映画?

最近よく見かけるこの広告↓
f0021504_4583268.jpg

新しい映画かと思ってよく見たら・・・あらら、これはジュルチャーニ首相じゃありませんか。
タイトルは「Akiknek semmi sem draga」(=何でも買えるお金持ち)
雑誌の広告なのですが、首相が裏金を使ってメディアに自党に都合のいい記事を書かせたとか、地位を利用して私財を溜め込んでいるなどと糾弾しているようです。
(余談ですが、ジュルチャーニ首相はTVで見ても「このスーツは最高級品」とはっきりわかる物をいつも着ています)

今年は総選挙があるので、与野党ともに相手の攻撃には手を緩めません。
今のところ上の写真を街中で見かけますが、今後は野党への攻撃も派手になることでしょう。

1990年、体制変換後初めての総選挙のポスターは微笑ましいものでした。

・ソ連兵の後姿に向かってロシア語で「Тавариш конец!」(=もう同志とは呼ばない)
・ブレジネフとホーネッカーがキスしている写真と、若い男女のキス写真を並べて「どちらを選びますか?」

など、新時代に向けての意気込みが感じられたのですが、最近は特に政策もなく与野党が互いを攻撃(それも過激に)するのに終始しているのが残念です。
相手の攻撃に使う時間とお金があれば、何かいい政策を考えておくれ~! と思うのは私だけではないでしょう。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-12 05:25 | ハンガリーあれこれ | Comments(4)

古い建物

ブダペストの中心街には古い建物がたくさん残っています。
例えばブダペストのシャンゼリゼ(!)と呼ばれるアンドラーシ通りの建物は今から約100年前に建てられたものです。
f0021504_4301051.jpg
f0021504_4302493.jpg
f0021504_429533.jpg
100年前ならまだ新しい方で、築150年以上の建物も現役で活躍しています。
(実は私達も築160年だか築170年だかの古い建物に住んでいますが、造りがしっかりしているので壁を塗り替えたりタイルを貼り替えたりすれば全く古さを感じません)
外は古くても、家の中は手入れが行き届いています。

最近は人々の暮らしにも余裕が出てきて、インテリアに凝る人が増えてきたようです。
インテリア雑誌も数多く出版され、美しい写真を眺めるだけでも楽しいものです。
つい先日、友人が「この雑誌見て!」とインテリア雑誌を誇らしげに見せるので、何かと思ったら・・・見覚えのある部屋・・・「これあなたの家じゃない! すごいね~、雑誌に載ったんだ!」と叫んでしまいました。
その時の友人の誇らしげな顔! 
家で夫にその話をして「ああ、私も雑誌に載るような家に住みたい!」とため息混じりに言ったら「それよりその雑誌の山を片付けなさい」と言われました。確かに散らかすのは私です・・・。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-11 04:57 | ハンガリーあれこれ | Comments(3)

リスト

ハンガリーと聞いて多くの人が思い浮かべるのが
f0021504_5302581.jpg
フランツ・リスト

だと思います。

実は私、ハンガリーに住んでいますが、リストはあまり好きではありませんでした。
子供の頃からショパンが大好きで、パリの楽壇で最大のライヴァルと目されていたリストのことは「なによ~、あの派手派手チャラチャラ男!」としか思えなかったのです。

ハンガリーで暮らすようになって、今まであまりよく知らなかったリストの生涯を知り、リストを得意とするするピアニストの演奏に接し、また日本では全く聞く機会に恵まれなかったリストのオルガン曲(彼はオルガンの名手でもあったそうです)に触れ、「リストっていいなあ」と思うようになりました。
特に好きなのは「巡礼の年」。「ダンテを読んで」や「ペトラルカのソネット」や「エステ荘の噴水」は何度聴いても飽きることがありません。

晩年のリストは後進の指導に力を注ぎ、現在でも優秀な演奏家を輩出するリスト音楽院はリストの私財によって設立されたとか。(リスト音楽院正面↓)
f0021504_535081.jpg

リスト音楽院には大小のホールもあり、特に大ホール(↓)は内装も音響も素晴らしく、私のお気に入りです。
f0021504_5384543.jpg

(それにひきかえ最近出来た某ホールは・・・)

リスト自身は今のオーストリア(当時ハンガリー領)で生まれ、ハンガリー語を話さなかったそうですが、終生「ハンガリー人」としての誇りを持っていたそうで、有名なハンガリー狂詩曲はじめハンガリーをテーマにした曲を多く残しています。
ハンガリー人と話していて話題がリストになると、どの人も一様に「我らの誇る英雄」と称えるのですが、その姿がうらやましくもあり・・・というのも日本人が揃って称える英雄って思いつかないし。

だからこの像を見たらリスト様は怒ると思うんですけど・・・。
f0021504_5425659.jpg

[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-10 05:46 | 音楽、観劇 | Comments(3)

日曜日は・・・

前にも書きましたが、ハンガリーでは日本と違って昼食がメイン。
夫は日曜のランチに命賭けてます。
ですから私は日曜の午前中(といっても遅めの朝食を済ませて10時頃から)はキッチンでラジオを聴きながら料理をします。

音楽専門局のバルトークラジオ、日曜の午前中は評論家によるコンサート評、ハンガリー少年少女合唱団コンサート、外国のコンサート中継など、私の好きな番組が目白押し、料理の手を休めてついつい聴き入ってしまうこともよくあります。

今日は昨年のヴァン・クライバーンコンクール入賞者の演奏が流れたのですが、サ・チェン(2000年ショパンコンクールにも入賞しましたね)演奏のベートーヴェンソナタOp.111を聴くうち「ベートーヴェン弾きたい病」にかかりました。
ちなみに私はすぐ「○○弾きたい病」にかかりますが、なかなかその曲が仕上げられないという困った症状が出ます。

昼食後、「さあ、ベートーヴェンを弾くぞ!」と楽譜を探していたら宝物発見!
ご紹介します↓
f0021504_210377.jpg

ツィメルマンのサイン@1982年! あの頃ツィメルマンは美青年でした・・・。
(ベートーヴェンの楽譜とちゃうやん!)
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-09 02:14 | 音楽、観劇 | Comments(0)

ヴァイオリンのおけいこ 秘密兵器

年末は土曜日がちょうどクリスマスイヴと大晦日に重なったため、今日は3週間ぶりのヴァイオリンのレッスンです♪

楽器や弓の正しい持ち方を、子供なら短期間で体で覚えるそうですが、大人の初心者にとって「体で覚える」のは非常に困難です。
私は気を抜くとすぐ弓が弦と垂直にならず、くねくね動いてしまいます。(恥)

練習は、まずスケールをリズムを変えて何度も繰り返し弾くのですが、弓が正しい角度かどうかつい手元ばかり見ているし、曲を弾くときは譜面も手元も見るから大変!
先生からはいつも「手元を見ないで」と注意され、その直後キィ~っと雑音発生!(弓がすべるから)
昨年の最後のレッスンで、「次のレッスンまで間隔が空くし、変な癖がついてしまっては大変だから」と、先生と相談の上でちょっとした工夫をしました。

f0021504_038566.jpg紙を細く巻いた物をf字孔に差し込みます。(→)
弓が弦と垂直でなければ、この紙のスティックに当たってしまいます。
目を閉じて、何度も何度もスケールを弾き、曲をテンポを落として弾き・・・なかなか「体で覚え」られませんが、せめて変な癖がつかないようにと、毎日練習しました。

そのおかげかどうかわかりませんが、今日は「いい音が出るようになった」とお褒めの言葉を頂いて嬉しかったです♪
これからも頑張るぞ~! 天国の愛犬よ、待ってろよ~~~!!! お母さんはいつかクロイツェルを弾くわよ~! (だんだん望みが高くなっているような・・・)
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-08 00:59 | 音楽、観劇 | Comments(2)

デカ

ハンガリー生活に「デカ」は欠かせません。
但し

デカ≠刑事 
デカ=dk 
dkはデンマークではなくデカという単位です。

私は学校で「デカ」という単位を習った記憶が無いのですが、これって私が数学(いや、算数レベル)が苦手だったから覚えてないだけなんでしょうか?

1dkg(デカグラム、略してデカ)=10gなので、例えばハムを100g買う時は「10デカ下さい」と言います。
最初は馴染めなくて、「100デカ下さい」と言ってお店の人をびっくりさせたものです。
100dkg=1kgですから、ハム1キロも買ってこの人どうするんだろう?と思ったでしょうね。

ウィーンのスーパーで買い物した時、地元の人が「ツェーンデカ(10dkg)」とか「ドライツィッヒデカ(30dkg)」と言っているのを聞いて、「おお~、ここでもデカが幅を利かせている!」とデカの威力に恐れをなしたものです。

10デカ(100g)注文しても、きっちり量ってくれることはあまりなく、「ちょっと多いけどいい?」とよく言われます。
ハンガリー語では、こういう時に何故か「hosszabb(ホッサブ)=より長い」と表現します。なぜ「több(トゥッブ)=より多い」ではなく長いのか、ハンガリー人に聞いても「だって・・・」と口ごもって答えてくれません。

観光客も訪れる中央市場で買い物すると、野菜でも果物でも「ちょっと多いけどいい?」と、ちょっとどころか倍以上売りつけられることもあります。
500gと言ったのに2キロ近くを「ちょっと多いけど」と言われたこともあります。

そんな時、昔は「Igen(イゲン)=はい」と答えていましたが(大和撫子ですから、「はい」以外の言葉は言えませんでした)、最近では
「いいわよ、その代わり私の頼んだ○デカ分しか払わないけど、おまけしてくれるのね?ありがとう」 
と答えています。
チッと舌打ちして、きっちり量り直す人もいれば、「一本とられたな~」と苦笑いしておまけしてくれる人もいます。面白いですね。

ただ、最近は中央市場で顔が売れてしまい、「ああ言えばこう言う怖いおばさんが来た」とでも思われているのか、どこでもきっちり量ってくれるようになりました・・・。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-07 05:30 | 言葉 | Comments(2)

続:時間について

昨日は「ハンガリー人は時間にルーズ」と一方的に決め付けるような書き方をしてちょっと反省しています。
というのも・・・今日出勤したら私が一番最後だった!!
(でも私も始業5分前には着いてたんですよ。みんな早過ぎるってば~!)
ただ、「まだ時間あるね~、コーヒーでもどう?」と気を利かせてくれるのは嬉しいのですが、その後延々と30分以上おしゃべりはよくないのでは・・・。(早く来た意味がないよ~!)

ハンガリーで暮らすようになって、一番最初に覚えたハンガリー語は数字です。
1から100まで覚えたらもう嬉しくて嬉しくて、何とか使おうと、夫に向かって一日中「今○時○分」と言い続けていました。
(聞かされる方は大変だったでしょう・・・)

ご興味のある方に(無い方は以下10行飛ばして下さい)ハンガリー語の1から10までご紹介。
1 egy エジ
2 kettő ケットゥー
3 három ハーロム
4 négy ネージ
5 öt オェト
6 hat ハト
7 hét ヘート
8 nyolc ニョルツ
9 kilenc キレンツ
10 tíz ティーズ

さて、ハンガリー語でも「○時半」という表現があります。
半分のことをfél(フェール)と言うのですが、数字の前につけて「フェール3(ハーロム)」とか「フェール8(ニョルツ)」と言います。

さて皆さん、ここで問題です。

フェールハーロム(半3時)とは何時のことでしょう?

3時30分ではありません。2時30分のことなんです。信じられます???

他に
negyed(ネジェド)=4分の1
háromnegyed(ハーロムネジェド)=4分の3
を時間の前につけると
ネジェドハーロム(1/4 3時) = 2時15分
ハーロムネジェドハーロム(3/4 3時) =2時45分
です。

3/4 3時が2時45分で、1/4 4時(ネジェドネージ)が3時15分で・・・あ~、頭が混乱する~~~!(と思いませんか? 私だけ?)
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-06 06:26 | 言葉 | Comments(3)

時間について

ハンガリー人の時間に対する感覚は日本人とはかなり違います。

日本で友達と待ち合わせたら、大体約束の時間の5分前には全員が待ち合わせ場所に顔を揃えます。
ハンガリーに来て間もない頃、人と待ち合わせたら、5分経っても10分経っても全然来ない。
携帯のない時代ですから、「どうしたのかな? 急病かしら? まさか事故に巻き込まれたのかしら?」と気を揉むばかり。
30分ほど待ってやっと現れた相手が、遅刻に対する謝罪も言い訳もせず、ニコニコして「Szia!(シア=やあ!)」と言うので、「もしかして私が待ち合わせの時間を間違えた?」と思うほど。
しばらくして「ハンガリーで『○時』と約束したら、それは『○時台』と理解すべきだ!」と悟りました。

友達との待ち合わせならまだしも、仕事でも約束の時間を守らないことが多いようです。
例えばガスや水道の修理の人を呼んだら「○日に伺います」としか言いません。
「○日の何時やねん!」と叫んでも誰も答えてくれません。
仕事を休んで朝からずっと待っていても、夕方やっと来てくれたり、下手をするとすっぽかされることもあります。

ハンガリーに来た当初、立て続けにすっぽかされて、夫の友人が集まった時に「ハンガリー人ってひどい!」と大いに愚痴ったら、「○日って言ってくれるだけでもいいよ。昔は『来週以降いつか行きます』としか言われなかったんだよ」と反論され、開いた口がふさがりませんでした。
一体どうなっているんでしょう?

そうそう、我が家の近くの工事現場、かなり大きな工事で交通規制も布かれているのですが、看板には大きく「2005年10月完成予定」と書いてあります。
でも現場を見ると完成はまだまだ先のようです・・・せめてあの看板の日付は変えた方がいいと思うのですが、そんなことだれも気にしていないのでしょうか?

ハンガリー人の名誉のために付け加えると、全員が時間にルーズなわけではありません。
時間厳守の私より先に着いて待ってくれているハンガリー人の友達もいますし、夫も時間には大変厳しいです。
だから余計に、ルーズな人に出会ったら「なんとかして~!」と思うのです。
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-05 05:42 | ハンガリーあれこれ | Comments(9)

1月3日

今日のニュースによると、大晦日用に買った花火を使い切らなかった場合は、今週中に買った店に返品しなければいけないそうです。
来週以降、花火の所持が確認された場合は罰金10万フォリント(約6万円)が課されるそうです。
これってハンガリーの物価からするとかなりの金額! (最低賃金が6万~7万フォリント)
でも、花火を持っているかどうかどうやって調べるのかな?

f0021504_3541426.jpgブダペストは温泉都市としても知られていますが、長年男性専用だったルダシュ温泉が改装され、週に二日女性専用の日が設けられました。
今日が初の「女性専用の日」でしたが、温泉はガラガラだったそうです。
もったいないなあ~! そうと知っていれば行ったのに~!

ちなみに、火曜日の午前中と木曜日の午後は女性専用、他の日は男性専用ですが、金曜、土曜の夜と日曜日は終日男女混浴とのこと。
週末に夫と行ってみようかと思っています。

Rudas fürdő
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-04 03:54 | ハンガリーあれこれ | Comments(5)

1月2日

日本では1月2日は書初めの日。
百貨店の初売りも今日からだし、「お正月」真っ只中だと思います。

さて、ハンガリーでは今日は「平日」です。
会社もお店も今日から営業、テレビ番組も普段通りだし(好きな連ドラがあるから嬉しいけど)、お正月らしくなくて日本人としてはちょっと物足りないです。

今日撮った街の風景をいくつか・・・

↓クリスマスツリーが堂々と飾ってある! (1月6日までツリーを飾ります)
f0021504_3153830.jpg

(Erzsébet krt)



↓賑やかだったクリスマス市も店じまい。ヴルシュマルティ広場にて。奥の白い建物はジェルボー(老舗のケーキ屋&喫茶店)です。
f0021504_3181184.jpg

(Vörösmarty tér)



さて、ハンガリーでは2006年1月1日付けで消費税が25%から20%に引き下げられたのですが(但し食料品等は従来通り15%)、内税方式なので減税の実感はありません。
ちょうど今はバーゲンの時期なのですが、消費税分値下げして「バーゲン」というのもなあ・・・。

それよりもっと深刻なのはロシアとウクライナのガス問題!
ウクライナ経由のロシア産ガス供給量が減少しているそうです。それもハンガリーではなんと30%減ったそうです。
今のところ備蓄があるから大丈夫だそうですが、それもお天気次第。最近は0℃前後の穏やかな(0℃前後で穏やかと言うのもなんですが)気候が続いているからまだしも、これがまたマイナス10℃以下の寒波がやってきたらガスが足りなくなるかも???
[PR]
# by ballade4fmoll | 2006-01-03 03:41 | ハンガリーあれこれ | Comments(2)


ハンガリー人の夫とブダペストで暮らす関西人のひとりごと


by ballade4fmoll

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

自己紹介
ハンガリーあれこれ
ブダペストの風景
食べ物
野球、スポーツ
音楽、観劇
映画
言葉

日本
乗り物
よもやま話
生き物

最新の記事

金メダル
at 2018-02-23 17:10
バス
at 2018-01-18 20:05
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 23:46
今年の漢字
at 2017-12-12 19:09
クリスマス市
at 2017-12-06 22:31

最新のコメント

> 南河内郎女さん こ..
by ballade4fmoll at 05:31
大阪市内に住んでいる私に..
by 南河内郎女 at 17:45
> Yozakuraさん..
by ballade4fmoll at 18:58
赤白緑さま  無沙汰し..
by Yozakura at 16:33
> ぶーちゃんさん 庭..
by ballade4fmoll at 20:26
> はげみさん 楽しみ..
by ballade4fmoll at 20:21

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

お気に入りブログ

外部リンク

メールアドレス

055.gif ballade4fmoll@gmail.com

ASPアクセス解析

検索

ブログパーツ

結婚相談所
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用しないで下さい。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧