カテゴリ:音楽、観劇( 250 )

キーシン

ウィーンでキーシンのリサイタルを聴いてきました。

Jewgenij Kissin

Großer Saal, 2.3.2016 19:30

PROGRAMM:

Wolfgang Amadeus Mozart
 Sonate für Klavier C-Dur, KV 330
Ludwig van Beethoven
 Sonate für Klavier f-Moll, op. 57, „Sonata appassionata“
Johannes Brahms
 Drei Intermezzi für Klavier, op. 117
Isaac Albéniz
 Granada, op. 47/1 aus der „Suite Española” (Serenata)
 Cádiz, op. 47/4 aus der „Suite Española“
 Cordoba, op. 232/4
 Asturias, op. 47/5 aus der „Suite Española” (Leyenda)
Joaquín Larregla
 ! Viva Navarra!

f0021504_04203634.jpg

私はブラームスのインテルメッツォを楽しみにしていたのですが、それよりも前半の熱情ソナタでノックアウトされました~!
とにかくものすごくドラマチックで、息も出来ないほど。
ずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。
いやいや、すごいものを聴かせてもらいました。
会場も最後の音が鳴った瞬間ブラーヴォの大嵐でした。

キーシンって神童から巨匠へ順調に育って、常に陽の当たる道を歩んできた人なのに、こんなドロドロした激情を奏でられるなんて!
キーちゃんもおばちゃんの知らんとこでいろいろ苦労してきたんやねぇ…なんて思いながら聴いていました。(アホ)

後半のブラームスは切なくて、美しくて、とろけそうでした。
そしてスペインもの!
キーシンのスペインものって想像がつかなかったのですが、ピアニストと聴衆が一つになってノリノリでした。
最後はやはりブラーヴォの連発でした。

アンコールは、まずスペインものが2曲(グラナドスの「嘆き、又はマハと夜鳴きうぐいす」と「アンダルーサ」)、そしてブラームスのハンガリー舞曲第1番の計3曲でした。


これまでずっとキーシンに「夜のガスパール」を弾いてもらいたいと願っていたのですが、あの熱情ソナタを聴いてからは是非とも「喜びの島」を聴いてみたくなりました。
いつか是非弾いて下さいますように!




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com
[PR]
by ballade4fmoll | 2016-03-05 04:23 | 音楽、観劇 | Comments(2)

117

来月のキーちゃん@ウィーンに向けて予習にいそしむ今日この頃。
f0021504_05442659.jpg
(私のピアノは古くて鍵盤が85鍵しかありません。最高音がAで、B、H、C がないんです)
新井ちゃんに見守られて練習している(単に譜面台に楽譜を置いているだけ…)のはブラームスの間奏曲、op.117-2。
この曲が好きで好きでしょうがなくて、キーシンがどんな演奏を聴かせてくれるのか考えただけでドキドキします。

中学生? いや高校生の頃だったかな?
この曲を毎日繰り返し聴いていました。
切なくて胸がギュッと締め付けられるような感じがして、聞きながら涙が出たことも数え切れないほど。
今この曲を聴くと当時のことを思い出してまた涙が出そうになります。

こんな曲です。



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-02-19 05:51 | 音楽、観劇 | Comments(2)

室内楽!!!

先程キーシンのスケジュールを見たら、なんとなんと!

2018年にウィーンで室内楽を演奏するじゃないですか!!!
それもモーツァルトのg-mollとフォーレのc-mollクヮルテットとドヴォルザークのA-durクィンテットですって!
きゃあああ、楽しみ~~~~~!

2年後聴きに行けるように、身体に気をつけないと。
遅まきながらジムに通うことにしました。
パーソナルトレイナーさんに「見た目や体重よりもとにかく体力をつけたいです!」とお願いしました。
さて、どうなることやら。


その前に来月のリサイタルに行きます。
ブラームスのop.117が聴けるなんて嬉し過ぎる!

f0021504_02223704.jpg

↑相変わらずユニクロ風シャツ着てる。(笑)

2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-02-04 02:22 | 音楽、観劇 | Comments(0)

連弾

引越ししてから時間を気にせず好きな時にピアノを弾けるようになりました060.gif
あれも弾きたい、これも弾きたいと譜面台が楽譜であふれています。



ドビュッシーの小組曲。
昔友人と連弾しました。楽しかったなあ。
ああ~、連弾したい!
連弾パートナー募集中です。

それにしてもコチシュ大先生若いし細い!!(笑)


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2016-01-05 03:47 | 音楽、観劇 | Comments(0)

再びルービンシュタイン

ルービンシュタインが90歳の時のインタヴューです。


90歳ですよ、90歳!
矍鑠とはこの方のためにある言葉!
お話もしっかりされているし、演奏も素晴らしいです。
ああ、私も年をとってもこんな風に心身ともに元気でいたいものです。


そういえば、父が毎朝近所の公園でラジオ体操をしています。
一時帰国した時に私も同行したのですが、ラジオ体操仲間に100歳の方がおられました。
でも、どう見ても父と同世代にしか見えないんです!
お元気の秘訣を伺っても「特に何もしていません」とのことでしたが、とてもお話の楽しい方で、きっとこの明るさがお元気の素なのだろうと推察しました。

ラジオ体操仲間には尼崎出身の某超有名人のお母様(尼崎なオカン♪)もいらっしゃいます。
父のラジオ体操仲間恐るべし!
こんな楽しい仲間となら毎朝休まず通うのも納得です。


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-12-02 01:44 | 音楽、観劇 | Comments(0)

ルービンシュタイン

ルービンシュタインのすごい動画を見つけました060.gif
皆さんにもお薦めします!



後半に以前ご紹介したことのある百万ドルトリオの演奏が収録されています。
ふむふむ、こういう内容だったのね。

3人が口々に「ソロと室内楽は違う。一人ひとりが優れたソリストでも室内楽を上手く演奏出来るわけではない」と言うのが興味深かったです。
私もたまに室内楽を弾くのですが(素人の分際で贅沢すぎる趣味です)、他のメンバーと解釈をすり合わせ、上手く息を合わせて弾くのはソロとはまた違った面白さがあり、大好きです。

それにしてもルービンシュタインの自宅で、リクエストした曲を弾いてもらうなんて夢のような状況ですね。
ああ~、そういう経験をしてみたい!



2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-11-28 02:58 | 音楽、観劇 | Comments(3)

シューマンの謝肉祭

先週末のバルトークラジオ聴き比べ番組ではシューマンの謝肉祭を取り上げていました。
番組で紹介された演奏は、ラフマニノフ、ミケランジェリ、ルービンシュタイン、アニー・フィッシャー、キーシン等。

それぞれのピアニストの異なる解釈の聴き比べはとても面白かったです。
YouTubeでも多くのピアニストの演奏を聴くことが出来ます。(こちら

この曲は確かNHKの「ピアノのおけいこ」で中村紘子さんが講師を務められた時にも取り上げられました。
私がまだ結婚する前なのでかなり昔、昭和の時代の話です。
中村紘子さんが曲の解説やテクニックについて話され、特にリサイタルで演奏する時の心構えや曲の聴かせどころや聴衆へのアピールの仕方などを大変興味深く聞いた覚えがあります。

番組ではラフマニノフの演奏を「お薦め」として全曲放送していましたが、私は改めて「キーシン上手い!」と感心しました。
特に「ショパン」(第12曲)。
最初はシューマンがショパンを真似た風、繰り返しはショパン自身の演奏のように弾き分けていて、ああもうお見事!!

キーちゃん生で聴きたい病が進行して重症です。
来春のウィーンのリサイタルに行く予定なのですが、昨今のご時世から本当にウィーンに行けるのか一抹の不安も…。
そういえば昨日のニュースでウィーンのクリスマス市もテロの攻撃対象だと聞きました。
う~ん…。


2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-11-26 03:06 | 音楽、観劇 | Comments(0)

ペレーニのバッハ

このポスターを見かけたのは先月の初め。
f0021504_23340471.jpg
ええええええええええええええ?
ペレーニ様がバッハの無伴奏全曲演奏?
ああ、もっと派手に宣伝して下さいよ~!

チケットはほぼ売り切れで、なんとか取れたのがこの席↓
f0021504_16265768.jpg
舞台後方、パイプオルガンの下。
ペレー二の背中を見ながら聴くという珍しい経験をしました。


2015.11.05 19.30
ZENEAKADÉMIA NAGYTEREM

Bach csellószvitjei Perényi Miklós előadásában I.

J. S. Bach:G-dúr csellószvit (BWV 1007)
J.S. Bach:Esz-dúr csellószvit (BWV 1010)
J. S. Bach:c-moll csellószvit (BWV 1011)

Perényi Miklós (cselló)


ああ~、素晴らし過ぎて言葉が見つかりません!!

私の席からは演奏するペレーニの背中しか見えなかったけれど(楽器は体に隠れてほとんど見えません)、体をほとんど動かさず演奏するペレーニの後姿を見ていると、チェロではなく彼の体の中から音楽が湧き出してくるようでした。

(最近、特に若手演奏家が派手な身振りや大げさな表情で演奏する姿をよく見かけますが、見た目より音楽そのものを豊かにしてほしいです)

アンコールにBWV 1009からプレリュード、続いてジーグが演奏されて、感動的な一夜はお開きとなりました。


ペレーニのバッハ全曲がYouTubeにもありました。




でもやっぱり実演は違う!
この何倍も何十倍も良かったです♪
(動画はかなり若い頃の演奏で、今とは解釈もだいぶ変わっているように思います)




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-11-07 02:06 | 音楽、観劇 | Comments(4)

ショパンコンクール

第17回ショパンコンクールが始まりましたね。

私は第15回第16回とコンクールを聴きに行き、今年もワルシャワに行くつもりだったのですが、諸般の事情により今回はネットで演奏を聴いています。
同じような曲目が続くので、奏者の解釈の違い、ピアノの響きの違いなど、面白いです。
ただ、前回強く感じたことですが、会場で聴く生の音とネット配信の音はかなり違うので、やっぱり会場で聴きたかったな~。

今回は審査員もこんな顔ぶれだし。
f0021504_22075828.jpg
(写真はDeutsche GrammophonのTwitterより拝借)

5年前のショパンコンクール、私はちょうどこのお二人が立っている辺りの席で聴いたんですよ。
姐さん演奏中の私語が多過ぎ!(笑)
今年はディーナ・ヨッフェも審査員席にいるんですよね~。ああ行きたかった!

冒頭に書いた諸般の事情についてはまた後日。


ところで阪神のCS進出が決定しました。
ああ、素直に喜べない…。
今日カープさんが勝てばスッキリしたんですけど…ほら、だってHRの誤審あったじゃないですか。
あのときの対戦相手がカープさんだったし、モヤモヤモヤモヤ…。

昌、長い間お疲れ様でした。




2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-10-08 00:53 | 音楽、観劇 | Comments(0)

シーズン幕開け

秋も深まり、いよいよコンサートシーズン幕開けです060.gif
私は土曜日の夜コンサートに行ってきました。


Időpont: 2015. szeptember 26., szombat 19:30
Előadó(k): Concerto Budapest
Közreműködik:
Rost Andrea, Mikhail Petrenko (ének),
Baráti Kristóf (hegedű)
Vezényel: Keller András
Műsor:
BEETHOVEN: F-dúr románc, op. 50
BERG: Hegedűverseny Egy angyal emlékére
BARTÓK: A kékszakállú herceg vára, op. 11, BB 62
Helyszín: Zeneakadémia, Nagyterem

ヴァイオリンのバラーティとソプラノのロスト(ハンガリー語ではロシュトと発音します)、日本でもお馴染みのハンガリーのスターが登場するコンサートです!
会場はリスト音楽院大ホール。
f0021504_23291335.jpg
私の席はなんと、2階席正面最前列ど真ん中!
憧れの席が取れて嬉しい!!
ここはステージがとても近く感じられ、演奏家の細かい動きはもちろん、息遣いまで聴こえてきそうです。

前半はバラーティ君のソロでベートーヴェンのロマンスF-durとベルクのコンチェルト。

恥ずかしながら告白しますが、下手の横好きで始めたヴァイオリンで、先生に「ロマンスが弾きたい!」と無理を言ってレッスンしていただいたことがあります。
(結局全然弾けないままで終了:苦笑)
だからバラーティ君の上手さがよくわかるんです。
ああ、いつかあんなきれいな音で弾けるようになりたい!

ベルクのコンチェルト。
この曲は学生時代にプラハで買ったスークのスプラフォンのLP(歳が…)を愛聴していたので、バラーティ君がどんな演奏を聴かせてくれるのか楽しみでもあり不安でもあり。
いやぁ、バラーティ君は圧巻でした!
演奏前に「この演奏は録音します」と案内があったので、そのうちラジオで放送されるのでしょうか?
それともCD?
とにかく素晴らしい演奏だったので、録音も是非聴いてみたいです。
最後のフラジョレット、神業でした~~~!!!

アンコールはバッハのアダージョ(無伴奏ソナタg-mollより)。
YouTubeにもこの曲の演奏があったので貼っておきます。



後半は演奏会形式でバルトークの青ひげ公の城。
ロシュト・アンドレアの歌を聴くのは久しぶり!
相変わらず優しく暖かい歌声にうっとり♪

いや、それよりもバリトンのペトレンコ、ハンガリー語完璧やん!
演奏会形式だったにもかかわらず、二人の歌手の素晴らしい歌のおかげで目の前にありありと情景が浮かぶようでした。
ブラーヴィ!

ひとつだけ気になったことが…。
歌手は楽譜を見ながら歌っていたのですが、アンドレア、あろうことかアラレちゃんのような大きな黒縁の丸いメガネをかけていたんです。
素敵なドレスとアラレちゃんメガネのギャップが可笑しくて、深刻な場面なのに笑いそうになったり。(苦笑)
お気に入りのメガネなのかなあ?

【追記】
オケのFBにアップされた写真。

f0021504_17155705.jpg
ね、アラレちゃんみたいでしょう?





2011年3月~2014年7月の記事はBloggerに掲載しています。
http://ballade4fmoll.blogspot.com

[PR]
by ballade4fmoll | 2015-09-28 00:11 | 音楽、観劇 | Comments(2)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

古いピアノ
at 2018-05-23 16:07
リスト チャリティコンサート
at 2018-05-21 02:13
バラーティ君のモーツァルト
at 2018-04-16 18:15
エマニュエル・パユ&フランツ..
at 2018-04-09 20:01
最近観た映画
at 2018-03-26 20:11

最新のコメント

> おぐさん コメント..
by ballade4fmoll at 05:06
初めましてではないのです..
by おぐ at 07:34
> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧