<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イースター

明日(3/27)はイースター。
そして明日から夏時間、日本との時差が7時間になります。059.gif

今日近所の市場に行ったら、ウサギさんとヤギさんがいました。
f0021504_01053250.jpg
イースターにウサギをプレゼントする習慣がいまだに残っていて、もらったはいいけど育てられず路頭に迷うウサギが後を絶ちません。
「命を大切に。生き物を軽々しくプレゼントするのはやめましょう」と動物愛護団体が中心になって呼び掛けているものの、なかなか難しいようです。

写真のウサギさんたちは売り物ではありません。
「ウサギをプレゼントしないで、ここで動物と触れ合って下さい」と区が設けた小さな動物園です。
子供達に触られて動物たちはかなり疲れているようでしたが、無責任に買われるよりはいいのでしょうか。

あ、そういえば野球も始まったやん!
開幕直前の賭博騒ぎで何だか観る気が起らなかったのですが、これでは自称ドナウ猛虎会会長の名が廃る!
明日からしっかり応援します066.gif



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-27 01:04 | ハンガリーあれこれ | Comments(2)

空から見たブダペスト

Facebookで見つけた素敵な動画をご紹介します。


ドローンで撮影したブダペスト。
去年まで住んでいた辺りの風景も出てきて懐かしいです。


ところで、前回の記事について「バラードさん、ハンガリー人を美化し過ぎ! ハンガリー人って時間にルーズだし仕事はサボるし大嫌い!」とお叱りのメッセージをいただきました。
私は別に美化はしていません。
本文中にも書いたように、あくまでも“私の出会った人達”に関してです。

私は「○○人だから」と言うのが大嫌いです。
日本人にもハンガリー人にも、そして他のどこの国でも真面目な人もいればそうでない人もいる。
それを「○○人だから」と一括りにしてしまうと、もうそこで終わり。
歩み寄れないし理解も出来ません。

ずっと前にも書いたことがありますが(こちら)、国の違いを理由にせず、お互いを一人の人間として尊敬し理解するように努めるのが大切だと思います。
それをしないで、少しでも自分の意に沿わないことがあると「○○人は」と批判するのは、自分で「わてアホでんねん」と大声で叫んでいるようで恥ずかしいことです。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-18 04:34 | よもやま話 | Comments(2)

4連休

明日(3月15日)は1848年の対ハプスブルグ独立戦争記念日で祝日。
ハンガリーお得意の土曜日との振り替え休日で4連休です。
(3月5日土曜日を平日扱いにし、3月14日が休日になりました)

この4連休、我が家は千客万来です。
昨年末に引越しして、家の中が落ち着くと、いろいろ気になることが出てきます。
調理台がもう少し高ければいいのに…。
水道の蛇口がもう少し長ければいいのに…。
ドアが…。
テラスが…。

そういう「もう少し…」は自分が我慢すれば済むことですが、せっかく引越ししたのだから我慢せず快適に暮らしたいと思い、修理を決意。
今月に入って大工さん、家具職人さん、鍛冶屋さん等、連日職人さんがやって来るようになりました。

ハンガリーの職人さん、と言っても私がお会いした人達に関してですが、皆さんそれぞれのお仕事とご自分の腕に誇りを持っていて、頼もしいです。
夫はあれこれ注文が多いのですが、「それをするには材料費がこれだけ余分にかかります」とは言っても「難しい」とか「出来ない」とは絶対に言いません。
また、私が「ここをこうしてほしい」と言うと「奥さん、それよりこうした方がもっと使いやすくなると思いますがどうですか?」とこちらの立場に立ってどんどんアイディアを出してくれます。

また、職人=頑固者のイメージがありましたが、我が家に出入りしている職人さんたちは揃って陽気で楽しい人ばかり。
「毎日職人さんが来る」と最初に夫から聞かされた時は、家の中に他人が入ると気を遣うし、特に職人さんって気難しそうだし…とブツブツ文句を言っていたのですが、そんな心配は不要でした。

今週中には全ての工事が終わりそうです。
f0021504_19531179.jpg

ところで、シジュウカラの巣作りが始まったようです。
去年ご紹介したウェブカメラで様子を見ることが出来ますのでよろしければこちらをどうぞ。
http://madarles.hu/


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-14 19:52 | よもやま話 | Comments(0)

さすがコヴァーチさん!

先日見つけた扉。
f0021504_03455265.jpg
なんと美しい!
以前にコヴァーチさんと題して、鍛冶屋さんの素晴らしい作品をご紹介したことがありますが、ブダペストには昔の職人さんが精魂こめた技が至る所に残っています。
上の扉は西駅の近くで見つけました。

こちらは西駅。(Nyugati pályaudvar)
f0021504_16383554.jpg
昔はごちゃごちゃしていた駅の周りが整備され、エッフェル広場と名が付きました。
と言うのも、この駅舎はあのエッフェル塔の設計者が設計したからです。

ハンガリーを紹介する日本のTV番組で必ず登場する豪華絢爛なマクドもここにあります。
写真の右手の平屋建て部分がそうです。(写真をクリックすると拡大します)

西駅って、駅の建物自体はきれいなんだけど、手入れが行き届いてないのが残念。
薄暗いし、ゴミは落ちてるし、臭いし…。
変な人(スリとか)も多いから、この辺りを歩く時はメッチャ早足です。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-12 03:43 | ブダペストの風景 | Comments(0)

女性の日

3月8日は「国際女性の日」だったので職場でお花をいただきました。

今までは鉢植えのお花をいただくと、そのまま部屋に飾って(そしていつの間にか枯らして)いましたが、今年は猫の額ほどの庭に植えてみました。
f0021504_18111686.jpg
元気に育ってね~056.gif



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-11 04:30 | よもやま話 | Comments(0)

パユ&フランツ・リスト室内管

久しぶりにリスト音楽院に行ってきました。


2016-03-07 19:30 - Budapest, Zeneakadémia

Liszt Ferenc Kamarazenekar
Emmanuel Pahud, fuvola

Johann Sebastian Bach A fúga művészete (3 fúga)
Johann Sebastian Bach Brandenburgi verseny no. 3, BWV 1048
Carl Philipp Emanuel Bach d-moll fuvolaverseny Wq 22
*****
Wilhelm Friedemann Bach F-dúr vonósszimfónia F. 67
Carl Philipp Emanuel Bach B-dúr vonósszimfónia Wq 182/2
Johann Sebastian Bach h-moll zenekari szvit BWV 1067

f0021504_16321998.jpg
2年ぶりのパユ様は相変わらず素敵でした053.gif
パユ様がステージに登場すると空気が変わるんです。
華やかでキラキラして実に優雅072.gif
黄金のフルートとパユ様の後光(←こらっ!)が光り輝いていました。

気になったのは、C.P.E.バッハのコンチェルトだけではなく、大バッハのh-moll組曲でも楽譜を見ていたこと。
ハードスケジュールだから仕方ないんでしょうけど、先週キーシンが全身全霊を込めて一つ一つの音を作り上げていくのを聴いたばかりなので、「パユ様、お忙し過ぎるのでは」と心配になりました。
演奏は非の打ち所のない素晴らしいものでしたから、私如きがあれこれ言う必要はないんですけど…。

アンコールはお得意のバディネリ。
この曲をパユ様の演奏で何度聴いたことでしょう。
聴く度に違うのですが(装飾音が違う)、昨日は本プロとアンコールでぜんぜん違って面白かったです。

オーケストラはいつもながら一糸乱れぬアンサンブルで素晴らしかったです。
ブランデンブルグはジャズのセッションを聴いているようで特に楽しめました。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-09 02:11 | 音楽、観劇 | Comments(0)

鷲さんチーム

キーシンの余韻に浸る暇もなく、先週土曜日にサッカーの試合を観に行きました。
f0021504_19050377.jpg
私のお目当ては試合そのものではなく、マスコットの鷲さん 053.gif
試合開始前にスタジアム内を飛ぶ勇壮な姿! 素晴らしかったです!
動画も撮ったのですが、「きゃ~、鷲さんだ~!」と叫ぶ自分の声がうるさいので載せられません。(苦笑)

鷲さんが見られたから試合の結果はどうでもいいです…。
(88分に同点にされた007.gif


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-08 01:16 | 野球、スポーツ | Comments(0)

キーシン

ウィーンでキーシンのリサイタルを聴いてきました。

Jewgenij Kissin

Großer Saal, 2.3.2016 19:30

PROGRAMM:

Wolfgang Amadeus Mozart
 Sonate für Klavier C-Dur, KV 330
Ludwig van Beethoven
 Sonate für Klavier f-Moll, op. 57, „Sonata appassionata“
Johannes Brahms
 Drei Intermezzi für Klavier, op. 117
Isaac Albéniz
 Granada, op. 47/1 aus der „Suite Española” (Serenata)
 Cádiz, op. 47/4 aus der „Suite Española“
 Cordoba, op. 232/4
 Asturias, op. 47/5 aus der „Suite Española” (Leyenda)
Joaquín Larregla
 ! Viva Navarra!

f0021504_04203634.jpg

私はブラームスのインテルメッツォを楽しみにしていたのですが、それよりも前半の熱情ソナタでノックアウトされました~!
とにかくものすごくドラマチックで、息も出来ないほど。
ずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。
いやいや、すごいものを聴かせてもらいました。
会場も最後の音が鳴った瞬間ブラーヴォの大嵐でした。

キーシンって神童から巨匠へ順調に育って、常に陽の当たる道を歩んできた人なのに、こんなドロドロした激情を奏でられるなんて!
キーちゃんもおばちゃんの知らんとこでいろいろ苦労してきたんやねぇ…なんて思いながら聴いていました。(アホ)

後半のブラームスは切なくて、美しくて、とろけそうでした。
そしてスペインもの!
キーシンのスペインものって想像がつかなかったのですが、ピアニストと聴衆が一つになってノリノリでした。
最後はやはりブラーヴォの連発でした。

アンコールは、まずスペインものが2曲(グラナドスの「嘆き、又はマハと夜鳴きうぐいす」と「アンダルーサ」)、そしてブラームスのハンガリー舞曲第1番の計3曲でした。


これまでずっとキーシンに「夜のガスパール」を弾いてもらいたいと願っていたのですが、あの熱情ソナタを聴いてからは是非とも「喜びの島」を聴いてみたくなりました。
いつか是非弾いて下さいますように!




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-05 04:23 | 音楽、観劇 | Comments(2)

鳥さん仲間

先週のことです。
鳥の餌台に餌を補充していたら近所の小さな女の子(幼稚園児?)がこちらをじっと見ているのに気がつきました。
目が合うと恥ずかしそうに「おばちゃん、何してるの?」と舌足らずな可愛らしい声で聞くので、「鳥さんにご飯をあげるのよ」と答えたら「鳥さんのご飯? 鳥さんここに食べに来るの?」と目を輝かせていました。
可愛いなあ~♪

で、土曜日。
お昼過ぎから「キーン」と電気ノコギリの音が響き渡りました。
しばらくして、近所の人が「うるさくしてすみません」と謝りに来られたので、「いえいえ、全然気になりませんよ。ご精が出ますね」と言うと、「実は娘にせがまれまして、鳥小屋を作ったんです」とのこと。
あの可愛らしい女の子のお父さんでした。
「よかったら見に来ませんか?」とのお誘いに二つ返事で伺うと、立派な餌台と水飲み場、そして大きな巣箱がありました。

「あ、おばちゃん! うちにも鳥さんのお家出来たよ」と嬉しそうに駆け寄ってくる女の子。
よかったね~!
鳥さんたくさん来るといいねえ。

自宅の近くの森には多種の野鳥が生息し、ハンガリー野鳥の会も頻繁に観測に訪れているそうです。
一般愛好家向けの催しも度々開かれるそうなので(バードウォッチングや鳥に脚環を付ける等)、もう少し気候がよくなったら一緒に行きましょうと約束しました。
楽しみです。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-01 02:24 | 生き物 | Comments(0)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11
Zed
at 2017-08-21 18:53

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧