<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久々の王宮の丘

久しぶりに王宮の丘に行きました。

3月28日(日)から時計の針を1時間進めて夏時間になり、日本との時差は7時間。
午後6時前でもこの明るさです。

f0021504_2356478.jpg


ハンガリー初代の王イシュトヴァーン像と漁夫の砦。
観光名所ですが私はここに来るのは久しぶりです。
ブダペストに住んでいると、わざわざ観光地には行かなくなります。
ここからの眺めはとても綺麗なのに勿体無いですね。

漁夫の砦からの眺めを二つ。
f0021504_09231.jpg

f0021504_095820.jpg


マーチャーシュ教会です。
f0021504_0274685.jpg

もう何年も前からずっと改修工事が続いています。いつ終わるんやろ?
ここでフランツ・ヨーゼフオーストリア皇帝兼ハンガリー国王とエリザベート妃(シシィ)の戴冠式が執り行われ、リストの「ハンガリー戴冠式ミサ」が演奏されました。
リストはこの教会のオルガンを弾いたそうです。

****************

アニキ右肩痛のニュースを今朝(30日)聞いて、「やっぱり調子悪いんや。あんまり無理せんといてほしいなあ」と思っていたらタイムリーツーベース!
すごいなあ、やっぱり鉄人や!

f0021504_0531387.jpg

勝率同じやのになんでツバメが上におるん047.gif

マートン場外ホームランを含む4安打。すごいやん!


[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-31 00:48 | ハンガリーあれこれ | Comments(6)

開幕2連勝

よろしいなあ~003.gif

f0021504_23294138.jpg


開幕2連勝、勝率10割、単独首位、マジック142! 今年は日本一や!

それにしても城島選手の活躍は凄いですね。
今日は朝食後すぐネットで試合を見たのですが、時差の関係で9回終了3-3の時点からしか見ることが出来ませんでした。
10回のチャンスにも得点出来ず、11回もアニキ、新井ちゃんが凡退。
「まさかここで城島がサヨナラホームラン打つなんてマンガみたいな展開にはならへんよなぁ」と思ったら、その「マンガみたいな展開」がほんまに起こったじゃあ~りませんか!
あ~、びっくりした!

鳴り物入りで阪神に入団した城島選手。
首脳陣のはしゃぎぶりが気に入らないし、球児に駆け寄る矢野さんの笑顔や狩野君の成長も見たいし、なんとなく城島選手に対しては複雑な思いがどうしても消えないのが正直なところです。
うるさい外野を黙らせるには仕事で結果を出すのが一番。
城島選手はまさにそれを実行していますね。

新井ちゃんが移籍してきた時も連日お立ち台でした。
あまりに頑張り過ぎて、腰の故障も隠してオリンピック出場、それで腰を悪化させて後半の成績は芳しくなかったし、いまだに腰の調子があまりよくない様子。
城島選手にはとにかく無理をしないでもらいたいです。

ヒーローインタヴューはもちろん城島選手と、プロ入り2年目初白星の西村投手でした。
西村君は福岡出身のホークスファンなんですね。(こちら
これからも憧れの城島選手と一緒にお立ち台に立てるよう頑張ってほしいですね。
西村君、めちゃ初々しいヒーインでした♪


[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-27 23:45 | 野球、スポーツ | Comments(4)

コチシュのバルトーク

前回ご紹介したハンガリー国歌の動画で指揮をしているのはコチシュ。

f0021504_447934.jpg


今では指揮者としての活動がメインですが、その昔は「ハンガリー三羽烏」の一人として日本でも若い女性にキャーキャー騒がれていたんですよ。
上の写真を見て「うそやん!」と思った方のために、コチシュの若い頃の動画を見つけました。



ほらね~、細かったんですよ昔は!
曲はバルトークピアノ協奏曲第3番第1楽章。(第2第3楽章も是非お聴き下さい)
フェレンチークの指揮だからかなり古い映像ですね。

日本で三羽烏が騒がれた頃、私はツィメルマンのファンで、コチシュにはあまり関心がなく生演奏を聴いたこともありませんでした。
結婚して間もない頃、生まれて始めて聴いたコチシュの生演奏がバルトークの3番でした。
いや~、ぶっ飛びましたよ!
もうね、「今まで私が聞いてきたバルトークは一体何だったの?」状態でした。
バルトークに関してはコチシュ以外の演奏は受け付けられなくなりました。
ええ、ツィメ様とアンスネスとグリモーが束になってかかってきてもダメです。(ブーレーズ盤)

上の動画で指揮をしているフェレンチークの没後、ハンガリー国立響を率いたのはコバケンこと小林研一郎さん。
小林さんの後任がコチシュで、現在オーケストラの名称は「国立フィルハーモニー」に変わっています。
いつだったか、コチシュ指揮、某ピアニストの演奏でバルトークの3番を聴いた時はピアニストがもう~(以下略)状態で、「コチシュ、代わりにピアノ弾いて!」と叫びたくなりました。

こんなのも見つけましたよ~~~↓


三羽烏夢の共演060.gif
コチシュ指揮、ラーンキのソロでバルトークの2番。
この2人は指揮とピアノでよく共演しています。

*****************
岩田君今季絶望って・・・007.gif
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-25 04:47 | 音楽、観劇 | Comments(4)

シャーンドル、ヨージェフ、ベネデク

これまでに何度か書いた名前の日
3月18日シャーンドル Sándor、19日ヨージェフ József、21日ベネデク Benedekの3人は一昨年と去年は間違えて寒さを運んできましたが、今年は言い伝え通り暖かい空気の詰まった袋を持ってきたようです。
いいお天気で気持ちよかったので夕食後散歩に出かけました。

鎖橋です。
f0021504_4593421.jpg


ちょうど今チャールズ皇太子とカミラ夫人がハンガリーを訪問中なのでイギリスとハンガリーの国旗が揚がっています。
実は今日お2人をお見かけしたんです!
我が家の前の道を車で通られた時にちゃんとお顔が見えました。
「皇太子ご夫妻が訪問中」と昨夜のニュースで見ても「ふーん」としか思わなかったのに、実際にお見かけしたら「うわ~!」と興奮してしまいました。(ミーハー)

初の動画投稿。携帯で撮ったので画面が粗くてすみません。
車の音が入ってうるさいので音声なしでご覧下さい。
鎖橋、王宮、エルジェーベト橋です。



ところで今年はショパンとシューマンの生誕200年だと思っていたら・・・

f0021504_5115291.jpg


エルケルも同じ年の生まれだったんですね!
ハンガリーに住んでるのに知らんかった~、恥ずかしい~~!

エルケルは数々のオペラとともにハンガリー国歌の作曲者としてハンガリー人から愛されています。
ハンガリー国歌を初めて聞いた時、あまりにも美しいメロディーに涙が出そうになりました。
日本にお住まいの方はめったに聞く機会がないと思いますのでご紹介します。
指揮はコチシュ大先生です。


[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-20 05:21 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)

連弾

連弾は大好きです。
昔は連弾仲間がいて週に1度は合わせていたのですが、今は一緒に弾いてくれる人がいない~(泣)

求む、私の下手くそなピアノに付き合ってくれる人!
ついでにドナウ猛虎会会員も募集中です~☆



シューベルトの軍隊行進曲、演奏はキーシン&レヴァイン。
キー様がプリモですね。
ああ~、この曲やったら昔弾いたことがある・・・けどキー様と合わせるなんていくら妄想好きの私でもチラッと思っただけで緊張して心臓バクバクです。
たぶんピアノの半径5m以内には近づけないでしょうね。いや、10mか?
ああ、アホなこと考えんとこ。

シューベルトの連弾曲はいいですよね~♪
いつか幻想曲ヘ短調を弾いてみたいです。
楽譜は持ってるんですけど・・・求む、私の下手くそなピアノに付き合ってくれる人!(しつこい)

キー様朗読CDのプロモーションビデオ↓



キ、キー様、マイク揺れてます・・・。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-18 03:51 | 音楽、観劇 | Comments(14)

ウィーン楽友協会機関紙 2010年4月号

今日届きました↓
f0021504_2583054.jpg
f0021504_2583947.jpg


ツィメ様表紙っすよ~053.gif
4ページに亘る記事もありますよ~♪
・・・でもドイツ語007.gif

【ドナウ猛虎会通信】
Twitter始めたばかりですが(ballade4fmollで登録しています)、これってシーズン始まったら球場観戦組とチャット状態で試合を観られるってことですよね!
(私はネットで経過を追うだけですが・・・)
うわ~、楽しみ~~~!

それにしても今日(16日)の試合、ホームランばっかりやん!
もっとこう、ヒットをつないで足でかき回して得点出来ひんの?
あ~、だから東京ドームって嫌い。

しかし開幕前に怪我人多いなあ。
二神君も岩田君も開幕ローテに入れてたのに(あんたは監督か!)、予定狂うやん!
下さん大丈夫なのかなあ?

ところで阪神ファンのブロガーさんの間で話題になっている鳥谷敬オフィシャルブログ THE 1 AND ONLY BASEBALL PLAYERは現時点でまだ何も投稿されてないんですけど、鳥谷君の初投稿はいつになるんでしょう?
私の予想:

  開幕前日に「明日開幕です、頑張ります」
  シーズン終了日に「今年も応援ありがとうございました」

の2回だけ! まさかね~(笑)
かといってタイタイマンみたいに頻繁に更新されてもちょっと鳥谷君のイメージじゃないなあ。
タイタイマンって誰? と思われる方はこちらをご覧下さい。
太陽、こんな明るいキャラやったんか~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-17 03:16 | 音楽、観劇 | Comments(6)

ツィメ様プログラム♪


クリスティアン・ツィメルマンのウィーン公演のプログラムが(やっと)決定しました。

Donnerstag, 29. April 2010
19:30 - Großer Saal

Interpreten:
Krystian Zimerman, Klavier

Programm:
Frédéric Chopin
Nocturne für Klavier Fis - Dur, op. 15/2
Sonate für Klavier Nr. 2 b - Moll, op. 35
Scherzo für Klavier b - Moll, op. 31
-------- Pause --------

Frédéric Chopin
Sonate für Klavier Nr. 3 h - Moll, op. 58
Barcarolle für Klavier Fis - Dur, op. 60

やった~~! 舟歌が聴ける~~~!
てっきり恒例の(こら!)バラ4とマズルカOp.24やと思ってたのに、調査隊歳末緊急会議の予想は見事に外れてしまいました。
ああ、でも嬉しい~♪
ノクターンop.15-2は初来日のプログラムにも入っていました。
中間部の独特のテンポ・ルバートが印象的で、よく真似して弾いたのですが、私がやるとただの甘ったるい品のない演奏になるのですぐやめました。
今のツィメ様はどのように弾くのでしょう。こちらも興味あります。

ツィメ様プロも予習せなあかんなあ・・・。


【ドナウ猛虎会通信】
↑通信なんて大層なタイトルですが、単なる野球ネタの羅列です。

田中慎太朗君、昨日(13日)の教育リーグで最終回に2回もエラーをして相当落ち込んだらしく、試合後一人で壁に向かってボールを投げていたそうです。
打つ方もなかなか調子が出ないし・・・2月はいい当たりを飛ばしていたみたいなんですけどねぇ。
どにかくくよくよしないで前向きに、頑張ってアピールしてほしいです。

そういえば今日(14日)球児が鳴尾浜で投げたらしいですよ。
虎の守護神のピッチングを間近で見て、若手にはいい勉強になったのではないでしょうか。
「凄い!」と驚くのではなく、「いつかあんな球を投げてやる!」と言える強気の若手、出て来~い!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-15 03:23 | 音楽、観劇 | Comments(2)

3連休

前にも書いたように3月15日は対ハプスブルグ独立戦争記念日で祝日なので3連休です。

国立博物館で式典が行われるので、フサール(騎兵)の像は階段からアラニ・ヤーノシュ(ハンガリーの詩人)像の前に移動していました。
f0021504_0551854.jpg


3月9日のお披露目の日にはたくさんいたのに、今はこの2体だけが国立博物館にあります。
他の像は2体ずつ別の場所で展示されています。
私はモスクワ広場(Moszkva tér)とブラハ・ルイザ広場(Blaha Lujza tér)で見かけましたが、他はどこにいるんでしょう?

15日の式典の練習をしていました。今年はどんな出し物なんでしょうね。
我が家のすぐ近くなので見に行きたいけれど、寒いしどうしようかな~。
f0021504_112374.jpg


f0021504_13975.jpg←今これにハマッています。

フランスの大型スーパーCoraのクッキー♪
上はラングドシャ(ラングドシャってこんなスペルなんですね~、おフランス語ってどうしてこんなにたくさん発音しない文字が並ぶんだろう?)、下は源氏パイっぽいお菓子です。
さすがおフランス! スーパーのクッキーもと~~~っても美味しい、トレビア~ン♪

Coraは郊外に大型店舗を構えているので車がないと行くのが面倒な場所にありますが、最近はMatch(市内の至る所にあるスーパー)になぜかCora製品が置いてあるので、このクッキーもわざわざCoraまで行かなくても手に入ります。

週末のおやつはこのクッキー・・・って言うたら怒るやろなあ、うちの誰かさんは。
しゃあないからパラチンタでも焼こかな。
え? マーグヤラカーシュが食べたいって? あ~面倒くさ~~~!
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-14 01:10 | ハンガリーあれこれ | Comments(6)

Twitter

ある方からお誘いを受けてTwitterをぼちぼちやってみることにしました。
あまり頻繁につぶやけないと思いますが、「このおばはん何言うんやろ?」と思われる方は ballade4fmoll をフォローして下さいませ。

取り急ぎお知らせまで。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-13 03:55 | Comments(6)

ドナウ猛キ会通信

ドナウ猛虎会も嬉しいことに最近会員が増えました。
最年少は1歳ですよ~!
3歳にして国歌はもちろん選手の応援歌を振り付きで歌える会員もいて今後が頼もしい限り。
ご家庭での教育が行き届いてますね~♪

今年はドナウ猛虎会一丸となって、新井ちゃんの腰がよくなるように、田中慎太朗君が支配下登録されるように、そして何よりも日本一になるようにドナウの畔から熱く応援します!

~~ドナウ猛虎会では現在新会員入会受付中です~~


ところで今回のタイトル、決してタイプミスではありません。
会=猛烈にーシンを応援する会です。

2月末のワルシャワでのコンサートを終えて、夏までサバティカルのキーシン。
秋にはいよいよブダペストでショパン&シューマンプロ。
キー様の生バラードが楽しみです053.gif
早く聴きたい! 今からしっかり予習*せな! 
(*予習=一応自分でも弾いてみること)
シューマンも予習せなあかんなあ・・・。
(シューマンを聴くのは大好きだけど、弾くのは大の苦手です。トロイメライですら怪しいんですよ、ああ情けない)

ワルシャワ公演のレヴューをこちらこちらで読めます。
デミジェンコの演奏はさらっとし過ぎて私はあまり好きになれなかったなあ。
Telegraphではキーシンの演奏を「いい意味で古臭い」と書いていますが、うん、わかるわかる!
あのたっぷりとした間、ゆったりとしたテンポ。
これを凡人がやるとただの退屈な、あるいは甘ったるいだけの曲になってしまうんですけど、キーシンはそうならないぎりぎりのところで思いっきりロマンティックに弾いていました。
このバランス感覚が本当に素晴らしいと思います。

で、リンク先にあった写真の中に・・・



f0021504_4192956.jpg


髪を押さえるキーシン。(笑)
ご本人も御髪の爆発を気になさっているようで、演奏中に髪を押さえるシーンもあったし、以前楽屋にお邪魔してツーショットの写真を撮らせていただいた時も、「ちょっと待って」と何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も髪を押さえていました。
(でも写真を見たらやっぱり爆発してました~037.gif

気にするんやったら切ったらええのに・・・。

以前書いた音楽の贈り物というキーシンのドキュメンタリーがYouTubeにアップされていました。
こちらがその1。
[PR]
by ballade4fmoll | 2010-03-12 04:24 | 音楽、観劇 | Comments(6)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53
新しい家族
at 2017-08-15 17:47
キーシンの新譜
at 2017-08-05 04:29

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21
バラードさま お久しぶ..
by ぶーちゃん at 15:43
バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧