<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

小鳥とフランチェスコ

職場の窓辺にやってくる鳥さんのことはこれまでに何度か書きました。
過去記事
  謎の鳥
  またまた鳥さん

先週はハンガリーの祝日があり長い連休でした。
「寒くなったし鳥さんお腹空かせてるよねえ。可哀想だから餌をやりに行こうかな」と言ったら「僕も行く!」と言うので夫と一緒に休日に職場に行きました。

アホな夫婦と笑われるかもしれませんが、野鳥に餌をやると決めたら絶対に餌を切らしてはいけません。
夏場なら自然界に餌がたくさんあるけれど(虫とか木の実とか)この時期は少ないし、鳥さんたちが「ここに餌がある」とあてにしているのに、餌がないと飢え死にするかもしれません。
もし「鳥の餌場を作ろう」とお考えの方がいらっしゃいましたら、特に冬場は絶対に餌を切らさないように気をつけて下さいね。
餌を食べに来る鳥さんたちは可愛いくて癒されるけど、責任も重大です。

職場に着いて餌箱に餌を入れたものの、鳥さんは来ません。
「鳥が群れををなしてやって来るって言ってたけど、全然いないじゃないか! たまたま1羽来ただけなのに大袈裟に言ったね」とむくれる夫に「おかしいなあ。そのうち来ると思うからもうちょっと待って」となだめ、窓を開けて「お~い、鳥さ~ん、ご飯の時間ですよ~、おいで~~~!」と言ったら…

なんと!

鳥さんご一行様がやって来ました! 

夫は「うわぁ、こんなにたくさん! あそこにもいるよ、あ、あっちにもいる!」と目を輝かせて窓辺に立ち、「美味しいかい?」とか「いっぱい食べるんだよ」と嬉しそうに声をかけていました。

その姿を見て「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコやなあ、まるで」と言ったら「はあ?」と言われましたが、あんたこの曲知らんの?



夫の名前をイタリア語読みするとフランチェスコなので、これからヤツのことは「小鳥に話しかけるブダペストのフランチェスコ」と呼ぶことにします。
でも長いから略してアザラシでええわ!



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by Ballade4fmoll | 2014-10-31 02:11 | | Comments(2)

ショパン

26日(日)から冬時間になり、秋が深まったというか冬が始まったというか。
最低気温が氷点下になることもあるブダペストです。

さて、毎年この時期になるとショパンばかり聴いて、無性にワルシャワに行きたくなります。
黄金の秋と呼ばれるポーランドの秋。
美しい紅葉、どことなく哀愁漂う雰囲気…。
ああ~、今すぐワルシャワに飛んで行きたいけど、来年の秋までじっと我慢です。

Facebookにこんな写真が掲載されていました。
f0021504_18440673.jpg
1975年のショパンコンクールで優勝が決まった瞬間のツィメルマン。
当然ですが、若いですね~ツィメ様!
ネクタイの幅と柄にもビックリです。(笑)
なんですか? 「名ピアニストはネクタイが変」って決まりでもあるんですか?
だって、これとかこれとか…。037.gif


ショパンといえばこんな動画を見つけました。



ルービンシュタインのお里帰り。
これルービンシュタインが92歳の時の映像ですよ。
若々しくてチャーミングですね。
それに、演奏のなんと瑞々しいこと!!
ショパンのコンチェルト第2番、こんな風に弾かれたらもうメロメロですよ。053.gif

私が初めてポーランドを訪れたのは1980年代初め、この映像が撮影された数年後です。
街の風景、ジェラゾヴァ•ヴォラのショパンの生家の様子等は私が初めて訪れた時と変わらないので、とても懐かしいです。
ああ、やっぱりワルシャワ行きたい!


秋の夜長、ショパンのコンチェルトの聴き比べを楽しみたいと思います。


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by Ballade4fmoll | 2014-10-30 01:27 | 音楽、観劇 | Comments(0)

ラーンゴシュ

今日も午前中に中央市場に行きました。
買い物している途中でいきなり無性にラーンゴシュ(揚げパン)が食べたくなり、お昼に作ろうかとも思ったのですが、中央市場の2階にはラーンゴシュ屋さんがあるやん! と思い直し、2階に行きました。

2階から見た風景。いつもは下の八百屋さんや肉屋さんで買い物しています。
f0021504_02004606.jpg
久しぶりに来た2階は観光客だらけで、聞こえてくるのは外国語ばかり。
ハンガリーなのにハンガリー語が聞こえない不思議な空間です。
観光客向けにお土産物を売るお店がほとんどですが、一角に軽食コーナーがあります。
f0021504_02004624.jpg
大きなサンドウィッチ。メニューが英語で書いてあって、外国人観光客向けですね。
(価格も外国人観光客向け)

ハンガリー料理もレストランよりこういう所の方が美味しいかも。
f0021504_02102303.jpg
(でも価格がやっぱり外国人観光客向け)

お目当てのラーンゴシュはここに!
f0021504_02222037.jpg
奥の狐色の揚げパンがラーンゴシュ(Lángos)。
これにニンニクをたっぷり塗って、サワークリームを付けて食べると美味しいです♪

で、今日驚いたのがこれ↓
f0021504_02004627.jpg
甘いラーンゴシュの数々…うわぁ~!025.gif
ラーンゴシュだけでも相当な高カロリーなのに、その上にこんなに甘いもん塗りたくったら一体何カロリーになるんでしょう?
Nutellaは大好きなので、ヌテララーンゴシュに興味はあるけれど、食べてもし美味しかったら病み付きになりそうで怖いからやめておきました。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2014-10-26 02:26 | 食べ物 | Comments(2)

メッセ対スタン

日本シリーズ第1戦、メッセ対スタンの投げ合いだと聞いて、どうしても観たくて両親とスカイプし、実家のTVを見せてもらいました。(アホ)
ゴメスよろしいな~♪

今日も例のあのお方は聖地に巡礼されたようです。
f0021504_01241417.jpg
「また明日。」て、明日も行くんですか謙さん!005.gif


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。

http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2014-10-26 01:34 | 野球、スポーツ | Comments(2)

ドラフトと日本シリーズ

ドラフトって野球シーズンが終わってからあると思っていたので、昨日ドラフト会議が行われたのが不思議な感じがします。
まあ、そうですよね。
日本シリーズなんかぜ~んぜんご縁がなかったんですから。
2005年以来9年ぶりかぁ…。

で、ドラフト。
アマチュアの選手の情報が殆どないので(甲子園も見てないし)何とも言えないのですが、私は3位指名の江越大賀選手に注目しています。
だって~、大賀君ですよ、タイガ!

インタヴューを読むと読売ファンらしいですが、読売ファンが阪神に入ると活躍するんですよ。
藤浪君がそうだし、球児も能見ちゃんも読売ファン。
逆に阪神ファンが読売に行っても活躍するみたい。(坂本君とか、古くは上原とか)

これはもう阪神で活躍することを約束されてますね072.gif

あと、彼の担当スカウトは秀太らしいんです。
秀太~、スカウトとして頑張ってんねんなあ~、おばちゃんは嬉しいよ。

明日からの日本シリーズも楽しみです♪
なんですか、明日の先発はメッセとスタンなんですか?
そんなんどっち応援したらええか悩むやん!

正直言って日本シリーズに出られるとは思ってませんでした。
読売との初戦で藤浪君にピンチでも続投させたのがよかったと思います。
これです↓



シーズン中はああいう采配なかったですもんね。
いつも「もうちょっと投げさせれば」と思うところで交代させて、ピッチャーを全然信頼してなくてイライラしましたから。

日本シリーズでもど~んと構えて、あんまりいらんことせんといてね、監督。


今日は雨でした。
f0021504_03372260.jpg
ハンガリーラジオ局の一角。
1956年の革命の時にここで激しい銃撃戦がありました。
f0021504_03372238.jpg
犠牲者に供えられたろうそく。
f0021504_03372276.jpg


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。

http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2014-10-25 03:53 | 野球、スポーツ | Comments(0)

急な冷え込み

確か火曜日は日中20℃以上あったはずなのに、水曜日からぐっと冷え込んで、最高気温は10℃あるかないか。
週末からは最低気温がマイナスとの予報です。あ~ん、いやや~~~~!!!

今日10月23日は「1956年革命、および共和国宣言の記念日」という祝日です。
大通りにはハンガリー国旗が登場↓



昨日は風が強かったので、国旗もはためくというかまくれてますね~。

10月23日については、語りだすとキリがないし、外国人である私が偉そうにああだこうだと書くのも躊躇われるので省きます。
とにかく、ハンガリー人にとっては大変重要な日です。
1989年10月23日にハンガリー人民共和国からハンガリー共和国になった時、私はここにいました。
あの時の緊張感、国全体を覆ったものすごい熱気は今でも忘れられません。

さて、上のビデオは中央市場の前で撮ったのですが、中央市場で撮った写真も溜まってきたので載せます。

まずは何週間か前のペルー物産展の可愛いカーディガン053.gif
f0021504_01465923.jpg
子供用のしか売ってなかったけど、メッチャ可愛いと思いませんか!
大人用があったら絶対買ってたのになあ。
刺繍のブラウスもありました。
ハンガリーの刺繍とよく似ていて驚きました。
ペルーとハンガリー、一体どこで繋がっているんでしょう。


続いてポーランド物産展。
f0021504_01473488.jpg
ハンガリーに比べてやや落ち着いた色合いですね。
これはŁowicz(ウォーヴィチ)というポーランド南部の地方の柄だと思います。
確か学生時代にŁowiczに行って刺繍のブラウスを買った記憶があります。

同じくポーランド物産展、続いては陶器。
f0021504_01473485.jpg
日本人の駐妻さん達の間でとても人気があるようです。
電子レンジ、食器洗い機対応で使いやすいとのこと。
この食器は私が学生時代にはポーランドで見たことがないので、割と最近のものなのでしょうか。

学生時代にポーランドできれいな花の模様のお皿をお土産に買いました。
ヴオツワヴェク(Włocławek)という地方の陶器です。
「ポーランド食器」と聞くと私は真っ先にあの花柄を思い浮かべるのですが、なぜかあまり知られていないようです。
上の写真のボレスワヴィエツ陶器(Bolesławiec)とはまた違った良さがあるので、もっと人気が出てもいいと思うのですが…。


昨日はこんなものが↓
f0021504_01473480.jpg
Jack-o'-lantern用の大きなカボチャ。
1キロ148フォリント(約65円)。






2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。

http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2014-10-24 02:30 | ハンガリーあれこれ | Comments(0)

阪神やったあ!

やりましたね~、トラ!
東京ドームで4連勝024.gif
あかん、日本一になってまう!

さて、今回もまたアホどもが道頓堀川に飛び込んだそうですが、あいつらはただ騒ぎたいだけのドアホですよ。
昔、南海ホークスのファンにいわれた言葉が忘れられません。
「阪神は兵庫県のチームなのに、なぜホークスの地元ミナミで騒ぐんや?」
ごもっとも、おっしゃる通りです。

阪神ファンの皆さん、道頓堀川じゃなくて武庫川河川敷に集まりましょう。
そして皆で六甲おろしを歌いましょう。
歌ったら解散っ!
飛び込まんでよろし!

そうそう、Twitterでこんなの見つけました↓

f0021504_03165434.jpg
「東京ドームでは見ない」に真のファンを見た気がします。
いやぁ、それにしてもすごいわ、謙さん!(笑)

次はいよいよ日本シリーズ。
鷲もハムも両方まとめてどっからでもかかってこんかい~~~!047.gif



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。

http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2014-10-19 03:20 | 野球、スポーツ | Comments(2)

バラーティ@ヴィガドー

先週土曜日の夜、大好きなヴァイオリニスト、バラーティ・クリシュトーフ(日本ではクリストフ・バラーティと表記されるようです)の演奏会に行ってきました。

Időpont: 2014. október 11., szombat 19:30
Előadó(k): Baráti Kristóf hegedűestje a Díszteremben
Közreműködik: Würtz Klára (zongora)
Műsor: DEBUSSY: g-moll szonáta hegedűre és zongorára, L 140
RAVEL: G-dúr szonáta hegedűre és zongorára
C. FRANCK: A-dúr szonáta hegedűre és zongorára
Helyszín:
  • Vigadó

会場はヴィガドー(Vigadó)。
f0021504_02213869.jpg
(古い写真風に加工してみました)



長年の改装工事を終えて新装オープン!
ロビー↓
f0021504_02213816.jpg

ホールへの階段↓
f0021504_02213833.jpg

ホール↓
f0021504_02213832.jpg
会場は、以前は入って左手にステージがあったのですが、改装後はステージが右手に移動していました。
180度回転したわけです。
なぜなんでしょう?

あ、それとここは1985年に神童キーシン君が初めてソ連国外で演奏した場所でもあります。
日本の音楽事務所の人もここに聴きにきており、キーシンの演奏に惚れてすぐ日本に招聘したそうです。

バラーティ君のフランス物を聴くのは初めてでしたが、会場の音響のせいなのか音が全体的に乾いた感じでした。
私の席は会場中央ど真ん中だったので、座席のせいではないと思います。
(上の写真は会場入り口付近で撮ったもので、私の席からではありません)
残響がとても短いです。
もともとヴィガドーは音響がイマイチでしたが、改装後も改善されていないみたいで残念です。

ドビュッシーはピアノが響きすぎて(蓋が全開でした。最後までずっと全開)ヴァイオリンがよく聴こえない箇所もありました。ちょっと不満。
でもラヴェルとフランクはとてもよかったです。

休憩時間にロビーをふらふら歩いていたら「バラードさん、こんばんは」と声をかけられ、驚いて振り向くといつもお願いしている調律師さんでした。
「あら! ちょうど連絡しようと思っていたんです」と言ったら「そろそろバラードさんのピアノを調律しないとと思ってました」って。(笑)
(この調律師さんには以前オーバーホールをお願いしたので、私のピアノのことは隅から隅まで御存知でとても頼れる存在なのです)

この日の会場のピアノの調律を担当したそうで、「新しい会場の新しいピアノだから気になって、今日は最後までここで待機してるんです」って。
ピアノが会場になじむまではしばらく時間がかかるそうで、当分この会場での演奏会は気が抜けないそうです。
建物の改装は終わったけど、ホールとピアノはこれからどんどん育っていくんですね。



[PR]
by Ballade4fmoll | 2014-10-14 02:23 | 音楽、観劇 | Comments(0)

足の痛み

かれこれ1年ほど前からでしょうか、立ち上がる時に足に痛みを感じるようになりました。
最初は寝違えたかと思っていたのですが、なかなか治らず、日によっては歩くのが苦になることもあり、思い切って病院に行きました。

医師の診断の結果、大したことはなかったのですが、薬を飲むか、時間はかかるけど理学療法を受けるかと聞かれたので迷わず後者を選びました。
(これまでに何度か書きましたが、私は薬がどうも苦手です)

「それでは電気治療、治療体操(というのでしょうか? ハンガリー語でgyógytorna)、温泉の三本立てでいきましょう」と言われました。
三本立てって先生! 映画ちゃいますって!(笑)

電気治療は患部に電流を流すもので、これは子供の頃から何度か受けたことがあります。
治療体操は、私の場合は足をゆっくり上げ下ろししたり、曲げたり伸ばしたり、ボールを使ったりします。

最後の温泉、これはね~、いいですよ~~~♪
お医者さんが「○○温泉で何℃のお湯に何分間使って、その後こういうマッサージを受けて…」と書いた処方箋を下さって、それを持って温泉に行くと入場料が割引になります。
私の場合は8割引でした!

電気治療、体操、温泉の三本立てのおかげで足の痛みはほとんど感じなくなりましたが、まだ時々「違和感」(←ちょっと野球選手みたいですね)を感じるので引き続き治療を受けています。

で、先日の体操の時間のことです。
体操は他の患者さんと一緒なのですが、私と同じく足の治療を受けている人が「先生、私ズンバを習おうかと思うんですけど、どうでしょう?」と発言。
あ、そういえば我が家の近くにズンバ教室が最近出来たわ。私も興味あるある~!

すると先生は、質問した患者さんには「ズンバはあなたの症状にはぴったりです。お勧めします」と言ったのに、私には「バラードさんはズンバはやめておいた方がいいです」って。
なんでぇ?
「下手をすると足の痛みが悪化するかもしれません」ですって! うわ~ん、そんなんいや~007.gif

不満げな私の顔を見た先生は「バラードさんには社交ダンスをお勧めします」と一言。
へ? 社交ダンス?

帰宅して夫に言うと「だめだよ! 僕は自分の妻が他の男性と抱き合って踊るなんて絶対に許さないからね!」と怒り心頭。
そういえばあんた子供の時に習ってた言うてたやん! (こちら
一緒に踊ったらええやんか!

なのに夫は「やだやだやだやだ~、絶対嫌っ!」と言うことを聞きません。
ああ、どうすればヤツの重い腰を上げさせることが出来るのでしょう?





2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。

http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by Ballade4fmoll | 2014-10-10 01:52 | | Comments(2)

オペラ座

昨日仕事帰りにオペラ座に寄りました。

入り口の両脇にエルケルとリスト様。
f0021504_20403402.jpg

エルケルはショパンと同い年の1810年生まれ。
オペラを多く手がけ、ハンガリー国歌の作曲者としても知られています。
彼の作品「バーンク・バーン」はここでは大変人気のある作品で、オペラ座のシーズン幕開けの演目です。

入り口の天井。
f0021504_20440998.jpg
ロビー。
f0021504_20434782.jpg
来月のチケットを買いに来ました。
劇場の中の写真はまた来月♪



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。

http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by Ballade4fmoll | 2014-10-08 02:31 | ブダペストの風景 | Comments(0)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

新しい家族
at 2017-08-15 17:47
キーシンの新譜
at 2017-08-05 04:29
葉月
at 2017-08-02 22:37
こんなん買うてきた
at 2017-07-26 20:17
庭の花
at 2017-07-18 21:37

最新のコメント

> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21
バラードさま お久しぶ..
by ぶーちゃん at 15:43
バラード様 ありがとう..
by はげみ at 16:42
> はげみさん お嬢さ..
by ballade4fmoll at 01:38
バラード様 関西人の懐..
by はげみ at 18:08

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧