーシャ=Kasia zaprasza=カーシャが(あなたを)招待する

カーシャ ザプラーシャって韻を踏んでいてなんだか可愛いと思いませんか?
いいなあポーランド語♪
私はスラヴ系の言葉の響きが大好きです。ハンガリー語は・・・(以下略)

そんなわけで秋のポーランド行きはショパンコンクールと結婚式、二つの目的が出来て今からとても楽しみです053.gif
お祝いは何がいいかな~?

***************

キー様グラミー賞にノミネート

Best Instrumental Soloist(s) Performance (With Orchestra)
“Prokofiev: Piano Concertos Nos. 2 & 3″
Vladimir Ashkenazy, conductor; Evgeny Kissin (Philharmonia Orchestra)

そういえば2011年秋に日本でアシュケナージと共演してコンチェルトを弾くそうですが、もしかしてプロコ?
きゃ~、それやったら日本に帰る~~!
それよりも兵庫(と書いてあるから多分西宮の芸文)で室内楽を弾くのが気になりますね。
誰と何を弾くんやろ~? キーシンの室内楽聴きたいよぉ~♪
参照:キーシンのスケジュール
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-28 06:16 | Comments(8)

5年ぶり

先週ポーランドの友人からメールが届きました。

「ブダペスト出張が決まったの。24日の午前中にそちらに着くので会えるかしら?」

これまでに何度か書きましたが、私は学生時代に度々ポーランドを訪れました。
その時に知り合った彼女とは文通→メールでずっと交流が続いています。
前回会ったのは2005年のショパンコンクールでワルシャワを訪れた時。
彼女の家族と一緒に受賞者コンサートを聴き、ブレハッチ君のマズルカがいかに自然で素晴らしいかを語り合ったのがつい昨日のことのようです。
その時に「2010年に会いましょう」と固く約束して別れました。
秋のショパンコンクールを待たずして1月に会えるなんて♪

ブダペストは最高気温が-3℃。でも上には上がいるもので、ワルシャワの最高気温は-20℃だそうです。
我が家で一緒に昼食を取った後、夫が冗談で「じゃあこれから出かけようか」と言ったら彼女はその気満々。
ええ、-20℃に比べれば-3℃なんて可愛いもんですよ・・・。
「積もる話もあるだろうから2人で出かけておいで」と夫はうまく逃げて、私は寒い中をお散歩に(それもドナウ川沿い!)出かけましたよ。
ああ~、いくら脂肪をたくさん蓄えていても寒かったっ!!!

ポーランドの友達の近況や、ショパン生誕200年コンサートについて話は弾みました。
ツィメルマンがどうしてワルシャワの記念コンサートで弾かないのか気になっていたので聞いてみたら、「ほら、彼は最近アメリカで政治的発言をしたでしょう? あれがまずかったのよね~」とのことでした。
ポーランド政府にとってはあまり歓迎出来ない発言だったということでしょうか。

次に会うのは今年の10月。ショパンコンクールを聴きにワルシャワに行く予定です。
すでに昔の仲間が「同窓会をしよう」と計画を立ててくれているようで嬉しい限り。
(私は留学していたわけではないので「同窓会」と呼ぶのはおかしいのですが、学生時代からの知り合いなのでずっと同窓会と称しています)
前回はワルシャワにしか行かなかったので、次回はクラクフやウッジ(ルービンシュタイン記念館があるそうです)にも立ち寄る予定です。
ああ楽しみ♪

5年前の同窓会(?)と彼女がお土産に持ってきてくれたアンデルシェフスキのCD。
f0021504_345048.jpgf0021504_35484.jpg

あ、厳密には明日また会うんでした。一緒にご飯食べに行きます。どこに案内しようかな~♪

そうそう、彼女は何年か前に日本に行ったことがあるのですが(その際は東京在住の従弟がアテンドしてくれました。その節はお世話になりました。本当にありがとう!)、「Green tea soupが美味しかった」と何度も言うんです。
お茶のスープ? そんなん知らんで? 何のこっちゃあ?

よく話を聞いたら「お茶漬け」のことでした・・・あれはスープとちゃうって~~~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-26 03:15 | Comments(4)

タオルと仲間たち

山陽電車のタオルが熊の枕&布団で寝ている図第2弾の写真が妹から届きました。

f0021504_4111444.jpg


ポケモン、仮面ライダーのバトルカード、ひよこと一緒に寝るタオル・・・どういう組み合わせ?
意味わからん・・・。

彼は順調に鉄オタの道を歩んでいるのでしょうか?
次回、タオルと一緒に寝るのは誰なんでしょうか?


************************

阪神タイガース春季キャンプ1、2軍の振り分けが発表されました。
田中慎太朗選手は安芸の2軍キャンプスタートです。
何とかアピールして今年は絶対に支配下選手になるんやで~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-22 04:11 | 日本 | Comments(8)

Zongora

Zongora(ゾンゴラ)とはハンガリー語でピアノのことです。
正確にはグランドピアノ=zongora、アップライトピアノ=pianino(ピアニーノ)です。

ゾンゴラってすごい響きだと思いませんか?
ちなみにヴァイオリンはhegedű(へゲデュー)、チェロはgordonka(ゴルドンカ)、フルートはfuvola(フヴォラ)。
もう~、どないやねん! って感じですね。ビバ、ハンガリー語!(笑)

A Zongora 2010/2011というコンサートシリーズの定期が売り出されました。
A Zongora=The Piano、ピアノリサイタルをセットにしたもので、もう何年も前から人気のシリーズです。
過去にはプレトニョフも常連だったんですけど・・・。ああ、またピアノ弾いてほしい~!

来シーズンの顔ぶれはすごいですよ!
上のリンク先にも書いてあるように、アンデルシェフスキ、キーシン、コチシュ、ソコロフ、ラーンキ、内田光子!
うわ~~~!
でも会場がMupaで遠いんですよね~。
それにだだっ広くて、あそこでピアノリサイタルって無理があると思うんですけど。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-21 05:22 | 音楽、観劇 | Comments(14)

のりもの

年末年始の一時帰国で往復とも便が予定通りに飛ばずおおわらわ。
何とかブダペストに辿り着いたのも束の間、先週火曜日から日曜日まで6日間ブダペストの公共交通機関がスト。
やっとストが解除されたと思ったら今日(1月18日)は朝から大雪でバスはノロノロ運転。
乗り物と相性が悪いバラードです。お祓いしてもらった方がいいんでしょうか?
f0021504_2265396.jpg

今日撮った一枚。寒い~。

さて、妹からこんな写真が届きました。何だと思いますか?
f0021504_22889.jpg

私は最初「熊のぬいぐるみが布団かぶって寝ている図」だと思ったのですが、正解は

「山陽電車のタオルが熊の枕&布団で寝ている図」だそうです。

タオルがメインかい!!

こんなことするのは電車大好きなうちの甥です。
これまでにも阪急電車のカレンダーを抱いて寝たり、よくわからない行動をするヤツです。
見た目は阪神の田中慎太朗選手にそっくりなんですけど・・・。

今日本で撮った写真や動画を整理しているのですが、乗り物がやたら多いです、特に電車。
JR大阪駅では環状線やらサンダーバードやらトワイライトエクスプレスやら「伯母ちゃん、あれも撮って」と言われるままにものすごい量の写真を撮りました。まるで鉄オタ状態。
まだ甥に写真を送っていないので(後でちゃんと送るからね)、一部ここに載せておきます。
甥の為に大きな画像です。

f0021504_2383634.jpg

阪急電車9000系。(ああ、私まで○○系って・・・)
新型車両だそうですね。
別の日にこの型の電車に乗りましたが、車内のスクリーン(LCD液晶ディスプレイ)も綺麗でした。

f0021504_2453166.jpg

近鉄生駒線。王寺から信貴山下まで一駅だけ乗りました。

f0021504_25289.jpg

JR大阪駅にて。この型の列車はもうすぐなくなるそうで(甥談)、この写真は顔がわからないようにぼかしていますが、得意満面というか恍惚の表情というか、とにかく幸せいっぱいの顔でした。
なぜそこまで電車で熱くなれるのか、伯母ちゃんにはさっぱりわからんわ~。

**************************

小林繁氏死去のニュースに驚くばかりです。57歳、まだお若かったのに・・・。
空白の一日事件で阪神にトレードされた時の記者会見が忘れられません。
あの頃の阪神は今と違って万年Bクラス、最下位が指定席といわれた弱小球団。
常勝読売からのトレードは島流しされたような気持ちだったと思います。
言いたいことはたくさんあったはずなのに、「阪神に請われて行くのですから」と毅然と言い切った姿は立派でした。
阪神に移籍後、対読売戦では鬼の形相でものすごい気迫のピッチング。
読売時代の小林さんは美形で体も細かったから、上手いけど怖いとは思えず、そのうち打てそうな気がしました。(実際は全然打てなかったんですけど、わが猛虎打線は)
でもタテジマを着た小林さんが甲子園の声援を受けて読売打線に向かう姿は鬼気迫るものがありました。
あのピッチングはいつまでも忘れません。心からご冥福をお祈りします。合掌。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-19 03:07 | Comments(6)

一言

マー君がタミータウンに! (こちら)

うわぁ~、行きたかった~~~!!!
タミータウンでここまで盛り上がれる私ってローカル過ぎ。(笑)


***************************

一言だけのつもりでしたが、せっかくだからもう少し野球ネタを。
日本で撮った写真をいくつかご紹介します。

昨年暮の旨いもんツアーの途中見つけました。
f0021504_452612.jpg

阪神タイガースサトちゃん♪
キティちゃんもええけどサトちゃん可愛いやん♪
子供の頃、薬局でもらったサトちゃんの人形(確か貯金箱)を大事にしていました。ああ懐かしい。

続いては・・・
f0021504_484088.jpg

ミスタータイガース村山実さんの像。
村山さんの母校の正門を入ってすぐの所にあります。

梅田に行ったら絶対に避けて通れない場所、阪神百貨店タイガースショップ。
f0021504_4142428.jpg

このトラッキー(後ろの小さいトラッキー)、六甲おろしに合わせて踊るんですよ。
「欲しい~~~♪」と思ったけど「こんなんどうやって持って帰るん?」と冷静に考えて諦めました。
ああ、手荷物制限なんてなければいいのに。

書くかどうか迷いましたが、この日目撃したことをやはり書き留めることにします。
タイガースショップには昨シーズンで現役を引退した赤星選手のグッズを集めたコーナーがあり、大勢のファンで賑わっていました。
日本で何度か赤星君の出演するTV番組を見て、まだ若いのにもったいないという気持ちと、そんなに体が悪いのなら無理をせず第2の人生を充実させてほしいという気持ちが渦巻いて、私はまだ赤星君について書くことは出来ません。
赤星君コーナーに群がる人々を見て、やはり誰も赤星君を「過去の人」には出来ないんだなと強く感じました。
いつまでもファンの心の中で盗塁を続けるのでしょう。

赤星君コーナーのほかにもう一つ、別の選手のコーナーがありました。
メジャーから日本球界に復帰する城島選手です。
ところが、赤星君コーナーはあれだけ賑わっていたのに城島選手のコーナーには誰一人いませんでした。
大きなポスターを貼って派手に宣伝しているにもかかわらずです。
私は城島選手は捕手としても打者としても素晴らしい選手だし、阪神にとって心強い戦力だと思います。
ただ、首脳陣が「城島が来たから優勝や!」と、これまでチームに貢献してきた選手の気持ちを全く考えずに無邪気にはしゃぐ様子を見て嫌な感じがしました。

85年に日本一になった時、当時の吉田監督は「選手一丸」を常に強調していました。
ホームランとかファインプレーとか、華々しいプレーをした選手だけではなく、目立たないけどいいプレーをした選手のことを必ず褒めていました。
例えば誰かの逆転ホームランで勝った試合なら、「今日はピッチャーがよく踏ん張った。あのピッチングを見て奮起した打者がホームランを打った」。
ピッチャーが好投し完封勝利なら、「あの難しい打球を内野手が上手く処理した。あれが抜けてたら先取点を取られて試合の流れが変わっていた」。
野球は9人でするスポーツ。誰が欠けても勝つことは出来ません。

今の阪神首脳陣にもう少し選手たちへの配慮があれば、ファンも城島選手を大歓迎する雰囲気が生まれたかもしれないのに・・・。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-13 04:39 | 野球、スポーツ | Comments(12)

着きました

日本に行く便が24時間遅れ、そしてハンガリーに帰る便がキャンセル・・・どないなってんねん~~! のドタバタ続きでしたが何とか昨夜ブダペストに到着しました。
日本でお会いした皆さん、年末年始のお忙しい時にお時間作っていただいてありがとうございました。
今回お会い出来なかった方々とは次の機会にお目にかかるのを楽しみにしています。

今回の一時帰国について、書きたいネタはたくさんありますので、また疲れが取れたらあれこれと書き連ねたいと思います。
取り急ぎ無事帰宅のお知らせまで。

f0021504_22501576.jpg

新井ちゃんが我が家の玄関に♪ 今年は頼んまっせー!

**********************

今日はこのぐらいにしといたろ! と思いましたが、キー様のプログラム@ブダペストが発表されました。(こちら

Chopin: 4 Ballades
Schumann: Fantasiestucke op. 12  Toccata

ぎゃ~~~、キーシンの生バラード~~~060.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-10 22:56 | Comments(18)

初笑いとトラの神さん

f0021504_1241584.jpg

阪神百貨店入り口の門松です。トラ一色でよろしいなあ。

さて、1月2日に実に久しぶりに米朝一門会に行ってきました。f0021504_1273977.jpgf0021504_1275931.jpg

昔よく足を運んだサンケイホールが「サンケイホールブリーゼ」として生まれ変わり、めちゃくちゃ綺麗になっていてびっくりしました。
桜橋の交差点を曲がってすこし歩き「確かこの辺やってんけど・・・」と、目指す建物を目の前にしながら、まさかそれがあのサンケイホールの新しい姿とは信じられず、「ほんまにここ?」とドキドキしながら入りました。

1月2日の演目は

 時うどん ちょうば
 七段目 吉弥
 風呂敷 団朝
 藪入り ざこば
   /中入/
 新春座談会 米朝、ざこば、南光
 星野屋 雀松

ちょうばさんの枕が面白かった~!
(本編の噺も面白かったですよ。ああいう超有名な噺は却って演り難いと思いますが、新鮮な語り口で大爆笑しました)
私は初めて聴く吉弥さん、歌舞伎がお好きだと枕でもおっしゃっていましたが、噺の中での芝居の場面は本当に素晴らしかった!
芝居を相当観に行ってはるんやろなあ、と思いました。もう上手いのなんのって!
すっかり大ファンになりました。

米朝師匠はわざとボケてはるのか、それとも本当に記憶が不確かなのかよくわかりませんが、あまりお話をされませんでした。
往年の、地獄八景を熱演された頃を覚えているファンとしては複雑な気分ですが、元気なお姿を拝見出来ただけで嬉しいです。

会場で配布されたプログラムを見て、昔は米朝師匠の脇を固めるように枝雀、吉朝ご両人、その下にずらりと弟子が並んで壮観でしたが、今回は例えば米團治さんや雀々さんの名前がなく(他の高座に上がっておられるのでしょうか)、ちょっと寂しく感じました。
そういえばすずめさん(女優の三林京子さん、噺家でもあるんですよ)のお名前もなかったなぁ。

明けて3日はトラの神さんにお参り。
神さんと書きましたが、正確には信貴山朝護孫子寺です。
今年は寅年なのですごい人出! 近鉄信貴山下駅から歩いて参詣しました。
f0021504_12284915.jpgf0021504_12285989.jpg

巨大張子の虎と年男の甥。
お参りの後は近くに住む叔母の家にお邪魔して、久しぶりに従弟にも会うことが出来、またまた楽しい一日となりました。
ごんた二人が大変お騒がせしました。叔母さんと従弟には大変お世話になりありがとうございました。

f0021504_12411684.jpg
(甥二人。「ブログに載せて!」のリクエストに応えました)

甥っ子二人は電車が大好きで、この日はJR、近鉄、阪急に乗りましたが、乗る電車がホームに入っても「あ、○○系や」と写真や動画撮影に忙しく、通常の所要時間を遥かに超えて実家にたどりつきました・・・ああしんど。
今も熱心に動画を見ていますが、あれのどこが面白いんやろ? 伯母ちゃんには全然わからへんわ。

昨日の歩数は14,000歩を超えていました。日本に帰ってきてからよう歩いてるわ~。
その分よう食べてることは忘れてます。(笑)
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-04 12:37 | 日本 | Comments(10)

あけましておめでとうございます

大晦日の夜に近所のお寺で除夜の鐘をつき、その足で氏神様に初詣(1月1日午前零時)。
そして今朝早くから京都にお参りし、帰宅後おせち料理。
久々の日本のお正月を満喫しています。

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを夜に観るのも新鮮でした。
(ハンガリーでは午前11時からです)
プレトルってルービンシュタイン同様、老いても枯れることなく元気で可愛いおじいちゃんですね。
指揮もお茶目でお洒落でとてもよかったです。
「美しく青きドナウ」でブダペストが映った時、いつものお散歩コースなのに
「うわぁ~、綺麗な街016.gifと感動した私はアホです。(笑)

ところで、広島のアスリートでは恒例の元旦トレーニングが行われたようですが・・・

f0021504_2221598.gif
(アスリートHPより拝借)

田中慎太朗君ってネタ要員なんですか?
今年は野原祐也君の番とちゃうの~? アニキ、集中攻撃はやめてあげて下さい~!

それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-01-01 22:23 | 日本 | Comments(16)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

お留守番
at 2017-11-13 19:22
家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧