<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日のおやつ ポガーチャと・・・

ポガーチャ(pogácsa)はハンガリー版スコーン。
Túrós(カッテージチーズ入り)、Sajtos(チーズ味)、Tepertős(豚やガチョウの皮を揚げたもの入り)などいろいろな種類がありますが、今日はKrumplis pogácsa(ジャガイモ入り)を作りました。

こちらのレシピを使いました。写真もあってわかりやすいのでご参照下さい。

【材料】
じゃがいも burgonyaまたはkrumpli 375 g 
小麦粉 liszt 660 g
バター vaj 380 g 
卵黄 tojássárga 4個分
塩 só 22 g
生イースト élesztő 40 g
グラニュー糖 kristálycukor 20 g

仕上げ用に卵 tojás 1個

【作り方】
①ジャガイモをゆでてつぶし冷ましておく
②他の材料をボールに入れて混ぜる
③ジャガイモを加えてよく捏ねる
④生地が滑らかになったらラップをして冷蔵庫で半日置く(私は一晩寝かせました)
⑤生地をのばし、3つにたたんで1.5~2cm程の厚さに伸ばす
ナイフで浅く(1㍉位)切れ目を入れて*型で抜き、ベーキングシートを敷いた天板に並べる
⑦20分ほどそのまま置いてから、表面に溶き卵を塗って180℃のオーヴンで20分ほど焼いて出来上がり

*私は型で抜いてからフォークで切れ目を入れます。その方が楽♪



これ、簡単に出来るんですけど「卵黄4個分」というのが曲者。f0021504_0544760.jpg
じゃあ残った卵白はどうすればいいの025.gif と思いませんか?
ふっふっふ・・・そんな時のために卵白だけを使ったお菓子もあるんですよ!
Kókusz csók(ココナツのキス)といって、市販もされているんですけど(こんなんです→)家でめっちゃ簡単に作れます。

【材料】
卵白 tojásfehérje 4個分
砂糖 cukor 200g
ココナツパウダー kókuszreszelék 200g

【作り方】
①卵白と砂糖を、角が立つぐらいに泡立てて、ココナツパウダーを加えて泡をつぶさないように混ぜる
②ベーキングシートを敷いた天板に上記をスプーンですくって並べる
③低温(150℃位)で25分~30分焼いて出来上がり



というわけで、今日の我が家のおやつは2種類。
材料を改めて見たらカロリー計算するのが怖いです。


<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-28 01:03 | 食べ物 | Comments(2)

ファルシャング

ファルシャング(Farsang)とはハンガリー語でカーニバルのこと。
復活祭の前の40日間は四旬節と言って、キリスト教徒はこの期間は華美を避け、食事も節制し謹んで暮らします。
慎ましく暮らす前に派手にどんちゃん騒ぎをする、それがカーニバル。
復活祭は「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」なので毎年日が変わります。だからファルシャングの時期も毎年変わります。
今年の復活祭は4月24日なので今はFarsang真っ只中。
学校や幼稚園では仮装パーティをしたり、夜な夜なBál(舞踏会)が開かれたり、賑やかな時期です。

ファルシャングと言えばFarsangi fánk(=ファルシャングのドーナツ)。
どういう理由かはわかりませんが、ドーナツが定番です。
夫が「ファルシャングだからドーナツが食べたい」とうるさいので(彼はファルシャングじゃなくてもドーナツが食べたい人ですが・・・)作りました。

f0021504_584617.jpg


ハンガリーのドーナツは真ん中に穴は開いてません。
真ん丸(じゃないですね~、この写真は)のドーナツの上にアプリコットのジャムをつけて食べます。
本当は粉砂糖も振るのですが、揚げ物にジャム&粉砂糖はいくらなんでもあかんやろ~!




<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>



<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-26 05:12 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)

久々のお散歩

昼食後、久しぶりに散歩に出かけました。
f0021504_227167.jpg
f0021504_2264948.jpg

f0021504_2251851.jpg

なぜか今日はカモメがいっぱい飛んでいました。

そうそう、ドナウ川沿いに新しいショッピングセンターが出来るそうです。
この写真の真ん中辺りの建物なんですが・・・
f0021504_2304013.jpg


アップにすると・・・
f0021504_2301992.jpg


この建物は「クジラ」とあだ名が付いているのですが、確かにクジラに見えますね。
どうせなら尻尾をちゃんと作ってほしかったですけど。

中央市場のすぐ近くなのでオープンしたら是非行こうと思います。
ただ、ここ数年ブダペスト市内に次々とショッピングセンターがオープンするのはいいけれど、どこも似たような店舗が入っていて特徴がなく、オープン直後こそ人が多いけどすぐに閑散としてお店も撤退する例が多いので、このクジラさんがどれだけ繁盛するのかは「?」だらけです。






<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-21 02:37 | ハンガリーあれこれ | Comments(2)

コンサート?

一昨日Facebookを見ていたら、どこかで聞いたことのある名前が目に付きました。
「コンサートのお知らせ」と書いてあります。

え? これって・・・?

これまでに何度か書きましたが、私は子供の頃に習ったピアノを趣味で続けていて、たまに友達と室内楽を弾いたりしています。
素人にとっては非常に贅沢な趣味だと思います。


室内楽のグループの名前やん!
私何も聞いてないよ~~~!

そして今日の午後電話がかかってきました。
「あ、もしもし。○月○日空いてる?」
「コンサートがあるんでしょ? 場所は△▲、時間は○時から」
「何で知ってるの?」
「Facebookで見たもん・・・」

Facebookに載せたのは会場の主、今日電話をしてきたのは室内楽のリーダーのチェリスト。
チェリスト氏はまさか会場主がそんなに敏速にお知らせを出すとは思いもよらなかったそうです。
「それに僕Facebookやってないし、まさか君がもう知ってるなんて!」と心底驚いていました。
いえいえ、驚いたのはこっちですから。

我々のようなアマチュアにも演奏の機会が少なからずあるのはありがたいことです。
ただ、演奏するのがアマチュアなら会場もアマチュアなことが多く、今だから笑って話せるけどその時は目の前が真っ白になることが多々ありました。

例えば今回の会場はコンサート専門のホールではありません。
「で、ピアノはあるんでしょうね?」
こんなことを私がわざわざ聞くのも、これまでの経験から。
ハンガリー語でグランドピアノはZongora、アップライトはPianinoと言います。
「Zongoraあります」と言われたのにアップライトだった、なんて可愛いもの。

電子ピアノをZongoraって言うのやめよーよ!
タッチで音量調節出来るものならまだしも、どの音も同じ大きさでしか鳴らないなんて・・・(涙)
おまけに鍵盤が全然足りなかったりするし~~~!
(4オクターヴのキーボードで弾けって言うのやめて下さい・・・)

あるいは、見た目はちゃんとしたピアノだけど、いざ弾いてみたら音が・・・一体いつ調律したんですか?
弾いたら上がってこない鍵盤あるし~!

とある教会で「ピアノはないけどパイプオルガンはあります」と神父様が穏やかに微笑みながら言われた時には全身の力が抜けました。
パイプオルガン・・・弾けませんってば!



私如きがピアノにあれこれ注文つけるのもおこがましいんですけど、過去にいろいろな修羅場を経験したので「ピアノはあるの? どんなピアノ?」と必ず聞くようにしています。
「ピアノはないけど電子ピアノはあるって。ちゃんと88鍵あるって」と言われたけど、やっぱり一度会場で実物を見せてもらわないとめっちゃ不安です。

弦にしろ管にしろ、いつも自分の楽器を持ち歩けるっていいなあ~、とつくづく感じる今日この頃。
ツィメ様の気持ちがわかるわ~。




<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-20 04:56 | 音楽、観劇 | Comments(4)

慎太朗君ツーラン♪

ドナウ猛虎会が全力で応援する田中慎太朗選手、2/13のタイムリーに続いて2/15の練習試合ではツーランホームラン、どやっ072.gif

f0021504_403371.jpg
(写真は日刊スポーツさんから拝借)


よろしいなあ~024.gif
この調子でガンガンアピールするんや! 絶対に支配下登録選手になるんや!
ドナウ猛虎会一丸となって応援しますよ~、頑張れ~~~!


よく「外国に住んでいるのに育成選手のことまで知っているなんて」と驚かれますが、田中慎太朗選手は特別なんです。
これまでにも何度か書きましたが、入団発表の時の写真が甥にそっくりで、なんだか甥がタテジマ着て野球やってるような気がして、一度もプレーしている姿を見たことがないのにすっかり気分は親戚のおばちゃん。(笑)
以前サインボールが当たった時は嬉しい反面「他に応援してくれる人がいてないんちゃうやろか」と心配にもなりましたが(余計なお世話やん!)、最近Twitterで慎太朗君のファンの方と知り合って応援にますます力が入ります♪

現在阪神の支配下枠は残り一つ。絶対に勝ち取るんやで~~~!


ところで、慎太朗君似の甥からも最近嬉しい知らせがありました。
ジャジャ~~ン!
f0021504_4144519.jpg

工作の時間に作ったものが好評で、先生が市の作品展に出して下さったとか。
もともと小さい時から電車や虫の絵を細かいところまで描き込んで、上手いと思っていたんですけど(伯母馬鹿)、こうやって賞状をもらえるなんて♪
入選作はまだ展示されているらしいので、手元に返ってきたら写真を見せてもらいます。楽しみです。

賞状の下に新幹線が見えるところが、彼の電車オタクぶりを物語っているなあ・・・(笑)




<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-16 04:21 | 野球、スポーツ | Comments(4)

市場でお買い物

ブダペストの中央市場で時報代わりに流れるチャイムのメロディーは

   059.gif ドレミド レレレド ミーソ(↓)ード 060.gif

これは「市場に買い物に行った」というハンガリーの童謡のメロディーなんですよ。
こんな曲です。



歌詞は

小銭を持って市場に行った
市場で○○を買った
○○が鳴くよ△△と
ああ、まだ小銭が残っている

○○には動物の名前、△△には鳴き声が入ります。
夫は幼稚園でこの歌を習ったそうですが、先生が即興で動物の名前をあれこれ変え、子供たちがその鳴き声を大きな声で歌ってとても楽しかったと言います。

上の動画に出てくる動物とその鳴き声は・・・

Tyúk (雌鳥)  kitrákotty (キトラーコッティ)
Kakas (雄鶏) kukurikú (ククリクー)
Liba (ガチョウ) gi-gá-gá (ギガーガー)
Disznó (豚)  röf-röf-röf (ルフルフルフ)
Ló (馬) nyih-ha-ha (ニハハ)
Tehén (牛) bú (ブー)
Hal (魚) ...

最後は「ああ、小銭がなくなった」で終わります。
いや、小銭でこれだけ買えたら十分ですから。(笑)

コダーイはこの曲を「Kitrákotty mese」として書き上げています。
Kitrákotty=雌鳥の鳴き声
mese=物語



上の演奏、バルトークがピアノを弾いています♪

登場する動物が少し異なるので、上に登場しない分だけ以下に記すと、

Csirke (若鶏) csip, csip, csip (チップチップチップ)
Pulyka (七面鳥) dandalú (ダンダルー)
Bárány (羊) be-he-he-e (べヘヘー)


それにしても、動物の鳴き声がハンガリー人にどう聞こえるのかがわかって面白いですね。
ちなみに犬(kutya)はvau-vau(ヴァウヴァウ)、猫(macska)はnyávo-nyávo(ニャーヴォ、ニャーヴォ)とかmiau(ミャウ)。
犬のことを子供はvauと呼ぶこともあり、日本語でも子供は犬を「ワンワン」と言うのと似ていると思いました。


この歌、我が家では替え歌の定番です。
あまり快くない応対をされた時、「中央市場に買い物に行ったらお店の人がこう言って・・・」とか「郵便局に手紙を出しに行ったら窓口の人がこう言って・・・」とか、この歌の替え歌を歌って夫に愚痴ってます。
歌い終わると「なんかこんなことでいちいち腹立てるのもあほらしいなあ」という気持ちになります。
名曲ですね♪





<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-14 04:12 | 言葉 | Comments(4)

ちゃん付け

ハンガリーでは相手との関係によって名前の呼び方が変わります。
これはどこでも同じですよね。

たとえばリスト様Liszt Ferencなら・・・

改まった場合はLiszt úr(リストさん。úrは男性に対する敬称)或いはフルネームでLiszt Ferenc úr(リスト・フェレンツさん)と呼ぶこともあります。
リスト様ならMűvész úr(芸術家に対する敬称)と呼ばれる方が多かったでしょうけれど。

親しい人なら姓ではなく名前を呼びます。
この場合Ferencではなく愛称のFeriと呼びます。

ハンガリーの名前の愛称は【-i】で終わります。

Ferenc→Feri
Zoltán→Zoli
(コチシュ大先生のお名前)

で、相手が子供なら、愛称の後に【-ka】や【-ke】を付けることも多いです。
単語によっては【-cska】や【-cske】を付けることもあります。

Ferenc→Feri→Ferike
Zoltán→Zoli→Zolika


これらは「小さい」という意味を表し、「小さいフェリ」つまり「フェリちゃん」と日本語の「ちゃん付け」のようなものですね。

【-ka、-ke、-cska、-cske】が人名以外に付くこともあります。

asztal(テーブル) asztalka(小型のテーブル)
hal(魚) halacska(小魚)

láb(足) lábacska(あんよ)
kéz(手) kezecske(お手手)


cukorは砂糖ですが、飴やキャンディを意味することもあります。
ただ、飴やキャンディの場合は大抵【-ka】を付けてcukorkaと言います。

cukorka・・・

cukor+ka・・・

cukor(飴)+ka(ちゃん)・・・



飴ちゃんやん!!


やっぱりハンガリー語と関西弁は似てるのか?



<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-12 04:11 | 言葉 | Comments(8)

リスト猿

先週TVのニュースを見ていたら、セゲド(ハンガリー南部の都市)の動物園で猿の赤ちゃんが生まれたと報道されました。 (参考記事
このお猿さん、Liszt-majom(リスト猿)という名前。
学名:Saguinus oedipus、和名:ワタボウシタマリン 
ニュースによると、この猿を発見したドイツ人学者が「リストに似ているからリスト猿」と命名したらしいのですが・・・
f0021504_445218.jpg

f0021504_4454378.jpg

確かに似てますね。(笑)

若いころのリスト様は・・・
f0021504_4465163.jpg

パリ社交界の女性を騒がせた美貌。
演奏前に絹の白い手袋を脱いでさりげなく放り投げると、貴婦人が手袋に群がったのは有名な話。
私も、もしその場にいたとしたら絶対に手袋争奪戦に参加したと思います。

しかし、年老いて白髪になってもこの髪型をキープしたリスト様。
髪の色は変わっても、生え際がほとんど変わらないのは素晴らしいですわ♪
いえ、別に思いっきりリスト様を意識しているハンガリーの某ピアニストがどうとか、パ○様がどうとか言うつもりはないですよ~。



<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-04 04:58 | ハンガリーあれこれ | Comments(8)

西駅で見たもの

今回はウィーン西駅の電車特集。電車好きの甥に捧げます。

色々な電車が停まっていますね。
f0021504_3491915.jpg


今回も乗ったRailjet。オーストリアの超特急です。
f0021504_3563368.jpg

f0021504_358412.jpg

f0021504_3583468.jpg


車内の写真は去年の記事をご覧下さい。


これは国内線。ハンガリーにも同じ型の電車があります。
f0021504_434391.jpg

f0021504_44947.jpg


去年も載せましたが、2階建て車両。
f0021504_461153.jpg

f0021504_463218.jpg


ウィーンと郊外を結ぶ電車。
f0021504_472424.jpg


ドイツの超特急も停まっていました。昔ドイツで乗ったなあ。懐かしい~♪
f0021504_483447.jpg

f0021504_485453.jpg

f0021504_491487.jpg



長い間改装工事をしていた駅舎もきれいになっていました。(工事は現在も続いています)
f0021504_4103710.jpg

f0021504_4112428.jpg



西駅から程近いマリアヒルファー通りのショッピングセンターにはこんなものが↓
f0021504_412955.jpg

シュワルツネッガーの手型と足型。
私の足と比べてみたら・・・
f0021504_4133531.jpg

うわ~~~、めっちゃ大きな足!!!
さすがシュワちゃんや。

で、夫も大きさを比べたんですけど・・・足のサイズ同じでしたわ。(笑)


それでは、今回のタイトルの元ネタ「西風の見たもの」でお別れです060.gif
ピアノはポリーニ。



キーちゃん、「夜のガスパール」嫌や言うんやったら、これはどないなん?






<この下に広告が入ることがあります。
 エキサイトブログが勝手に入れる広告なので無視して下さい>

[PR]
by ballade4fmoll | 2011-02-02 04:16 | Comments(2)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

庭の花
at 2017-07-18 21:37
世界水泳
at 2017-07-16 14:46
エアコン その後
at 2017-07-09 06:53
暑い~!
at 2017-06-13 21:10
こんなん売ってた…けどどない..
at 2017-06-07 02:58

最新のコメント

バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:11
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 20:09
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:42

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧