続:時間について

昨日は「ハンガリー人は時間にルーズ」と一方的に決め付けるような書き方をしてちょっと反省しています。
というのも・・・今日出勤したら私が一番最後だった!!
(でも私も始業5分前には着いてたんですよ。みんな早過ぎるってば~!)
ただ、「まだ時間あるね~、コーヒーでもどう?」と気を利かせてくれるのは嬉しいのですが、その後延々と30分以上おしゃべりはよくないのでは・・・。(早く来た意味がないよ~!)

ハンガリーで暮らすようになって、一番最初に覚えたハンガリー語は数字です。
1から100まで覚えたらもう嬉しくて嬉しくて、何とか使おうと、夫に向かって一日中「今○時○分」と言い続けていました。
(聞かされる方は大変だったでしょう・・・)

ご興味のある方に(無い方は以下10行飛ばして下さい)ハンガリー語の1から10までご紹介。
1 egy エジ
2 kettő ケットゥー
3 három ハーロム
4 négy ネージ
5 öt オェト
6 hat ハト
7 hét ヘート
8 nyolc ニョルツ
9 kilenc キレンツ
10 tíz ティーズ

さて、ハンガリー語でも「○時半」という表現があります。
半分のことをfél(フェール)と言うのですが、数字の前につけて「フェール3(ハーロム)」とか「フェール8(ニョルツ)」と言います。

さて皆さん、ここで問題です。

フェールハーロム(半3時)とは何時のことでしょう?

3時30分ではありません。2時30分のことなんです。信じられます???

他に
negyed(ネジェド)=4分の1
háromnegyed(ハーロムネジェド)=4分の3
を時間の前につけると
ネジェドハーロム(1/4 3時) = 2時15分
ハーロムネジェドハーロム(3/4 3時) =2時45分
です。

3/4 3時が2時45分で、1/4 4時(ネジェドネージ)が3時15分で・・・あ~、頭が混乱する~~~!(と思いませんか? 私だけ?)
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-06 06:26 | 言葉 | Comments(3)

時間について

ハンガリー人の時間に対する感覚は日本人とはかなり違います。

日本で友達と待ち合わせたら、大体約束の時間の5分前には全員が待ち合わせ場所に顔を揃えます。
ハンガリーに来て間もない頃、人と待ち合わせたら、5分経っても10分経っても全然来ない。
携帯のない時代ですから、「どうしたのかな? 急病かしら? まさか事故に巻き込まれたのかしら?」と気を揉むばかり。
30分ほど待ってやっと現れた相手が、遅刻に対する謝罪も言い訳もせず、ニコニコして「Szia!(シア=やあ!)」と言うので、「もしかして私が待ち合わせの時間を間違えた?」と思うほど。
しばらくして「ハンガリーで『○時』と約束したら、それは『○時台』と理解すべきだ!」と悟りました。

友達との待ち合わせならまだしも、仕事でも約束の時間を守らないことが多いようです。
例えばガスや水道の修理の人を呼んだら「○日に伺います」としか言いません。
「○日の何時やねん!」と叫んでも誰も答えてくれません。
仕事を休んで朝からずっと待っていても、夕方やっと来てくれたり、下手をするとすっぽかされることもあります。

ハンガリーに来た当初、立て続けにすっぽかされて、夫の友人が集まった時に「ハンガリー人ってひどい!」と大いに愚痴ったら、「○日って言ってくれるだけでもいいよ。昔は『来週以降いつか行きます』としか言われなかったんだよ」と反論され、開いた口がふさがりませんでした。
一体どうなっているんでしょう?

そうそう、我が家の近くの工事現場、かなり大きな工事で交通規制も布かれているのですが、看板には大きく「2005年10月完成予定」と書いてあります。
でも現場を見ると完成はまだまだ先のようです・・・せめてあの看板の日付は変えた方がいいと思うのですが、そんなことだれも気にしていないのでしょうか?

ハンガリー人の名誉のために付け加えると、全員が時間にルーズなわけではありません。
時間厳守の私より先に着いて待ってくれているハンガリー人の友達もいますし、夫も時間には大変厳しいです。
だから余計に、ルーズな人に出会ったら「なんとかして~!」と思うのです。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-05 05:42 | ハンガリーあれこれ | Comments(9)

1月3日

今日のニュースによると、大晦日用に買った花火を使い切らなかった場合は、今週中に買った店に返品しなければいけないそうです。
来週以降、花火の所持が確認された場合は罰金10万フォリント(約6万円)が課されるそうです。
これってハンガリーの物価からするとかなりの金額! (最低賃金が6万~7万フォリント)
でも、花火を持っているかどうかどうやって調べるのかな?

f0021504_3541426.jpgブダペストは温泉都市としても知られていますが、長年男性専用だったルダシュ温泉が改装され、週に二日女性専用の日が設けられました。
今日が初の「女性専用の日」でしたが、温泉はガラガラだったそうです。
もったいないなあ~! そうと知っていれば行ったのに~!

ちなみに、火曜日の午前中と木曜日の午後は女性専用、他の日は男性専用ですが、金曜、土曜の夜と日曜日は終日男女混浴とのこと。
週末に夫と行ってみようかと思っています。

Rudas fürdő
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-04 03:54 | ハンガリーあれこれ | Comments(5)

1月2日

日本では1月2日は書初めの日。
百貨店の初売りも今日からだし、「お正月」真っ只中だと思います。

さて、ハンガリーでは今日は「平日」です。
会社もお店も今日から営業、テレビ番組も普段通りだし(好きな連ドラがあるから嬉しいけど)、お正月らしくなくて日本人としてはちょっと物足りないです。

今日撮った街の風景をいくつか・・・

↓クリスマスツリーが堂々と飾ってある! (1月6日までツリーを飾ります)
f0021504_3153830.jpg

(Erzsébet krt)



↓賑やかだったクリスマス市も店じまい。ヴルシュマルティ広場にて。奥の白い建物はジェルボー(老舗のケーキ屋&喫茶店)です。
f0021504_3181184.jpg

(Vörösmarty tér)



さて、ハンガリーでは2006年1月1日付けで消費税が25%から20%に引き下げられたのですが(但し食料品等は従来通り15%)、内税方式なので減税の実感はありません。
ちょうど今はバーゲンの時期なのですが、消費税分値下げして「バーゲン」というのもなあ・・・。

それよりもっと深刻なのはロシアとウクライナのガス問題!
ウクライナ経由のロシア産ガス供給量が減少しているそうです。それもハンガリーではなんと30%減ったそうです。
今のところ備蓄があるから大丈夫だそうですが、それもお天気次第。最近は0℃前後の穏やかな(0℃前後で穏やかと言うのもなんですが)気候が続いているからまだしも、これがまたマイナス10℃以下の寒波がやってきたらガスが足りなくなるかも???
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-03 03:41 | ハンガリーあれこれ | Comments(2)

あけましておめでとうございます

紅白も除夜の鐘もなく、初詣もオールスターかくし芸大会もなく、年越しそばもおせちもお雑煮も食べず・・・
「新春」を実感するにはどうすればいいのでしょう?

それは

♪ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート♪

を見ることです。

本当は会場で聴ければいいのでしょうけれど、チケット入手は至難の業。
遅い朝食を済ませて午前11時過ぎからテレビで生中継を観ました。

今年の指揮者はマリス・ヤンソンス。
彼の趣味なのか、いわゆる「定番」以外の曲が多かったように思います。

今年はモーツァルト生誕250年にあたるので、珍しくモーツァルトの曲(フィガロの結婚序曲)も演奏され、またコンサートの休憩時間に音楽と映像だけでモーツァルトの生涯を辿るオーストリアテレビ製作の番組も流れ、なかなか面白かったです。

また、「Eljen Magyar(ハンガリー万歳)」というポルカは、最後にオーケストラ団員が声を揃えて「Eljen!(エーイェン=万歳)」とハンガリー語で叫び、夫もご満悦。

会場のムジークフェライン大ホールは、別名「黄金のホール」と呼ばれる豪華絢爛なホールですが、ニューイヤーコンサートでは花が会場を埋め尽くし、これを見るのも楽しみの一つです。
今年はオレンジ系の花が多かったようです。
しかし、あれだけの量の花・・・会場で聴いた人は花の香りに包まれ、視覚、聴覚、嗅覚を刺激され至福の時を過ごしたことでしょうね。

ちなみに来年の指揮はズービン・メータだそうです。

そうそう、ウィーンフィルにはハンガリー人が二人いるんですよ。
一人はチェロのVarga Tamás(姓がヴァルガ、名がタマーシュ)。彼はブダペストでもよく演奏します。
今月下旬にブダペストのオペラハウスでシューマンのチェロ協奏曲を弾く予定。
今日のコンサート中継で、指揮者の正面でチェロを弾く若い男性がテレビに何度も映っていましたが、それが彼です。

もう一人はコントラバスのRácz Ödön、最近入団したそうですが、この人も今後さらに活躍することでしょう。

**********

このブログを読んで下さる皆さんにとって2006年がよい年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-02 02:20 | 音楽、観劇 | Comments(4)

よいお年を!

まもなく2005年も終わりです。
ここ1週間ほど(クリスマス以降)、別れ際に「よいお年を」と挨拶を交わします。
ハンガリー語で

Boldog új évet kívánok! (ボルドグ・ウーイ・エーヴェト・キーヴァーノク)

ですが、長いので最初の文字だけ繋げて

B.Ú.É.K.!(ブーエーク)

と言ったりします。

単語の意味は
Boldog = 幸福な
új = 新しい
évet = 年を
kívánok = 祈る

なので、年末に「よいお年を」の意味でも使えるし、年が明けてから「あけましておめでとう」としても使えます。

日本語の堪能なハンガリー人の友人が「じゃあ、あけましておめでとう」と電話を切ろうとしたので、「確かに日本の新年の挨拶は『あけましておめでとう』だけど、年が明けるまでは『よいお年を』って言うのよ」と訂正したのですが、単純に「ハンガリー語の○○は日本語で△△」と言えないのが言葉の難しさですね。

では皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2005-12-31 23:03 | 言葉 | Comments(2)

雪やこんこん

今朝起きて窓の外を見ると一面の銀世界!
先日降った雪がすっかり溶けたと思ったら、また雪が積もりました。

今日の街の様子です。
f0021504_3514921.jpg

f0021504_3522631.jpg


この雪の中、ヴァイオリンの先生のお宅に伺いました。
今日はレッスンではなく「お茶を飲みにいらっしゃい」とのお誘いをいただいたので、お言葉に甘えてお邪魔してきました。

「大掃除はした? お料理は? 大晦日は家事をしてはいけないのよ」と言われ、日本でも「一夜飾り」はよくないことを思い出し、「日本もハンガリーも同じ」と思ったら、

「大晦日に何かすると、次の年はずっとそれをすることになるのよ。大晦日に掃除したら、次の年は一年中掃除に追われるし、夫婦喧嘩したら次の年は・・・」

え~~~、そんな言い伝えがあるんですか?
掃除も買い物も料理も全て済ませたので、来年は家事に追われることはないと思いますが、夫婦喧嘩ねえ・・・明日はとにかく忍の一字だ!
[PR]
# by ballade4fmoll | 2005-12-31 04:07 | ハンガリーあれこれ | Comments(3)

もういくつ寝ると

お正月~♪

しかしここではお正月を祝うことはありません。
シルヴェスター(大晦日)に大騒ぎをし、1月1日はその疲れを取るために休み、翌2日からは会社もお店も通常通りに営業です。

クリスマス前はあんなに混雑していたお店も今週はガラガラ。
「迎春」モードもなく、きわめて普通の平日。

そんな中、見つけましたよ!

f0021504_341123.jpg

肉屋の店先に子豚!
シルヴェスターに子豚の丸焼きを食べるそうです。
伝聞調なのは、我が家のオーヴンは小さくて子豚を焼けないからです。
(大きなオーヴンがあっても焼きたくないよ・・・)


「今週はずっと雪」の天気予報がまた外れ、今日は曇りでした。風が冷たいです。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2005-12-30 03:44 | 食べ物 | Comments(2)

本日解禁

今日から打ち上げ花火の販売が解禁になりました。
シルヴェスター(大晦日)に、日本なら除夜の鐘を聞きながら去りゆく年を振り返り、新たな年への希望に胸をときめかせますが、ここではとにかくどんちゃん騒ぎ。
クリスマスを家族や親戚と静かに過ごすのに対し、シルヴェスターは友人と賑やかに過ごします。
その時に欠かせないのが打ち上げ花火。
カウントダウンに合わせて花火を打ち上げます。

ところがいつも怪我人が出るので、今年は今日から販売できるようになりましたが、実際に花火を打ち上げていいのは12月31日午後6時から1月1日午前6時までの12時間に限られ、もし違反したら高額の罰金が課されるそうです。

私達は家でソーセージを食べ(何故か大晦日にはvirsliヴィルシュリ=ソーセージを食べる習慣がある)、シャンペンを飲みながらDVDでも見ようと話しています。
落ち着いていていいけれど、もしかしてちょっと枯れてる??


ところで、「今週はずっと雪が降ります」と昨日の天気予報で言っていたのに、今日は朝からずっと雨です。
雪が溶けて道のあちこちに大きな水溜りが出来、車が通るたびにその水を跳ね上げるので気が抜けません。
雪の上で滑って転ぶのと、水溜りの水がかかるのと・・・どっちもいやだ! 早く春になってほしい~!
[PR]
# by ballade4fmoll | 2005-12-29 04:41 | ハンガリーあれこれ | Comments(2)

クリスマスの間は全然降らなかったのに、今日の午前中からずっと雪が降っています。
どうせならホワイトクリスマスがよかったのに~!

先程見たニュースによれば、雪のためブダペスト市内では交通が麻痺し、時速20kmのノロノロ運転だそうです。
バスも、ブダ側の29番、49番、91番など山(というより丘ですが・・・)行きのバスはスリップ等でなかなか目的地まで行けないとか。

こう書くと「さぞかし大雪なんだろう」と思われるでしょうが、ブダペストの降雪量は

5cm

だそうです。

毎年雪が降るのに雪に弱いブダペスト・・・。
ちなみに天気予報によれば「今週はずっと雪」だそうです。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2005-12-28 04:53 | ハンガリーあれこれ | Comments(6)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

お留守番
at 2017-11-13 19:22
家の前の道
at 2017-10-12 17:04
新しい地図
at 2017-09-25 19:18
こんなんおった
at 2017-09-10 04:05
しつこくZed
at 2017-08-28 23:11

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧